「不正アクセス」とは?

関連ニュース

レビューに頼る? 頼らない? 賢い「ネット通販」9つの心得 - 02月24日(土)20:00 

ネット通販などで「賢い買い物」をするには、実は様々なポイントがあるんです。素敵なアイテムが見つかったら、「買い方」にもひと工夫を。安く買うだけでなく、ショップポイントなど“ネット購入の特典”をしっかり受け取るのが達人への第一歩! いいと思ったら即、購入ボタンをポチリ。でも、ちょっと待って。 「ネットショッピングでこそ、いかにお得に、上手に買うかの腕が問われます」とは、ネット通販コンシェルジュの遠藤奈美子さん。 「定価より安く買うのはもちろんですが、どのサイトで、どのカードを使って支払うかで、ポイントの貯まり方がまったく違います。まずはよく購入するショップで、いつ、どのカードで買えばお得かをチェックしてみてください」 たとえば、モールサイト。「ポイ探」の菊地崇仁さんによれば、「どのポイントを集中的に貯めたいかで決めてもいいし、配送方法や自分にとって便利なサービスの有無で選んでもOK。“メインサイト”を絞ると結果、お得です」 基本のコツから大手人気サイトの嬉しいサービスや商品展開まで、買い物上手の近道を教えます。 ≪上手なネットショッピング 9の心得≫ 1 ポイントが貯まる条件をチェックする。 ネット通販のサイトは、買い物金額に応じてポイントが貯まるサービスを提供しているところがほとんど。貯まったポイントを使って買い物をすればより安く! 「たとえば『5がつく日は5倍』『サイトが指定する...more
カテゴリー:

【仮想通貨】仮想通貨「リップル」の流出被害 福島の50代女性、2500万円分 - 02月20日(火)20:19  newsplus

福島県警は20日、県内の50代女性が、所有する仮想通貨「リップル」約2500万円分を不正送金される被害に遭ったと発表した。口座に不正ログインされた可能性が高いとみて、不正アクセス禁止法違反容疑を視野に捜査している。 (2018/02/20-19:23) 時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2018022000951&g=soc ...
»続きを読む
カテゴリー:

宮城県食品輸出協のHP改ざん被害 仮想通貨の支払い求める英文表示される - 02月20日(火)11:18 

宮城県食産業振興課は19日、同課が事務局を担う県食品輸出促進協議会のホームページ(HP)が、外部から改ざんされたと発表した。HPの管理を委託する業者のサーバーが不正アクセスを受けたとみられる。 同課の
カテゴリー:

【経済】NEM流出させたコインチェック、事業継続へ資本提携検討 商社や金融機関など候補 金融庁も後押し - 02月20日(火)06:35  newsplus

 不正アクセスにより約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業者コインチェック(東京)が他社との資本提携を模索していることが19日、分かった。役員の受け入れや傘下入りなどを含め、幅広く検討しているとみられる。金融庁も後押しする方向だ。  同業他社は流出問題を起こしたコインチェックへの出資に難色を示すとみられ、商社や金融機関などが候補に挙がっている。コインチェックは他社からの出資を受け入れることで、事業や財務基盤を立て直す狙いがあるとみられる。  コインチェック側は取材に対し...
»続きを読む
カテゴリー:

「最悪、やられた」 『Amozonからのメール』にアクセスしたらゾッとした - 02月19日(月)09:46 

「あなたのアカウントに、第三者が不正アクセスした可能性があります」 ※写真はイメージ 「使っている通販サイトやSNSなどで不正アクセスされている」…もし、そういった内容のメールが来たら誰もが焦ってしまうことでしょう。 不 […]
カテゴリー:

【仮想通貨】ネム流出で捜査本部設置へ 警視庁、100人規模 - 02月23日(金)19:36  newsplus

仮想通貨交換業者大手コインチェック(東京)から約580億円相当の「NEM(ネム)」が流出した事件で、警視庁サイバー犯罪対策課は、26日に100人規模の捜査本部を設置する方針を固めた。23日、捜査関係者への取材で分かった。サイバー犯罪捜査の知識や経験が豊富な捜査員を集め、本格的な捜査に乗り出す。  捜査関係者によると、捜査本部のトップには市村諭生活安全部長が就く。サイバー犯罪対策課を中心に、本部の別の部署や警察署からも捜査員を招集。不正アクセス禁止法違反容疑などを視野に、コインチェックから提供を...
»続きを読む
カテゴリー:

仮想通貨の流出被害=福島の女性、2500万円分-県警 - 02月20日(火)19:23 

 福島県警は20日、県内の50代女性が、所有する仮想通貨「リップル」約2500万円分を不正送金される被害に遭ったと発表した。口座に不正ログインされた可能性が高いとみて、不正アクセス禁止法違反容疑を視野に捜査している。 【時事通信社】
カテゴリー:

【仮想通貨】コインチェック、資本提携検討 商社や金融機関など候補 金融庁も後押し - 02月20日(火)08:13  bizplus

不正アクセスにより約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業者コインチェック(東京)が資本提携を検討していることが19日、分かった。他社からの役員派遣の受け入れや傘下入りなど含め、幅広く検討しているとみられる。金融庁も後押しする方向だ。 コインチェックへの出資は商社や金融機関などが候補に挙がっており、事業、財務基盤の強化に加え、役員派遣などで、経営態勢を立て直す狙いがあるとみられる。 コインチェックの大塚雄介取締役は13日報道陣への取材に対し、他社との資本提携に関して、「検討...
»続きを読む
カテゴリー:

コインチェック、資本提携検討 財務基盤強化で態勢立て直し - 02月20日(火)06:15 

 不正アクセスにより約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業者コインチェック(東京)が資本提携を検討していることが19日、分かった。他社からの役員派遣の受け入れや傘下入りなど含め、幅広く検討しているとみられる。金融庁も後押しする方向だ。
カテゴリー:

コインチェックを集団提訴=仮想通貨の返還求める-東京地裁 - 02月15日(木)17:31 

 仮想通貨交換業者コインチェック(東京)から巨額の仮想通貨が流出した問題で、顧客の男女5人と2社が15日、預けていた計約1900万円相当の仮想通貨の返還を求めて東京地裁に提訴した。コインチェックに対する集団訴訟は初めて。 訴状によると、コイン社は不正アクセスで約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出したのを受け、1月26日に払い戻しを停止。日本円で返金する方針を公表したが、具体的な時期などは明らかにしていない。 原告側は、同社との契約に基づき、指定口座に仮想通貨を送信するよう求めている。 弁護団の望月宣武弁護士は「ずっとのらりくらりと逃げられている。アクションを起こすことで対応を促すきっかけになればいい」と話した。今月下旬に追加提訴する予定という。 原告の20代男性は「信頼していたので驚いた。これからも仮想通貨は上がると思うので、安心できるところで続けたい」と話した。 コイン社は13日、金融庁に業務改善報告書を提出し、預かっていた日本円の出金のみ再開した。 コイン社の話 訴訟の有無を含めて答えておらず、コメントしかねる。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「不正アクセス」の画像

もっと見る

「不正アクセス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる