「与野党」とは?

関連ニュース

堺市長選、現職の竹山氏3選 維新2連敗、総選挙に影響 - 09月24日(日)21:45 

 堺市長選は24日に投開票され、自民、民進、共産などの与野党が相乗りした現職の竹山修身(おさみ)氏(67)が、大阪維新の会新顔の永藤英機(ひでき)氏(41)を破り、3選を果たした。次期衆院選が迫るなか…
カテゴリー:

【政治】共産・志位氏「野党一本化で1足す1が3にも4にも」 - 09月24日(日)17:14  newsplus

■志位和夫・共産党委員長(発言録)  (野党共闘について)私たちとしては、共通政策の策定、相互推薦・相互支援は必要だという考え方は変わらない。ただ、少なくともお互いに譲り合って、接戦区を中心に与野党一対一の構図になる選挙区を広げていきたい。この点では、前原さんと共闘の考え方には少し違いがあるかもしれないが、前原さんも一対一の構図にしていこうと言われている。ばらばらだったら勝つものも勝てなくなってしまう。  接戦区とは要するに、野党がばらばらでは勝てないが、一本にまとまれば白黒逆転するところ。ま...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院新潟補選】民進、社民、連合 野党候補一本化目指し前魚沼市長の大平悦子氏擁立 与党は泉田裕彦氏 - 09月24日(日)12:55  newsplus

 民進、社民両党の県連と連合新潟は23日、新潟市中央区の勤労福祉会館で3者協議を開き、衆院新潟5区に前魚沼市長で新人の大平(おおだいら)悦子氏(60)の擁立を決めた。大平氏は無所属で出馬し、3者が推薦する方向。民進などは共産、自由両党などとの連携も視野に入れ、野党候補の一本化を目指す。党本部が人選を進める自民は前知事の泉田裕彦氏(55)を擁立する可能性が高く、5区での与野党対決の構図がようやく固まってきた。  大平氏は魚沼市(旧小出町)出身で、同市議などを経て平成20年から市長を2期務めた。県...
»続きを読む
カテゴリー:

【新党】民進党・前原代表、新党との連携に前向き - 09月24日(日)05:51  newsplus

民進党・前原代表、新党との連携に前向き 9/23(土) 23:05配信 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170923-00000058-nnn-pol  民進党の前原代表は来月の衆議院選挙に向けて、小池東京都知事に近い若狭衆議院議員らが立ち上げる新党との連携に前向きな考えを示した。  民進党・前原代表「(新党は)第2自民党にはならない、第2民進党にはならないということで、政権交代を目指すということをおっしゃっている。(新党は)同じ方向性を向いている。今後話をしていきたい」  前原代表はこのように述べ、来月の衆...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆議院選挙】共産 志位氏 接戦区中心に候補者一本化を - 09月23日(土)20:04  newsplus

NHK9月23日 19時44分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170923/k10011153751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003 共産党の志位委員長は記者団に対し、衆議院選挙で民進党などと連携するためには共通政策や相互推薦などが必要だという認識に変わりはないとする一方、与野党の接戦区を中心にお互いに譲り合って候補者を一本化したいという考えを示しました。 この中で、共産党の志位委員長は、衆議院選挙での民進党などとの連携について、「これから小選挙区での候補者調整をしっかりやっていきたいが、本気の共...
»続きを読む
カテゴリー:

【総選挙】衆院解散・総選挙に向けて与野党が議論 NHK「日曜討論」 - 09月24日(日)18:15  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170924/k10011154211000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_032 NHKの番組「日曜討論」で、今週28日に衆議院が解散される見通しとなっていることを受けて自民党は、衆議院選挙では、4年半の安倍政権の実績を問いたいとして、公明党と合わせて過半数の議席を確保し、政権の継続を目指す考えを強調しました。これに対し、民進党などは、森友学園や加計学園をめぐる問題を国会で審議する必要があり、冒頭解散は容認できないとして、選挙では、安倍政権の政治姿勢が問われると訴えました...
»続きを読む
カテゴリー:

共産・志位氏「野党一本化で1足す1が3にも4にも」 - 09月24日(日)17:09 

■志位和夫・共産党委員長(発言録) (野党共闘について)私たちとしては、共通政策の策定、相互推薦・相互支援は必要だという考え方は変わらない。ただ、少なくともお互いに譲り合って、接戦区を中心に与野党一対…
カテゴリー:

衆院解散・総選挙に向けて与野党が議論 - 09月24日(日)12:14 

NHKの番組「日曜討論」で、今週28日に衆議院が解散される見通しとなっていることを受けて自民党は、衆議院選挙では、4年半の安倍政権の実績を問いたいとして、公明党と合わせて過半数の議席を確保し、政権の継続を目指す考えを強調しました。これに対し、民進党などは、森友学園や加計学園をめぐる問題を国会で審議する必要があり、冒頭解散は容認できないとして、選挙では、安倍政権の政治姿勢が問われると訴えました。
カテゴリー:

次期衆院選:「接戦区、一本化を優先」共産・志位氏が軟化 - 09月23日(土)21:12 

 共産党の志位和夫委員長は23日、次期衆院選小選挙区の野党候補一本化について「互いに譲り合い、接戦区を中心に与野党1対1の対決構図が作られる努力をやっていきたい」と述べ、与野党が競り合うと予想される「接戦区」では野党間で共通政策を決めて相互支援するとした原則論にこだわらない姿勢を示した。東京都内で記者団に語った。
カテゴリー:

共産 志位氏 接戦区中心に候補者一本化を - 09月23日(土)19:44 

共産党の志位委員長は記者団に対し、衆議院選挙で民進党などと連携するためには共通政策や相互推薦などが必要だという認識に変わりはないとする一方、与野党の接戦区を中心にお互いに譲り合って候補者を一本化したいという考えを示しました。
カテゴリー:

もっと見る

「与野党」の画像

もっと見る

「与野党」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる