「中国料理」とは?

関連ニュース

フカヒレ名店の“出戻り弟子” 11/17 17:55更新 - 11月17日(金)17:55 

中国料理をベースにした独創的な料理で人気の「蔭山楼」。オーナシェフは華道の先生の資格も持っていて、料理の盛りつけにも工夫を凝らす。名物はフカヒレと鶏白湯スープの麺だ。師匠の信頼も厚く、厨房では絶妙な連係プレーを見せる38歳の弟子がいる。実はワケあって“出戻り”だ。そんな弟子に師匠が出した課題とは?
カテゴリー:

選べるおいしいスタイル!クリスマスを盛り上げるホテルニューオータニ博多の5日間限定フェア - 11月16日(木)13:00 

12月21日(木)~25日(月)、ホテルニューオータニ博多(福岡市中央区)の各レストランでクリスマスにあわせてディナーブッフェ、コース、女子会プランが実施される。 【写真を見る】カフェ&レストラン グリーンハウスの「クリスマスディナーブッフェ」。オードブルからスイーツまで40種以上のメニューがズラリ! ■ スタイルにあわせて選べる、3つの期間限定メニューでクリスマスを楽しく過ごそう! 「カフェ&レストラン グリーンハウス」では、クリスマスにぴったりなオードブルやスイーツなど40種以上が並ぶ「クリスマスディナービュッフェ」(大人5940円、65歳以上5227円、小学生2970円)を開催。毎年恒例の“サンタクロースによるプレゼント前預かりサービス”も実施する。家族みんなでクリスマスを満喫しよう。小学生未満にはプレゼントも! 「レストラン カステリアンルーム」では、フォアグラや和牛フィレ肉のグリルなどを味わえるスペシャルなコース「Diner Noel 2017」(1人1万1880円~)を用意。クリスマスをイメージして盛り付けられた、シェフ自慢の料理を味わおう。ソムリエがセレクトした「ワインマリアージュセット」(4752円)もあり。 「中国料理 大観苑」では、定番の中華料理や飲茶、デザートまでがコース仕立てになった「女子会クリスマス2017」(1人5940円)プランをスタート。スパークリ...more
カテゴリー:

これぞひき肉料理の傑作! 行列ができる『ひき肉少年』激ウマのヒミツ - 11月11日(土)10:00 

映画「ALWAYS三丁目の夕日」に描かれた、東京オリンピック開催前の東京に住む少年にとって肉といえば、豚ひき肉か、鶏ひき肉だった。ピーマンの肉詰め、焼売、三色丼の鶏のそぼろなど、ひき肉料理がちゃぶ台に登場するとウキウキしたものだ。ときにトンカツだった日もあったが、肉といえばひき肉が相場だった。 【動画】うまそぉ…!「ひき肉少年」のひき肉はこうやって焼かれます 自分よりも二回りほど年下の萎澤弘之(しぼさわひろゆき)も少年時代、大のひき肉党だった。もちろん焼肉やステーキも食べてきたが、今もひき肉が大好物。肉を勉強したかったことから、ハンバーグの名店で修業し、最後はシェフを務めた。 日々ひき肉と向き合っているうちに、ひき肉の魅力に取り憑かれた。ひき肉を使った新しい料理を提案しようと思い独立。1年間世界を旅し、各国の食文化を体験。これまでなかったひき肉料理を誕生させた。 満を持して2013年に「ひき肉少年」(港区白金)をオープン。腹一杯肉を食べたいという夢を叶えたかったことから、この屋号を選んだ。 ユニークなのは屋号だけではない。メニューも特異。ヘルシーで、かつジューシーな鹿児島産鶏もも肉で作った、天下無類の「ひき肉ライス」(1000円)を提供している。 「新しいご馳走の発見は人類の幸福にとって天体の発見以上のものである」とブリア・サヴァランは書いている。天体からすれば、ひき肉...more
カテゴリー:

ジョギング10kmと筋トレ2週間やったら体質変わった、お前らもやってみ - 10月29日(日)19:34  news

中国メディアの東方頭条に「中国料理が日本料理ほど高級扱いされないのはなぜか」とする記事が掲載された。 記事はまず、「経済成長とともに多くの中国人が海外に出かけるようになり、中国料理も世界的に広がり、海外での評判も味も良いのに、日本料理ほどの評価は得られていない」と指摘した。 日本料理については「ニュースなどで、すし店に客が殺到し、高級刺身に多くの客が金に糸目をつけないなどと報じられている。中にはお米だけを売り物にする店まであり、しかも高く評価されている」とした。 一方、「美食大国」のはずの...
»続きを読む
カテゴリー:

あの伝説の料理漫画『中華一番!』の続編が「マガポケ」で新連載開始!さらに『中華一番!』シリーズの過去エピソードが無料&おトクに読める「イッキ読みキャンペーン」も開催中! - 11月17日(金)14:50 

[株式会社講談社] [画像1: https://prtimes.jp/i/1719/1513/resize/d1719-1513-694417-0.jpg ] ◆『中華一番!』とは? 『中華一番!』は、天才料理少年マオが特級厨師(中国料理界の最高資格)を目指して成長していく、料理冒険...
カテゴリー:

【福岡のうまかもん】糸島野菜を使ったベジタブルチャイニーズ「MANDARIN MARKET 文華市場」 - 11月13日(月)20:45 

福岡市の中心部からほど近い警固エリアに店を構える「MANDARIN MARKET(マンダリン マーケット) 文華市場」(福岡市中央区)。ヒルトン福岡シーホークでシェフを務めた経験があり、中国料理のコンテストで日本一に輝いた実績をもつ山北裕児さんが2015年に開いた中華料理店だ。 【写真を見る】「糸島新タマネギの丸ごと肉詰め」(1個800円)は、鶏ガラ醤油や紹興酒、オイスターソースなどで味付け。割ると中から肉汁がジュワリ 上海料理をはじめ、中華に精通した山北さんがたどり着いたのは、“ベジタブルチャイニーズ”という新たなジャンル。料理は糸島産を中心に、宗像産など福岡の地元野菜を厳選して使用することはもちろん、素材の組み合わせ方や調理方法にもこだわる。 料理は「創作彩り前菜 6種盛り合わせ」(小盛1500円、中盛2900円)や、くり抜いたタマネギに挽き肉やシイタケ、タケノコ、クワイ入りの具を詰めた「糸島新タマネギの丸ごと肉詰め」(1個800円)など、野菜を打ち出した多彩な料理が勢ぞろい。 丸一匹の魚料理などには、メインに負けない存在感で野菜の付け合わせが添えられる。 また、野菜料理の他、「季節の青菜炒め」(小盛880円~)や「本日のチャーハン」(680円)、「五目あんかけ焼きそば」(1180円)なども好評だ。 2018年には客席を大幅に増やす店舗拡張を予定し、団体での利用にも便利になる同...more
カテゴリー:

シェラトン都ホテル大阪 お好みで選べるクリスマスディナー&カクテルのご案内 - 11月06日(月)17:00 

[都ホテルズ&リゾーツ] クリスマスディナーは、創作フレンチ、中国料理、ブッフェレストランの中からお好みでお選びいただけます。また、ディナーをお召し上がりいただいた後は、バーで提供するクリスマスカクテルとともに、おくつろぎ...
カテゴリー:

中国料理は美味なのに、日本料理ほど高級扱いされないのはなぜか―中国メディア - 10月28日(土)00:33  news

中国メディアの東方頭条に「中国料理が日本料理ほど高級扱いされないのはなぜか」とする記事が掲載された。 記事はまず、「経済成長とともに多くの中国人が海外に出かけるようになり、中国料理も世界的に広がり、海外での評判も味も良いのに、日本料理ほどの評価は得られていない」と指摘した。 日本料理については「ニュースなどで、すし店に客が殺到し、高級刺身に多くの客が金に糸目をつけないなどと報じられている。中にはお米だけを売り物にする店まであり、しかも高く評価されている」とした。 一方、「美食大国」のはずの...
»続きを読む
カテゴリー:

「中国料理」の画像

もっと見る

「中国料理」の動画

Wikipedia

中国料理(ちゅうごくりょうり、 チョングオツァイ)は、中華人民共和国の料理である中国四大料理のひとつ、広東料理社団法人日本中国料理協会:中国料理に係る調理、接客、管理・運営等に関して調査、研究、及び啓蒙を行い、中国料理業界唯一の公益法人。

日本における似通った料理は中華料理といい、それらを提供する店を中華料理店と言う。

脚注

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる