「世界約」とは?

関連ニュース

リクルート、民泊事業に参入へ 米AirbnBと業務提携 - 01月18日(木)18:52 

リクルートグループは、マンションの空き部屋などに旅行者を有料で泊める民泊事業に参入する。民泊仲介サイトで世界最大手の米AirbnB(エアビーアンドビー)と業務提携し、グループの不動産情報サイト「SUUMO(スーモ)」に掲載した賃貸物件の空室を、民泊用に紹介する。] スーモにある空室物件を活用 リクルートホールディングス傘下の子会社で、スーモを運営する「リクルート住まいカンパニー」(東京都港区)が、2018年1月17日に発表した。スーモは日本最大級の不動産情報サイトで、1月18日現在で国内の約623万件の賃貸物件を登録している。 同社は賃貸物件の情報提供を受けた際、従来どおりスーモで入居者を募集するとともに、空室物件の管理会社やオーナーに民泊用の活用を提案できるようにする。 民泊で活用する場合、同社と提携する民泊運営の代行会社が、家財の手配や民泊ルールの作成、帳簿管理、清掃などの業務を行う。 リクルート住まいカンパニーの広報担当者は、1月18日のJ-CASTニュース編集部の取材に、「4月以降や10月以降のシーズンは、借り手がつきにくく、長ければ1年、空室になるケースもある。民泊で空室を活用できれば、賃貸管理会社とユーザーの双方に貢献できると考えている」と話した。 「賃貸管理会社やオーナーも民泊のプロではない」としたうえで、「こちらが信頼している代行会社しか紹介しないので、初めてでも安...more
カテゴリー:

じげん、アップルワールドHDの全株式取得 旅行領域に本格参入 - 01月16日(火)15:51 

じげんは、アップルワールド・ホールディングスの全発行済株式を取得し、連結子会社化することを発表した。 取得資金は第5回新株予約権の行使による調達額で充当し、新規借り入れやエクイティファイナンスの計画はないという。株式譲渡の実行日は2月9日を予定している。これによりじげんは、人材、不動産、自動車に次ぐ主力事業として旅行領域に参入する。 アップルワールド・ホールディングスは、世界約150カ国約11万件のホテル情報を、日本国内を主とする旅行代理店約3,000社や提携企業、個人ユーザーに提供するランドオペレーションアグリゲーターとして、法人向けに「アップルワールド」、個人向けに「ホテリスタ」を主に運営しているアップルワールドの親会社として2014年にアント・キャピタル・パートナーズが運営するアント・カタライザー4号投資事業有限責任組合等の出資により設立。資本金は4億6,200万円。2017年3月期の連結取扱高は55億9,700万円、連結営業収益は7億1,900万円、連結EBITDAは9,400万円だった。 日本のオンライン旅行販売額は年率10%程度の成長率で増加している一方、オンライン販売が全体に占める比率は約30%と欧米に比べて低位であることから、今後も旅行市場でのウェブメディアのプレゼンスは向上する可能性が高いと予想できるとしている。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「ユニクロ×マリメッコ」のスペシャルコレクションが誕生!3月30日の発売が待ちきれない!  - 01月15日(月)16:00 

ユニクロとマリメッコのコラボレーションが発表されました。3月30日(金)より、世界19の国と地域で発売になります。 マリメッコといえば、独創的なプリントと色使いによって、世界的に広く知られるフィンランドのデザインハウスです。慣習にとらわれないそのプリントデザインは、1951年の創業当時、フィンランドにおける布製品のプリンティングや衣服の伝統を一変させるものとなったのだとか。そして創造性と機能性を融和させたライフスタイルブランドとして、ファッション、バッグ、アクセサリー、室内装飾や食器に至るまで、さまざまなアイテムを展開。2018年の今、マリメッコのアイテムは北欧やアメリカ、アジアを中心に、世界約40カ国・約160のマリメッコストアで販売されています。 日本でも、ユニクロ×マリメッコのスペシャルコレクション発売のニュースを聞いて「発売を待ちきれない!」との声が。そこでママスタセレクトでは、今回発売になるアイテムの一部をご紹介します。 大胆デザインで躍動感と楽しさを!ユニクロ×マリメッコのアイテム 毎日の生活を楽しくする柄6種を、Tシャツ、ブラウス、ワンピース、ボトムス、靴、バッグへ大胆にデザイン。手がけたのは世界的に有名なマリメッコグラフィックデザイナーのひとりであるマイヤ・ロウエカリ(Maija Louekari)氏です。 カジュアルなシーンで活躍するワイドシルエットのT...more
カテゴリー:

じげん、アップルワールドHDの全株式取得 旅行領域に本格参入 - 01月16日(火)15:51 

じげんは、アップルワールド・ホールディングスの全発行済株式を取得し、連結子会社化することを発表した。 取得資金は第5回新株予約権の行使による調達額で充当し、新規借り入れやエクイティファイナンスの計画はないという。株式譲渡の実行日は2月9日を予定している。これによりじげんは、人材、不動産、自動車に次ぐ主力事業として旅行領域に参入する。 アップルワールド・ホールディングスは、世界約150カ国約11万件のホテル情報を、日本国内を主とする旅行代理店約3,000社や提携企業、個人ユーザーに提供するランドオペレーションアグリゲーターとして、法人向けに「アップルワールド」、個人向けに「ホテリスタ」を主に運営しているアップルワールドの親会社として2014年にアント・キャピタル・パートナーズが運営するアント・カタライザー4号投資事業有限責任組合等の出資により設立。資本金は4億6,200万円。2017年3月期の連結取扱高は55億9,700万円、連結営業収益は7億1,900万円、連結EBITDAは9,400万円だった。 日本のオンライン旅行販売額は年率10%程度の成長率で増加している一方、オンライン販売が全体に占める比率は約30%と欧米に比べて低位であることから、今後も旅行市場でのウェブメディアのプレゼンスは向上する可能性が高いと予想できるとしている。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

バロックがグローバルECサイト開設へ、全商品にICタグ導入を検討 - 01月16日(火)12:02 

 バロックジャパンリミテッドが、今春をめどにグローバルに対応するECサイトの開設を計画している。世界約100の国と地域への配送が可能となる。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

【東京新聞】憲法9条支持、国連決議を 本紙報道きっかけ 埼玉の日独学者ら活動 - 01月06日(土)07:56  newsplus

2018年1月6日 07時07分  国連総会で憲法九条の支持決議の採択を実現させるという壮大な目標を掲げ、埼玉県日高市に住むドイツ人平和歴史学者や日本の政治学者らが市民運動を始めた。最初の活動として、国連代表部や世界約二十カ国の非武装国の在日大使館に、協力を求める趣意書を送付する。「戦争の放棄と戦力不保持をうたった九条は、世界から戦争をなくす最強の『武器』だ。運動にぜひ参加してほしい」と市民らにも賛同を呼びかけている。 (安藤美由紀)  ドイツ人学者はクラウス・シルヒトマンさん(73)。一九九二年に来日...
»続きを読む
カテゴリー:

「世界約」の画像

もっと見る

「世界約」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる