「中央銀行総裁会議」とは?

関連ニュース

自由貿易の重要性G20で共有、保護主義よしとする話なし=麻生氏 - 03月24日(金)10:50 

[東京 24日 ロイター] - 麻生太郎財務相は24日の参院予算委で、先週ドイツで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の共同声明で「反保護主義」の文言が外れたことに関連し、「自由貿易の重要性はG20で共有された」との認識を示した。その上で「保護主義を良しとする話はなく、自由貿易をやめようという話や雰囲気もなかった」と述べた。
in English
カテゴリー:

【高論卓説】トランプ米政権発の相場行き詰まり 政策見えず「モヤモヤ」長期化の兆し - 03月23日(木)06:07 

 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の共同声明から、「反保護主義」の文言が削除された。貿易不均衡の是正を掲げるトランプ米政権の強い意向を反映した結果とみられるが、同大統領が米議会に示した予算案の概要は「公正な貿易」を実現する「国境税」などに全く言及せず、インフラ投資の具体策も明示されていない。世界の市場にはトランプ政権発の「モヤモヤ」が覆い、膠着(こうちゃく)相場が長期化する兆しが見える。
in English
カテゴリー:

G20、日本の金融政策への懸念は米国含め皆無=黒田日銀総裁 - 03月22日(水)18:08 

[東京 22日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は22日、衆議院財務金融委員会に出席し、18日までドイツで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の声明から「保護主義に対抗する」との文言が消えたことについて、自由貿易主義から保護貿易主義に転換したとはみていないと述べた。さらに、日銀の金融政策については参加国から十分な理解を得られているとして、米国を含めてどこの国からも反論はなかったと言明した。
in English
カテゴリー:

EU財務相が自由貿易の今後に懸念表明、G20会合受け - 03月21日(火)20:22 

[ブリュッセル 21日 ロイター] - 欧州連合(EU)財務相らは21日、自由貿易の今後を巡り懸念を表明した。米国が保護主義的な姿勢を強める中、週末に開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、反保護主義の明確な姿勢を打ち出せなかったことが背景。
in English
カテゴリー:

【経済】米政府要人の口先介入で円高は進むか - 03月21日(火)17:03 

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN16S08H [東京 21日] - トランプ米新政権の発足後で初めてとなる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が先週末にドイツで開催された。ムニューシン米財務長官の「G20デビュー」とあって、国内外のドル円ファンの注目度は非常に高かった。 「ドルベア(弱気)派」はムニューシン財務長官によるドル高けん制コメントの配信を期待していた一方、「ドルブル(強気)派」は警戒して身構えていた。ただ、G20開催に先立ちショイブレ独財務相と会談したムニューシン財務...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

G20声明、貿易構造の改善目指す内容=IMF - 03月24日(金)06:50 

[ワシントン 23日 ロイター] - 前週末の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の声明で、反保護貿易主義の部分が削られたことについて、国際通貨基金(IMF)のライス報道官は23日、国際的な貿易構造の改善に向けたコンセンサスを示している、との考えを示した。
in English
カテゴリー:

トランプ政権下で「第4の波」が誕生か? 米国の「コーヒーカルチャー」の歴史を学ぶ - 03月23日(木)05:45 

トランプ一色で閉幕したG20財務相・中央銀行総裁会議。同会議では自国に不公平な通商関係を是正するための「国境税」など、保護主義的な政策が米国から打ち出された。トランプ氏は大統領になるや否や入国禁止令やメキシコ国境の壁建設命令など次々と発令。およそ日本人としては理解しがたい行動だが、その真意はどこにあるのか? カギとなるのは米国の経済的な流れを知ることだが、そのヒントとなるのが、米国人に愛され続けている「コーヒーカルチャー」にある。米国で一番有名なコーヒー愛好家の日本人、岩田リョウコ氏の著書「シアトル発 ちょっとブラックな珈琲の教科書」(ガイドワークス)を紐解きながらその真相に迫ってみたい。
in English
カテゴリー:

【国際】安倍首相、G7結束へ腐心=対トランプで日独に温度差 - 03月21日(火)21:36 

安倍晋三首相は20日のドイツのメルケル首相との会談で、自由貿易の推進を確認し、先進7カ国(G7)の結束を呼び掛けた。 安倍氏は、トランプ米大統領と築いてきた信頼関係を生かし、米欧の橋渡し役になろうと意気込むが、 保護主義的政策を打ち出す米国と保護主義への対抗姿勢を強めるドイツの関係はぎくしゃくしており、思惑通り仲介を果たせるかは見通せない情勢だ。  安倍氏は会談後の共同記者会見で「G7が従来以上に結束し、安全保障や経済で揺るぎない連携を強化していかなければならない」と強調。 一方、メルケル氏...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

G20:保護主義対抗文言なし「問題ない」 菅官房長官 - 03月21日(火)19:47 

 菅義偉官房長官は21日の記者会見で、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の共同声明に、従来盛り込まれてきた「あらゆる形態の保護主義に対抗する」という文言が盛り込まれなかったことについて「問題ない」との認識を示した。
in English
カテゴリー:

日経平均は続落、円高警戒 内需関連はしっかり - 03月21日(火)15:48 

[東京 21日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は続落した。18日に閉幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の共同声明から反保護主義の文言が削除されたことを嫌気し、ドル安・円高が進行。主力輸出株に売りが先行した。米長期金利の上昇一服で保険など金融株も軟調だった。下げ幅は一時180円を超えたが、内需関連銘柄への継続的な買いなどを支えに下げ渋る展開となった。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「中央銀行総裁会議」の画像

もっと見る

「中央銀行総裁会議」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる