「世界ボクシング機構」とは?

関連ニュース

高山「五輪の舞台へ」=アマ転向、練習を公開-ボクシング - 04月26日(水)19:57 

 プロの競技を離れてアマチュアに転向し、2020年東京五輪の出場を目指している世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級前王者の高山勝成(33)が26日、愛知県尾張旭市で練習を公開した。 進学したばかりの名古屋産大ボクシング部の施設で汗を流し、「一人のアスリートとして五輪で戦いたい。そのためにまた頑張っていく」と意欲的に話した。 国内のアマチュアを統括する日本ボクシング連盟は現時点で、プロ経験者がアマチュアの試合に出場することを認めていない。プロで日本選手初の主要4団体制覇を遂げた高山の五輪挑戦についても、否定的な見解を示している。 高山は「今は先が見えず、ただ夢を語っている状況だが、五輪の舞台に立てるように準備していく」と希望を込めて話した。5月にはカットしやすい左目上の手術を受ける予定だという。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

井岡、5度目の防衛に成功=大森は王座獲得ならず-ボクシング世界戦 - 04月23日(日)21:28 

 ボクシングの世界タイトルマッチ12回戦2試合が23日、エディオンアリーナ大阪で行われ、世界ボクシング協会(WBA)フライ級はチャンピオンの井岡一翔(井岡)が同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)を3-0の判定で下し、5度目の防衛に成功した。世界戦は14勝目となり、WBAライトフライ級元王者の具志堅用高が持つ日本選手の最多記録に並んだ。 井岡は序盤から上下に打ち分け優勢。3回にローブローで減点1を科されたが、手数と有効打で上回り完勝した。 世界ボクシング機構(WBO)バンタム級は、同級6位の大森将平(ウォズ)がマーロン・タパレス(フィリピン)に11回16秒TKOで敗れ、王座を獲得できなかった。チャンピオンだったタパレスは前日計量で体重超過のため失格となっており、王座は空位のままとなる。 大森は10回、左アッパーから右フックを浴びてダウン。11回は防戦一方となって敗れた。 日本のジムに所属する現役男子世界王者は10人で変わらない。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

大森、計量失敗のタパレスに敗れる WBO世界戦 - 04月23日(日)20:01 

 世界ボクシング機構(WBO)バンタム級タイトルマッチが23日、エディオンアリーナ大阪であり、世界初挑戦で同級6位の大森将平(ウォズ)が前王者のマーロン・タパレス(フィリピン)に11回16秒TKOで敗…
in English
カテゴリー:

大森の相手、王座剥奪=前日計量で失格-ボクシング世界戦 - 04月22日(土)16:24 

 エディオンアリーナ大阪で23日に行われるボクシングの世界戦2試合に出場する4選手の前日計量が22日、大阪市内のホテルで行われ、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級チャンピオンのマーロン・タパレス(フィリピン)が体重超過で失格となり、タイトルを剥奪された。挑戦者の大森将平(ウォズ)は53.3キロでパスした。 タパレスは1回目の計量で上限の53.5キロを800グラム超過。1時間45分後に再計量したが体重を落とせず、減量を断念した。大森は試合に勝てば新王者となり、負けるか引き分けた場合に王座は空位となる。 世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(井岡)と挑戦者のノクノイ・シットプラサート(タイ)は、ともに上限の50.8キロでパスした。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

フィリピンのWBO王者が計量失敗 下着脱ぐも逆に増加 - 04月22日(土)13:58 

 世界ボクシング機構(WBO)バンタム級タイトルマッチ(23日、エディオンアリーナ大阪)の前日計量が22日、大阪市内のホテルであり、同級6位の大森将平(24)=ウォズ=は53・3キロでクリアしたが、王…
in English
カテゴリー:

ボクシング:井岡判定で5度目防衛 大森はTKO負け - 04月23日(日)21:41 

 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチ各12回戦が23日、エディオンアリーナ大阪で行われた。世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(28)=井岡=は世界初挑戦の同級2位、ノクノイ・シットプラサート(30)を3-0の判定で退け、5度目の防衛に成功。世界戦通算勝利数をWBAライトフライ級元王者の具志堅用高に並ぶ国内男子歴代最多の14に伸ばした。世界ボクシング機構(WBO)バンタム級6位の大森将平(24)=ウォズ=は同級前王者(前日計量で体重超過により王座剥奪)のマーロン・タパレス(25)=フィリピン=に十一回16秒TKOで敗れ、世界初挑戦での王座獲得はならなかった。同級王座は空位のまま。戦績は井岡が22勝(13KO)1敗、大森は18勝(13KO)2敗。国内の現役男子世界王者は10人のまま。
in English
カテゴリー:

大森、王座獲得ならず=井岡は5度目の防衛戦-WBOバンタム級 - 04月23日(日)20:14 

 ボクシングの世界タイトルマッチ12回戦2試合が23日、エディオンアリーナ大阪で行われ、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級は同級6位の大森将平(ウォズ)がマーロン・タパレス(フィリピン)に11回16秒TKOで敗れ、王座を獲得できなかった。チャンピオンだったタパレスは前日計量で体重超過のため失格となっており、王座は空位のままとなる。 大森は10回、左アッパーから右フックを浴びてダウン。11回は防戦一方となって敗れた。戦績は大森が18勝(13KO)2敗、タパレスは30勝(13KO)2敗。 世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(井岡)は、5度目の防衛を目指しノクノイ・シットプラサート(タイ)と対戦。勝てば世界戦14勝目となり、WBAライトフライ級元王者の具志堅用高が持つ日本最多記録に並ぶ。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

ボクシング:王者のタパレス、減量失敗で失格 - 04月23日(日)01:06 

 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチ(23日、エディオンアリーナ大阪)の前日計量が22日、大阪市内のホテルであり、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級王者のマーロン・タパレス(フィリピン)がリミットより900グラム重い54.4キロで失格となり、王座を剥奪された。同級6位の大森将平(ウォズ)は同じく200グラム軽い53.3キロ。試合は行われ、大森が勝てば王座獲得、引き分けか負けの場合には王座は空位のままとなる。
in English
カテゴリー:

再度の計量も失敗、王座はく奪 フィリピンのWBO王者 - 04月22日(土)15:32 

 世界ボクシング機構(WBO)バンタム級タイトルマッチ(23日、エディオンアリーナ大阪)の前日計量が22日、大阪市内のホテルであり、王者のマーロン・タパレス(25)=フィリピン=は54・3キロで800…
in English
カテゴリー:

ボクシング:井岡、5度目防衛へ 23日ダブル世界戦 - 04月21日(金)22:06 

 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチが23日、エディオンアリーナ大阪で行われる。世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者で5度目の防衛を目指す井岡一翔(井岡)は、同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)と対戦。勝てば、具志堅用高の国内男子世界戦最多勝利数14に並ぶ。世界ボクシング機構(WBO)バンタム級6位で世界初挑戦の大森将平(ウォズ)は、同級王者のマーロン・タパレス(フィリピン)に挑む。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「世界ボクシング機構」の画像

もっと見る

「世界ボクシング機構」の動画

Wikipedia

世界ボクシング機構(せかいボクシングきこう、World Boxing Organization / WBO)は、プロボクシングの世界王座認定団体の一つ。世界ボクシング協会(WBA)から分裂して1988年に設立された。本部はプエルトリコのサンフアンにある。現会長はフランシスコ・バルカルセル

歴史、概要

1988年のWBAの会長選挙結果を受け、カリブ地域の反対派とアメリカ合衆国の有力プロモーターの思惑が一致し分派、ルイス・サラスアルベルト・アレマンらがWBAから独立し発足した。

発足当初は、シュガー・レイ・レナードに対抗するトーマス・ハーンズ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる