「与野党」とは?

関連ニュース

加計問題巡り、獣医師会代表者に出席要請 閉会中審査 - 07月21日(金)12:35 

 与野党は21日の衆院予算委員会理事懇談会で、安倍晋三首相が出席する24日の閉会中審査に、日本獣医師会の代表者に参考人として出席要請することで合意した。獣医師会は、山本幸三地方創生担当相が公募実施前に…
カテゴリー:

韓国 けさのニュース(7月21日) - 07月21日(金)10:00 

◇与野党 補正予算案を再協議   国会予算決算特別委員会の与野党4党の幹事が21日午前に会合を開き、補正予算案処理に向け交渉する。与野党は前日20日の深夜まで小委員会を開き補正予算案を審査したが、主要争点である公務員の増員問題で隔たりが大きく、結論に至らないまま小委員会を中断した。
カテゴリー:

【日刊ゲンダイ】愛媛3区補選がトドメ…安倍首相の退陣Xデーは「10.22」か - 07月20日(木)13:01 

「首相を信用できない」――。 支持率が3割を切った安倍政権に対する世論調査で、最も高かった不支持理由がこの回答だ。 国民は安倍の政治姿勢に強い憤りを感じているワケだが、この状況は第1次安倍内閣の最後と同じ。 あの時も突然、政権の「ブン投げ辞任」を表明した安倍に対し、世論調査では「無責任過ぎる」との回答が7割にも上った。 もはや「総退陣」は時間の問題になりつつあるが、ささやかれている注目のXデーがズバリ、「10・22」だ。 ■加計問題の舞台で与野党激突 自民、民進両党の国対委員長は18日、安倍が...
»続きを読む
カテゴリー:

脱原発政策 「押し通さず民主的に進める」=文大統領 - 07月19日(水)16:30 

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、青瓦台(大統領府)で開いた与野党4党代表との会合で、新古里原発5、6号機(蔚山市)の建設工事を一時中断し、国民的議論を経て最終的な決定を下す方針を示したことについて、「(大統領選で掲げた)公約は(工事の)全面中止だったが、公約したからといって押し通すことは無理だと考え、民主的な手続きを踏むことにした」と説明した。青瓦台の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官が書面で明らかにした。
カテゴリー:

【菅官房長官ポイ捨て?】菅長官切り捨て、改憲も…安倍政権の“負の連鎖”止まらず - 07月19日(水)08:18 

菅長官切り捨て、改憲も…安倍政権の“負の連鎖”止まらず 2017.07.19 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209642  物事はいったん逆回転を始めると止まらないものだ。ドロ沼のもり・かけ疑惑に閣僚の失言失態、都議選での歴史的惨敗。負の連鎖に入った安倍政権は、もがけばもがくほど沈んでいく。この先も、内閣改造人事と地方選挙で追い詰められ、健康問題も相まって、悲願の改憲も風前のともしびだ。 ■菅官房長官を切り捨て  8月3日に予定される内閣改造・自民党役員人事。安倍首相はこの週末、私邸でゆった...
»続きを読む
カテゴリー:

首相出席審議 自民、加計理事長招致は拒否 7/21 12:22更新 - 07月21日(金)12:22 

加計学園の問題をめぐり、安倍首相が出席する集中審議が24日に衆議院、25日に参議院で行われることが正式に決まった。与野党は、参考人として和泉首相補佐官らを呼ぶことでは合意したが、一方で、加計学園の加計孝太郎理事長については自民党が拒否した。
カテゴリー:

<仙台市長選>与野党 応援対応、違い鮮明 - 07月21日(金)06:05 

仙台市長選(23日投開票)の候補者支援を巡り、与野党の対応の違いが際立っている。民進党は幹部級が党衆院議員だった郡和子候補(60)の応援に続々と入る一方、菅原裕典候補(57)を支える自民党は表立った幹
カテゴリー:

中国の重要性で一致=米与野党幹部と会談-自民幹事長 - 07月20日(木)06:46 

 【ワシントン時事】自民党の二階俊博幹事長は19日、米ワシントンで共和党のマッカーシー下院院内総務、民主党のシューマー上院院内総務とそれぞれ会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発に対応するためには、日米の緊密な協力とともに、中国の役割が重要だとの認識で一致した。 二階氏は18日には中国の崔天凱駐米大使とも会い、北朝鮮問題について意見交換している。ワシントンでの一連の日程を終えた二階氏は19日、記者団に「中国の協力を得なければならず、そのために日米協力を確実なものにしなければいけない。この点では(会談した相手から)ほぼ満足すべき反応があった」と語った。 【時事通信社】
カテゴリー:

北への軍事会談提案 文大統領「ホットライン再開を考慮」 - 07月19日(水)16:27 

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、与野党4党代表との昼食会合で、北朝鮮に軍事当局者会談を提案したことについて、敵対行為の禁止や南北ホットラインの再開を考慮したものだと説明した。出席した野党「正しい政党」の李恵薫(イ・ヘフン)代表が伝えた。
カテゴリー:

トランプ政権、終了か。「ロシア・ゲート」が深刻な3つの理由 - 07月19日(水)00:51 

大統領就任当初からくすぶり続けてきた「ロシア・ゲート」疑惑。ここにきて様々な情報が明らかになりつつある中で、トランプ側は「未遂」を強調するものの、益々もって厳しい状況に追い込まれています。アメリカ在住の作家でジャーナリストの冷泉彰彦さんは、自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』で、「ロシア・ゲート」について、深刻な3つの疑惑を詳しく解説しています。 支持率36%、危険水域に入ったトランプ政権 トランプ政権の「ロシア・ゲート」が深刻化しています。2016年の6月にトランプが最終的に共和党の大統領候補への指名が確定した直後に、長男の「ドン・ジュニア」がロシア人の弁護士であるナタリア・ベセルニツカヤ氏と面会したという問題が連日報道されているからです。 この面会ですが、その当初の目的というのは「ロシア政府が入手した『ヒラリーを犯罪者にすることができる』情報」を、このベセルニツカヤ氏が提供してくれると述べ、ドン・ジュニア氏は、その「情報提供」を期待して面会したという点です。仮に事実であれば、外国勢力による選挙操作を示唆する深刻な問題です。 この点については、結果的に「会ってみたらそんな情報はなかった」としてトランプ陣営としては「未遂」だという主張をしています。ところが、以下の3点については、やはり深刻な疑惑が残っているのです。 1つは、そのベセルニツカヤ氏との面談。「アメリカによる...more
カテゴリー:

もっと見る

「与野党」の画像

もっと見る

「与野党」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる