「中井貴一」とは?

関連ニュース

田中直樹が地元住民1000人と外来種を捕獲!「池の水―」放送決定 - 02月21日(水)12:00 

3月11日(日)にテレビ東京系ほかで「緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦7」(夜7:54-9:54ほか)が放送される。 【写真を見る】7回目となる人気番組の放送が決定 同シリーズは、2017年1月から約2カ月に1回のペースで水を抜き続け、前回1月2日放送の正月3時間スペシャルでは、同時間帯在京1位となる視聴率13.5%を記録した。 2018年の一発目となるロケに挑んだMC・田中直樹は、今回で7カ所の池の水を抜く。岐阜の笠松トンボ天国から「地域住民や小学生と一緒に守っているトンボのヤゴが、外来種の魚に食べられているらしいので駆除してほしい」との要請を受け出動。水抜き作業には約1000人の地元住民が参加し、泥だらけになりながら外来生物の捕獲を行った。 田中は「番組スタートから1年がたちましたが、周りの方の反響がどんどん大きくなって驚いています。私は7回目のロケですが、どの池にもそれぞれ特徴があり新しい発見があるので、2018年も一つでも多くの池の水を抜いていきたいです!」とコメントした。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・【テレビの開拓者たち / 菅賢治】「これからは作り手の手腕が試される時代」 ・中井貴一「波瑠みたいな娘がいたら心配。満島は池の水を抜いてくれる頼りになる男」 ・泉谷しげる『池の水ばっかり抜いてるテレ東の贅沢なドラマ』と「三匹のおっさん」をアピール ・「池の水ぜんぶ...more
カテゴリー:

波瑠&西島秀俊が初共演 遊園地を舞台にした映画『オズランド』今秋公開 - 02月13日(火)08:00 

 女優の波瑠(26)が、小森陽一氏の小説『オズの世界』(集英社文庫刊)を原作にした映画『オズランド』(今秋公開)に主演することが12日、わかった。不本意に地方の遊園地に配属となった新入社員役。数々の企画を成功させ、「魔法使い」と呼ばれる天才社員役で西島秀俊(46)が初共演する。 【写真】放送中のドラマでは弁護士を演じている波瑠  新入社員として、彼氏も勤める超一流ホテルチェーンに就職してきた波平久留美(なみひら・くるみ)22歳。そんな会社に期待していた彼女を待っていたのは、系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった。絶叫と共に、転勤する久瑠美。彼女の前に広がるのは、広大な田園風景とそこに突如現れる遊園地。そして、数々の企画を成功させ、「魔法使い」と呼ばれる天才社員・小塚慶彦と個性的過ぎる従業員の面々だった。  各支社で目覚しい成果を上げたMVP社員は、好きな部署に異動できるということを知った久瑠美は、MVP社員になるべく仕事に邁進するのだが、やることなすこと失敗だらけ。小塚の叱咤を受けながらも、さまざまな失敗や成功を積み重ねて行くなか、徐々に働く事の楽しさに気がついていく。  監督は、映画『SP THE MOTION PICTURE 野望篇/革命篇』のメガホンを取り、2016年末の関西テレビ・フジテレビ系スペシャルドラマ『わたしに運命の恋なんてありえない...more
カテゴリー:

【話題】安倍首相、意味深タイトル 映画「嘘八百」鑑賞  贋作をつくり鑑定士をだまそうと奮闘するコメディー - 02月05日(月)18:36  newsplus

安倍晋三首相は4日、都内の映画館で映画「嘘八百」を観賞した。  先月5日に会食した俳優中井貴一の出演作で、古物商と陶芸家が一獲千金を狙い、 千利休にゆかりがあるとする茶器の贋作(がんさく)をつくり、鑑定士をだまそうと奮闘するコメディー。 首相は終了後「予算委員会中ですが(審議の間に)一息入れることができた。面白かった」。 フェイスブックには「観たかったお正月映画を観てきました」と記し、ポップコーンを持つ写真を投稿した。 先週の予算委は、森友学園の国有地取得の経緯や茂木敏充経済再生担当相の線香...
»続きを読む
カテゴリー:

バイプレイヤー育成の土壌を作ったVシネの功績 - 02月21日(水)08:40 

 多くのキャリアを重ねて確かな存在感を提示する名脇役たち。そんな実力派が集う連ドラ『バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』も好評を博している。昨今の脇役人気のムーブメントの火付け役となった同番組の出演俳優たちの経歴を振り返ると、いわゆる“Vシネマ”での活躍は外せない要素であるようだ。現在の芸能界を支える、名脇役たちを多数輩出してきた“Vシネマ”とは? その功績を改めて振り返ってみよう。 【写真】まさに“顔面凶器”! コワモテおじさま俳優出演の名作Vシネ一覧 ■渋滞が起きるほどの脇役ブーム…おじさま俳優の下積み時代にVシネあり  『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』の1stシーズンは2017年1月に放送され、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研という日本の映画・ドラマ界に欠かせない“名脇役”たちが“主役”となり、共同生活を送る“おじさんのテラスハウス”として話題を集めた。昨今の芸能界では、スター脇役と呼ばれる役者の名を挙げると枚挙に暇がない。実力派の脇役が供給過多となり、ある意味バイプレイヤーズ渋滞ともいえる状況にもなりつつある。そんなおじさん俳優人気が過熱しているが、彼らの経歴を振り返ってみると、いわゆる“Vシネマ”での下積みが欠かせないようだ。  大杉蓮は22歳で舞台デビュー後、下積み時代に日...more
カテゴリー:

燃える新ヒーロー・結木滉星「これまでのレッドの中で誰より熱く演じたい!!」 - 02月11日(日)07:16 

2月11日(日)からスタートする「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)でパトレン1号・朝加圭一郎役を演じている結木さん。スーパー戦隊シリーズ42作目となる今作は、テレビシリーズ初のW戦隊。宿命のライバルである快盗戦隊ルパンレンジャーと警察戦隊パトレンジャーが対立しながら、異世界犯罪集団・ギャングラーに奪われた宝物“ルパンコレクション”を取り戻すストーリーだ。幼少の頃、スーパー戦隊に憧れたという結木さんに今作にかける熱い思いを直撃インタビュー! 【写真を見る】「憧れは小栗旬さんと中井貴一さん!」/撮影=横山マサト ■ “泥臭く、昭和っぽいレッド”を目指したい ――まずはスーパー戦隊シリーズのレッド(パトレン1号)役に決まった今の気持ちを教えてください。 幼い頃に勇気をもらっていたシリーズのレッド役として出演できるなんて、本当に嬉しいです。今度は自分がヒーローとして子供たちに勇気と希望を与えられるように頑張らなくてはならないという責任を感じながら演じている毎日です。 ――今回は快盗戦隊ルパンレンジャーと警察戦隊パトレンジャーのW戦隊でレッドがふたりいるという今までにない設定 が魅力ですね。 そうですね。警察戦隊と快盗戦隊は、互いの目的や考え方の違いで対立しながら、世界の平和を脅かす悪の組織・ギャングラーに立ち向かいます。その三つ巴の戦いが今までのテレビシ...more
カテゴリー:

「中井貴一」の画像

もっと見る

「中井貴一」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる