「世界最古」とは?

関連ニュース

今夜はプチ贅沢?ソムリエが勧めるシャンパン宅飲み - 05月26日(金)18:00 

ゴージャスな演出だけではないシャンパンタワーの合理的な利点を紹介する記事を先日リリースしたが、高級クラブやパーティーなどでにぎやかに飲むだけがシャンパンの楽しみ方ではない気がする。「教えて!goo」には「シャンパンはどんな時に飲む?」という質問が寄せられている。専門家にシャンパンの楽しみ方を聞いた。 ■シャンパンは家庭料理と相性が良い シニアソムリエの野田幹子さんが「実は私自身、お店でよりもあえて家庭での日常の愉しみとして、奮発してシャンパーニュ(シャンパン)を開けることが多いですよ。食卓が一瞬にして非日常へとキラリ華やぎます」と話す。 ちょっとした自分へのご褒美のようでやってみたいが、シャンパンに合う料理を用意するのが大変かな……。そう考えて躊躇してしまったが、意外なことに日本の家庭料理はシャンパンと相性が良いそうだ。 「旨味の素となる出汁を使ったものや発酵食品も多く、醤油や砂糖を使った煮物やおでんなどにもよく合います」と野田さん。「長い余韻とともに美味しさが膨らむようなイメージでお料理を引き立ててくれます」と“宅飲み”を勧める。 さらに「温度を上げながらゆっくり一本の変化を愉しむことも家庭内ならではのプチ贅沢」とアピール。香りの広がり、甘みや酸味、渋みの強弱を意識しながら、自分なりの“適温”を探す過程はとても興味深い。 ■門出のリキュールで味わいを調整 発泡性ワイ...more
カテゴリー:

東京カリ〜番長直伝! 春夏秋冬カレー 【スパイシードリンク編】甘くほろ苦い清涼感!  初夏のスパイスビターズカクテル - 05月25日(木)06:00 

人気の出張カレーユニット「東京カリ〜番長」メンバーが、家庭で作れるスパイシーなおいしさをお届けする連載「東京カリ〜番長直伝! 春夏秋冬カレー」の第32回。今回は、東京カリ〜番長のバーテンダー主任・ともいさんによる、「ビターズ」(苦味酒)を使ったさわやかなカクテルを2種類ご紹介します!「ビターズ」とは、複数の薬草・香草・樹皮・スパイスを漬け込んで作られる苦みの強いリキュール。カクテルに苦みや香りをつけるのに使われるもので、バーには必ず1、2種類置かれているのだそうです。薬草酒ベースのカクテルにビターズを加えることで香りと苦みを重ねれば、さらに奥行きの深い風味が楽しめます。今回は「ボブズ・ビターズ」のコリアンダービターズとカルダモンビターズを使用した、「コリアンダースーズトニック」「薬草酒とカルダモンのカクテル」の作り方を紹介します。初夏にぴったりの“スパイスビターズカクテル”が、簡単にできますよ!■コリアンダースーズトニック【材料(1人分)】・スーズ:30ml・コリアンダービターズ:2滴・ライム:1/8個分・トニックウォーター:適量・コリアンダー(ホール):3粒■作り方1ライムを絞って入れるライムは両端を切り落とし、縦1/8にカット。コリンズグラスに絞って入れます。2氷を入れる氷は家庭の冷蔵庫で作ったものでも構いません。3スーズ、ビターズ、トニックウォーターを注ぐスーズを注ぎ、ビター...more
カテゴリー:

「シャンパーニュの宝石」と賞される世界最古のシャンパーニュ|Ruinart - 05月15日(月)17:43 

シャルドネのみでつくられる「ルイナール ブラン・ド・ブラン」をはじめ、エレガントで洗練された味わいで、世のシャンパーニュ好きを魅了してやまないルイナール。世界最古の伝統と格式を誇るシャンパーニュメゾンの魅力と真髄にせまる特集をお送りする。続きを読む
カテゴリー:

ゴージャスな演出だけじゃない!ソムリエが明かす「シャンパンタワー」の利点 - 05月25日(木)20:00 

ピラミッド状に積み上げたグラスの頂天にシャンパンが注がれ、幾筋もの流れが下層部へと広がっていく……。シュワシュワ~の音が聞こえてくるような錯覚も起こる。ホストクラブや高級クラブにおける“豪遊”の代名詞になったり、結婚式やパーティーの演出として定着したシャンパンタワー。実はゴージャスな演出以外にも、やるべき合理的な理由があったのだ。 ■製造者の宣伝広告が始まりだった 「ホストクラブのシャンパンコールのせいか、派手なイメージが先行してしまうシャンパンタワーですが、もともとはお洒落な宣伝広告で有名な某シャンパーニュ・メゾン(製造者)が1970年に始めたものです」 そう話すのはシニアソムリエの資格を持ち、ワインに関する著書も多数ある野田幹子さん。シャンパンをモチーフした新曲「泡の人」をリリースしたシンガーソングライターでもあり、ミノルタカメラをはじめ、1980~90年代の数々のCM曲でご記憶の方も多いだろう。 大金を使った馬鹿騒ぎの道具として、シャンパンタワーが用いられる事例が多いように思うのだが、そういった風潮をどう見ているのだろうか。 野田さんは「シャンパーニュは決して安価な飲み物ではありません」と述べた上で、「私たちソムリエにとってはシャンパンタワーによる魅せ方はある意味合理的な方法ともいえます」と意外な事実を明かす。 手間ばかりかかって、給仕する側としては大変なだけでは...more
カテゴリー:

産経「中国の歴史は70年足らずだが日本には2677年の歴史がある。」 - 05月21日(日)11:00 

「戦後の反省」に対する反省をすべき時 本紙・安本編集委員が講演 教科書に載らぬ神武天皇と楠木正成 今年は、昔風にいうと皇紀2677年。神武天皇が即位してから、政治的スタイルは変わりながらこれだけ国の形を一定に保っている例は他にない。 「中国は4千年」というが、例えば元の成立時には漢民族の国ではなくなった。 中華人民共和国にしても歴史はせいぜい70年足らず。サンマリノ共和国の大使が講演でおっしゃった。 「日本は、ギリシャやイタリアよりも古い世界最古の君主国だ。にもかかわらず、そのはじめの人が教...
»続きを読む
カテゴリー:

“世界最古”にして現代ゲームAIの先駆。21世紀に『パックマン』が再評価される理由を、作者・岩谷徹氏×AI開発者・三宅陽一郎氏が解説【仕様書も一部公開!】 - 05月15日(月)12:52 

“世界最古”にして現代ゲームAIの先駆。21世紀に『パックマン』が再評価される理由を、作者・岩谷徹氏×AI開発者・三宅陽一郎氏が解説【仕様書も一部公開!】“世界最古”にして現代ゲームAIの先駆。21世紀に『パックマン』が再評価される理由を、作者・岩谷徹氏×AI開発者・三宅陽一郎氏が解説【仕様書も一部公開!】 歴史の話にくわえて、海外と日本のゲームAIを巡る 「認識の落差」 についても、三宅氏に語っていただいているので、ぜひ未読の方はご一読いただければと思う。  ところで、この「ゲームAI」史の記事の中で、1980年に発売されたアーケードゲームの名作...
カテゴリー:

「世界最古」の画像

もっと見る

「世界最古」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる