「不法滞在」とは?

関連ニュース

【社会】不法滞在疑いで比国籍の28歳女逮捕 日本人に成り済まし入国 - 03月29日(水)19:08 

http://www.sankei.com/west/news/170329/wst1703290070-n1.html  日本人女性に成り済まして不法滞在し、保険証をだまし取ったとして、大阪府警国際捜査課は29日までに、入管難民法違反と詐欺などの疑いで、フィリピン国籍の無職、アビゲール・ミラー・ハリリ容疑者(28)=千葉県松戸市=を逮捕した。  国際捜査課によると、ブローカーを通じてフィリピン在住の日本人女性の身分証明書を入手。マニラの日本大使館で旅券を取得し、昨年5月、日本に入国した。「フィリピンパブで稼ぐ目的だった」と供述している。  逮捕容疑...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

不法滞在の外国人21万4千人超 2カ月連続増=韓国統計 - 03月27日(月)11:54 

【ソウル聯合ニュース】韓国法務部が27日公表した統計によると、韓国に不法滞在する外国人は2月時点で21万4615人と、国内の外国人全体(198万6353人)の10.8%を占めた。  不法滞在外国人は昨年12月(20万8971人)、今年1月(21万1320人)に続き2カ月連続で増加した。前年同月に比べると1.8%の減。  一方、2月時点で韓国に滞在する外国人の国籍別比率は中国(朝鮮族を含む)が50.4%、ベトナムが7.4%、米国が7.0%、タイが4.8%、フィリピンが2.7%、日本が2.1%の順だった。
in English
カテゴリー:

中国人「アフリカ系移民は声が大きくて態度が傲慢」と嘆く - 03月22日(水)11:54 

中国人「アフリカ系移民は声が大きくて態度が傲慢」と嘆く 2017.03.22 07:00 【在広州アフリカ人の溜まり場の居酒屋】  中国でアフリカ移民の急増が社会問題化している。国際外交で有利に立つため、アフリカへ援助をばらまき、ビザの取得緩和を実施した影響でアフリカ諸国からの移民が急増、 不法滞在者数も10~30万人規模になるという見解もある。国内問題よりアフリカ諸国へのバラマキを優先させた習近平政権の政策は 「大シャー逼(ダーシャービー、大バカ)」と評判が悪い。「アフリカ村」が急増している広東省・広州市にノン...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

台湾人ゲイ「日本人のパートナーが居るんだから結婚と一緒!強制送還とか酷い」 提訴へ - 03月21日(火)18:36 

「同性の夫婦関係、考慮せぬは違憲」 台湾の男性提訴へ  日本人の同性パートナーと20年以上連れ添ったのに国外への退去を命じられたのは、性的指向に基づく差別で憲法が保障する 「法の下の平等」に反するとして、台湾籍の男性が近く、国に退去強制処分の取り消しなどを求める訴訟を東京地裁に起こす。  原告は関東地方に住む40代の男性。訴状などによると、1992年に留学の在留資格で来日し、その後も短期滞在のビザで2回 入国した。日本滞在中に現在のパートナーと知り合い、94年から同居している。  男性は翌...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

台湾人「男同士の夫婦関係があるのに、日本から国外退去を命じられた。差別だ!」 - 03月21日(火)03:14 

「同性の夫婦関係、考慮せぬは違憲」 台湾の男性提訴へ  日本人の同性パートナーと20年以上連れ添ったのに国外への退去を命じられたのは、性的指向に基づく差別で憲法が保障する 「法の下の平等」に反するとして、台湾籍の男性が近く、国に退去強制処分の取り消しなどを求める訴訟を東京地裁に起こす。  原告は関東地方に住む40代の男性。訴状などによると、1992年に留学の在留資格で来日し、その後も短期滞在のビザで2回 入国した。日本滞在中に現在のパートナーと知り合い、94年から同居している。  男性は翌...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

中国に不法滞在するアフリカ人は、なぜ中国嫌いになるのか - 03月29日(水)04:00 

昨今、中国を訪れるアフリカ人が増加、中には不法滞在者として違法ビジネスに手を染める者もおり、中国国内で大きな社会問題となっています。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の中で、この事態を「カネにものを言わせる習近平のバラマキ外交」が招いた結果であると一刀両断、さらに「習政権のアフリカ戦略は早晩、破綻せざるをえなくなる」と断言しています。 【中国】中国に不法滞在するアフリカ人はなぜ中国嫌いなのか ● 中国でアフリカ不法滞在者激増 「民族存亡の危機」の声も 中国へ向かうアフリカ系黒人の流れがとまらないようです。 ここ数年、習近平は積極的に外交を進めてきました。欧米はもちろんですが、アフリカ諸国へのアプローチも実に激しいものでした。 その理由は、資源獲得のためだったり、国連で中国支持を取り付けるためなど、さまざまな理由が挙げられますが、大きな目的のひとつに、いくつかのアフリカ諸国と同盟関係を持っている台湾に当てつけ、台湾の同盟国を親中国にして同盟関係に水を差すということも含まれています。 そもそも中国は国共内戦に勝って人民共和国を建国してから、中国は「世界革命、人類解放」を目指してかなり積極的にアフリカに社会主義を浸透させようと工作していました。 文革中、中国が世界から孤立していた間も、アフリカに向けて革命工作をしながら...more
in English
カテゴリー:

中国人、アフリカ系移民たちに困惑 「声が大きくて態度が傲慢。現地の文化を尊重しない」 - 03月22日(水)21:17 

 中国でアフリカ移民の急増が社会問題化している。国際外交で有利に立つため、アフリカへ援助をばらまき、ビザの取得緩和を 実施した影響でアフリカ諸国からの移民が急増、不法滞在者数も10~30万人規模になるという見解もある。国内問題よりアフリカ 諸国へのバラマキを優先させた習近平政権の政策は「大シャー逼(ダーシャービー、大バカ)」と評判が悪い。「アフリカ村」が 急増している広東省・広州市にノンフィクション作家の安田峰俊氏が飛んだ。  * * * 「他のアフリカ各国の事情もナイジェリアと大きく変わらない...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

中国人「アフリカ系移民は声が大きくて態度が傲慢」と嘆く - 03月22日(水)07:00 

 中国でアフリカ移民の急増が社会問題化している。国際外交で有利に立つため、アフリカへ援助をばらまき、ビザの取得緩和を実施した影響でアフリカ諸国からの移民が急増、不法滞在者数も10~30万人規模になるという見解もある。国内問題よりアフリカ諸国へのバラマキを優先させた習近平政権の政策は「大シャー逼(ダーシャービー、大バカ)」と評判が悪い。「アフリカ村」が急増している広東省・広州市にノンフィクション作家の安田峰俊氏が飛んだ。  * * * 「他のアフリカ各国の事情もナイジェリアと大きく変わらない。福建省や浙江省など、他の沿海各省にも仲間が大勢いるよ」  広州市内で最大のアフリカ人集住地域・小北で貿易業を営むタンザニア人はそう話す。ここ十数年ほどの間に、従来は普通の下町だった小北は両コンゴやケニア・タンザニア・スーダン・ソマリアなどアフリカ各国の人々で溢れ、「チョコレート・シティ」の異名を持つ街に変貌した。他に中東系のイスラム教徒も多い。  小北は看板のデザインもアフリカ色が強く、もはや中国とは信じがたい街並みだ。中国人女性と結婚したアフリカ系移民も多く、街では黒い肌の児童が地元の児童と中国語で遊ぶ不思議な光景も見られる。夜、現地の居酒屋に入ると、大音量の音楽に乗ってコンゴ共和国出身の男女十数人が盛り上がっていた。  彼らは興に乗ると机や壁を力任せにボコボコと殴りつけ、私のタバコやライター...more
in English
カテゴリー:

【朝日新聞】不法滞在の台湾の男性「同性の夫婦関係、考慮せぬは違憲」 退去強制処分の取り消しなどを求める - 03月21日(火)07:14 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000002-asahi-soci  日本人の同性パートナーと20年以上連れ添ったのに国外への退去を命じられたのは、性的指向に基づく差別で憲法が保障する「法の下の平等」に反するとして、台湾籍の男性が近く、国に退去強制処分の取り消しなどを求める訴訟を東京地裁に起こす。 【写真】砂浜を寄り添って歩く台湾籍の男性(左)と日本人のパートナー=20日午前、林紗記撮影  原告は関東地方に住む40代の男性。訴状などによると、1992年に留学の在留資格で来日し、その後も短期滞在...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【速報】韓国、崔順実娘、弁護士消される - 03月20日(月)15:14 

崔被告の娘チョン・ユラ氏のデンマーク弁護士、46歳で突然死 [ⓒ 中央日報日本語版] 2017年03月20日 14時17分 崔順実(チェ・スンシル)被告の娘チョン・ユラ氏の弁護士が突然亡くなっていたことが分かった。 20日、韓国メディアのYTNなどは現地メディアを引用してチョン・ユラ氏のデンマーク現地での 弁護を担当していたペーター・マーティン・ブリンケンベル(Peter Martin Blinkenberg)弁護士が今月18日、46歳という年齢で突然死亡したと報道した。 報道によると、ブリンケンベ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「不法滞在」の画像

もっと見る

「不法滞在」の動画

Wikipedia

不法滞在(ふほうたいざい)または不法滞留(ふほうたいりゅう)は、一般に人が出入国関係法令(日本の場合は出入国管理及び難民認定法)に違反した状態で外国(自らが国籍を有する以外の国)に滞在している状態をさす。非正規滞在という表現が用いられることもある。

概要

難民法を立法化している国では政治難民は不法滞在にならない。ただし不法滞在の外国人が捕まると強制退去を逃れる手段として虚偽の難民申請をする場合が多く、難民に対する法的扱いに寛容なヨーロッパでは、不法滞在で逮捕される者の多くが引き伸ばしの手段として難民申請を行う。不法入国者の大多数が難民認定を申請し、滞在し続けているという現状があるため、難民申請者は不法移民であるという偏見がヨーロッパで定着してしまった。

俯瞰的な観点からみると、世界各国の後進国から先進国への不法入国及び不法滞在が散見され、近年は不法移民の流入によって先進国の社会不安が増大したことから、特に不法移民取締の要請が社会的に強まりつつある。ヨーロッパのように不法入国者による犯罪や移民反対デモに則して移民全体に厳しい措置をとる国もある一方で、移民の制限を緩...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる