「世界保健機関」とは?

関連ニュース

古市憲寿「機械が仕事を奪う」という議論の単純さ - 04月19日(木)12:08  bizplus

自動運転車が世界初の死亡事故を起こした。横断歩道のない暗闇で、自転車を押して歩いてきた女性に衝突してしまったのだ。 人間ならば防げていた事故かどうかはわからない。その意味で「自動運転は危ない。運転は人間がすべきだ」と結論するのは早計だ。 何せ世界保健機関の発表では、毎年125万人が交通事故によって命を落としているのである。  現時点でわかっていることは「人間による運転はかなり危ない」ということだけだ。 実験が始まったばかりの今、機械と人間のどちらが運転に向いているのかはわからない。  しかし、...
»続きを読む
カテゴリー:

【オーストラリア】皮膚をむしばむ感染症「ブルーリ潰瘍」、豪で患者急増 原因は不明 治療が遅れると手足切断も - 04月17日(火)19:20  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/world/35117853.html 2018.04.17 Tue posted at 10:55 JST (CNN) 通常は西アフリカや中央アフリカで発生する感染症の「ブルーリ潰瘍(かいよう)」が、オーストラリアで流行の兆しを見せている。専門家らは16日、同国の医学誌に発表した論文で、同疾患の流行に対して緊急対策を急ぐ必要があると指摘した。 ブルーリ潰瘍の症例数は、数年前からオーストラリア各地で増え始め、特に南東部のビクトリア州(州都メルボルン)で患者が急増。症状も重症化して、新たな地域に感染が広がっているという。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

患者参加の取り組みを=医療事故防止で-国際会合 - 04月14日(土)17:53 

 日本や英国など44カ国の保健担当相らが医療事故防止などについて議論する「閣僚級世界患者安全サミット」が東京都内で開かれ、患者が立案に参加する取り組みなどを促す「東京宣言」をまとめて14日、閉幕した。 同サミットは13日に開幕。各国の閣僚のほか、世界保健機関(WHO)や経済協力開発機構(OECD)などの国際機関の幹部、国内外の有識者ら約500人が参加した。 東京宣言では、途上国で医療制度を利用しやすくする取り組みなどを進める中で、患者の安全を優先する重要性を強調。具体策として患者の視点を取り入れることや、安全に向けたシステムの強化、リスクに関する知識の共有などを挙げた。 閉幕後に記者会見した加藤勝信厚生労働相は「医師の働き方改革も進め、患者の安全につなげたい」と語った。 【時事通信社】
カテゴリー:

アフリカで、10億人に黄熱の予防接種を~2026年までに発生リスクの高い27カ国で【共同プレスリリース】 - 04月13日(金)17:40 

[公益財団法人日本ユニセフ協会] [画像1: https://prtimes.jp/i/5176/1136/resize/d5176-1136-707119-0.jpg ] 【2018年4月10日 アブジャ(ナイジェリア)発】 ユニセフ(国連児童基金)、世界保健機関(WHO)、GAVIアライアンスおよび50以上の...
カテゴリー:

シリア 約500人に化学物質による症状確認、WHO声明 - 04月12日(木)11:10 

 シリアで化学兵器を使ったとみられる攻撃が行われたことを受け、WHO=世界保健機関は現地のおよそ500人の患者に有害な化学物質にさらされた症状がみられたと声明を発表しました。
カテゴリー:

【捕鯨】アイスランド、ナガスクジラ商業捕鯨を2年ぶり再開 - 04月18日(水)05:18  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3171521?cx_module=latest_top 2018年4月18日 4:59 発信地:レイキャビク/アイスランド 【4月18日 AFP】アイスランドの捕鯨企業クバルル(Hvalur)は17日、絶滅が危惧されるナガスクジラの商業捕鯨を2年ぶりに再開することを明らかにした。これを受け、動物保護団体からは激しい抗議の声が上がっている。  アイスランドで唯一、ナガスクジラの捕獲事業を営む企業であるクバルルは2016年、最大の市場である日本向け事業の経営難を理由に、捕鯨を停止していた。  日本ではクジラ肉の消費が年々...
»続きを読む
カテゴリー:

コーヒーばかりかブロッコリーやディズニーランドにもがんの恐れが!? カリフォルニアのトンデモ州法とは - 04月17日(火)14:00 

先月末、カリフォルニア州の裁判所がスターバックスなどのコーヒー販売業者に対し「コーヒーにがんを引き起こす可能性のあることを示す警告文の表示」を命じた。判決の根拠については、コーヒー豆を焙煎する時に発生し、コーヒー中にも含まれるアクリルアミドの量が“州法”に照らして低水準であることを証明できなかったためとしているが、この“州法”が実はとんでもない法律らしい。 “Prop65”と呼ばれるその州法は、がんまたは生殖障害を引き起こす恐れのある化学物質を規定し、企業が飲料水源や個人に対して有害物質を曝露しないように定めたもので、1986年に州民投票を経て成立した。ディーゼル排気ガス、タバコの煙、アルコールなど施行当初30種類ほどだった規定物質リストは、毎年更新されるたびに新たな有害物質が追加されていき、現在ではおよそ1000種類もの化学物質が規定されている。そして、それら有害化学物質に接触する恐れのあるものには警告を表示するように求めているのだが、指定有害物質が広範に渡るため対応の難しいことで知られている。なんせ世界保健機関(WHO)が“安全宣言”したコーヒーのアクリルアミドについても訴訟を起こされてしまうのだから、よく分からない。 そのややこしさと、違反した場合には“1日あたり”2500ドル以下という高額の罰金が科せられることから、“Prop65”対策の甘い企業を狙い撃ちする法律事務所もあ...more
カテゴリー:

【国際】国連で「大麻規制」見直しへ、米FDAもパブリックコメント募集★2 - 04月14日(土)15:54  newsplus

4/11(水) 8:00配信 Forbes JAPAN https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180411-00020553-forbes-bus_all 米国の連邦レベルで大麻は「スケジュール1」の規制薬物に指定され、処方や効果の研究は厳しい管理下に置かれている。 米国は大麻を規制する国際条約にも加盟している。 しかし、国連の世界保健機関(WHO)は大麻やTHC(大麻の有効成分)の規制の見直しに向けて加盟国らが話し合いに参加することを呼びかけている。 米国の食品医薬品局(FDA)は国連でのミーティングを前に、人々から意見を募っている。 FDAは「Federa...
»続きを読む
カテゴリー:

【シリア化学兵器疑惑】 500人から有毒な化学物質が原因の症状 WHO発表 - 04月12日(木)16:12  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180412/k10011399731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_054 4月12日 5時13分 シリアで化学兵器による攻撃が疑われる中、WHO=世界保健機関はおよそ500人の患者から有毒な化学物質によるものと見られる症状が確認されたと発表し、適切な治療のためにもシリア政府などに対して、WHOの医療チームが現地入りできるよう求めました。 WHOはシリアの首都近郊で、化学兵器の使用が疑われる攻撃によって多数の死傷者が出たことをめぐって11日、この地域の病院などで活動して...
»続きを読む
カテゴリー:

シリア化学兵器使用疑惑、500人に影響か WHO試算 - 04月12日(木)10:40 

シリアの首都ダマスカス近郊の東グータ地区で化学兵器が使用されたとみられる問題で、世界保健機関(WHO)は11日、約500人が化学兵器の影響を受けた可能性があると明らかにした。東グータのドゥーマでは化学兵器を使った攻撃により数十人が死傷したとみられているが、正確な数字はわかっていない。 WHOは声明で、提携している医療団体などからの報告を引用し、推計500人が毒性のある化学物質にさらされた場合と...
カテゴリー:

もっと見る

「世界保健機関」の画像

もっと見る

「世界保健機関」の動画

Wikipedia

世界保健機関(せかいほけんきかん、、)は、人間の健康基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合専門機関国際連合機関)である。略称は英語式(WHO)と仏語式(OMS)で異なる。日本をはじめ多くの国では英語略称のWHO(ダブリュー・エイチ・オー)が多用される。(以下「WHO」と表記する。読みについては後述)

1948年設立。本部はスイスジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。

WHOでは「健康」を「完全な身体的、精神的及び社会的 福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない」(WHO憲章前文)と定義しており、非常に広範な目標を掲げている。

そのために、病気の撲滅のための研究、適正な医療医薬品の普及だけでなく、ベーシック・ヒューマン・ニーズ(BHN)の達成や健康的なライフスタイルの推進...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる