「中央軍」とは?

関連ニュース

【軍事】中国初の国産空母進水 軍事力増強へ懸念も 全長300m、排水量5万t、スキージャンプ、艦載機が増加★2 - 04月26日(水)21:29 

中国初の国産空母進水 軍事力増強へ懸念も NHK 4月26日 12時06分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170426/k10010961711000.html 中国は26日午前、初の国産空母の進水式を行いました。習近平指導部は「海洋強国」の建設に向けた重要な一歩だと位置づけていますが、周辺国の間では、海洋進出とともに軍事力を増強する中国への懸念も広がりそうです。 中国初の国産空母の進水式は、日本時間26日午前10時ごろから、東北部・遼寧省大連の造船所で行われました。 国営の新華社通信によりますと、進水式には中国軍の制服組トッ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【軍事】中国初の国産空母進水 軍事力増強へ懸念も 全長300m、排水量5万t、スキージャンプ、艦載機が増加 - 04月26日(水)18:09 

中国初の国産空母進水 軍事力増強へ懸念も NHK 4月26日 12時06分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170426/k10010961711000.html 中国は26日午前、初の国産空母の進水式を行いました。習近平指導部は「海洋強国」の建設に向けた重要な一歩だと位置づけていますが、周辺国の間では、海洋進出とともに軍事力を増強する中国への懸念も広がりそうです。 中国初の国産空母の進水式は、日本時間26日午前10時ごろから、東北部・遼寧省大連の造船所で行われました。 国営の新華社通信によりますと、進水式には中国軍の制服組トッ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

中国:初の国産空母が進水 大連の造船所 - 04月26日(水)11:13 

 【北京・浦松丈二】中国初の国産空母が26日午前9時(日本時間同10時)、中国遼寧省大連の造船所で進水した。進水式には中国軍制服組トップの范長竜(はん・ちょうりゅう)中央軍事委員会副主席が出席し、式辞を述べた。
in English
カテゴリー:

尖閣のトラブルごときで米軍は出ない…「中国脅威論」のウソを暴く - 04月19日(水)04:30 

先日掲載の記事「中国の領海侵犯は本当か? 海保も認める『暗黙のルール』を徹底検証」で、中国脅威論の嘘を暴いたジャーナリストの高野孟さん。今回のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』ではその続編として、産経・日経両紙の記事を引用し、その誤りを正す形で、どのような意図を持って「中国の脅威」が醸成されたのかを検証しています。 続・徹底検証!「中国脅威論」の嘘 ──世界友愛フォーラムでの講演録(中) 前回「中国の領海侵犯は本当か? 海保も認める『暗黙のルール』を徹底検証」で、 尖閣で中国公船が頻々と領海侵犯しているではないか? 昨年8月には中国漁船数百隻が殺到したではないか? について論じた。その続きを語ろう。 3.「海上民兵」が尖閣に上陸しようとしている? まずは「海上民兵」とは何かを知る必要がある。海上自衛隊幹部学校のサイト内に「戦略研究会」というコラム欄があり、その14年12月8日付に山本勝也(自衛艦隊司令部付、元在中国日本大使館防衛駐在官)の「海上民兵と中国の漁民」と題した一文が載っている。余計な誤解が生じにくいようにするために、敢えてその前半部分を丸々引用する。 ◆海上民兵という虚像   最近、小笠原、伊豆諸島周辺にサンゴを求めて大量に押し寄せてくる中国漁船に関する話題を見聞きしていると、日本人の多くが中国の海上民兵について誤解しているのではないかと思えてくる。そこで今回はあ...more
in English
カテゴリー:

【シリア】シリアで友軍誤爆、18人死亡=米 - 04月14日(金)05:31 

http://www.afpbb.com/articles/-/3125064?act=all 【4月14日 時事通信社】米中央軍は13日、米軍主導の有志連合が11日にシリア北部タブカ近郊で、誤って友軍の「シリア民主軍(SDF)」に空爆を加え、SDFメンバー18人が死亡したと発表した。  タブカは過激派組織「イスラム国」(IS)が首都と位置付けるラッカに近く、有志連合による攻略戦では、クルド人主体のSDFが地上戦力で大きな役割を担っている。(c)時事通信社 2017/04/14 01:22(シリア) ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

中国:「海洋強国」鮮明に 「悲願」の国産空母進水 - 04月26日(水)20:34 

 【北京・河津啓介】中国初の国産空母が26日、建造場所の中国遼寧省大連市で進水した。中国海軍が既に保有する空母「遼寧」はウクライナから1998年に購入した中古を改装したものであり、今回、中国は国家的な「悲願」だった国産空母を実現させ、海洋権益の確保を重視する姿勢を改めて内外に示した。今秋の中国共産党大会で2期目に入る習近平総書記(中央軍事委員会主席)の権威を高め、軍内の基盤を強化する業績ともなりそうだ。
in English
カテゴリー:

初の国産空母が進水式=20年ごろ就役へ-中国 - 04月26日(水)12:12 

 【北京時事】中国国営新華社通信によると、中国初の国産空母の進水式が26日午前、遼寧省大連で行われた。1980年代から国産空母の保有を目指してきた中国にとっては大きな節目。進水式には、范長竜中央軍事委員会副主席らが出席した。さらに内部の工事が続けられ、中国メディアは2020年までに就役するとの見方を伝えている。 中国は12年に旧ソ連の船体を改修した初の空母「遼寧」を就役させた。遼寧は、昨年末に初めて西太平洋を航行。台湾周辺や南シナ海で軍事的優位に立つため、中国は5~6隻の空母の保有を目指しているとみられ、上海で3隻目の空母が建造中とされている。 国産空母は遼寧を基に設計され、13年11月に着工。排水量は約5万トンで、動力は蒸気タービンを使う。名称は「山東」になるという報道もある。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

「人間の盾映像」公開=米軍、ISを非難-イラク - 04月22日(土)09:11 

 【ワシントン時事】米中央軍は21日、イラク北部モスルでの過激派組織「イスラム国」(IS)掃討戦に関連し、ISが民間人を「人間の盾」に使っている場面とされる映像を公開した。中央軍のトーマス報道担当官は、電話を通じた記者会見で「民間人を傷つける戦術だ」と非難した。 映像は約2分20秒。米軍主体の有志連合の空爆支援を受けてイラク治安部隊が攻略戦を繰り広げるIS最大拠点のモスル西部で、3月29日に撮影されたという。 映像では、建物に武器を持ったIS戦闘員とされる人物、さらに女性や子供とみられる人物が入る場面に続き、同じ建物から発砲に伴うと思われる煙が上がる場面が映っている。報道担当官は「民間人がいる場所にあえて拠点を構え、イラク治安部隊に攻撃を加えている」と説明した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

【専欄】「紅二代」の回想録を読む 元滋賀県立大学教授・荒井利明 - 04月18日(火)05:00 

 羅瑞卿(1906~78年)といっても、「それは誰?」という人が多いだろう。文化大革命(文革)前に公安相や軍総参謀長を務め、文革直前に失脚したが復活し、文革後に中央軍事委員会秘書長を務めた人物である。その次男の羅宇の回想録やインタビューが結構おもしろい。
in English
カテゴリー:

中国初の国産空母、進水へ - 04月12日(水)18:43 

初の国産空母、23日進水へ 習氏、軍内足場固めに  【北京・浦松丈二】中国遼寧省大連で建造中の中国初の国産空母が23日、進水する見通しになった。中国国内の電子メディアが一斉に報じた。 中国海軍にとって、国産空母保有は1980年代後半の計画策定以来の「悲願」。順調に進水すれば、今秋の中国共産党大会で2期目に入る習近平総書記(中央軍事委員会主席)にとって、軍内の足場固めにつながりそうだ。 https://mainichi.jp/articles/20170412/k00/00m/030/076000c ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「中央軍」の画像

もっと見る

「中央軍」の動画

Wikipedia

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる