「世界ボクシング協会」とは?

関連ニュース

ボクシング:田口「ペース取れず」 判定で陥落 - 05月20日(日)23:46 

 プロボクシングの世界戦が20日、東京・大田区総合体育館であり、世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)のライトフライ級統一王者の田口良一は、IBF同級6位のヘッキー・ブドラー=南アフリカ=に判定で敗れた。
カテゴリー:

ボクシング:4選手、計量パス 20日ダブル世界戦 - 05月19日(土)20:46 

 プロボクシングのダブル世界戦(20日、東京・大田区総合体育館)の調印式と前日計量が19日、同体育館であった。世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)のライトフライ級統一王者の田口良一(ワタナベ)、IBFミニマム級王者の京口紘人(同)ら4選手が、いずれも1回目で計量をパスした。
カテゴリー:

「怪物」井上尚弥、視線は3階級制覇の先へ ボクシング - 05月19日(土)11:03 

 プロボクシングで「怪物」と呼ばれる井上尚弥(25)=大橋=が、世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトル戦(25日、大田区総合体育館)で、日本男子5人目となる3階級制覇に挑戦する。これまでに成し…
カテゴリー:

田口、京口ら異常なし=ボクシングのダブル世界戦 - 05月18日(金)16:30 

 ボクシングのダブル世界戦(20日、東京・大田区総合体育館)に臨む世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級統一王者の田口良一、IBFミニマム級チャンピオンの京口紘人(ともにワタナベ)ら4選手が18日、東京都内で予備検診を受け、全員が異常なしと診断された。 日本選手初の統一王座防衛を目指す田口はヘッキー・ブドラー(南アフリカ)に身長で8センチ、リーチは3.5センチ上回ったが、「そこで勝負するわけではない」と気に留める様子はなかった。 ビンス・パラス(フィリピン)の挑戦を受ける京口は「相手は自分より若い選手だが、自分がチャンピオンだという試合をしたい」と意気込んだ。 [時事通信社]
カテゴリー:

ボクシング:「一番強い相手」3階級制覇へ井上が練習公開 - 05月16日(水)20:34 

 世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチ(25日、東京・大田区総合体育館)で、ライトフライ級とスーパーフライ級に続く3階級制覇を狙う井上尚弥(大橋)が16日、横浜市の所属ジムで練習を公開した。王者のジェイミー・マクドネル(英国)に挑む井上尚は「今まで戦ってきた相手で一番強い選手。まず勝
カテゴリー:

ボクシング:新王者ブドラー 田口との再戦にも意欲 - 05月20日(日)23:40 

 プロボクシングの世界戦が20日、東京・大田区総合体育館であり、世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)のライトフライ級統一王者の田口良一は、IBF同級6位のヘッキー・ブドラー=南アフリカ=に判定で敗れた。
カテゴリー:

田口ら4人全員計量パス=ボクシング・ダブル世界戦 - 05月19日(土)16:09 

 ボクシングのダブル世界戦に出場する4選手の前日計量が19日、試合会場の東京・大田区総合体育館で行われ、世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級統一王者の田口良一(ワタナベ)ら全員が1回でパスした。 田口と挑戦者でWBAミニマム級元スーパー王者のヘッキー・ブドラー(南アフリカ)はともに上限の48.9キロ。日本選手初の統一王座防衛が懸かる田口は「厳しい試合になるけど勝つのは自分。正々堂々と激しい打ち合いをしたい」と言葉に力を込めた。 2度目の防衛戦に臨むIBFミニマム級王者の京口紘人(ワタナベ)と挑戦者のビンス・パラス(フィリピン)も上限の47.6キロでクリア。京口は「KO率の高い者同士。迫力のある試合を見せたい」と意気込みを示した。 [時事通信社]
カテゴリー:

ボクシング:田口、京口ら異常なし 世界戦予備検診 - 05月18日(金)17:09 

 ボクシングのダブル世界戦(20日・大田区総合体育館)の予備検診が18日、東京都で行われ、世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)のライトフライ級統一王者の田口良一、IBFミニマム級王者の京口紘人(以上ワタナベ)ら出場4選手は異常なしと診断された。
カテゴリー:

ブドラー、パラスが調整=ボクシング・ダブル世界戦 - 05月17日(木)18:13 

 ボクシングのダブル世界戦(20日、東京・大田区総合体育館)に出場する挑戦者のヘッキー・ブドラー(南アフリカ)とビンス・パラス(フィリピン)が17日、東京都内で練習を公開した。 ブドラーは世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級元スーパー王者で、WBA、国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級統一王者の田口良一(ワタナベ)と対戦。普段と違う左構えを披露するなど田口陣営をけん制し、「もともとはサウスポー。すごく調子が良い」と笑顔で話した。 IBFミニマム級王者の京口紘人(ワタナベ)に挑むパラスは、13戦全勝(11KO)の戦績を誇る。力強い左をサンドバッグに打ち込み、「調整は順調。いい試合になるだろう」と意気込んだ。 [時事通信社]
カテゴリー:

井上尚「対策ばっちり」=3階級制覇へ順調-WBAバンタム級 - 05月16日(水)18:50 

 世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチ(25日、東京・大田区総合体育館)で3階級制覇を目指す挑戦者の井上尚弥(大橋)が16日、横浜市内の所属ジムで練習を公開した。スーパーフライ級に比べ、「気持ち的に楽だし、体調も良い。(上限体重の差)1.4キロは大きいと実感している」と余裕のある表情で話した。 練習は長身の王者ジェイミー・マクドネル(英国)を想定し、いつも以上にガードを上げている。ミット打ちでは高い位置へのジャブを繰り返し、「相手は身長が高いから微調整した。対策はばっちり」と自信を示した。 王座を5度防衛しているマクドネルについては「過去に戦ってきた中で一番強い相手。全力で臨みたい」と言い、気を引き締めた。 [時事通信社]
カテゴリー:

もっと見る

「世界ボクシング協会」の画像

もっと見る

「世界ボクシング協会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる