「不発弾」とは?

関連ニュース

糸満であす不発弾処理 - 10月18日(水)09:51 

 【糸満】糸満市真栄里の北名城海岸砂浜で8月29日に発見された、米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が19日午前6時30分から行われる。午前7時ごろ終了予定。立ち入り禁止区域は、発見現場から半径88メートル以内。避難対象の世帯と事業所はない。  現地対策本部は処理現場付近の道路上に設置される...
カテゴリー:

JR大崎駅付近で不発弾か - 10月11日(水)13:42 

JR大崎駅付近で不発弾か:東京のJR大崎駅近くで、不発弾とみられるものが見つかった。...
カテゴリー:

【社会】JR大崎駅近くで不発弾か 解体中の住宅2階床の間から筒状の物体見つかる 自衛隊が撤去作業 東京・品川区 - 10月11日(水)12:53  newsplus

JR大崎駅近くで不発弾か 撤去作業進める 朝日新聞:2017年10月11日12時18分 http://www.asahi.com/articles/ASKBC3SN1KBCUTIL00Z.html  11日午前10時10分ごろ、東京都品川区大崎3丁目の住宅解体現場の作業員から、「不発弾のようなものがある」と大崎署に通報があった。 署によると、2階の床の間から先端がとがった筒状の物体(高さ22センチ、直径8センチ、重さ5キロ)が二つ見つかった。 署は現場周辺の30メートルの範囲を立ち入り禁止にするとともに、陸上自衛隊に出動を要請した。  現場はJR大崎駅の北...
»続きを読む
カテゴリー:

JR大崎駅近くで不発弾か 撤去作業進める - 10月11日(水)12:18 

 11日午前10時10分ごろ、東京都品川区大崎3丁目の住宅解体現場の作業員から、「不発弾のようなものがある」と大崎署に通報があった。署によると、2階の床の間から先端がとがった筒状の物体(高さ22センチ…
カテゴリー:

【沖縄】不発弾103発 きょう爆破処理 81ミリ迫撃砲弾など 那覇空港沖 - 09月28日(木)12:44  newsplus

 ことし4~5月に那覇港湾内で見つかった81ミリ迫撃砲弾など不発弾103発の水中爆破処理作業が28日午前8時から、那覇空港沖である。正午に終了予定。  処理現場から半径3キロは遊泳などで海に入ることが禁止され、半径300メートルは船舶の航行も禁止される。住民や事業者の避難はなく、航空機の運用にも影響はない。 地図 配信2017年9月28日 08:00 沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/148904 ...
»続きを読む
カテゴリー:

山手線駅近くで「不発弾」 住宅地一時騒然 - 10月11日(水)19:38 

山手線駅近くで「不発弾」 住宅地一時騒然
カテゴリー:

解体中空き家に砲弾2発=不発弾持ち込む?-東京・品川 - 10月11日(水)12:56 

 11日午前10時10分ごろ、東京都品川区大崎の空き家解体現場から「解体作業中に砲弾二つが見つかった」と警視庁大崎署に通報があり、駆け付けた署員が確認した。同署は自衛隊の爆発物処理部隊の出動を要請し、現場付近への立ち入りを禁止するなど対応に当たった。 同署によると、見つかった砲弾はいずれも長さ約22センチ、直径約8センチで先端がとがっている。2階建て民家の2階居間部分で、ほこりをかぶっていた。民家は長年空き家状態だったといい、同署は不発弾が持ち込まれたとみて詳しい経緯を調べる。 【時事通信社】
カテゴリー:

東京・品川 空き家の解体中、不発弾2発を発見か - 10月11日(水)12:24 

 東京・品川区で、2階建ての空き家の解体工事中に不発弾のようなものが2つ見つかりました。
カテゴリー:

「米軍かと思い、恐怖を感じた」 那覇の市街地で空自が降下訓練 - 10月04日(水)10:35  news

航空自衛隊のヘリUH601機が2日午前10時から同10時半にかけて、那覇市おもろまちの上空を飛行し、ヘリからワイヤを使って隊員を降ろす訓練をした。 21日に那覇市が実施する総合防災訓練に向けた予行演習だが、知らなかった住民は「米軍かと思い、恐怖を感じた」などと指摘。市担当者は「周知が不足していた」と弁明した。 市は昨年もおもろまちでヘリを使った防災訓練と予行演習を実施。今回の演習は騒音影響の確認などが目的という。  21日に利用する博物館と高層マンションの上空で5分ほどホバリングし、隊員が...
»続きを読む
カテゴリー:

陸自「境内の砲弾を撤去しにきました」 榛名神社「あ?」 上毛新聞 - 09月28日(木)11:13  news

境内にある砲弾を撤去しようと、陸上自衛隊不発弾処理隊が27日、 群馬県沼田市榛名町の榛名神社(金子浩隆宮司)に出動したが、 神社側が砲弾の撤去を拒否した。 神社によると、長年まつっているが安全性は確認していないという。 神社での砲弾発見は5月以降、大分県や宮崎県などで相次ぎ、陸自に回収されたものもある。 神社によると、砲弾は旧日本軍の未使用弾とみられ、長さ約78センチ、 直径約29センチ。「昭和七年二月」「海軍機関特務大尉金子芳太」と刻まれており、 1932年に奉納されたとみられる。境内の駐車場近く...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「不発弾」の画像

もっと見る

「不発弾」の動画

Wikipedia

不発弾(ふはつだん)は、起爆に関する機構に何等かの不具合があって爆発せずにある砲弾ロケット弾、誘導弾などの弾薬類の総称である。

  • 発射薬に関する異常で発射されなかった弾薬類も、一般には不発弾と呼ばれるが、専門的には不発射弾と呼ばれる。不発射弾については後述。
  • 転じて、何等かの効果が期待されて行われた動作や興行などが、期待された効果を生まなかった場合に、不発弾不発と形容される。
概要

川床から不発弾として発見された第二次世界大戦期の4,000ポンド爆弾。ブロックバスターとも呼ばれる大型爆弾で、名前の通り街の1ブロックの建造物を焼失させる威力を持っていた(class="" href="/w...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる