「世論調査」とは?

関連ニュース

風邪っぽい時のオススメ食材3つ。虚弱ライターの実体験! - 10月23日(月)08:44 

「風邪を引いたな」と感じたら、本格化する前に治したいと思うもの。絶不調になってしまった時にも、頼れるものがあると安心です。  そこで虚弱で風邪を引きがちな私が、今回は最新の医療情報などを見ながら「試してよかった」と思えた食材を3つをご紹介したいと思います。 ◆有名な「葛根湯」が効かない場合も  私は風邪を引いている人と同席すると、必ずもらうタイプです。なので、悪化させないためにも「引いたな」と思ったら、その足で薬局に立ち寄って葛根湯を飲むようにしていたのですが、あまり効くことがなかったのですね。  そこで調べてみたところ、「風邪を引いても熱が出ないタイプの人は葛根湯が効かない場合がある」との記述を発見。確かに私、風邪でうんうん苦しんでいる時でも、熱が出ないことが多いです。  最近は、私のように熱が上がらないタイプの人は増えているとのこと。理由としては、「平熱が低い」「免疫力が低下している(体力がない)」「普段から薬を飲んでいる(風邪薬を早く飲みすぎた)」などが考えられるらしいです。私は、「免疫力が低下している(体力がない)」ような気がします。  風邪の時の熱って、そもそもは「ウイルスを撃退する」ためものだから、ちゃんと熱が上がったほうが、治りは早いです(私の体験上は)。熱が出ないと風邪が長引くなど、いいことはありません。  なので、私は風邪を「引かない」または、「引き...more
カテゴリー:

【アホの朝日新聞】 当社の世論調査と全く違う選挙結果が出た つまり選挙制度がおかしい  - 10月23日(月)08:32  news

森友・加計問題への追及をかわす大義なき解散――。みずから仕掛けた「権力ゲーム」に、首相は勝った。 ただ、政権継続を選んだ民意も実は多様だ。選挙結果と、選挙戦さなかの世論調査に表れた民意には大きなズレがある。  ■選挙結果と違う世論  本紙の直近の世論調査によると、「安倍さんに今後も首相を続けてほしい」は34%、「そうは思わない」は51%。  国会で自民党だけが強い勢力を持つ状況が「よくない」が73%、「よい」は15%。 おごりと緩みが見える「1強政治」ではなく、与野党の均衡ある政治を求める。そ...
»続きを読む
カテゴリー:

文大統領、新古里5・6号機の建設再開 公約で一時中断 - 10月22日(日)21:54 

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は22日、自らの脱原発政策で一時中断した新古里原発5、6号機(蔚山市)の建設を再開すると発表した。市民参加による「討論型世論調査」の結果を受け入れた。脱原発の方向性…
カテゴリー:

【衆院選】比例区に異変アリ 立憲民主党に無党派殺到し全員当選も 野党第一党なら絶大な影響力★2 - 10月22日(日)00:37  newsplus

聴衆に手を振る立憲民主党の枝野幸男代表 いよいよ2日後に迫った10月22日の総選挙。「自民無風」「希望失速」「立憲躍進」――となっている選挙情勢。最終盤になって、さらに立憲民主党が勢いを強めている。「比例区」であっと驚く議席を奪う可能性が出てきた。  朝日新聞が17、18日に実施した世論調査に自民党が衝撃を受けている。「比例区の投票先はどこか」と政党名を挙げて聞いた結果は、自民は34%と2週間前(3、4日)の35%とほとんど変わらなかったが、立憲民主党が7%から13%へ倍増しているのだ。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】比例区に異変アリ 立憲民主党に無党派殺到し全員当選も 野党第一党なら絶大な影響力 - 10月21日(土)22:21  newsplus

聴衆に手を振る立憲民主党の枝野幸男代表 いよいよ2日後に迫った10月22日の総選挙。「自民無風」「希望失速」「立憲躍進」――となっている選挙情勢。最終盤になって、さらに立憲民主党が勢いを強めている。「比例区」であっと驚く議席を奪う可能性が出てきた。  朝日新聞が17、18日に実施した世論調査に自民党が衝撃を受けている。「比例区の投票先はどこか」と政党名を挙げて聞いた結果は、自民は34%と2週間前(3、4日)の35%とほとんど変わらなかったが、立憲民主党が7%から13%へ倍増しているのだ。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

アカの北海道新聞「衆院選与党勝利、安倍1強への信任とみなす事はできない。国民は納得してない」 - 10月23日(月)08:40  news

衆院選与党勝利 白紙委任したのではない 第48回衆院選はきのう投開票が行われ、自民党が単独で過半数を制し、連立与党を組む公明党と合わせて絶対安定多数の261議席を大きく超える勢力を確保した。 北朝鮮と米国が挑発の応酬を繰り返す中、政治の安定を求める国民の思いが、現状維持という選択に表れた面はあるのだろう。 安倍晋三首相は勝利を受け、来秋の自民党総裁選での3選も視野に、長期政権を目指す意向だ。 だが選挙期間中の世論調査ではその多くで、安倍内閣を「支持しない」とする回答が「支持する」との回答...
»続きを読む
カテゴリー:

自民幹部「首相が一番嫌われていたが…小池さんに感謝」 - 10月23日(月)07:07 

 朝日新聞の世論調査で、内閣支持率と不支持率が並び、安倍晋三首相の続投を「望まない」との回答が51%にのぼる中で、安倍政権にとっては決して順風とは言えない選挙戦。 閣僚経験者は「自民には投票するが、安…
カテゴリー:

【モリカケで全国民の信頼失ったはずが・・】内閣支持不調でも自民勝利・・不可解な結末へ【17衆院選】 - 10月22日(日)21:31  news

衆院選で自民党は、安倍晋三首相が勝敗ラインに掲げた与党過半数(233議席)を単独で超え、勝利する勢いだ。10月の時事通信の世論調査では、内閣支持率が37.1%と不支持率の41.8%を下回っており、 異例の結果だ。 与野党3極の対決で政権批判票が分散した上に、希望の党の失速も手伝い、相対的に自民党が浮かび上がった。  小選挙区制導入後、2014年までに行われた衆院選7回のうち、投開票日直前の時事世論調査で内閣支持が不支持を下回っていたのは3回。いずれも与党第一党が議席を減らしており 、00年の森内閣下の自民党は公...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院選】最終盤で情勢急変… 立憲民主猛追で安倍自民は“最大80議席減”★5 - 10月21日(土)22:34  newsplus

支持拡大(写真左から長妻昭氏、海江田万里氏、辻元清美氏) 安倍自民の優勢が伝えられている、22日投開票の衆院選は最終盤に入って情勢が急変してきた。立憲民主党の追い上げや世論の根っこにあるアベ不信で自公VS野党の差が詰まってきているのだ。 17~19日に実施された日経新聞の情勢調査によると、自民党の予想獲得議席は最大で300を超えているものの、最小は210。終盤になって接戦の小選挙区が増えているということで、それをことごとく落とせば、最大80議席減という衝撃だ。 一方、日を追うごとに支持を広...
»続きを読む
カテゴリー:

【日刊ゲンダイ】 自民圧勝 国民は本当にそれでいいのか - 10月21日(土)22:01  newsplus

22日のことは、日本の歴史にどう刻まれることになるのだろう。 各社の情勢調査では「自民300議席に迫る」「自公で3分の2確保」と、与党の圧勝が確実視されているが、 この悪辣政権を勝たせるなんて、正気の沙汰ではない。圧勝させれば、白紙委任状を渡すも同然だ。 数々の疑惑も帳消しにされてしまう。国民は本当にそれでいいのか。 「そもそも今回の解散は、森友・加計学園疑惑で行き詰まり、このままでは国会も開けない安倍首相が、 疑惑隠しのために仕掛けたものです。自分の保身と延命のために全衆院議員のクビを切っ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「世論調査」の画像

もっと見る

「世論調査」の動画

Wikipedia

世論調査(よろんちょうさ、せろんちょうさ)とは、ある社会集団の構成員について世論の動向を明らかにする目的で行われる統計社会調査、またはその調査技法。無作為に抽出された一定数の人々(標本)に設問して回答を収集するという、統計理論に基づいた標本調査であり、標本誤差を伴う。

日本の放送局(特にテレビ局)では月例で実施されている。

調査方法 個別訪問面接聴取法

調査員が調査対象者の自宅を直接訪問し、面接での聴取を行う。または事前に回答調査書を配布して調査対象者に記入してもらい、後日調査書を回収する方式。

RDD方式

近年は電話によるRDD方式(乱数番号法、)が多く採用されている。コンピュータで乱数計算を基に電話番号を発生させて電話をかけ、応答した相手に質問を行う方式で、従来の固定電話を対象として行われる。NTTなどの電話帳に掲載されていない電話番号も抽出対象となりうる。

インターネット

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる