「中古車」とは?

関連ニュース

上川隆也がWOWOW骨太ドラマに再び!執念の刑事の20-60代を演じ分ける - 04月26日(木)06:00 

上川隆也が再びWOWOWとタッグを結成。今秋放送の「連続ドラマW 真犯人」で、主演の上川が 20・40・60 代の刑事役を熱演する。 上川隆也は現在放送中の主演ドラマ「執事 西園寺の名推理」(テレビ東京系)では“パーフェクト執事”に! 本作は江戸川乱歩賞受賞作家・翔田寛の同名小説を映像化した捜査ミステリー(全5話)。昭和49(1974)年と平成20(2008)年に起きた2つの殺人事件が交差して、未解決のままだった幼児誘拐事件の真相に迫る。 上川は主人公・重藤成一郎の20代・40代・60代を演じ分け、昭和から平成の時代をまたぎ、真犯人を追求する真摯(しんし)な刑事を体現する。 ■ 上川隆也演じる主人公・重藤成一郎の3つの時代 昭和49(1974)年…28歳の重藤は静岡県警の捜査官として、幼児誘拐事件の応援部隊に参加。 昭和63(1988)年…42 歳になった重藤は静岡県警・副署長に。時効直前の誘拐事件の特別捜査班・管理官の任務に就く。 平成20(2008)年…重藤は62歳。警察は引退するも、日下刑事の捜査協力を受け、事件の真犯人を追い求める。 ■ 「連続ドラマW 真犯人」主演・上川隆也コメント ――主人公・重藤成一郎の20代・40代・60代と34年間を演じてみて、いかがでしたか。 これまでも、年代を移ろわせながら演じていく役柄には御縁がありましたので、役柄に対しては苦慮することなく演...more
カテゴリー:

GMOカーズ:中古車フリマサイト「クルモ byGMO」出品車両約1,000台に増加、ローン申込機能の実装など5つの機能追加・改善を実施! - 04月23日(月)16:31 

[GMOインターネットグループ] 2018年4月23日 報道関係各位 GMOカーズ株式会社 =================================================================== 中古車フリマサイト「クルモ byGMO」 出品車両約1,000台に増加、ローン申込機能の実装な...
カテゴリー:

DMM、中古車買取事業に参入--「DMM AUTO」を6月に開始 - 04月23日(月)11:33 

DMM.comは4月23日、中古車買取事業に参入することを発表した。クルマ買取サービス「DMM AUTO(オート)」を6月に開始する。
カテゴリー:

堀江貴文、自身最高額の買い物は25億円! 何に使った? - 04月22日(日)14:49 

4月22日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、「ジャスティン・ビーバー 高価な買い物…11億円!?」の話題で、スタジオゲストの堀江貴文が自身最高額の買い物を告白した。 【写真を見る】2日間で1億円の売上をたたき出した“日本一のキャバクラ嬢”の美貌も話題に/※画像は小川えり/エンリケ(eri.ogawa1102)Instagramのスクリーンショットです 司会の爆笑問題・田中裕二が「11億円っていう買い物はなかなかしないと思いますけど、金子さんは何かありますか?」と、元衆議院議員の金子恵美に振ると、金子は「私は中古車ぐらいです。中古車150万くらいの買ったぐらいで。この企画をすると恥ずかしいんですけど…」と控えめに明かす。 すると金子の話をさえぎるように、カリスマ動画クイーンのゆきぽよ(木村有希)が「はい! ゆきこないだ買った車180万!」と車つながりでかぶせる。 これに対し、田中が「なんで21(歳)で上行くんだよ」とツッコミを入れると、ゆきぽよは「頑張った」と言いガッツポーズを見せた。 次に「ホリエモンはすごいの買ってそうだね」とトークの矛先が堀江貴文へ。 周りから「ロケット? ロケット?」と言われる中、堀江は「飛行機。飛行機。ロケットは会社だから。個人は飛行機」と発言する。 すると田中が「あのジェットね。自家用ジェット」と言い、女医の西川史子が「あれでいくら?」と問うと...more
カテゴリー:

「友人の成功を素直に喜べない」のは人としていかがなものか?〈魂が燃えるメモ〉 - 04月22日(日)08:32 

いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるメモ」とは何か? そのヒントをつづる連載第45回  私は「星をたどる」というオンラインサロンを運営しています。メンバーだけが閲覧できるSNSに自分の身の回りで起きたこと、そしてそれについて感じたことを書き綴るのを目的としたサービスです。「それに一体何の意味が?」と思うかもしれませんが、先日こんな投稿がありました。 「思ったことストレートに出しすぎるのも色々と問題が出てきますが、抑え込むのも本当に良くないなあ、と思いました」  彼はこれまで友人の成功に対して、嫉妬の感情を隠そうとして「良かったじゃん」と空返事になっていたそうです。しかし、今回は先に「オレより先に行きやがって、腹立つわ(笑)」とフランクな口調で伝えることで、素直に相手の成功も喜ぶことができました。  感情の動きは複雑です。一つの物事に対して、今回の「嫉妬と祝福」のように、さまざまな感情がないまぜになって湧き起こります。だからこそ嫉妬を抑え込もうとすれば、祝福の気持ちも抑え込まれ空返事になってしまい、嫉妬の気持ちを認めれば、素直に祝福できるようになります。  「人を妬んではいけない」というのは正論かもしれませんが、ではその感情を抑圧すればいいかというとそう...more
カテゴリー:

上川隆也、20代~60代の刑事役を熱演 極寒のロケで「ずぶ濡れに」 - 04月26日(木)06:00 

 俳優の上川隆也主演で、江戸川乱歩賞受賞作家・翔田寛氏の小説『真犯人』(小学館)が連続ドラマ化される。WOWOWプライムにて今秋放送予定(全5話、第1話無料放送)。昭和49年(1974年)と平成20年(2008年)に起きた2つの殺人事件が交差して、未解決のままだった幼児誘拐事件の真相に迫る捜査ミステリー。上川は主人公・重藤成一郎の20代・40代・60代を演じ分け、昭和から平成の時代をまたぎ“真犯人”を追求する真摯(しんし)な刑事役を熱演する。 【写真】4月期はスーパー執事を演じている上川隆也  同局の『連続ドラマW 沈まぬ太陽』(2016年)で1961~87年の約26年の間、苦境に立たされながらも信念に基づき生きるビジネスマン・恩地元を好演したことも記憶に新しい上川。今作でも時効を迎えた殺人犯の逮捕に執念を抱く刑事の34年間を演じきった。  上川は「これまでも、年代を移ろわせながら演じていく役柄には御縁がありましたので、役柄に対しては苦慮する事なく演じることができました。むしろ、その環境の変化を楽しませていただきました」と、余裕すら感じさせるコメント。  すでに撮影は終えており、「この作品は、御存知の通り厳しい寒さの続いたこの冬に、ロケを中心として撮影が進められました。そんな環境の中、夜間に行われた雨のシーンでは、降らせた雨が地面でみるみるシャーベット状に凍っていくのを確認...more
カテゴリー:

DMM、中古車買い取りに参入 「DMM AUTO」6月開始 - 04月23日(月)13:23 

DMM.comは、中古車買い取りサービス「DMM AUTO」を6月に開始すると発表した。
カテゴリー:

DMM、中古車買取事業に参入 クルマ買取サービス「DMM AUTO」を2018年6月にサービス開始 ~ テクノロジーを駆使し、新しいカーライフを実現 ~ - 04月23日(月)11:00 

[株式会社DMM.com] [画像: https://prtimes.jp/i/2581/3045/resize/d2581-3045-532176-0.jpg ] ┃ライフステージにフィットしたカーライフの実現 近年、電気自動車や自動運転車など新しいクルマが誕生したり、カーシェアリングサー...
カテゴリー:

エコカーを買う場合の最適解は? ガソリン、ハイブリッド、ディーゼル、EV… - 04月22日(日)08:55 

 世界を震撼させたVWのディーゼル不正問題って覚えてますか? 本邦には正規導入されてないのにVWに憤慨していた人もいましたね。忘れていたところを思い出させてスイマセン。そんなVWが心を入れ替えて(?)作った新型ディーゼルエンジン搭載のパサートが、ついに導入されました。ディーゼル信者のカーマニアとして評価しないわけにはいきません! MJブロンディ改め永福ランプ=文 Text by Shimizu Souichi 池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu ◆VWの新型ディーゼルvs4年落ち中古BMW320d  経済アナリストがどんだけ「クルマの電動化は待ったなし」と騒いでも、本邦におけるEVの販売割合は1%ちょい。「どこが待ったなしなんじゃ!」のまま推移しております。  日本でエコカーに乗る場合、ちょい乗り主体なら軽かハイブリッド。ロングドライブが多いならディーゼル。それが最適解でしょう。  ディーゼル不正問題の発火点となったフォルクスワーゲンは、立場上盛んに「電動化、電動化」と言っており、7年後にはEVの販売比率を25%にするのが目標とのことですが、逆に言えばまだまだ内燃機関が主役ってこと。ディーゼルに関しても、グローバルな販売比率は落ちていくでしょうが、簡単にやめるわけにはイカン。欧州には根強いファンがいっぱいいるので。 ...more
カテゴリー:

【自動車】「三菱i-MiEV」が軽自動車から登録車へと区分変更 - 04月19日(木)20:39  newsplus

三菱自動車は2018年4月19日、電気自動車「i-MiEV(アイミーブ)」に一部改良を実施し、販売を開始した。 今回の改良では、フロントとリアのバンパーのデザインを変更。これに伴い、全長が従来の3395mmから3480mmへと拡大したため、軽自動車から登録車へと区分が変更されている。フロントバンパーにはフォグランプが標準装備される。 このほかエクステリアでは、ボディーカラーに「スターリングシルバーメタリック」と「スターリングシルバーメタリック/ホワイトパール」(2トーン)の2種類の有料色(7万5600円)を新規設定し、全5色...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「中古車」の画像

もっと見る

「中古車」の動画

Wikipedia

中古車(ちゅうこしゃ、 used car, a pre-owned vehicle)は、中古自動車オートバイ自転車のこと出典:デジタル大辞泉。一度所有された自動車、オートバイ、自転車などで、カーディーラー、中古車専門販売店、レンタカー会社、リース会社、オークション、または個人間で売買される。

概説

中古車は「自動車や自転車」とされ、たしかに厳密に言えば中古の自転車も含むが、この記事では自動車などを主に解説する。

中古車は基本的には、消費者ユーザー)や企業・組織によってすでに所有されたものが再び売りに出されるものを指す。所有登録だけがなされ全く使用していない車両、俗に言う「新古車」(販売店が販売数を達成するために「試乗車」などの名目で登録したものなど)も、区分上では「中古車」に分類されている。

車齢の若い車は「何年式」という場合の数字が大きいことから「高年式」と呼び、製造から年数が長く経っている古い車は「低年式」と呼ぶ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる