「世論調査」とは?

関連ニュース

【世論調査】都議選 投票先、自民党 30代以下の若者層を中心に25.9%、都民ファー 40代以上の中高年齢層を中心に26.7% - TBS★2 - 06月26日(月)21:56 

 調査は6月24日、25日に東京都の有権者を対象に行いました。  まず、今回の選挙について「関心がある」「ある程度、関心がある」を合わせると8割を超え、都民は高い関心を示しています。  投票先については、投票先を決めている約4割の都民の中では、 都民ファーストの会が40代以上の中高年齢層を中心に無党派層にも支持を広げ26.7%、 自民党は30代以下の若年層を中心に自民支持層をしっかりまとめて25.9%で、激しく競り合う展開となっています。 また、前回の都議選で自民に投票した人のうち、今回も自...
»続きを読む
カテゴリー:

【ノアの箱舟】経団連会長、安倍政権「高支持率で過信」 国会運営で苦言 - 06月26日(月)21:15 

 経団連の榊原定征会長は26日の記者会見で、報道各社の世論調査で安倍政権の支持率が低下したことに関して「重要な問題だ」と強調した。学校法人「加計学園」(岡山市)の国家戦略特区での獣医学部新設計画などを念頭に「国民の理解が十分に得られるような国会運営がなされなかった」と指摘。「内閣支持率が非常に高い状態が続き、一つの過信があったと思う」と苦言を呈した。 http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS26H2P_W7A620C1EE8000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

「高支持率に過信、総理の言葉で説明を」経団連会長 - 06月26日(月)19:10 

 経団連の榊原定征会長は26日の記者会見で、朝日新聞社など報道各社の全国世論調査で安倍内閣への支持率が下落したことについて、「支持率が高い状態が続いたことで(安倍晋三首相に)過信があったと思う」と述べ…
カテゴリー:

都民ファと自民、支持減らし合って競り合う 都議選世論調査 - 06月26日(月)17:50 

   東京都議選(2017年7月2日投開票、定数127)の序盤戦の世論調査の結果が2017年6月26日、出そろった。投票先を聞いた設問の結果では、小池百合子知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」(都民ファ)と自民党が並ぶか、都民ファが自民をわずかに上回る結果が出ている。公明党など都民ファと同調する勢力と合わせると、小池知事の勢力が過半数(64議席)を確保する可能性
カテゴリー:

【都議選】民進支持者、都民ファーストに流出 - 06月26日(月)16:21 

前回は民主党の候補者に投票した有権者のうち、都民に投票すると回答したのは28・1%で、民進党の22・2%を上回った。 公明党の候補に前回投票した有権者で、今回も公明党の候補者に投票すると回答したのは62・9%で、都民の候補者に投票するとの回答も17・1%あった。  ただ、民進党の場合は、直前になって都民の支持を得るために離党した候補者が多く、公明党は都民と選挙協力していることも背景にあるとみられる。 都民ファーストの会の候補者に投票すると回答した有権者のうち、 36・6%は前回の都議選で自民...
»続きを読む
カテゴリー:

都議選:浮動票獲得に躍起 各党、党首級を投入 - 06月26日(月)21:18 

 7月2日投開票の東京都議選で、小池百合子知事が代表の「都民ファーストの会」と自民党の勢いが拮抗(きっこう)する中、浮動票の行方に各党が神経をとがらせている。毎日新聞の世論調査では有権者の57%が投票先を決めておらず、自民党は26日、安倍晋三首相自ら応援に入って票を掘り起こす、都道府県議選では異例の戦術に出た。
カテゴリー:

【都議選】自民党「挙党態勢で臨む」と訴えながらも 党総裁の安倍首相は屋内で演説、街頭は避ける・・・ - 06月26日(月)21:07 

 安倍晋三首相は26日、東京都文京区で都議選(7月2日投開票)の自民党候補の応援に入った。学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡る問題などで逆風が吹いており、首相は都議選への関与を抑制してきた。だが自民党が「挙党態勢で臨む」と訴えながら党総裁の首相の姿が見えないことに不満の声も出ており、批判をかわす狙いがあったものとみられる。  首相は今回の都議選では初めてとなる応援演説で「売り言葉に買い言葉。私の姿勢が問題だった。その結果、政策論争ができなかった。反省しなければいけない」と述べた。自...
»続きを読む
カテゴリー:

【世論調査】都議選 投票先、自民党 30代以下の若者層を中心に25.9%、都民ファー 40代以上の中高年齢層を中心に26.7% - TBS - 06月26日(月)18:53 

 調査は6月24日、25日に東京都の有権者を対象に行いました。  まず、今回の選挙について「関心がある」「ある程度、関心がある」を合わせると8割を超え、都民は高い関心を示しています。  投票先については、投票先を決めている約4割の都民の中では、 都民ファーストの会が40代以上の中高年齢層を中心に無党派層にも支持を広げ26.7%、 自民党は30代以下の若年層を中心に自民支持層をしっかりまとめて25.9%で、激しく競り合う展開となっています。 また、前回の都議選で自民に投票した人のうち、今回も自...
»続きを読む
カテゴリー:

【新聞】発行部数 関西は産経新聞 関東は東京新聞、総合紙の中で唯一、産経新聞が伸びる★2 - 06月26日(月)16:41 

報道系ベンチャーのJX通信社が6月17・18日の両日に実施した東京都内での世論調査で、各新聞社の読者別に安倍内閣支持率を集計しています。 ほんとうに見事なほど、各新聞の読者の特徴が結果にでています。産経新聞読者の支持率はなんと脅威の86%で、 その真逆なのが東京新聞読者では不支持率がなんと77%に達し、支持率は5%です。 内閣支持率というよりは、各新聞社の読者層の価値観や意識の違いがこれほど鮮明にでたのは見事というしかありません。 そして、産経と東京新聞という発行部数ではマイナーな新聞の生存戦略としては、...
»続きを読む
カテゴリー:

【JX通信世論調査】都議選で「都民ファースト」に投票するが32%で第一党の勢い…自民党は19%、共産12.2、民進6.0、公明5.1 - 06月26日(月)15:46 

24~25日実施 788人から回答 都民ファーストに投票32% 自民は19% 「築地は守る、豊洲を活かす」に賛成58% 報道系ベンチャーのJX通信社が24~25日に実施した東京都内の世論調査で、2日投開票の東京都議選で「都民ファーストの会」に投票すると答えた有権者は32.2%(前週比2.4ポイント減)に上り、 「自民党」と答えた有権者19.5%(前週比0.8ポイント増)を大きく上回った。都議選投票1週間前の時点で、引き続き第1党の勢いを維持している。 日本経済新聞社が24~25日、共同通信社などと共同で実施した電話世論調査では、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「世論調査」の画像

もっと見る

「世論調査」の動画

Wikipedia

世論調査(よろんちょうさ、せろんちょうさ)とは、ある社会集団の構成員について世論の動向を明らかにする目的で行われる統計社会調査、またはその調査技法。無作為に抽出された一定数の人々(標本)に設問して回答を収集するという、統計理論に基づいた標本調査であり、標本誤差を伴う。

日本の放送局(特にテレビ局)では月例で実施されている。

調査方法 個別訪問面接聴取法

調査員が調査対象者の自宅を直接訪問し、面接での聴取を行う。または事前に回答調査書を配布して調査対象者に記入してもらい、後日調査書を回収する方式。

RDD方式

近年は電話によるRDD方式(乱数番号法、Random Digit Dialing)が多く採用されている。コンピュータで乱数計算を基に電話番号を発生させて電話をかけ、応答した相手に質問を行う方式で、従来の固定電話を対象として行われる。NTTなどの電話帳に掲載されていない電話番号も抽出対象となりうる。

インターネット

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる