「中学生」とは?

関連ニュース

時をかける上白石萌歌「胸が高まる」2月に主演舞台 - 10月20日(金)07:58 

 上白石萌歌(17)が、舞台「続・時をかける少女」(来年2月7~14日、東京グローブ座)に主演することが19日、分かった。作家筒井康隆氏(83)の原作小説「時をかける少女」で中学生だった主人公、芳山和子が高校生になり、未来人と再会するS…
カテゴリー:

木村拓哉が2018年1月クールでボディーガードに! 井上由美子と13年ぶりの再タッグでシングルファーザー役 - 10月20日(金)06:00 

テレビ朝日系では、木村拓哉が主演を務めるオリジナルドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」(2018年1月スタート、毎週木曜夜9:00-9:54)の放送が決定。木村は、武器なしの丸腰で命の盾となるボディーガードを演じる。 【写真を見る】2017年1月クールの「A LIFE」(TBS系)で共演した浅野忠信は、「(木村拓哉は)同じ男として嫉妬してしまうほどの魅力」と語る 脚本は、ドラマ「緊急取調室」シリーズ(2014年ほかテレビ朝日系)、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(2014年フジ系)、「GOOD LUCK!!」(2003年TBS系)などを手掛けた井上由美子が担当。木村とは、「エンジン」(2005年フジ系)以来、13年ぶりにタッグを組む。 “民間ボディーガード”という特殊な立場の人々を題材に、警視庁のSPや一癖も二癖もある警備対象者たちなど、さまざまな人々の思惑が交錯する濃密な人間ドラマで、完全オリジナル作品となっている。民間ボディーガードとは、あくまで民間人のため、SPのように拳銃や殺傷能力の高い武器を持つことはできない。丸腰で依頼者の命の盾となり、常に危険と隣り合わせの“究極のサービス業”だ。 ボディーガード役は初めてという木村が演じるのは、過去の出来事をきっかけにボディーガードの世界から身を引いていた島崎章(しまざきあきら)。民間警備会社に身辺警護課が新設されることを機に、これま...more
カテゴリー:

木村拓哉、初のボディーガード役に挑戦! テレ朝2018年1月期ドラマで主演決定 - 10月20日(金)06:00 

 木村拓哉が、武器を持たず人を護る民間の警護人“BG=ボディガード”の世界を描く、2018年1月スタートの木曜ドラマ『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日系/毎週木曜21時放送)で主演を務めることが発表された。初めてボディガード役に挑む木村は「(ボディガードに対して)みなさんが抱いているイメージもあると思いますが、それを一掃するような作品になるのではないかと思っています」と新ドラマに挑む心境を語っている。【関連】木村拓哉主演映画『無限の住人』初日舞台挨拶フォトギャラリー 本作は、主人公の島崎章(木村)をはじめとする民間警備会社のボディーガードチームが、武器を持たずに丸腰で警護対象者を徹底的に護る、熱く泥臭い戦いの日々をリアルに描く人間ドラマ。  木村が演じる島崎は、かつては敏腕のボディガードとして働いていたが、ある出来事をきっかけに、工事現場の警備員に。しかし民間警備会社に身辺警護課が新設されることを機に、復帰を決意する。過去は隠し、新人ボディガードとして着任し、初めは周囲から頼りない存在と思われるが、その卓越したスキルが徐々に明らかに…。私生活では、中学生の息子とふたり暮らしだが、いまいち円滑なコミュニケーションが取れていないという役どころだ。  木村は今回脚本を手掛ける井上由美子とは、主演を務めた『エンジン』(フジテレビ)以来、13年ぶりのタッグ結成。島崎の仲間や、ボディーガ...more
カテゴリー:

君は甲類ビールを知っているか - ノンアルコールビール×焼酎が美味い! - 10月20日(金)06:00 

こんにちは、ライターのすなばです。もうすっかり秋ですね。夏からの切り替えが急すぎる。 あれはまだ暑さの残る9月のこと。六畳一間のアパートで男6人すし詰めになって飲んでいる時、大学時代の後輩がこんなことを言っていました。 「知ってます? ノンアルコールビールで焼酎割ると美味しいんですよ!」 ○僕はそれを"甲類ビール"と名付けた その後輩は大学生の頃から、「蛇って冬どこにいるんですか?」などといった発言が目立つ男だったので僕はもちろん、その場にいた全員が半信半疑。「それは結局、ビールのようでビールじゃない半端な飲み物が生まれるだけでは……」と思いながらも、後輩の熱烈なリクエストにより、サントリー「オールフリー」とロックアイス、安い甲類焼酎をコンビニで購入し、早速家で割って飲んでみるとめちゃくちゃ美味しかったので、僕は己が不明を恥じ、その夜は後輩にちょっとだけ優しくしました(寝落ちしたらベッドに寝かせてあげる等)。 考えてみれば、焼酎を割って飲むビール風の飲み物って「ホッピー」そのものじゃないですか。そりゃ美味しくないわけがない。だってホッピーが美味しいもの。しかし、「焼酎のノンアルコールビール割り」はホッピーの風味ともまた微妙に違った香りと味わいがあり、気づけばその場にいた全員が夢中になっていました。ロックアイス(2kg)も一晩でなくなるほどです。 検索してみると、「アサヒ...more
カテゴリー:

中学生自殺 母親手記「教員のイジメで尊い命失った」 - 10月20日(金)04:20 

福井県池田町で男子中学生が自殺した問題で、生徒の母親は学校の保護者会で紹介された手記の中で「教員による陰険なイジメで尊い命を失ったと感じている。すべての子どもたちが大人の間違った教育で曲げられてしまってはいけない」と苦しい思いをつづっていたことがわかりました。
カテゴリー:

責任はどこへ? 1000円で「女子生徒に授業を代行させた教師」に怒りの声 - 10月20日(金)06:30 

教師は子供に学問や生き方を教える「聖職者」といわれ、長年尊敬される存在とされてきた。しかし、昨今はありえないような不祥事が相次ぎ、「一般常識を知らない」と批判されることが多い。そんな常識の欠如した教師が、またもありえない事件を起こしてしまった。■1,000円支払い女子生徒に授業させる事件を起こしたのは、東京の定時制高校に勤務する61歳の教師。6月6日の授業中、教室に入ってきた女子生徒に対して「1,000円払うから授業をしてもいい」などと発言したうえ、実際に25分間授業をさせる。クラスの生徒から「真面目に授業をしてほしい」とクレームが入ったが、教師はどこ吹く風。それどころか「授業料を返す。その代わり単位をやらない」とうそぶいたとという。勉強を教えることで報酬を得ている人間が、生徒に金銭を渡して授業を代行させるなど、職場放棄と言わざるをえない。東京都教育委員会の取り調べに対し教師は、事実を認めているものの、動機については一切口を閉ざしており、真相は不明。6月にも指導中に机を蹴っていたことも判明しており、教師という仕事に対して、真摯に向き合っているとはいえないようだ。なお、この教師は戒告処分を受けたものの、現在も同じ学校に勤務中だという。■ネットからは怒りの声教師の異常な行動に、ネットからも怒りの声が。「やる気が無いなら辞めさせるべき」「処分が軽すぎる。職務を放棄しているのは許せない」「...more
カテゴリー:

木村拓哉、ボディーガード役で1月期ドラマ主演、井上由美子とタッグ - 10月20日(金)06:00 

木村拓哉が、2018年1月からスタートする木曜ドラマ『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日、毎週木曜21:00~)で主演し、自身初となるボディーガード役を演じることがわかった。これまで検事、パイロット、医師とさまざまな役を演じては、その役柄に息を吹き込み、ドラマだけでなく演じる役までもが大きな話題を呼んできた木村だが、今回は13年ぶりに脚本家・井上由美子とタッグを組み、ボディーガードという役で新境地に挑戦する。井上といえば、『白い巨塔』(2003年フジテレビ)、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(2014年フジテレビ)、『緊急取調室』シリーズ(2014年~テレビ朝日)などで知られる人間描写の名手。木村の主演作では過去に『GOOD LUCK!!』(2003年TBS)、『エンジン』(2005年フジテレビ)を手がけ、社会現象を巻き起こすほどの反響を呼んだとあって、期待が高まる。本作のタイトルにもなっているBG=ボディーガードという職業は、日本において、警護する職業として一般的によく知られているSP(セキュリティーポリス)。彼らのように拳銃や殺傷能力の高い武器を持てない、あくまでも民間人に過ぎないが、クライアントの依頼は絶対であり、どんな状況でも護らなければならない危険と隣り合わせの職業だ。そんな男たちの熱く、泥臭い戦いの日々が鮮烈に、そしてリアルに描かれる。木村が演じる島崎章(しまざき...more
カテゴリー:

木村拓哉がボディーガードに 『ドクターX』枠で1月スタート - 10月20日(金)06:00 

 俳優の木村拓哉が、来年1月スタートのテレビ朝日系ドラマ『BG(ビージー)~身辺警護人~(仮)』(毎週木曜 後9:00)に主演することがわかった。現在、『ドクターX~外科医・大門未知子~』が放送中のドラマ枠は、2015年4月期の『アイムホーム』以来、2度目。新ドラマで木村が挑むのは、自身初となるボディーガード役で「この職業をテーマに選んでくれたことに感謝したい、と思いました。『なるほど、そうきたか!』という意外性がありました」と、期待感をつのらせている。 【写真】連ドラ主演は2017年1月期以来となる  木村が演じる主人公・島崎章(しまざき・あきら)は、民間の警備会社のボディーガード。公的組織である警視庁のSP(セキュリティーポリス)とは異なり、あくまで民間人なので、当然のことながら拳銃や殺傷能力の高い武器を持たずに、命を左右する緊迫した状況にも丸腰で立ち向かわなければならず、正当防衛でないと反撃することも許されない。クライアントの依頼は絶対であり、どんな状況でも警護対象者を護らなければならない。そんな“究極のサービス業”を題材に、民間の警備会社で身辺警護課所属する男たちの熱く、泥臭い戦いの日々を鮮烈に、そしてリアルに描く。  ボディーガードに警護された経験もある木村は「彼らがいてくださるというだけで安心感がすごいです。でも実際には何事も起きたりはせずに、その日の任務を終えて...more
カテゴリー:

上白石萌歌、舞台「続・時をかける少女」に主演 - 10月20日(金)04:57 

 上白石萌歌(17)が、舞台「続・時をかける少女」(来年2月7~14日、東京グローブ座)に主演することが19日、分かった。  作家筒井康隆氏(83)の原作小説「時をかける少女」で中学生だった主人公、芳山和子が高校生になり、未来人と再会す…
カテゴリー:

あなたのモノは私のモノ…!女の怖すぎる「裏切りエピソード」3連発! - 10月19日(木)21:00 

女性の話を聞くと、怖いと思う男性が多くいるようです。 周りから仲がいいと思われているが、本当のところはギスギスしていたり… そんな場面を今までに見たこと、聞いたことはないですか? そこで今回は「女の裏切りエピソード」にまつわるエピソードをご紹介します。 ●(1)悪口を言われた 『私のことか気になっている男の人がいた。 私自身は気になってもいなかったが、私がモテることが気にならなかったみたいで、私の悪口をその人に言っていた。 その女は、正直、モテない子だったので、妬まれてるなぁ、やっぱり、かわいい子は性格が優しいけど、そうじゃない子って、顔に性格が出てるんだなって思った』(26歳/アパレル) ●(2)彼を略奪 『友達に彼をとられたこと。 友達は人の物が欲しくなる人みたいで、とてもショックだった』(23歳/アルバイト) 『私の彼氏の浮気を目撃したという話を、仲良しの女友達が私にしてきました。 彼氏に問い詰める前にその友達に「浮気しとるけやめとき」と言われ、その言葉を信じて彼氏の浮気が許せず別れました。 その後、別れた男とその友達が付き合っている事が分かりました。 仲良かったから女友達の言うことを信じて別れたのに嘘をつかれ、自分が付き合いたいから別れさせたんだと分かった時は、かなり怒りが込み上げてきましたし、その子とは友達をやめました』(25歳/旅行代理店) ●(3)カモフ...more
カテゴリー:

もっと見る

「中学生」の画像

もっと見る

「中学生」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 在籍者 (学習者)...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる