「世界ボクシング協会」とは?

関連ニュース

ボクシング:村田諒太「必ず勝つ」エンダムと再戦調印式 - 10月20日(金)19:35 

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ(22日、東京・両国国技館)の調印式が20日、東京都内で行われた。王者のアッサン・エンダム(フランス)と再戦する、2012年ロンドン五輪金メダリストで同級1位の村田諒太(帝拳)は「前回は世界のトップと戦えるか半信半疑だったが、今回は自信を持ってリングに上がれる。必ず勝つ」とタイトル奪取に向け意気込みを語った。
カテゴリー:

22キロも軽いのに胸囲一緒? 村田を超える比嘉の肉体 - 10月19日(木)01:46 

 22日に東京・両国国技館であるボクシングの3大世界戦の予備検診が18日、東京都内であり、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級1位の村田諒太(帝拳)ら全6選手に問題はなかった。「不可解な判定」に泣いた…
カテゴリー:

村田「早く試合したい」=予備検診は異常なし-WBAミドル級 - 10月18日(水)16:34 

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ(22日、東京・両国国技館)で再戦する同級1位の村田諒太(帝拳)とチャンピオンのアッサン・エンダム(フランス)が18日、東京都内で予備検診を受け、ともに異常なしと診断された。 5月の前回対戦時と同様に体格、リーチに大きな差はなかったが、村田の視力が前回を大幅に上回った。左目は1.0から2.0となり、本人は「あまり気にならない。コメントに困りますね」と苦笑い。 前回判定負けした村田は「試合が近づき、相手からも緊張感が伝わってくる。(調整は)すごく順調にきているので、早く試合がしたい」と意気込んだ。エンダムは胸囲が前回の95センチから98センチとなり、「トレーニングのたまもの。前回より強くなったということ」と自信を示した。 併せて行われる世界ボクシング評議会(WBC)のタイトル戦に出場するフライ級王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)とライトフライ級王者の拳四朗(BMB)、挑戦者の2人も検診で異常はなかった。 [時事通信社]
カテゴリー:

村田の宿敵エンダムが公開練習、KO宣言 22日世界戦 - 10月17日(火)17:19 

 22日に東京・両国国技館である世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座戦で初防衛に挑む王者アッサン・エンダム(仏)が17日、東京都内で練習を公開した。同級1位の村田諒太(帝拳)との5カ月ぶりの再戦に…
カテゴリー:

村田、完全決着狙う 「不可解判定」から再戦、どう戦う - 10月16日(月)19:14 

 22日に東京・両国国技館である世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座戦。同級1位の村田諒太(31=帝拳)が王者アッサン・エンダム(仏)と再び拳を交える。5月20日の初戦は村田が圧倒したようにも見え…
カテゴリー:

不可解さNO!ボクシング村田の世界戦、審判総入れ替え - 10月20日(金)17:27 

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座戦(22日、東京・両国国技館)の調印式とルールミーティングが20日、東京都内であった。王者アッサン・エンダム(仏)と同級1位の村田諒太(帝拳)は5月以来の再戦…
カテゴリー:

ボクシング:村田ら異常なし トリプル世界戦へ予備検診 - 10月18日(水)19:57 

 プロボクシングのトリプル世界戦(22日、東京・両国国技館)の予備検診が18日、東京都内であった。世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座に挑む2012年ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)ら6選手に異常はなかった。
カテゴリー:

藤岡が5階級制覇に挑戦=女子ボクシング - 10月18日(水)01:32 

 女子ボクシング4階級王者の藤岡奈穂子(竹原&畑山)が、12月1日に東京・後楽園ホールで行われる世界ボクシング機構(WBO)女子ライトフライ級王座決定戦に臨み、5階級制覇に挑むことが明らかになった。コスタリカ選手と対戦する。藤岡が17日に自身のブログで発表した。 42歳の藤岡は、3月に世界ボクシング協会(WBA)女子フライ級王座に就き、男女を通じて日本選手初の4階級制覇を遂げた。 [時事通信社]
カテゴリー:

エンダム「倒れるのは村田だ」=再戦へ対策入念-WBAミドル級 - 10月17日(火)17:11 

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ(22日、東京・両国国技館)で同級1位の村田諒太(帝拳)の挑戦を受けるチャンピオンのアッサン・エンダム(フランス)が17日、東京都内の帝拳ジムで練習を公開した。 約5カ月ぶりの再戦。フットワークを駆使し距離を取って戦うスタイルで、前回の対戦では劣勢に見えながら手数の多さがジャッジに評価されて2-1の判定勝利を収めた。今回は入念に対策を練った様子。ミット打ちでは村田の踏み込みを想定してバックステップで連打を放ち、相手の右を外してからカウンターを打つ練習を反復した。 前回は1度ダウンを喫したが、「あの経験があるから打たれない自信がある。(再戦は)自分へ有利に働く」と強調。村田がKO勝利を期していると伝えられると、「もし12ラウンドが終わる前にどちらかが倒れるなら、それは村田だと伝えたい。(勝つ自信は)1000%だ」と強気に話した。 スーパーライト級元世界王者で村田陣営の浜田剛史さんは、「状態は良さそうだ。一番いいのはスピードだが、パンチ力もある。(勝負を)決めにきた時は要注意」と警戒した。 [時事通信社]
カテゴリー:

マソンとゲバラが練習公開=比嘉、拳四朗に挑戦-ボクシング世界戦 - 10月16日(月)16:52 

 ボクシングのトリプル世界戦(22日、東京・両国国技館)に挑戦者として臨むトマ・マソン(フランス)とペドロ・ゲバラ(メキシコ)が16日、東京都内の帝拳ジムで練習を公開した。 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンの比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)に挑む同級5位のマソンは、「勝つために戦う。持久力では自分が勝っている」と自信を示した。練習は縄跳びとシャドーボクシングを軽めに行い、視察した比嘉陣営の具志堅用高会長に手の内を見せなかった。 WBCライトフライ級王者の拳四朗(BMB)に挑む同級元王者のゲバラは、サンドバッグ打ちなどで調整。「最高の状態。判定でもKOでもいいから再びチャンピオンになりたい」と王座返り咲きに意欲を示した。 試合は、村田諒太(帝拳)がアッサン・エンダム(フランス)に挑戦する世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトル戦と併せて行われる。 [時事通信社]
カテゴリー:

もっと見る

「世界ボクシング協会」の画像

もっと見る

「世界ボクシング協会」の動画

Wikipedia

世界ボクシング協会(せかいボクシングきょうかい、 WBA)は、プロボクシングの世界王座認定団体の一つ。本部はベネズエラマラカイに所在していたが、2007年にパナマのパナマシティに移転した。

概要

1921年にアメリカ合衆国で設立された、最も古い世界ボクシング機構である。

世界ボクシング評議会(WBC)、国際ボクシング連盟(IBF)、世界ボクシング機構(WBO)の3団体も、もとをたどるとWBAに行きつく。IBF・WBOについてはWBA会長選挙が設立に影響を与えている。

沿革 設立
  • 1921年1月13日 - 設立。当初は、アメリカ合衆国国内における団体で、NBA(National Boxing Association、全国ボクシング協会)と称した。アメリカの17州の加盟で始まった。ニューヨーク州と...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる