「中国政府」とは?

関連ニュース

夜勤やってると精神が不安定になる - 04月27日(木)11:39 

死刑を執行された死刑囚の臓器を取り出して販売する国が存在する。その国とは隣国である中国である。 中国は世界で最も末期患者で溢れている。中国政府は死刑囚の臓器を正式に販売してきたが、 中国衛生部の統計によると、毎年臓器移植のために待機している人が150万にものぼるという。 その内1万人余りが移植手術を受ける。 このような死刑囚の臓器移植が世界的に議論となる。中国政府は2015年から清秋の臓器を利用した 移植手術を全面的に中止すると宣言したが、まだ中国内の不法な臓器移植が行われているのが現状。 また、2...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

中国の副首都に!?新経済特区を習近平が猛プッシュする理由 - 陳言の選り抜き中国情報 - 04月27日(木)05:00 

中国政府は4月1日、北京のお膝元である河北省に経済特区を設置すると発表、中国は熱気に包まれている。この「雄安新区」は、政府が建設に直接関与するなど、習近平国家主席も猛烈に後押ししている。その理由を探った。
in English
カテゴリー:

【北朝鮮情勢】朝鮮半島情勢、緊張の火に油注いでいる元凶はトランプ氏 分析 - 04月26日(水)17:10 

http://www.afpbb.com/articles/-/3126383?act=all 【4月26日 AFP】毎年春が訪れるたびに地政学的な緊張が高まる朝鮮半島だが、例年繰り広げられる「ドラマ」に先の読めない動きをする登場人物が新たに加わったことで、ここ数週間、懸念があおられている──識者らがそう捉えているのは、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領その人だ。  米韓両国が大規模な合同軍事演習を実施すると、北朝鮮が「わが国を侵略するための演習だ」と非難の語気をさらに強めるのは毎年この時期の常だ。  しかし今年は、米国と北朝鮮双方からの...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

中国、自動車合弁の出資上限緩和 20年までに生産3000万台目標 - 04月26日(水)06:23 

 中国政府は25日、同国市場に参入する外国自動車メーカーが現地合弁事業に出資する際の上限規制について、「秩序ある形」で緩和する計画を明らかにした。中国政府が地場メーカーを保護する規制を見直すのは初めてだ。
in English
カテゴリー:

二階幹事長 来月13日から中国を訪問 4/25 15:54更新 - 04月25日(火)15:54 

自民党の二階幹事長が来月13日から中国を訪問し、中国政府主催の国際会議に出席するほか、中国の政府要人との会談も調整。安倍首相から習国家主席にあてた親書を届けることも予定していて、北朝鮮に圧力を強めるよう直接、働きかけるものとみられる。
in English
カテゴリー:

死刑囚の臓器を取り出して違法に販売する国が存在 中には冤罪の人も…… その国とは - 04月27日(木)06:16 

死刑を執行された死刑囚の臓器を取り出して販売する国が存在する。その国とは隣国である中国である。 中国は世界で最も末期患者で溢れている。中国政府は死刑囚の臓器を正式に販売してきたが、 中国衛生部の統計によると、毎年臓器移植のために待機している人が150万にものぼるという。 その内1万人余りが移植手術を受ける。 このような死刑囚の臓器移植が世界的に議論となる。中国政府は2015年から清秋の臓器を利用した 移植手術を全面的に中止すると宣言したが、まだ中国内の不法な臓器移植が行われているのが現状。 また、2...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「香港独立派」の前議員2人逮捕 議場突入の容疑で - 04月26日(水)21:15 

 香港警察は26日、立法会(議会)の議場に強引に突入しようとしたとして、香港独立を視野に入れる政党「青年新政」の梁頌恒と游蕙禎の前議員2人を逮捕した。中国政府は香港独立を絶対に容認しない考えで、香港政…
in English
カテゴリー:

習近平指導部が「金正恩体制崩壊」を容認する政策転換を検討 - 04月26日(水)07:00 

 マレーシアの首都・クアラルンプールにおける金正男氏の暗殺を契機に、中朝関係は「帰らざる橋」を渡ってしまったようだ。中国は北朝鮮産石炭の輸入禁止に踏み切り、北朝鮮は労働党中央宣伝部が「朝中(北朝鮮―中国)関係の破局を準備せよ」との重要講話の学習会を頻繁に開催している。ジャーナリストの相馬勝氏がレポートする。  * * *  金正男殺害事件発生から5日後の2月18日、中国は予告もなしに北朝鮮産石炭の輸入禁止措置に踏み切った。  中国政府は「国連制裁決議が定めた2017年の輸入上限(4億ドル)に近づいた」ことを理由にしているが、中国の1月の北朝鮮からの石炭輸入額は1億2194万ドルで前年同月比59%増、輸入量自体は144万tで同13%減だった。中国の主張通りとすれば、2月の輸入額は前年同月比4 倍の2億8000万ドル前後となる。  しかし、わずか1か月で輸入するには量が多すぎることから、「時期的にみても、石炭輸入禁止措置は中国の北朝鮮による金正男暗殺への極めて強い不快感の表明」(北京の外交筋)との見方が妥当だ。  中国の突然の石炭輸入禁止措置について、北朝鮮は猛反発している。なぜならば、北朝鮮の対中輸出額の4割以上は石炭で占められているからだ。  北朝鮮国営の朝鮮中央通信は23日、「汚らわしい処置、幼稚な計算法」との論評記事を配信。「法律的根拠もない国連の『制裁決議』を口実にして、人民...more
in English
カテゴリー:

【米軍に攻撃されても助けないよ?】中国が北朝鮮に「最後通告」で正気に戻り6回目の核実験取りやめへ - 04月25日(火)21:15 

北朝鮮が6回目の核実験を強行する可能性もある、とみられていた朝鮮人民軍の創建記念日にあたる2017年4月25日、夕方時点では核実験は行われていないものの、 依然として予断を許さない状況が続く。そんな中で、有事の際の中国の対応について解説した中国紙の社説が波紋を広げている。  仮に米国が北朝鮮の核施設を攻撃したとしても、中国は軍事的に介入しない、という内容だ。中国が米国による攻撃を容認するともとれる内容で 、韓国紙は「『6回目の核実験はするな』という『最後通告』」だと分析している。 ■政権転覆は座視し...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】中国主導の「一帯一路」会議に二階幹事長を派遣へ、安倍首相が決定 中国も歓迎、副総理級の接遇に - 04月25日(火)09:02 

安倍首相は、中国が5月に北京で開く巨大経済圏構想「一帯一路」に関する国際フォーラムに、 自民党の二階幹事長を派遣することを決めた。 北朝鮮が核・ミサイル開発を強行する中、北朝鮮に強い影響力を持つ中国に大きな役割を 果たすよう促すため、中国指導部とのパイプの太い二階氏を訪中させることにした。 国際フォーラムは中国政府の主催で5月14、15日に開かれる。 二階氏は、首相から中国の習近平シージンピン国家主席に宛てた親書を届ける予定だ。 習氏と一昨年5月に会談している二階氏の参加を中国側も歓迎してお...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「中国政府」の画像

もっと見る

「中国政府」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる