「世界各国」とは?

関連ニュース

【車】米国の「カムリ」人気はなんなのか? 現地トヨタディーラーに聞いた実際のところ - 11月19日(日)13:45  newsplus

2017年のSEMAショーにて、トヨタブースは「C-HR」&「カムリ」祭の様相を呈しました。日本以上にアメリカで人気という「カムリ」、実際のところどれほどの人気なのでしょうか。現地のディーラーにアポなし取材を敢行しました。 ■アメリカでの「カムリ」人気の実際とは?  2017年1月の「北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)」で世界初公開となったトヨタ「カムリ」は2017年7月、日本とアメリカでほぼ同時期に販売が開始されました。10代目となる同車はそれまでの少し上の世代をターゲットとしたような落ち着いたイメー...
»続きを読む
カテゴリー:

たった1分で水とボトルを除菌。いつでもクリーンな飲み水が手に入るセルフクリーンする水筒が秀逸 - 11月18日(土)18:00 

外気が乾燥して、こまめな水分補給が必要になってくるこの季節。タンブラーや水筒などをもち歩いているという方も多いのでは?そこで、外出先で補充したくなったときに、ボトルを洗う手間や浄水された水がなくても、いつでもキレイな飲み水を精製してくれる水筒を紹介します。UV-Cライトで水を精製する水筒ボトルに入れた水道水等を飲み水に精製してくれる「QUARTZ Bottle(クォーツ・ボトル)」。QUARTZ Bottle紫外線の中でも最も強いUV-Cライトで99.9999%除菌してくれるから、どんな場所でもクリーンな水を飲むことができちゃうのです♡QUARTZ Bottleその上、水だけではなくボトル本体の生物的汚染物質も、わずか60秒で除去してくれるのだとか。水筒本体の除菌も操作方法は、とっても簡単☆QUARTZ Bottle水を入れて、ボタンを押すだけ。QUARTZ Bottle毎回、ボダンを押す度に除菌してくれるので、ボトル自体も清潔に保つことができるのです!また、UV-Cライトは充電式なので、チャージするだけで何度も使用できちゃいます。QUARTZ Bottleスポーツ中やアウトドアなど、たっぷり水分補給をしたいときに、クリーンな飲み水が確保できるなんてとっても便利ですよね。4種のかわいいカラバリも魅力災害時にも役立ちそうな「クォーツ・ボトル」。QUARTZ Bottle現在、Kick...more
カテゴリー:

【TBS】サンデーモーニング 30周年 『今』を伝えられるのが魅力 関口宏に聞く - 11月18日(土)12:02  mnewsplus

TBS系で日曜朝に生放送されている報道番組「サンデーモーニング」(午前8時~9時54分)が今秋、 番組開始から30周年の節目を迎えた。第1回から司会を務める関口宏(74)は「『今』を伝えられること」がテレビの魅力だと語る。 自らを「テレビ屋」と称する関口に、番組やテレビ界への思いを聞いた。【屋代尚則】  番組は1987年10月4日、「関口宏のサンデーモーニング」のタイトルでスタート。 開始前、番組の収録で世界各国を訪ねることが多かった関口は、帰りの飛行機で日本の新聞や雑誌に読みふけるのが常だっ...
»続きを読む
カテゴリー:

「インドのシリコンバレー」がデジタル都市1位に 東京と横浜はワースト3 - 11月18日(土)06:15 

 「インドのシリコンバレー」と呼ばれる南部カルナタカ州の州都ベンガルール(バンガロール)が、世界各国の経営者を対象にした調査で、シリコンバレーを擁する米サンフランシスコをしのぎ世界45都市中、最高のデジタル都市に選ばれた。東京と横浜はワースト3入りした。
カテゴリー:

中国コピー商品リストを発表、「SONY」ならぬ「SQMY」に=英メディア - 11月17日(金)15:36 

世界各国の企業が、後を絶たない中国コピー商品問題に対して、常に頭を抱えている。
カテゴリー:

COP23閉幕:削減促進へ「対話」合意 - 11月18日(土)22:04 

 【ボン五十嵐和大】ドイツのボンで開催していた国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)は18日早朝(日本時間同日午後)、2020年からの地球温暖化対策の新しい枠組み「パリ協定」実施に向け、世界各国の温室効果ガス排出削減目標の上積みを目指す「促進的対話(タラノア対話)」を18年に実施することなどに合意し、閉幕した。
カテゴリー:

【留学体験談】格安すぎる留学!? ライオンズクラブ海外青年派遣とは【学生記者】 - 11月18日(土)17:00 

こんにちは、南山大学のユコ! です。 みなさんは、ライオンズクラブという世界規模のボランティア団体をご存知ですか? この団体は、さまざまな社会貢献活動を行っているのですが、その中のひとつに青年海外派遣があります。今回は2017年度派遣に参加した私が、このプログラムの概要や魅力についてご紹介したいと思います。 ■基本情報 留学先(国・都市):アメリカのウェストヴァージニア州 ワシントンDCから車で2時間ほど 留学期間:2017年8月の1ヶ月間 語学力:ホストファミリーとコミュニケーションする上で、英検2級は最低必要 ■留学費用 ・かかった金額:約10万円 ・奨学金あり:スポンサークラブから参加費補助を出してくれます。基本は半額分ですが、クラブによっては全額負担してくれるところも……! ちなみに私が参加したところは半額分の補助でした。 ■ライオンズクラブ青年海外派遣って? この事業は世界中のライオンズクラブが協力し、親睦と協調の精神を培い、世界平和に貢献する人材育成を目指し、1974年から毎年実施されているものです。派遣先は、私が選んだアメリカだけでなく、ヨーロッパ各国、東南アジア、オセアニアなども選択肢としてあります。約4週間のホームステイだけでなく、ユースキャンプと呼ばれる、世界各国から派遣されてくる同年代の若者たちが一堂に会し開催されるキ...more
カテゴリー:

女子十二楽坊、9年ぶり単独日本公演へ! 石娟団長「興奮していますし、期待も大きい」 - 11月18日(土)12:00 

中国伝統楽器の女性音楽グループ「女子十二楽坊」が、日中国交正常化45周年を記念して、11月27日(月)から東京、千葉で9年ぶりに単独日本公演を開催。 【写真を見る】“ザテレビジョンといえば”のレモンをモチーフにしたパネルを持ってニッコリ! 今回、2003年に日本武道館を含む全国ツアーや「第54回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)に出場するなど、日本で社会現象を巻き起こした頃からメンバーの一人として活躍していた石娟(シー・ジュエン)に話を聞いた。 本公演の見どころや新しいメンバーが加わった“新生・女子十二楽坊”の魅力について語ってくれた。 また、好きな日本の文化、食などを探りながら、音楽を愛してやまない石娟の素顔を直撃! ――9年ぶりの単独日本公演を前にした現在の心境は? 私たち女子十二楽坊は、かつて日本の皆さまに温かく受け入れていただき、成果を出すことができました。 その輝かしい歴史は今でも美しい記憶として残っています。その後、なかなか日本で公演することができなかったので複雑な気持ちもありますけど、今はすごく興奮していますし、期待も大きい。 全力投球できるために、ベストの状態で臨めるよう準備を進めています。 ――「いつか、また日本で」という思いはありましたか? それは、ずっとありました。メンバーたちも同じ気持ちだったと思います。日本のマーケットや私たちを取り巻く環境が変わっていく中、...more
カテゴリー:

ミッキーは世界が恋するスーパースター! 東京はもちろん、世界中を股に掛けて活躍中の様子を紹介するよ♪ - 11月17日(金)17:00 

" I only hope that we don’t lose sight of one thing – that it was all started by a mouse." 【フォトギャラリー26枚】世界を股に掛けて活躍するミッキー 大特集 こんな言葉を、ご存知でしょうか。 日本語でも有名な言葉にすると、こうなります。 『いつだって忘れないで欲しい、すべては一匹のねずみから始まったということを』 そう、この『すべてのはじまり』である一匹のねずみこそが、ミッキーマウスです。 1928年11月18日、『蒸気船ウィリー』でスクリーンデビューしたミッキーは、今や世界をまたにかけ活躍するスーパースターになりました。 今回は、ミッキーのバースデーのお祝い代わりに、忙しなく世界を飛び回るミッキーの、各国にあるディズニーパークでの様子をご紹介したいと思います! すべての夢と魔法の始まり! アナハイムにある「ディズニーランド」 まずはじめにご紹介するのは、世界で初めて完成した、まさに夢と魔法の王国のはじまりとなった、アメリカのカリフォルニア州アナハイムにある「ディズニーランド」。 そして、その真向かいにある「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」でのミッキーの様子を紹介します。 アナハイムのディズニーランドでは、ディズニーランドのゲートを通り抜けた先のタウンスクエ...more
カテゴリー:

池上彰が2017年を総ざらい…北朝鮮問題、老後破綻、働き方改革に「危ない!」 - 11月17日(金)06:00 

12月6日(水)19時から『緊急!池上彰と考えるニュース総決算!2017 ニッポンが“危ない”』(TBS系)が、3時間にわたり放送される。番組では、激動の2017年に起こった出来事の中から選ばれた“池上彰に解説して欲しいニュース”トップ20を総ざらい。また、ニッポンの未来を大きく左右する “危機”が潜むニュースを、池上が5つピックアップ。「北朝鮮問題」「災害とインフラ老朽化」「中国」「老後破綻」「働き方改革」について、最新の情勢を取材したVTRやスタジオでの実験を交えながら徹底解説する。ゲストは、梅沢富美男、柴田理恵、鈴木浩介、壇蜜、土田晃之、つるの剛士。日々のニュースを見ているだけでは到底わからない衝撃の事実に、スタジオからは驚きの声が。池上と共にニッポンの“危ない”をあぶり出し、今後の対応を考える。<ニッポンが“危ない”1北朝鮮問題>今年、次々とミサイルを発射した北朝鮮。中距離弾道ミサイルが日本上空を通過、各地でJアラートが鳴り響いた。また、9月には6回目の核実験を過去最大級の規模で断行した。今、日本にとって最大の脅威と言える北朝鮮。どのようにしたら北朝鮮の暴走を止めることができるのか? さらに、北朝鮮とアフリカ南西部に位置するナミビア共和国にある繋がりについても解説する。<ニッポンが“危ない”2災害とインフラ老朽化>今年も豪雨・落雷・台風など様々な自然災害が日本各地を襲った。...more
カテゴリー:

もっと見る

「世界各国」の画像

もっと見る

「世界各国」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる