「世界経済」とは?

関連ニュース

【国際】ノルウェー内閣改造、「政権トップ3」が女性に - 10月21日(土)23:50  newsplus

ノルウェーのエルナ・ソルベルグ首相は20日に発表した内閣改造で外相に女性を任命し、首相自身と財務相を含めた同国の政権の「トップ3」が女性となることになった。 外相に任命されたのはイネ・エリクセン・スールアイデ国防相(41)で、世界経済フォーラムの会長に就任するために退陣するボルゲ・ブレンデ氏の後任になる。 北大西洋条約機構(NATO)加盟国であるノルウェーで女性の外相は初。 エリクセン・スールアイデ氏は、保守党中心の右派政権でソルベルグ首相および連立を組む移民反対派の進歩党のシーヴ・イェンセン財務相と...
»続きを読む
カテゴリー:

韓国「さすが不正がうまい。日本は歴史も捏造するからな」 神戸製鋼問題、韓国でも大きな話題に - 10月20日(金)11:49  news

「神戸製鋼、品質操作の波紋…“メイド・イン・ジャパン”神話揺らぐ」(『JTBC』)、「“メイド・イン・ジャパン”はなぜ墜落したのか」(『イートゥデイ』)、「“神戸製鋼事態”の波紋…“メイド・イン・ジャパン”危機にまで広がった」(『マネートゥデイ』)などと、日本産そのものに対する不信感を伝えている。 現在調査中のことだが、神戸製鋼の製品を利用している現代(ヒュンダイ)自動車や、160機中121機がボーイング社の航空機を使用している大韓航空なども、巻き添えを受けている状況だ。 日本企業を教訓にと警告 一方で、日...
»続きを読む
カテゴリー:

中国経済崩壊のシナリオ3:新中国誕生シナリオ【フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議】 - 10月20日(金)08:16 

実質的な経済成長が減速期に入っていると思われる今、中国は国家による投資主導の成長モデルから、個人消費主導型の成長モデルへの転換が求められている。
カテゴリー:

印、人材育成力向上に課題 「人的資本指数」103位、習得技術生かせず - 10月20日(金)05:00 

 インドは、スイスの民間経済研究機関「世界経済フォーラム(WEF)」が各国の人材育成力を示した2017年版「人的資本指数」のランキングで、130カ国・地域中103位だった。前回16年版の105位からわずか2ランクの上昇にとどまり、人材育成力の向上が課題となっていることが浮き彫りとなった。現地紙フィナンシャル・エクスプレスなどが報じた。
カテゴリー:

日経平均12連騰--世界景気回復の波に乗る外国人投資家 - 10月19日(木)11:00 

世界同時の景気回復が進む中、外国人が「世界景気敏感株」である日本株を積極的に買い始めている。世界経済は2016年前半の資源安ショックを乗り越え、今では資源安の恩恵を享受できる段階にあると考えている。
カテゴリー:

世界経済回復で好決算予想 9月中間 来週から本格化 - 10月21日(土)05:00 

 上場企業の2017年9月中間決算の発表が来週から本格化する。世界経済の回復で全体では増収増益基調が続く見通しだ。円安ドル高や資源価格の持ち直しがプラスに働く企業が多い。一方で、不祥事を起こした企業には投資家の厳しい視線が注がれそうだ。
カテゴリー:

日経平均は反落でスタート、世界経済の先行きに対する懸念高まる - 10月20日(金)09:43 

日経平均は反落でスタート、世界経済の先行きに対する懸念高まる
カテゴリー:

東証終値、13営業日連続上昇 日商の三村会頭「バブルではない」 - 10月20日(金)05:00 

 日本商工会議所の三村明夫会頭は19日の記者会見で、日経平均株価が13営業日続けて上昇した最近の株高について「世界経済、日本経済の動向が反映された。バブルだとは思わない」と述べ、一部で過熱気味と指摘する見方に異を唱えた。
カテゴリー:

【サッカー】<中国メディア>浦和レッズに敗れた上海上港を糾弾!「恥ずべき敗北」「外国籍選手に頼りすぎだ」 - 10月19日(木)12:42  mnewsplus

中国スーパーリーグの勢いに陰り? ACLでは助っ人依存が顕著に [ACL準決勝 第2戦]浦和 1-0 上海上港/10月18日/埼玉  埼玉スタジアムで雌雄を決した浦和レッズと上海上港の両雄。ホームの前者がラファエル・シルバのゴールで1-0の勝利を飾り、2戦合計2-1としてアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝に駒を進めた。    この結末を大々的に報じたのが、上海発の中国全国紙『新浪新聞』だ。ACLのノックアウトラウンドで中国スーパーリーグのクラブが日本勢に引導を渡されたのは、今回が初だった。その事実を「中国サ...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】9月の貿易収支は6702億円の黒字 4カ月連続黒字-市場予想上回る - 10月19日(木)10:14  newsplus

輸出から輸入を差し引いた日本の貿易収支は、9月速報で4カ月連続の黒字となった。市場予想は上回った。財務省が19日発表した。 キーポイント 貿易収支は6702億円の黒字(ブルームバーグ調査の予想中央値は5568億円の黒字)-前月は1126億円の黒字 輸出は前年同月比14.1%増の6兆8110億円と10カ月連続の増加-前月は6兆2786億円 輸出数量指数は4.8%増と8カ月連続の増加 輸入は同12%増6兆1408億円と9カ月連続の増加-前月は6兆1659億円 世界経済と歩調を合わせ、輸出主導で日本経済も好転している。日経平均株価の...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「世界経済」の画像

もっと見る

「世界経済」の動画

Wikipedia

世界経済(せかいけいざい、world economy)とは、世界を統一的な視点で見た経済活動の区切りの一つ。国民経済間の取引に視点を当てる国際経済よりも広い概念である。

また、世界経済において連動している各国の市場をまとめて世界市場と呼ぶこともある。

概要

現代のように、通貨が統合されていない状況においては基本的な経済単位が通貨圏(ほとんどの場合、国民経済圏)になる。しかし、グローバル化の進展により国際経済が発展し各国の国民経済は連動性を強めている。このようにあたかも一つの経済圏のように連動していることから世界経済と呼ばれている。

各国の国民経済の動向は、必ずしも世界経済の動向とは合致しない。それは、世界経済がそれ以上に広い枠組みを持たないことから合成の誤謬が発生するためである。

例として、ある国が貿易収支をプラスにしようと努力し成功すれば貿易収支がプラスになるが、世界すべての国が貿易収支を同時にプラスにすることは出来ない。それは、ある国の貿易黒字が世界の複数の国の貿易赤字を意味するからである。

また、各国の経済成長は足並みがそろうとは限らず、世界経済の成長率を上回る経済成長率を達成する国も出てくる。そういった国は「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる