「世界約」とは?

関連ニュース

ママのメイクを時短に!「まつエク」の長持ちケア&おすすめクレンジング5選 - 05月20日(日)21:00 

source:https://www.shutterstock.com/ 子どもがいると、朝は慌ただしくバタバタしますよね。そんなママ達に根強い人気の“まつ毛エクステ”は、メイク時間を時短にできる救世主! 実際に、まつ毛エクステをしている年齢は20~49歳までが多く、特に30~39歳が最も多い年齢層で、会社員に続き、パート(アルバイト)、専業主婦とママ層の人気が高いんですよ。(※1) 今回は、美容師免許を持つエステティシャンの筆者が、そんなまつ毛エクステのおすすめクレンジングとケアのコツをこれまでの経験をもとにお伝えします。 ▼まつエクOK!おすすめクレンジング5選 (1)リ・ダーマラボ 「モイストゲルクレンジング」150g source:https://www.amazon.co.jp/ ドクターズコスメの「リ・ダーマラボ」は、美容皮膚学の知見をもとに作られた大人のためのクレンジングです。 界面活性剤、鉱物油、パラベンなど、肌へ負担があるといわれている成分はフリー。また、肌や製品への質問に医師が答えてくれるメールサポート付きなのもうれしいです。 濡れた手でクレンジングでき、W洗顔不要なので、子どもとお風呂に入っているママにオススメです。 (2)ビオデルマ 「サンシビオ エイチツーオーD」 100ml source:https://www.amazon.co.jp/ 世界約1...more
カテゴリー:

オーストリア航空、東京/成田〜ウィーン線の運航再開 年内に5.7万席を供給 - 05月16日(水)15:39 

オーストリア航空は、東京/成田〜ウィーン線の運航を、5月15日(東京/成田発は翌16日)より、再開した。 ボーイング777-200型機を使用して、週5便を運航する。年内の供給座席数は57,000席となる見通し。ウィーンからは、日本人の中で需要が高い乗り継ぎ先である、プラハ、ザグレブ、インスブルック、ミラノへ最大で週37便を運航している。そのほかに世界約130都市、中欧と東欧の35都市を結んでいる。 ルフトハンザグループのシュテファン・リンハルト旅客部門シニアディレクター(オーストリア&スロバキア地区セールス担当)は、「成田〜ウィーン線は経済的な理由から2016年に運航の一時停止を余儀なくされました。市場環境が大幅に改善した現在、同路線には再び需要が生まれています。短期間のうちに日本市場に戻ることができたことを大変うれしく思います」。ドナルド・ブンケンブルク日本・韓国支社長は、「オーストリア航空の新たなフライトはルフトハンザ グループが現在東京から運航している路線を補完するものです。毎日最大4便のフライトや差別化されたスケジュール、多様な3つの機内プロダクト、羽田と成田という東京の両空港をカバーすることなどを通じて、ルフトハンザグループは一層魅力を高めてまいります」とコメントしている。 ■ダイヤ OS52 東京/成田(14:00)〜ウィーン(19:00) OS51 ウィーン(17:...more
カテゴリー:

アマナと独EyeEm、ビジュアルによる法人向けブランドアクティベーションサービスを提供開始 - 05月11日(金)06:10 

アマナイメージズ×EyeEm“ブランドアクティベーション” アマナグループの株式会社アマナイメージズと、独EyeEm Mobile社は、フォトコミュニティ「EyeEm」をベースに、ビジュアルによる法人向けブランドアクティベーションサービスを日本で提供開始すると発表した。 「EyeEm」は、ドイツ・ベルリンでスタートした世界約2200万人のクリエイターが参加するフォトコミュニティ。サイトに掲載されている作品はストックフォトとして購入可能で、日常的なシーンで撮影された自然でオーセンティックなビジュアルが、世界各国から毎日更新されてる。両社が提供開始する新サービスでは、企業のブランディングをビジュアル面からコンサルティングし、伝えたいメッセージやブランドイメージに適したビジュアルを提案する。提案するビジュアルは、EyeEmが持つフォトコミュニティから「Missions」という仕組みで独自に撮り集められたもので、企業は欲しいビジュアルを多彩な表現の中から選ぶことができる。 アマナイメージズ×EyeEm“ブランドアクティベーション”URL:http://lp.amanaimages.com/bas2018/05/11 ■関連記事 Googleニュース刷新、AIが膨大な情報を整理したりユーザー向けのおすすめ記事をまとめたり (2018.5.10) ...more
カテゴリー:

オーストリア航空、東京/成田〜ウィーン線の運航再開 年内に5.7万席を供給 - 05月16日(水)15:39 

オーストリア航空は、東京/成田〜ウィーン線の運航を、5月15日(東京/成田発は翌16日)より、再開した。 ボーイング777-200型機を使用して、週5便を運航する。年内の供給座席数は57,000席となる見通し。ウィーンからは、日本人の中で需要が高い乗り継ぎ先である、プラハ、ザグレブ、インスブルック、ミラノへ最大で週37便を運航している。そのほかに世界約130都市、中欧と東欧の35都市を結んでいる。 ルフトハンザグループのシュテファン・リンハルト旅客部門シニアディレクター(オーストリア&スロバキア地区セールス担当)は、「成田〜ウィーン線は経済的な理由から2016年に運航の一時停止を余儀なくされました。市場環境が大幅に改善した現在、同路線には再び需要が生まれています。短期間のうちに日本市場に戻ることができたことを大変うれしく思います」。ドナルド・ブンケンブルク日本・韓国支社長は、「オーストリア航空の新たなフライトはルフトハンザ グループが現在東京から運航している路線を補完するものです。毎日最大4便のフライトや差別化されたスケジュール、多様な3つの機内プロダクト、羽田と成田という東京の両空港をカバーすることなどを通じて、ルフトハンザグループは一層魅力を高めてまいります」とコメントしている。 ■ダイヤ OS52 東京/成田(14:00)〜ウィーン(19:00) OS51 ...more
カテゴリー:

高校生で英語圏ではない国に留学すると、その後の進路やキャリアは? - 05月15日(火)09:42 

[公益財団法人AFS日本協会] [画像: https://prtimes.jp/i/33354/8/resize/d33354-8-971141-0.jpg ] 留学できる国は世界約40か国。高校生の交換留学団体としては最大級のネットワークをもつAFSは、多様性こそが原動力であると考え、長年、英...
カテゴリー:

「世界約」の画像

もっと見る

「世界約」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる