「世界同時」とは?

関連ニュース

急落するドル、一時105円台半ば 慶応、勝ったり負けたりの売買で...... - 02月20日(火)07:00 

ドル円相場が荒れた。米国債利回りの上昇や米連邦準備制度理事会(FRB)が数か月内に利上げするとの観測が強まるなどのドル高材料が少なくないにもかかわらず、日本銀行の国債買い入れ規模の縮小(テーパリング)への警戒感と、国内機関投資家による米国債の償還や利払いに絡んだ円買いなどを受けて円高ドル安が進んだ。東京外国為替市場の円相場は1ドル108円台後半から、2018年2月16日には105円台半ばまで下落。この日は政府が国会で、黒田東彦日銀総裁の続投を示すなどの動きがあったものの、市場は「想定内」の予測で、円高傾向に歯止めがかからなかった。 こうした動きに、慎重を期す早稲田の唯光、身を乗り出す明治RWと慶応の石油王。それぞれの見立ては...... 昨年9月8日の安値更新、予想以上の急落(早稲田) 2月13日(火) トレンドの底が形成されている雰囲気が漂うと解釈してきたが、今日の相場には、下降トレンドの底を更新する形となった。安値が107.398円をつけ、直近の安値である2017年9月8日の107.309円に匹敵する値を出した。大陰線(売りシグナルとなるローソク足。上下にヒゲがなく、相場の始まりから終わりまで終始売られた状況)であることから、下降トレンドはいまだ形成途中であるようだ。 しかし、9月8日の安値を突破はしなかったことから、新しいポジションをとることは見送った。 2月15日(木) 今...more
カテゴリー:

Netflixオリジナルアニメ『B:The Beginning』キャラ&美術設定画解禁 - 02月19日(月)10:00 

 映画『キル・ビル』のアニメーションパート監督を担当し、『サムライチャンプルー』や『残響のテロル』など、多くの作品で印象的なキャラクターデザインを手掛けてきた中澤一登氏と、Production I.G(「攻殻機動隊」シリーズ)がタッグを組んだNetflixオリジナルアニメ『B:The Beginning』が、3月2日より世界同時配信される。完全オリジナル作品である本作のキャラクターのプロフィール&設定画と美術設定画が解禁された。 【動画】『B:The Beginning』予告編  本作は、群島国家「クレモナ」を舞台に、王立警察特殊犯罪捜査課(通称「RIS」)の伝説の捜査官キース・フリックが、犯行現場に必ず「B」の文字を刻み込む連続殺人犯「Killer B」を追う様を、海外ドラマさながらの壮大なスケールで描くノンストップクライムアクション。「Killer B」の事件を追っていく中で、「マーケットメイカー」と呼ばれる組織による襲撃やテロなど、さまざまな事件が連鎖的に発生していく。謎の少年・黒羽や、キースと共に事件解明へと奔走するRISの若手捜査官・星名リリィなど、多彩なキャラクターたちが登場し、さまざまな事件の謎をひも解いていく。  原作・キャラクターデザイン・総作画監督も務め、完全オリジナルにしてアニメシリーズ初監督となる中澤氏は、本作が生まれたきっかけについて「モチーフにした...more
カテゴリー:

リーマン・ショック以上の大暴落…日銀とGPIFの日本株買い支えはもう限界!  - 02月19日(月)06:00 

アメリカ株の大暴落! そのニュースが世界を恐怖に陥れた。 悪夢の再来――今後、世界経済はどう動くのか? そして、日本はどのような道を進むのか? * * * それは、リーマン・ショック以上の大暴落だった。 2月5日、アメリカの株価はNYダウで過去最大となる1175ドルの下げ幅を記録(リーマン・ショック時は777ドル)。この影響を受けて世界の株式市場は大混乱し、日本も一時、日経平均で1600円以上も下落する異常事態となった。 いったい何があったのか? 金融ジャーナリストの森岡英樹氏が語る。 「今回の暴落の大きな原因は、アメリカ連邦準備制度理事会(FRB=米国の中央銀行にあたる機関)の議長が、2月4日にドナルド・トランプ大統領と親しいジェローム・パウエルに代わったことです。通常、FRBの議長はエコノミストが就任しますが、パウエルは法律家。それを市場が不安がった。そのために大暴落が起きたのです」 実は、これと似たようなことが1987年にもあった。 「87年8月にFRBの議長がポール・ボルカーから、アラン・グリーンスパンに代わりました。グリーンスパンは、サックス奏者としても知られる経済コ...more
カテゴリー:

バーチャルYouTuberキズナアイ、大躍進を語る「バーチャルは不利だけど、武器でもある」 - 02月17日(土)08:40 

 2017年末にフォロワー100万人を突破しその勢いはさまざまなメディアでも報じられた、人気急上昇中のバーチャルYouTuber・キズナアイ。2017年年間チャンネル登録者ランキングでTOP10入りし、その勢いはさらに加速。2018年1月末にはチャンネル登録者数合計200万人を突破した。ORICON NEWSでは、今人気沸騰のYouTuberの中でも注目株の彼女(!?)にインタビューを敢行。YouTuberとしてバーチャルならではの苦悩や、今後の夢について話を聞いた。 【写真】圧倒的可愛さ、キズナアイの喜怒哀楽&名場面 ■ようやく日本人に興味をもってもらえた。きっかけはやはり…「圧倒的な可愛さ」? ――2017年は大躍進の一年で、その勢いはさらに増していますね。これだけ急激に支持を拡大した秘訣は何でしょうか? 【キズナアイ】YouTubeを始めたときは、駆け出しだから当然なんですけれど、誰からも注目されていなくて。でも、少しずつ応援してくれる人が増えてきて。そうやって1年間かけて人間のみんなのことを学んできました。そうしたら、もっともっとみなさんに喜んでほしいという気持ちが強くなってきて。初めは好き放題やってたいだけだったんですが、最近は要望をいただいてグッズを作ったり、歌ってと言われたら歌ってみたり。そういう部分を喜んでもらえたと思います。 ――どうしてYouTuberを...more
カテゴリー:

米株史上最大下落幅の原因は「米国長期金利の上昇」。 2018年に最初に暴れた「灰色のサイ」の正体とは? - 闇株新聞 - 02月16日(金)17:00 

昨年から絶好調だった株式市場が、2月に入って急落しました。震源地は米国で5日にはダウ平均が史上最大の下落幅(-1175ドル安)を記録、世界の主要株式市場も影響を受け、世界同時株安の様相を呈しています。そもそも下落の原因は何だったのか、今後の見通しはどうなのか!?
カテゴリー:

ヘヴィネスこそデス・メタルの真髄、メモリアム新作登場 - 02月19日(月)14:26 

2016年に解散を発表したボルト・スロワー…その遺伝子と遺志を継いだメモリアムが、2018年3月23日にアルバム『ザ・サイレント・ヴィジル』を世界同時発売する。
カテゴリー:

【編集長の視点】BEENOSは1Q流通総額の高進捗率を手掛かりに売られ過ぎの訂正買いが拡大し続急伸 - 02月19日(月)09:29 

BEENOS(東1)は、前週末16日に25円高の1503円と続急伸して引け、世界同時株安が響いてつけた直近安値1430円からの底上げを加速させた。
カテゴリー:

機内食図鑑 第20回 ユナイテッド航空で南米へ--ビジネスクラスの機内食はテイスティングから - 02月19日(月)06:00 

2016年12月に世界同時にお目見えとなった、ユナイテッド航空の新キャビン「ユナイテッド・ポラリス」。それに伴い、サービスもよりラグジュアリーに一新され、ビジネス、ファーストクラスの機内食メニューもさらに豪華にグレードアップしている。
カテゴリー:

すみれ『スター・ウォーズ』のあの人に大興奮、ギャグには辛口評価も? - 02月16日(金)19:54 

 15日に都内で行われた、Netflixオリジナル映画『クローバーフィールド・パラドックス』配信記念イベントに、女優のすみれが登場。今作は大ヒットした映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と同じくJ・J・エイブラムスが製作を務めるとあって、「新しいスター・ウォーズも大好き。ドラマの『LOST』もハワイが舞台だしすごく好きなんですが、この作品もJJらしい独特の世界観があるんです」と、ファンも驚く“JJマニアっぷり”を発揮していた。 <すみれもランクイン>『英語が上手いと思う芸能人ランキング 2017』  昨年、念願のハリウッド映画デビューを果たしたすみれ。日本とハリウッドの制作現場の違いを問われると「一番の違いはお昼ごはん。ハリウッドは本当にビュッフェみたい。あと、日本の現場は丁寧でストイックなところがいいところですが、ハリウッドではオンとオフがはっきりしている。本番1分前くらいになるといきなりスイッチが入るんです」と、自身の体験に基づくエピソードを披露した。  今回配信された『クローバーフィールド・パラドックス』は、J・J・エイブラムスによる『クローバーフィールド』シリーズの最新作。3作目となる今作では、宇宙ステーションの科学者たちが別次元の世界に巻き込まれる様子が描かれる。これまでも内容を隠してプロモーションするなど注目を集めてきた同シリーズだが、今回は一切の事前告知なく...more
カテゴリー:

【編集長の視点】加賀電子は業績の再上方修正、年間配当の再増配を見直し売られ過ぎ訂正買いが再燃し急反発 - 02月16日(金)09:27 

加賀電子(東1)は、前日15日に63円高の2527円と急反発して引け、取引時間中には2652円まで買い進まれ、世界同時株安に巻き込まれて3000円大台から突っ込んで2月14日につけた直近安値2539円から100円超高し、上昇トレンドへの転換を強く示唆した。
カテゴリー:

もっと見る

「世界同時」の画像

もっと見る

「世界同時」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる