「中学卒業」とは?

関連ニュース

紗倉まな×志茂田景樹:あの「入院生活」が人生を変えた!?ふたりの意外な共通点 - 11月17日(金)12:20 

「モノづくり大国」と言われる日本。その中でも「エロ」は世界でも有名。そんなアダルト業界で、自らを「えろ屋」と称しAV女優として活躍する一方、小説家としても活動する紗倉まなをホストに、文化やエンタメを支える様々な「クリエイター」をゲストにお届けする、『紗倉まな対談企画 モノづくり大国♡ニッポン』。第2回目は、作家でタレントの志茂田景樹さんをゲストにお届けします。◆小説家になるまでに、20回ほど転職を経験紗倉まな(以下、紗倉):唐辛子のレギンス、すごいステキですね!志茂田景樹(以下、志茂田):ありがとう。これは夏用だからもうそろそろ終わりなんだけどね。紗倉:あ、季節で違うんですね!志茂田さんのTwitterやLINEブログはいつも拝見しているので、今日はお話できて光栄です。志茂田さんは、小説家になるまでにいろんなお仕事をされたとお聞きしましたが、どんな職業を経験されたんですか?志茂田:弁護士や探偵、保険調査員、週刊誌記者、塾講師などいろんな仕事をしましたよ。紗倉:すごい経験値ですね。最初はどんなお仕事をされていたんですか?志茂田:最初は営業職だったから、わりと頭を下げないといけなくて。犬の保険を販売したり英語の辞書を販売したり・・・・・・。営業の仕事の中でも何度か転職していたんだけど、ある日「僕は頭を下げるの好きじゃない」ってことに気がついて(笑)。紗倉:(笑)。なんか違うなと?志茂田...more
カテゴリー:

【研究】「学歴低い人ほど 受動喫煙の被害受けやすい 」 東北大が衝撃の研究★2 - 11月15日(水)18:58  newsplus

日本では毎月22日だが、米国では11月の第3木曜日(16日)が「禁煙の日」であることをご存知だろうか?最近は、タバコを吸わなくても、喫煙者が吐き出した煙や副流煙のほか、衣服や髪の毛にまとわりついたタバコ臭で健康被害を受ける「受動喫煙」が問題になっている。東北大学のグループが宮城県内の2400人以上を対象に調査した結果、低学歴の人は職場で受動喫煙の被害を受けやすいことが明らかになった。 東北大大学院歯学研究科の相田潤准教授らは、宮城県内の成人2443人を対象に受動喫煙の実態に関する調査を実施。職場や学校、家庭...
»続きを読む
カテゴリー:

天木じゅん、ピュアな心に付け込んだ黒光り社長に水着で悩殺リベンジ!? - 11月14日(火)17:00 

11月15日(水)夜8時から放送される「タカトシのバラエティだろ~が!!」(AbemaSPECIAL)の『リベンジグラビア』企画に、“リベンジガール”として天木じゅん、三宿菜々、尾崎明日香が登場。それぞれ、見返してやりたい相手について“再現芝居”を交えてエピソードトークを行う。 【写真を見る】Iカップ・天木じゅんが服を脱ぎ捨て、自慢の“天乳”があらわに!/撮影=仙頭浩昭 女性タレントたちの初恋の相手、過去にフラれた相手、バカにされた人々など、“見返してやりたい男性”をスタジオに呼んで、己のボディーや色気を見せつけ“悩殺リベンジ”を行う「リベンジグラビア」。 15日の放送はしずるの2人が“リベンジサポーター”を務め、天木ら3人から話を聞き出していく。 オープニングトークでは、しずるの2人がリベンジしたい相手について話が及ぶ。すると、すかさず池田一真が「オメーだよ!」とタカアンドトシ・タカを指さし、以前出演したAbemaTVの番組で、タカが罰ゲームを受ける流れになったのに、きちんと受けなかったことに憤慨。謝るよう迫るも、タカは開き直っていた。 そして、リベンジガールにリベンジしたい相手を発表してもらうことになり、まず天木の順番に。 天木は「芸能事務所のX社長です」と発表。X社長とは天木が学生時代にモデルとして活動していたときに撮影会で出会ったそう。 黒光りするコワモテ風に、ジャー...more
カテゴリー:

体重103kgの人気恋愛カウンセラーが受けた元夫からの壮絶DV - 11月05日(日)06:00 

「私自身、かつては相談する側でしたから。カウンセリングを申し込むだけでも、とても勇気がいることを体験しています」 こう語るのは、恋愛カウンセラー・羽林由鶴さん(52)。彼女のHPのプロフィールにはこうある。《DV・離婚・体型コンプレックスを乗り越え、体重103kg、バツイチ子持ちでありながら、13歳年下の東大生と出会い、結婚》。羽林さん自身、外見コンプレックスに悩み、死をも考えた時代を越えてきた。 教育関係の出版社勤務を経て、恋愛カウンセラーとして独立して、すでに12年。著書も11冊を数え、最近では、恋愛のみならず、コンプレックス克服や生き方を見つめ直すセミナー、各種の会話術の講師として、全国の自治体からもお呼びがかかる。 振り返れば、30代の前半まで、羽林さんはずっと、体形コンプレックスに振り回される日々だった。 「子どものころの私は、口も達者で、何でもできる子。ただ、幼稚園の毎月の身体測定だけがすごく嫌で。そのころから体重にコンプレックスを感じていましたね」(羽林さん・以下同) 幼稚園の身体測定で、「いちばん大きいのは由鶴ちゃん」と、発表されるたびに傷つき、母親同士の会話でも「由鶴ちゃん、本当に大きいわね」と、必ず言われることに傷ついた。小6で体重が60キロを超え、中学卒業時には70キロ。高校時代は、単品ダイエットが成功し、一時は60キロまで減量できたが、リバウンドを...more
カテゴリー:

【靴職人】貴乃花親方の長男・花田優一、一般女性との結婚を発表「温かく見守って」 - 10月30日(月)19:34  mnewsplus

大相撲・貴乃花親方(45)と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(52)の長男で靴職人の花田優一(22)が30日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ『花田優一First Step』(毎週月曜 後7:15)に出演し、一般女性との結婚を発表した。 番組冒頭のあいさつの後、「実は、結婚したんです、自分」と発表した花田。 続けて「自分の恋愛なんて誰も注目しないだろうと思ってたら、色々なところで質問されるので。報告するんだったら、せっかくなら自分の名前がついた冠番組で紹介させていただかないとダメかなと思いまして」とリスナー...
»続きを読む
カテゴリー:

「学歴低い人ほど 受動喫煙の被害受けやすい 」 東北大が衝撃の研究 - 11月16日(木)21:45  newsplus

「学歴低い人ほど 受動喫煙の被害受けやすい 」東北大が衝撃の研究 2017年11月14日 17時17分 http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22706.html  日本では毎月22日だが、米国では11月の第3木曜日(16日)が「禁煙の日」であることをご存知だろうか? 最近は、タバコを吸わなくても、喫煙者が吐き出した煙や副流煙のほか、衣服や髪の毛にまとわりついたタバコ臭で健康被害を受ける「受動喫煙」が問題になっている。 東北大学のグループが宮城県内の2400人以上を対象に調査した結果、低学歴の人は職場で受動喫煙の被害...
»続きを読む
カテゴリー:

【研究】「学歴低い人ほど 受動喫煙の被害受けやすい 」 東北大が衝撃の研究 - 11月15日(水)15:06  newsplus

日本では毎月22日だが、米国では11月の第3木曜日(16日)が「禁煙の日」であることをご存知だろうか?最近は、タバコを吸わなくても、喫煙者が吐き出した煙や副流煙のほか、衣服や髪の毛にまとわりついたタバコ臭で健康被害を受ける「受動喫煙」が問題になっている。東北大学のグループが宮城県内の2400人以上を対象に調査した結果、低学歴の人は職場で受動喫煙の被害を受けやすいことが明らかになった。 東北大大学院歯学研究科の相田潤准教授らは、宮城県内の成人2443人を対象に受動喫煙の実態に関する調査を実施。職場や学校、家庭...
»続きを読む
カテゴリー:

【座間9遺体】容疑者の歪んだ青春 別居父母、ドラマ出演の過去も - 11月08日(水)20:53  newsplus

 白石容疑者が生まれたのは1990年10月。妹が誕生した翌年の94年に、一家は現場アパートと同じ座間市内に新居を構えた。  地元の公立小中学校に通っていた容疑者だったが、白石家と親しい近所の住民は“10年程前から父母は別居状態にあった”と明かす。 「奥さんが妹さんだけを連れて、家を出てしまったんです。“離婚したの?”とお父さんに聞いてみたら、“違いますよ”“娘が遠くの学校に通うようになりましてね。心配なので、母親も付いていくことになりました”と。でも娘さんはもう大人なのに、奥さんはまだ帰ってきませんね」  両...
»続きを読む
カテゴリー:

「醜い」と言われた亡父に感謝…103kgの恋愛カウンセラーの現在と未来 - 11月05日(日)06:00 

「みんなにも自分のエリアから外に一回、出てもらいたいんです。私自身、いまの夫から『太ってて何が悪いの?』と言われて。その言葉は、ずっと体形コンプレックスに悩んでいた私のなかでは斬新でした。みんなにも、そんな出会いがあってほしい。人間関係を断って、部屋で勉強していてもダメ。いまの自分のままで、どこかへ向かう勇気を持つことが大事なんです」 10月末、東北のある自治体主催のセミナーでこう語ったのは、恋愛カウンセラー・羽林由鶴さん(52)。自分に自信が持てず、うつむきがちだった20~40代の男女の参加者たちは、彼女の力強い言葉に顔を上げ、うなずきながら聞き入っていた――。 羽林さんのHPのプロフィールにはこうある。《DV・離婚・体型コンプレックスを乗り越え、体重103kg、バツイチ子持ちでありながら、13歳年下の東大生と出会い、結婚》。羽林さん自身、外見コンプレックスに悩み、死をも考えた時代を越えてきた。 教育関係の出版社勤務を経て、恋愛カウンセラーとして独立して、すでに12年。著書も11冊を数え、最近では、恋愛のみならず、コンプレックス克服や生き方を見つめ直すセミナー、各種の会話術の講師として、全国の自治体からもお呼びがかかる。 振り返れば、30代の前半まで、羽林さんはずっと、体形コンプレックスに振り回される日々だった。 「子どものころの私は、口も達者で、何でもできる子。ただ、...more
カテゴリー:

【芸能】高橋恵子“自殺未遂”“逃避行”は「死にたい病」だった - 10月29日(日)00:56  mnewsplus

28日放送のBS朝日「ザ・インタビュー」(土曜・後6時)に女優・高橋恵子(62)が出演。 波乱に満ちた「関根恵子時代」を振り返った。 北海道・標茶町の牧場で育った高橋は東京・府中に転居後の中学2年でスカウトされる。 中学卒業と同時に大映に入社。本名の関根恵子で15歳で「高校生ブルース」に主演デビューした。衝撃的な内容とフルヌードを披露し話題となった。 71年11月の大映倒産後に東宝へ移籍。72年、ドラマ「太陽にほえろ」にレギュラー出演した。 77年、22歳の春、睡眠薬を大量服薬する自殺未遂を...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「中学卒業」の画像

もっと見る

「中学卒業」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる