「中井貴一」とは?

関連ニュース

中井貴一、テレビ局が描くテレビの裏側に「発想が新鮮だった」 - 04月25日(火)16:45 

 4月26日よりブルーレイ&DVDが発売される映画『グッドモーニングショー』で、次々と災難が降り掛かるワイドショーのメインキャスター・澄田真吾を熱演した中井貴一。「テレビが面白くないと言われ、視聴者も年々減少する中、あえてテレビの裏側を描く映画をテレビ局(フジテレビ)が作るという、その発想が新鮮だった」という中井が、本作を通して見えてくるテレビ業界のさまざまな問題や現状について持論を展開した。【関連】『グッドモーニングショー』中井貴一インタビュー&場面写真 本作は、『踊る大捜査線』シリーズの脚本家として知られる君塚良一がメガホンを取ったコメディ。朝のワイドショーを題材に、熾烈な視聴率競争や報道局との軋轢など番組制作の舞台裏を、中井をはじめ長澤まさみ、志田未来、濱田岳、吉田羊、時任三郎、松重豊、林遣都ら豪華キャスト共演でコミカルかつスリリングに描く。 撮影前にワイドショーの制作現場を視察したという中井は、「映画に出てくる光景そのままだった。よくぞここまでコピーしたなと思いましたね」と感心しきり。まさに戦場のような舞台裏を臨場感あふれる映像で再現しているが、本作を観たテレビ局スタッフから唯一指摘されたのが“報道局”と“ワイドショー”の敵対関係。「最近はそうでもないですよ」と協調路線をアピールされたそうだが、むしろその緩い関係性こそが問題なのかもしれないと中井はいう。 「昔はお互いに敵対...more
in English
カテゴリー:

中井貴一「朝5時起き夜中まで」過酷イタリア15泊 - 04月24日(月)17:56 

 俳優中井貴一(55)が24日、東京・赤坂のBS-TBSで「~中井貴一ヨーロッパ大紀行2~ 世界を創った天才たちの素顔 ダ・ヴィンチVSミケランジェロ」(6月13、20日、午後9時放送)の取材会を行った。15泊17日のロケで4カ国8都市…
in English
カテゴリー:

【芸能】コンプライアンス重視し過ぎてTVがおかしくなる - 03月28日(火)07:25 

 出家騒動で世間を賑わした清水富美加(22才)は『仮面ライダーフォーゼ』(2011年)出演時、「睡眠時間3時間で1か月働いたところ、月給5万円だった」と窮状を明かした。清水の一件に、芸能人が次々に猛反論した。 坂上忍「ギャラなんて微々たるもの。ぼくらの時もそうだった」 美川憲一「水着が嫌とか、給料が安いから嫌とか、嫌っていうことばっかり先に言ってて、いいことはどうなの? 今まで支えられて、1つ1つ作品に出て…寝る時間がないっていうのも、ビッグになっていくには当然なの。しんどいのは当たり前」  これに対し...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【悲報】ガンツ作者の「いぬやしき」木梨憲武主演佐藤健三吉彩花脇で実写映画化 - 03月17日(金)10:49 

スポニチアネックス 3/17(金) 5:00  「とんねるず」の木梨憲武(55)が16年ぶりに映画に主演する。奥浩哉氏の人気コミックを実写化する「いぬやしき」(監督佐藤信介、18年公開)で“おじいちゃんヒーロー”に変身する。 外見は平凡な初老の男性ながら、謎の事故でサイボーグとなった体で日本を救うサラリーマン・犬屋敷壱郎役。 同じくサイボーグの体で人間のせん滅へと動きだす高校生の殺人鬼・獅子神皓と激突する。CGを駆使した戦いが見どころのアクション作となりそうだ。  木梨は原作ファンの子供たちの後押しもあ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】中井貴一、表現の自由度が下がっている現状を嘆く「もっとウソを楽しんでくれればいいのに」 - 04月25日(火)09:42 

俳優の中井貴一(55)が24日、BS-TBSの特別企画番組「中井貴一ヨーロッパ大紀行2~世界を創った天才たちの素顔 ダ・ヴィンチVSミケランジェロ」(6月13、20日、後9・00)の発表会見を、都内の同局で行った。 ルネサンス期の自由さを強調した中井は、昨今の芸能界を覆う閉塞感に関して「世の中全部がコンプライアンス重視の流れになっている」とし、「(芸能の世界は)『ウソをやってるんですよ』っていう前提に、いつの間にか現実を重ねる幅が大きくなりすぎた」と分析。「もっとウソを楽しんでくれればいいのに...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

山本周五郎を味わい尽くす BSジャパン「武士の魂」 - 04月22日(土)05:59 

「椿三十郎」「赤ひげ」「どですかでん」といった黒澤映画、市川崑監督の「どら平太」や三池崇史監督の「SABU〜さぶ〜」、テレビでもNHK大河「樅ノ木は残った」などなど、いずれも原作は山本周五郎である。  没後50年の今年は、BSジャパンで「山本周五郎時代劇 武士の魂」(火曜夜8時)がスタートした。新潮文庫所収の短篇をドラマ化した一話完結だ。 「山本周五郎原作と聞くと大作や、人情話といったイメージを抱く方も多いと思いますけど、短篇も多く、それがサスペンスだったり、ドンデン返しがあったり、予想がつかないものが多い」  とは時代劇研究家のペリー荻野氏。確かに4月4日放送の第一話「大将首」も、夫婦愛を描いた人情話かと思えば、後半には突如として斬り合い、切腹……というヤマ場がやってくる。 「短篇でも起承転結がしっかりしているから、作り手も惹かれるんでしょうね。でも地上波でも時代劇が作られなくなっているいま、限られた予算のBSでよく頑張っていると思います。だから月の前半しか放送されないということもあるのでしょうけど」(同)  そう、「武士の魂」は毎月前半のみという変則的な放送なのだ。月の後半はどうするかといえば、一昨年から放送された「山本周五郎人情時代劇」の再放送となる。 「第一話『なみだ橋』で主役の大工を演じたのは人気の高橋一生、第十二話『めおと蝶』は日本民間放送連盟賞優秀賞も受賞した見応え...more
in English
カテゴリー:

【映画】野村萬斎主演「花戦さ」の予告解禁、豊臣秀吉、織田信長、千利休、前田利家ら登場 - 03月17日(金)20:00 

http://natalie.mu/eiga/news/224981 2017年3月17日 15:00 野村萬斎の主演作「花戦さ」の予告編がYouTubeにて解禁。あわせてポスタービジュアルも公開された。 篠原哲雄がメガホンを取った本作は、戦乱で荒れ果てた京都を舞台にした時代劇エンタテインメント。 花を生けることで人々の心に平穏をもたらす花僧・池坊専好を萬斎が演じ、そのほかキャストには市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市らが名を連ねる。 このたび公開された予告編では、専好をはじめ豊臣秀吉、織田信長、千利休、前田利家が映し出されていく。 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【映画】憲武“おじいちゃんヒーロー”で16年ぶり映画主演!佐藤健は悪役初挑戦 人気コミックを実写化「いぬやしき」 - 03月17日(金)05:03 

スポニチアネックス 3/17(金) 5:00  「とんねるず」の木梨憲武(55)が16年ぶりに映画に主演する。奥浩哉氏の人気コミックを実写化する「いぬやしき」(監督佐藤信介、18年公開)で“おじいちゃんヒーロー”に変身する。外見は平凡な初老の男性ながら、謎の事故でサイボーグとなった体で日本を救うサラリーマン・犬屋敷壱郎役。同じくサイボーグの体で人間のせん滅へと動きだす高校生の殺人鬼・獅子神皓と激突する。CGを駆使した戦いが見どころのアクション作となりそうだ。  木梨は原作ファンの子供たちの後押しもあって出...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「中井貴一」の画像

もっと見る

「中井貴一」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる