「中国外務省」とは?

関連ニュース

日本の防衛予算増に懸念=中国 - 08月23日(水)19:36 

 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は23日の記者会見で、日本の防衛省が過去最大規模への増額方針を固めた2018年度予算概算要求について、「高い警戒に値する。日本は真の意図を隣国や国際社会に誠実に説明すべきだ」と述べ、懸念を表明した。 華副局長は最近の日本の動向に関し、「中国の脅威をでっち上げ、誇張すると同時に、自らの防衛予算を増やし軍備を拡張している」と指摘。安全保障分野での「慎重な行動」を求めた。 【時事通信社】
カテゴリー:

米韓合同演習:中国副報道局長が批判 「火に油を注ぐ」 - 08月21日(月)23:22 

 【北京・浦松丈二】中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)副報道局長は21日の定例会見で、米韓合同軍事演習について「火に油を注ぐようなことではなく、問題解決に向けた建設的なことをしてほしい」と批判した。
カテゴリー:

米韓合同軍事演習、中国「朝鮮半島情勢の緩和に役立たない」 - 08月21日(月)20:59 

 中国外務省の華春瑩報道官は「朝鮮半島情勢の緩和に役立たない」として、米韓合同軍事演習に反対する考えを示しました。
カテゴリー:

【卑劣な人体実験】NHK「731部隊」ドキュメントに反響 中国外務省が異例の論評…「同部隊の犯した凶悪犯罪を完全に復元」★10 - 08月19日(土)14:47  newsplus

2017/8/17 19:52:J-CAST https://www.j-cast.com/2017/08/17306123.html?p=all 旧満州(中国東北部)で細菌兵器の開発を進めていたとされる旧日本軍の「731部隊」(関東軍防疫給水部)をめぐるNHKのドキュメンタリーが反響を広げている。 番組では、戦後に731部隊のメンバーを旧ソ連が裁いた軍事裁判の様子を収めたテープを発掘。 中国人の囚人に細菌を感染させたり、わざと凍傷を負わせたりする人体実験の様子が語られた。 中国外務省は番組について「日本の洞察力のある人々の勇気を賞賛する」と異例の論評をした。 当時の憲...
»続きを読む
カテゴリー:

2都市で続発、組織的犯行か=3人目逮捕、実行役は逃走-スペイン車両テロ - 08月18日(金)19:15 

 【パリ時事】スペイン東部バルセロナの繁華街で17日夕に起きた車突入テロ事件をめぐり、捜査当局は18日、バルセロナから北に約100キロの町リポルで3人目の容疑者を逮捕した。現場から逃走した実行犯の足取りは依然つかめていない。発生から数時間後には別の町カンブリスで同様の事件が起き、当局はイスラム過激派による組織的な犯行という見方を強めている。 バルセロナの事件では13人が死亡し、約100人が負傷した。重体の負傷者もおり、死者数が増える可能性がある。 被害者の国籍はスペインや近隣諸国など24に上る。フランス人26人が負傷したほか、中国外務省によると、台湾人2人が重傷、香港人1人が軽傷を負った。日本人が巻き込まれたとの情報はない。 バルセロナから南西に約120キロ離れたカンブリスでは、海岸沿いの歩道で車が通行人に突っ込み、市民6人と警官1人が負傷した。その後、犯人グループと警官の銃撃戦になり、犯人5人が射殺された。犯人グループは偽の自爆ベルトを身に着けていたという。 【時事通信社】
カテゴリー:

6カ国協議再開へ努力=中ロ - 08月22日(火)19:29 

 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は22日の記者会見で、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議議長の孔鉉佑・朝鮮半島問題特別代表が21日、ロシア首席代表のモルグロフ外務次官と北京で会談し、協議再開に向けた「外交的努力の強化」で一致したことを明らかにした。 6カ国協議は2008年に中断し、再開する見通しは立っていない。 【時事通信社】
カテゴリー:

カシミール衝突、インドに抗議=中国 - 08月21日(月)22:43 

 【北京、ニューデリー時事】中国・インド国境地帯カシミールの係争地で両国軍が小規模な衝突を起こした問題をめぐり、中国外務省の華春瑩・副報道局長は21日の記者会見で「強烈な不満」を表明し、インド政府に対して外交ルートを通じて正式に抗議したことを明らかにした。 華副局長は、カシミール東部ラダック地方にあるパンゴン湖周辺で15日、実効支配線の中国側で警備していた中国辺境防衛部隊が「インド部隊に妨害された」と主張。この小競り合いで「中国の隊員が負傷した」と述べた。 インドでは当初、衝突の発生は11日と伝えられたが、インド外務省はその後、15日の事件だったと述べている。インドは実効支配線を越えたのは中国側だと主張。「こうした『事件』は双方の利益にならない」(インド外務省のクマール報道官)と訴えている。 【時事通信社】
カテゴリー:

中国がインドとの領有権争いで日本を批判するも、内心は自身が窮地に追い込まれると戦々恐々か - 08月19日(土)18:44  news

中国が、ドクラム高地をめぐる中国とインドの対立に関して、日本の外交官がインドとブータンの立場を支持したことに対して、抗議を行いました。 中国外務省の華春瑩報道官は、ドクラム高地に関する平松賢司駐インド日本大使の表明は根拠がないとして、 関連する事実を正しく理解することなく、このような判断を行うべきではないとしました。 平松駐インド日本大使は、インドと中国のドクラム高地をめぐる緊張の結果について警告し、緊張の拡大は地域の安定を損なうとしました。 中国が何よりも懸念しているのは、中国に反対する...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】バノン首席戦略官 「米中は経済戦争中、このままでは中国が覇権を握るだろう」「北朝鮮は余興にすぎない」 - 08月18日(金)20:47  newsplus

アメリカ・トランプ政権のバノン首席戦略官は、メディアが16日に掲載したインタビューで、「アメリカは中国と経済戦争の最中で、北朝鮮問題は余興にすぎない」と述べた。 バノン首席戦略官は「アメリカは中国と経済戦争の最中だ。このままでは25年から30年後に中国が覇権を握るだろう」と、貿易不均衡をめぐって持論を展開し、中国に対し強硬姿勢を示した。 また、北朝鮮問題については「余興にすぎない」とした上で、「軍事的な解決策はない」と、トランプ政権の方針との食い違いを見せた。 一方、中国外務省の報道官は17...
»続きを読む
カテゴリー:

台湾・香港の3人重軽傷=スペインのテロ - 08月18日(金)17:45 

 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は18日の記者会見で、スペイン東部バルセロナの繁華街で車両が群衆に突入したテロ事件に関し、台湾人2人が重傷、香港人1人が軽傷を負ったことを明らかにした。その他の中国人が被害を受けたとの報告はこれまでにないという。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「中国外務省」の画像

もっと見る

「中国外務省」の動画

Wikipedia

中国外務省は、中国と略称される二国、中華人民共和国中華民国の、外務省に相当する外交をつかさどる機関の通称。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる