「世界保健機関」とは?

関連ニュース

WHOの国際疾病認定と逆行する東京都の“ゲーム押し” - 01月19日(金)08:03 

やりすぎで日常生活に支障を来すネットゲーム依存について、世界保健機関(WHO)が今年6月から病気の世界的統一基準である国際疾病分類(ICD)に初めて盛り込む方針を示した。 「ICDと...
カテゴリー:

国連「イエメンでは、2220万人が人道支援を必要としています」 全人口の76%が苦しむ - 01月16日(火)23:55  news

【1月16日 AFP】国連(UN)は16日、内戦が4年目に差し掛かろうとしているイエメンで、全人口の4分の3以上に 当たるおよそ2220万人が人道支援を必要としていると明らかにした。  イエメンでは、サウジアラビアが支援する政府と反政府勢力との戦争が依然続いている。  国連人道問題調整事務所(OCHA)によると、同国では飢饉(ききん)の危機に直面している人が昨年の680万人から さらに増えて約840万人に上った。  何らかの援助に頼らざるを得ない人の数はここ6か月で150万人増加し、人口2900万人の76%に当たる2220万人に ...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】1日20時間プレイ、500万円以上を「ガチャ」へ、エナジードリンクも効かない体に…ネトゲ廃人の実態(動画あり) - 01月13日(土)16:35  mnewsplus

WHO(世界保健機関)が、病気の世界的な統一基準である「国際疫病分類」の最新版に「ゲーム障害」を盛り込むと発表した。 草案では「ゲームをする衝動が止められない」「ゲームを最優先する」「問題が起きてもゲームを続ける」などと例示、生活に支障をきたすほどゲームに熱中する状態を「ゲーム障害」とするとしている。 また、幼少期は進行が早いとし、診断に必要な症状の継続期間は「最低12カ月」としながらも、重症であれば短期間でも依存症であるとみなす方針だという。 ネットゲームに熱中するあまり、「ゲーム障害」のような...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】先進諸国の19歳以下の死亡率ランキング、米国が最下位 乳児の死亡例が多いが15~19歳が銃で死ぬ確率が他の国の82倍 - 01月11日(木)00:49  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35112942.html 2018.01.10 Wed posted at 12:30 JST (CNN) 先進諸国の19歳以下の死亡率を比較した研究で、米国が1980年代からずっと最下位に位置していることが分かった。特に新生児の死亡や若者の自動車事故死、銃で撃たれて死亡する例が目立っている。 米ジョンズ・ホプキンズ病院のアシシュ・サクラール博士らのチームは国際プロジェクトのヒューマン・モータリティー・データベース(HMD)や世界保健機関(WHO)のデータを基に、経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち豊か...
»続きを読む
カテゴリー:

梅毒患者の「主婦」、風俗嬢を超える。なぜなのか? - 01月10日(水)10:23  news

なぜ急増しているのか、詳しい理由は不明だ。世界保健機関(WHO)の統計などによると、世界で 毎年600万人が感染し、先進諸国でも増加傾向にある。国内外の移動の活発化が一因とみる専門家は多い。 性産業の女性と男性客の間での感染拡大、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及で 気軽に性的接触ができることも理由に挙がっている。 事態はさらに深刻化している。産婦人科医院「早川クリニック」(大阪市)ではここ2年、主婦やOLの 患者が風俗関係の患者数を上回った。早川潤副院長は「相手が1人...
»続きを読む
カテゴリー:

サンパウロ市もリスク地域 黄熱病流行でWHO - 01月17日(水)11:10 

 ブラジルで2016年末から流行している黄熱病について、世界保健機関(WHO)は16日、サンパウロ州全域への旅行者にワクチン接種を呼び掛けた。これまでリスク地域に含まれていなかったサンパウロ市への旅行にも接種が推奨される。
カテゴリー:

難病: 脊髄性筋萎縮症からの回復 - 01月14日(日)09:00 

脊髄性筋萎縮症(SMA)とは、脊髄の運動神経細胞(脊髄前角細胞)の病変によって起こる神経原性の筋萎縮症で、筋萎縮性側索硬化症(ALS)と同じ運動ニューロン病の範疇に入る。体幹や四肢の筋力低下、筋萎縮に進行性を示す病気で、根本的な治療法はなく、長期生存率は5%。世界保健機関(WHO)に指定された難治性疾患の一つで、日本でも公費医療の対象に指定されている。この難治性疾患の患者が、たった3カ月で完全に回復した奇跡の例がある。
カテゴリー:

【福島の甲状腺検査】 世界保健機関(WHO) 「一般的にはがんが死に直結するイメージを持つ人が多いが、甲状腺がんはそうではない」 - 01月13日(土)15:27  newsplus

福島の甲状腺検査「必要以上に手術の可能性も」 世界保健機関(WHO)の外部組織・国際がん研究機関(IARC)の専門家が11日、 福島市内で県の県民健康調査検討委員会の部会メンバーらと意見交換した。 東京電力福島第一原発事故当時主に18歳以下だった福島県民を対象に実施している甲状腺検査について、 IARC側は「必要以上の手術が行われている可能性がある」などと指摘。同委員会は、今後の検査の進め方に生かす方針だ。 県の委託で福島県立医大が実施する甲状腺検査では、これまでに計194人が「甲状腺がん...
»続きを読む
カテゴリー:

先進諸国の19歳以下の死亡率、米国が最下位 - 01月10日(水)12:30 

先進諸国の19歳以下の死亡率を比較した研究で、米国が1980年代からずっと最下位に位置していることが分かった。特に新生児の死亡や若者の自動車事故死、銃で撃たれて死亡する例が目立っている。 米ジョンズ・ホプキンズ病院のアシシュ・サクラール博士らのチームは国際プロジェクトのヒューマン・モータリティー・データベース(HMD)や世界保健機関(WHO)のデータを基に、経済協力開発機構(OECD)加盟国の...
カテゴリー:

中国産ワクチン2種がWHOの事前認証を取得 - 01月09日(火)18:02 

【1月9日 CNS】世界保健機関の中国代表事務所によると、中国で生産された2価経口生ポリオワクチンとA型肝炎のワクチンがWHOの事前認証を取得したという。≫続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「世界保健機関」の画像

もっと見る

「世界保健機関」の動画

Wikipedia

世界保健機関(せかいほけんきかん、、)は、人間の健康基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合専門機関国際連合機関)である。略称は英語式(WHO)と仏語式(OMS)で異なる。日本をはじめ多くの国では英語略称のWHO(ダブリュー・エイチ・オー)が多用される。(以下「WHO」と表記する。読みについては後述)

1948年設立。本部はスイスジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。

WHOでは「健康」を「完全な身体的、精神的及び社会的 福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない」(WHO憲章前文)と定義しており、非常に広範な目標を掲げている。

そのために、病気の撲滅のための研究、適正な医療医薬品の普及だけでなく、ベーシック・ヒューマン・ニーズ(BHN)の達成や健康的なライフスタイルの推進...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる