「中国銀聯」とは?

関連ニュース

春節連休 銀聯ネットワークの取引が記録更新 - 02月23日(金)15:40 

中国銀聯が22日に発表した春節(旧正月、今年は2月16日)の消費に関する最新のデータをみると、2018年春節連休期間(2月15~21日、旧暦の大晦日から1月6日にあたる)には、銀聯ネットワークを介した取引が過去最高を更新し、取引金額は6790億元(1元は約16.9円)に達して前年同期比47%増加し、取引件数は4億6200万件で同35%増加した。 ...
カテゴリー:

銀聯カードの海外発行枚数が9千万枚に迫る - 02月14日(水)13:05 

中国銀聯が9日明らかにしたところによると、銀聯インターナショナルはこのほど、2017年に海外で発行された銀聯カードが2千万枚に迫り、新規発行カードの取引量は前年比約40%増加したと発表した。 ...
カテゴリー:

中国、消費寄与率トップ3は広東省、北京、上海 最新報告 - 02月08日(木)15:53 

決済ブランド・中国銀聯(UnionPay)と京東金融(JD Finance)がこのほど共同で発表した「2017年消費高度化ビッグデータ報告」によると、中国の国民の消費が高度化するにつれ、中国国産のブランドは、高品質、合理的な価格を武器に、スマート装置、スマートフォン、パソコンなどの分野で台頭し、国内でシェアを急速に拡大しており、シェア6割に迫っている。 ...
カテゴリー:

銀聯カードの海外発行枚数がまもなく9千万枚に - 02月14日(水)14:24 

中国銀聯が9日明らかにしたところによると、銀聯インターナショナルはこのほど、2017年に海外で発行された銀聯カードが2千万枚に迫り、新規発行カードの取引量は前年比約40%増加したと発表した。これにより海外発行枚数は累計9千万枚に近づいている。 ...
カテゴリー:

春節には二線・三線都市の消費力が大幅上昇 銀聯予想 - 02月13日(火)13:04 

中国銀聯は11日に「2018年春節消費観光情勢報告」を発表し、今年の春節(旧正月、今年は2月16日)連休期間には中国国民の全体的消費水準がさらに上昇し、特に二線都市と三線都市の都市部住民の消費力が大幅上昇し、地域間格差が徐々に縮小し、消費市場の構造と地域のバランスの取れた発展が同時進行すると予想した。 ...
カテゴリー:

「中国銀聯」の画像

もっと見る

「中国銀聯」の動画

Wikipedia

中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)は、中華人民共和国(中国)を中心に拡大しているオンライン決済システムを運営する会社である。

概要 銀聯ネットワーク

中国国務院の同意を得て中国人民銀行により批准され、2002年3月26日に中国の銀行カード産業の発展を目的として設立された金融企業である。本社は上海。設立から徐々に加盟機構数を増やし、現在は国内外の400近くの組織が加盟している中国银联概况 http://corporate.unionpay.com/infoComIntro/infoCompanyIntroduce/file_3945122.html。

銀聯設立より以前は、中国の金融機関での決済は各地域・各金融機関でシステムやルールが統一されていなかった。異なる金融機関間の取引(残高照会、預け入れ、引き出し、送金など)や、同じ金融機関でも異なる地域間の取引については、一部または全部の決済が出来ない場合があるといった問題があった。しかし、2002年3月に中国国内の80強の金融機関が共同で銀聯を設立することで、バラバラだった金融機関間の決済システムやルールを統一して標準化し、銀聯に加盟した金融機関同士をオンラインで結ぶことで銀聯設立以前にあった問題を解決した。

銀聯カード

「銀聯」(ぎんれん)のロゴがあるキャッシュカード及び...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる