「世の中」とは?

関連ニュース

【社会】“若年層が安倍政権を支持するのは安倍政権がもっとも“革新”のため  世代間の認識のギャップ★2 - 06月24日(土)11:57 

先日放送されたTBSサンデーモーニングで、司会の関口宏氏(73歳)がこんな趣旨の発言をして話題になりました。 「若者は安定よりも変化を求めるべきではないか」 なんでも、上の世代より政権支持率が高いことに苦言を呈したのだとのこと ついでに東大の姜尚中先生(66歳)もこんなことを言われています。 「未来に希望がないから、現状にしがみついている」 個人的にはちょっとビックリしましたね。そういう見方も世の中にはあるんだなと。筆者はむしろ、現役世代や現政権の方がいろいろ変化させようとしている側であり、 上の世...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】“若年層が安倍政権を支持するのは安倍政権がもっとも“革新”のため  世代間の認識のギャップ - 06月24日(土)10:35 

先日放送されたTBSサンデーモーニングで、司会の関口宏氏(73歳)がこんな趣旨の発言をして話題になりました。 「若者は安定よりも変化を求めるべきではないか」 なんでも、上の世代より政権支持率が高いことに苦言を呈したのだとのこと。ついでに東大の姜尚中先生(66歳)もこんなことを言われています。 「未来に希望がないから、現状にしがみついている」 個人的にはちょっとビックリしましたね。そういう見方も世の中にはあるんだなと。筆者はむしろ、現役世代や現政権の方がいろいろ変化させようとしている側であり、 上の世...
»続きを読む
カテゴリー:

[ブックレビュー]金銭だけではわからない--「あなたの人生は『選ばなかったこと』で決まる」 - 06月24日(土)08:00 

目に見える金銭の移動がなかったとしても発生する費用「機会費用」。耳慣れない言葉かもしれないが、これを読み解くと、自然と自分の行動に対する理解が深まってくるという。経済学の側面から世の中の疑問を読み解く。
カテゴリー:

【テレビ】日テレ、麻央さん追悼番組放送へ★4 - 06月24日(土)07:53 

 日本テレビは23日、乳がんを患い闘病中だったフリーアナウンサーの 小林麻央(本名:堀越麻央)さんが22日に亡くなったことを受け、26日に緊急特番 『小林麻央さん追悼番組~優しく強く生きた34年~』(後9:00~)を放送することを 発表した。  番組では、歌舞伎役者・市川海老蔵(39)の妻として、2人の子供の母として、 そしてキャスターとして、世の中の人たちに多くの勇気を与えてくれた麻央さんが、 34年の生涯を通じて何を伝えようとしてきたのかを、これまでの同局の取材と 新たな取材を加えて、その強さ、そして優し...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】日テレ、麻央さん追悼番組放送へ★3 - 06月23日(金)21:24 

 日本テレビは23日、乳がんを患い闘病中だったフリーアナウンサーの 小林麻央(本名:堀越麻央)さんが22日に亡くなったことを受け、26日に緊急特番 『小林麻央さん追悼番組~優しく強く生きた34年~』(後9:00~)を放送することを 発表した。  番組では、歌舞伎役者・市川海老蔵(39)の妻として、2人の子供の母として、 そしてキャスターとして、世の中の人たちに多くの勇気を与えてくれた麻央さんが、 34年の生涯を通じて何を伝えようとしてきたのかを、これまでの同局の取材と 新たな取材を加えて、その強さ、そして優し...
»続きを読む
カテゴリー:

Netflixオリジナル映画『オクジャ/okja』ポン・ジュノ監督&アン・ソヒョン来日記者会見 - 06月24日(土)11:10 

6月28日(水)より全世界同時配信されるNetflixオリジナル映画『オクジャ/okja』。第70回カンヌ国際映画祭長編コンペティション部門へノミネートされたことでも注目を集めた本作の配信に先駆け、ポン・ジュノ監督(『スノーピアサー』)とミジャ役のアン・ソヒョン(『その怪物』)が来日し、記者会見が行われた。今作は、多国籍企業に追われる"オクジャ"という謎の巨大生物を、一人の少女が危険を冒しながらも守り抜く姿を描いた心揺さぶる壮大な物語。「私にとって、はじめてのラブストーリーです。かわいらしい少女と従順で大きな動物の愛の物語を作りたいと思いました。でも、彼らの愛を妨げる怖い世の中も登場します」と、本作について愛情いっぱいに語ったポン監督。2100人以上の候補の中から選ばれた韓国の天才子役として知られるアンは、監督との初めての仕事について、「撮影中に感じたのですが、これほど俳優のことを気遣ってくれる監督はいないと思いました。これから色々な方とご一緒することになると思いますが、監督のような人はいないと思います」と俳優が演じやすいよう、リラックスした雰囲気を作るよう監督が工夫してくれていたことを明かした。また、印象に残っているシーンを聞かれ、「オクジャとミジャが渓谷で魚を食べるシーンで、オクジャが水に落ちるのですが、波の波動を作るために水鉄砲を使って撮影しました。普通の水鉄砲ですが、20回...more
カテゴリー:

民放ドラマ初主演の高畑充希。遊川和彦脚本で痛快ホームドラマ!「いまからワクワクしています」 - 06月24日(土)10:00 

両親に溺愛され、朝起きることも、着る服選びもママ任せと、超過保護に育った“奇跡の純粋培養人間”のカホコ。そんな彼女が雑菌まみれの世の中に飛び込み、自分の力に気付いていく「過保護のカホコ」(7月12日スタート、毎週水夜10.00-11.00※初回は~11.10終了、日本テレビ系)。超過保護に育てられた大学生・根本加穂子を演じるのは、これが民放ドラマ初主演の高畑充希。 【写真を見る】ザテレビジョン限定!高畑充希SPグラビア/撮影=山口宏之/ヘアメーク=千吉良 恵子(cheek one)/スタイリスト=大石 裕介(DerGLANZ)/衣装協力=SLOW、トランシップジュエリー、デザート ローズ ■ ――超過保護に育った“奇跡の純粋培養人間”カホコとはどんな役柄なのか 高畑「カホコは過保護に大事に育てられて世間知らずな、ピュア過ぎて周りからちょっとズレている女の子です」。 ■ ――「こんなの初めて!」という決めゼリフや、みんなをメロメロにする“プリンセス笑顔”など、脚本の遊川和彦が「新しい高畑充希が見られる」と語る役どころにどう挑むのか。 高畑「私も一人っ子ですけど天然ではないので、逆に自分にないものを持つカホコはすてきだなと思います。ドラマの中でこの役を演じることで、いつもとは違う思考回路になれたり、意外な発見があったりするのでは?と楽しみです。カホコ以外のキャラもみんなチャーミングなの...more
カテゴリー:

「こんなところで満足していられない」 見返すと恥ずかしくなる過去のSNS投稿 - 06月24日(土)08:00 

 SNSでは気軽に日々の出来事や考えを発信できるため、あらためて見返してみると当時の思いが蘇ってきて面白いものです。しかし、なかには今の自分では絶対に発信しないであろう投稿を見つけて赤面してしまうことも。そこで、ヒトメボ読者に「いま思えば恥ずかしい過去のSNS投稿」を聞いてみました。 下ネタ、悪口、マルチ商法… SNSを見て友達をやめたくなった人 ●意識が高い発言 「自己啓発的な投稿。『今の生き甲斐は〇○。こんなところで満足していられない。もっと上に行きたい』みたいな……そんなことは胸の内に秘めておけ! と、昔の自分に言いたい」(東京・29歳女性)  これが若さというやつでしょうか。大人になった今は不言実行でいきたい、という人も多いかも? ●頭がいいアピール 「小難しいことが書いてあるサイトのURL貼って、『なるほどね』みたいに書いてたやつ。当時は絶対理解してなかった…。なんとなく頭よく見えるだろうと思ってやってた」(東京・28歳男性)  ソーシャルなツールなので、他人からどう見えているか意識してしまうのは当たり前。でも、見栄を張りすぎると自分が恥ずかしい思いをすることに。 ●政治に物申す 「社会人になりたてのころ、当時勉強したてだった政治についてSNSで語りまくっていた。今見返したら薄っぺらい意見ばっかりで赤面もの。即刻削除しました」(東京・30歳男性)  世の中に...more
カテゴリー:

女性向け風俗利用は恋愛対象外? 男性「想像ができない」 - 06月24日(土)05:00 

(maroke/iStock/Thinkstock)風俗で遊ぶのが好きな男性は、世の中にたくさんいる。ではもし好きな人が女性向け風俗を利用していると知ったら、男性はどう思うのだろうか。しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,342名に「風俗について」の調査を実施。「風俗を利用したことがある異性は恋愛対象外だ」と答えた人は、全体で36.0%であった。■風俗はマッサージを受ける感覚性年代別では、どの年代でも女性のほうが多い結果になっている。©sirabee.com20代女性では4割を超えており、若いうちから男性の風俗利用を理解する人は少ない。「わざわざお金払って、そんなことする気持ちがわからない。『私がいるのになんで?』って思う。浮気と同じくらいショック」(20代・女性)この意見に対して、風俗によく行く男性からはこんな意見が。「恋人とは、また別の話で…。男からしたら、マッサージを受けるような感覚で行ってる人が多いんじゃないかな」(30代・男性)人気風俗嬢が「フードル」と呼ばれ、顔出しをしてメディアに登場する人も。裏社会のイメージが強い風俗が、表に出てくるようになったのだ。「積極的に推奨しようとは思わないけど、浮気をされるよりは風俗のほうが許せる」(30代・女性)一部には受け入れる女性もいるが、全体にその動きは広まることはなさそうだ。■女性向け風俗に男性は実感...more
カテゴリー:

ピース又吉と壇蜜の交際報道に「意外だけどお似合い!」と歓迎の声が集まる - 06月23日(金)21:00 

2017年6月23日に、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(37)と、女優の壇蜜(36)が交際しているのではないか?という報道が入った。 記事によると、2人の初共演は一昨年に久米宏(72)と壇蜜が進行役を務める書評番組『久米書店』(BS日テレ)に、又吉がゲスト出演したことで実現し、番組中に久米が「お似合いのカップルだから付き合っちゃえ」と発言する場面があった。後日、又吉が久米のラジオ番組に出演した際に「壇蜜と結婚すりゃいいのに」などと、とにかく2人を後押ししていたとのこと。久米のアドバイス通りに又吉が壇蜜を食事に誘い、最近になって距離を縮め交際に至ったのではないか?というのが今回の報道だ。 お笑い芸人でありながら、直木賞を受賞した又吉と、セクシータレントと女優という肩書をもちつつ、小説を執筆する壇蜜。一見、異色であるが、共通の趣味をもつ2人の交際報道に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆びっくり!だけど、嬉しいかも? ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「めっちゃ意外!!!ほんと異様な2人だわ」 「壇蜜が又吉を好きそうなのは分かる」 「ええ!これはないんじゃない?又吉が小説のアドバイスしてる位じゃないの?」 「どっちも独特な雰囲気あるから、想像がつかない」 「もし本当だったらなんか嬉しい」 「個人的にはすごく嬉しい!本当だっ...more
カテゴリー:

もっと見る

「世の中」の画像

もっと見る

「世の中」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 世間...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる