「中央銀行総裁会議」とは?

関連ニュース

中国経済に明るい兆し、好調な第1四半期GDP受け=財政相 - 04月24日(月)11:50 

[上海 24日 ロイター] - 先週ワシントンで開催された20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席した中国の肖捷財政相は、同国の第1・四半期国内総生産(GDP)発表を受け、中国経済に明るい兆しが広がっているとの見方を示した。中国財政省のウェブサイトに22日、掲載された。
in English
カテゴリー:

IMFC、「反保護主義」盛り込み見送り 米政権の意向影響 - 04月24日(月)06:07 

 国際通貨基金(IMF)の活動方針を決める国際通貨金融委員会(IMFC)は22日、共同声明を採択し閉幕した。声明では、「反保護主義」の記述の盛り込みを見送った。3月にドイツで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議での声明文の変更を踏襲した形。輸入品への高課税を公約するなどしてきたトランプ米政権の意向が影響した。
in English
カテゴリー:

【田村秀男の経済から世界を読む】G20、盲点は中国リスク放置 - 04月24日(月)05:00 

 ワシントンでの20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は「世界経済の先行きは明るい」(議長のドイツ・ショイブレ財務相)との楽観ムードだった。トランプ政権が中国に対する為替操作国指定をやめ、貿易戦争リスクが遠のいたからだろうが、ちょっと待て。そのおかげで、世界を苦しめる中国リスクは不問に付され、高まりかねないのだ。
in English
カテゴリー:

G20閉幕:残る火種 米保護主義、変化見えず - 04月23日(日)00:28 

 【ワシントン清水憲司】主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は21日、保護主義への対抗に向け一応の「合意」にこぎ着けて閉幕した。堅調な世界経済維持のため、G20が反保護主義でまとまることができるかは、7月の首脳会議(サミット)に向けた調整が鍵を握る。ただ、トランプ米大統領の姿勢は変わっておらず、対立の再燃も予想される。
in English
カテゴリー:

G20閉幕、麻生財務相「保護主義強まらず」 中国に懸念も - 04月22日(土)12:03 

[ワシントン/東京 21日 ロイター] - 麻生太郎財務相は21日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議後にワシントンで記者会見し、「これ以上自由貿易から保護主義への流れがさらに強まるとは思っていない」との認識を示した。中国経済については「過剰生産や過剰投資が世界経済に混乱を与えている」と懸念を表明した。
in English
カテゴリー:

【田村秀男の経済から世界を読む】G20、盲点は中国リスク放置 >「外為操作」不問が危機招く恐れ - 04月24日(月)06:09 

 ワシントンでの20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は「世界経済の先行きは明るい」(議長のドイツ・ショイブレ財務相)との楽観ムードだった。トランプ政権が中国に対する為替操作国指定をやめ、貿易戦争リスクが遠のいたからだろうが、ちょっと待て。そのおかげで、世界を苦しめる中国リスクは不問に付され、高まりかねないのだ。
in English
カテゴリー:

G20閉幕 自由貿易の重要性で一致 共同声明採択せず - 04月24日(月)05:00 

 米ワシントンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は21日昼(日本時間22日未明)、閉幕した。各国は自由貿易の重要性で一致し、世界経済のリスクに協調して対処することを確認した。ただ、3月の前回会議から間もないため共同声明は採択せず、7月の首脳会議に向け、世界経済の課題について協議を続ける。
in English
カテゴリー:

IMF:「反保護主義」盛り込まず 米反対でG20同調 - 04月23日(日)08:19 

 国際通貨基金(IMF)の活動方針を決める国際通貨金融委員会(IMFC)は22日、共同声明を採択して閉幕した。声明には、従来の「反保護主義」の記述を盛り込まなかった。米国の強硬な反対で記述を見送った3月の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の声明に倣った形。G20は7月の首脳会合に向け自由貿易を巡る議論を続けるとしており、IMFCはその行方を見守る。
in English
カテゴリー:

麻生財務相 各国と自由貿易の重要性を共有したい - 04月22日(土)12:08 

麻生副総理兼財務大臣は、G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議のあと記者会見し、7月のG20サミットに向けて各国と自由貿易の重要性を共有していきたいという考えを示しました。
in English
カテゴリー:

G20:保護主義への対抗で「幅広い合意」 - 04月22日(土)11:28 

米国が反対姿勢を抑制  【ワシントン清水憲司】主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は21日、米ワシントンで2日目の討議を終え閉幕した。議長国ドイツのショイブレ財務相は閉幕後の記者会見で、保護主義への対抗に向け「幅広い合意があった」と明らかにした。3月の前回会議は米国の要請で共同声明から「保護主義への対抗」の表現が外れ、自由貿易体制の揺らぎが懸念されたが、今回は米国が反対姿勢を抑制したとみられる。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「中央銀行総裁会議」の画像

もっと見る

「中央銀行総裁会議」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる