「不思議」とは?

関連ニュース

【相撲】元朝青龍、日馬富士暴行事件で「日馬富士関正直正しく鳥取県警の言うた」 - 11月24日(金)08:41  mnewsplus

大相撲の元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(37)が24日、 自身のツイッターを更新し、横綱・日馬富士(33)=伊勢ヶ浜=の暴行事件について 思いをつづった。  元朝青龍氏は「私卵見たいな人間ではありません。色々重なる騒がしおこし大変な ご迷惑かけた事にたいし、今でも二度ないよにため、一周券面努力し今まで頑張って きている!!日本相撲協会または応援してくれた方々に感謝気持ちでいる。 元第六八代横綱朝青龍本人ドルゴルスレン ダクワドルジ」とツイートした。  さらに「彼がFacebo...
»続きを読む
カテゴリー:

竹内涼真スノーマンに扮しカメラ目線で「あ~ん」 - 11月24日(金)04:00 

俳優の竹内涼真が、11月24日(金)より公開されるロッテアイス「レディーボーデン」のWEBドラマ「スノーマンの恩がえし」で主演を務めることが明らかとなった。竹内扮(ふん)する“スノーマン”が、とある女性と二人暮らしを始める不思議な物語となっている。 【写真を見る】「あ~ん」とスプーンを差し出す竹内涼真 ある冬の日、壊れかけた雪だるまを直してあげた女性。その翌日、女性の元に怪しいイケメンスノーマン・竹内が「昨日助けていただいた雪だるまです」 と現れるところから物語は展開していく。 今回の撮影では、白いふわふわの衣装に、金のラインが入った茶色いシルクハットを身にまとい、スノーマンを演じた竹内。スタッフが「(スノーマンになった竹内に)かわいいですね!(笑)」と話し掛けると、自ら「かわいいです!」と応じ、スタジオが笑いに包まれた。 撮影を終えた竹内は作品の見どころについて「やっぱり(魔法の言葉の)『ディボーンデーレ!』じゃないですか。スノーマンの魔法のおまじないみたいな感じですけど、そこのシーンは割と僕は好きで、かわいらしくなっていればいいなと思います。 あと、(女性やスノーマンたちと)同じ家でレディーボーデンと一緒に楽しい時間過ごしているところが見どころですかね。すごく温かいWEBドラマになっていると思います」とアピール。 「家族でみんなで分け合って食べてるっていうのが僕の一番の印象です...more
カテゴリー:

乳首の色だけは綺麗でいて…!男が「彼女のおっぱい」に求めるコトとは♡ - 11月23日(木)22:30 

女性にはよく理解できない男性の感情のひとつが、おっぱいにたいする強い執着ですよね。 彼女のものではなくても隙あらば女性のおっぱいをジロジロと見て、エッチの際にはとにかくおっぱいを触りたがります。 いったい、男性は女性のおっぱいに何を求めているのでしょうか? そこで今回は、『男が「彼女のおっぱい」に求めるコト』を紹介しますね。 ●(1)「乳首の色だけは綺麗でいて…!」 『おっぱいの大きさは服の上からでも見当つくけど、乳首の色は脱いでもらわないと見えないので毎回祈るような気持ちですよ』(26歳/企画) 男性が彼女のおっぱいに求めるものとして、とくに多いのが綺麗な色の乳首です。 どんな色が好みかは人によりますが、一般的に薄いピンク色の乳首がもっとも喜ばれる傾向に。 30代よりも20代の男性など、若い男性の方が綺麗な色の乳首を求める傾向が強い です。 また「乳首が黒い女性は遊んでる気がする」「濃すぎると引いてしまう」など、黒っぽい乳首を嫌がる男性は半数以上にのぼります。 乳首の色は遺伝の影響が大きく、メラニン色素の多い黄色人種は色が白人よりも濃くなりやすい傾向があります。 そのため、日本人でピンク色の乳首をもつ女性は少ないので、もし色が濃くてもあまり気にする必要はありませんよ。 ●(2)「大きさより張りの方が大事…!」 『おっぱいの大きさをどうこう言ってる奴は、ただの素人や!...more
カテゴリー:

「反物質」、雷で大量に生成されていると判明 研究者らに衝撃 …京大、東大の研究チーム - 11月23日(木)22:13  news

雷から「反物質」 身近な場所で発見、研究者も驚き 物質と出合うと、光を放って消えてしまう不思議な性質を持つ「反物質」が、雷によって大量に作られていることを、 京都大や東京大などの研究チームが突き止めた。これまで、宇宙から降り注ぐ高エネルギー粒子(宇宙線)が 地球の大気にぶつかって生じるケースなどが報告されていたが、身近な気象現象である雷による生成が確認されたのは 初めて。英科学誌ネイチャー(電子版)に23日、論文が掲載される。 反物質は、物質と電気的な性質が逆で、宇宙誕生時には物質と同じ量...
»続きを読む
カテゴリー:

誰かに夢中になる感覚、7つの愛のかたち。 - 11月23日(木)20:59 

人を好きになると周りが見えなくなる人っていますよね。もしかしたら、あなたもその一人かも。この手の人って国籍関係なく、結構多いのかもしれません。たとえばここに紹介する記事を「Elite Daily」に寄稿したCaitlyn Luce Christensenさんもその一人。「モダン心理学」というちょっぴり眉唾なハナシからスタートしますが…。とにもかくにも、全力で愛せてこそ、「愛している」と気づく瞬間も大切にできるのかも。誰かに夢中になる感覚私がカウンセリングを通して学んだ「モダン心理学」という不思議なサイエンスによると、愛は「のるかそるか」ではないそう。心理学曰く、人は恋に落ちてもちゃんと機能できるそうですよ。つまり会議中に大事な資料にハートのイラストをお絵かきすることもなければ、休憩時間にはランチがちゃんと摂れる、ということ。こんな大人向けの恋、私は「結構」と丁重にお断りします。だってヘルシーで安定した気持ちなんて、私からしてみれば「本物」じゃない!みずがめ座だからなのか、ある占い師から聞いた「前世で負った恋愛の傷」のせいかわからないけど、恋愛において私はどうしても「全部かゼロか」の体制をとってしまうんです。そのあまりにも強烈な体験を私はモダン心理学を学んだカウンセラーに「接近してくる電車にぶつかり、脱線してしまった気分」なんて描写したことがあります。だから恋愛を避けて...more
カテゴリー:

傍若無人の野性爆弾・くっきーがテレビサイズに収まったワケとは? - 11月24日(金)08:40 

 最近、テレビでお笑いコンビ・野生爆弾のくっきーを目にする機会が多くなった。身長180センチ・体重80キロのゴツい肉体にどこかアブない目つき、その言動自体も“不穏”そのもの。実際、視聴者によって“好き・きらいが分かれる”キャラクターであり、ファンからでさえも「テレビ向きじゃないかも!?」などとささやかれてきた。だが、今では多数のバラエティ番組で、無くてはならない“飛び道具”的な役割を担い、その存在感を高めている。“お茶の間”の笑いと対極に位置するような芸人が、なぜテレビサイズに収まることができたのか? 【写真】くっきー作「雨上がり決死隊の激似(?)物まね写真」 ◆よくわからないけど面白い…深い芸術性の中にあるくっきーの笑い  現在41歳のくっきーは、2015年の9月までは本名の川島邦裕で活動。得意技は顔モノマネで、トランプ大統領からX JAPANのToshi、先輩芸人の宮迫博之、蛍原徹、松本人志、そしてローラ、きゃりーぱみゅぱみゅなど、性別やジャンルを超えた顔マネを白塗りメイクで行なっており、たしかに似ているのだが、子どもが見たら泣き出しそうな怖さも同時に持ち合わせている。  そのほか、収録中に突然フリスクを食べ出し、出演者に問いただされると「これ、母の遺骨です」(別バージョンで「親戚一同の歯です」も)と言ってみたり、絵も得意で“ピカソっぽい蛭子能収”的な画風を各所で披露し...more
カテゴリー:

【不動産】なぜ日本人は賃貸自由主義より35年ローン地獄を選ぶのか★2 - 11月23日(木)22:31  bizplus

マイホームは「持ち家」と「賃貸」のどちらがトクか──。これまでも散々繰り返されてきた議論だが、「特にこれからの時代は、リスクを背負ってまで買うべきではない」と断言するのは、住宅ジャーナリストの榊淳司氏だ。果たしてその根拠とは?  * * *  私は、日本人には住宅についてのある強迫観念が存在していると考えている。それは、「一人前になったら家を買わなければならない」というものだ。仕事を持ち、結婚して、子どももできた一人前の職業人が、いつまでも賃貸住宅に住んでいると、世間から「どうして?」と思われる...
»続きを読む
カテゴリー:

台湾・九分の山を降りたら、意外なインスタ映えスポットに着いた - 11月23日(木)22:25 

世界で一番「親日」の島国・台湾に2015年まで住んでいた日本人「小 籠包(しょう・ろんぽう)」さんが発行する無料メルマガ『〜台湾大好き!メルマガ〜 レレレの台湾』。今回は、台湾の観光スポットとして有名な「九フン」のある山を海側まで降りたところにあるという、絶景にして奇怪な隠れ観光スポット「3連給水塔」や「天空の城」について紹介しています。あの九フン近くにどんな風景が広がっているというのでしょうか? 観光客には教えたくない、台湾の隠れスポット 「十三層遺跡」 今回も、台北近郊の見てビックリなインスタ映えする隠れスポットをご紹介いたします! さて台湾旅行といえばグルメに観光ですが、中でも有名な観光地が「九分」(フンはニンベンに分の字)ですよね? 宮崎映画『千と千尋の神隠し』の湯屋のモデルになったというあの石段や、お土産屋さんが沢山並ぶ、くねくねと続く細い路地と赤提灯、茶藝館でいただく台湾茶などが有名です。 単なる寒村だったというこの地域は、19世紀末に金の採掘がおこなわれるようになってから街が発展、日本統治時代には金採掘の最盛期を迎えて、街全体が「ゴールドラッシュ」に沸いていたそうです。 しかし、第二次大戦後に採掘量が激減し、1971年には金鉱山が閉山。人々の記憶から忘れ去られました。 1989年に台湾映画『非情城市』(侯孝賢監督)でロケ地に使われてから再び脚光を浴びるようになり、その...more
カテゴリー:

園子温監督&満島真之介、感激! 思い出深い東京フィルメックスに凱旋 - 11月23日(木)22:05 

 園子温監督のAmazonプライムドラマ「東京ヴァンパイアホテル」を特別編集した「東京ヴァンパイアホテル 映画版」が11月23日、開催中の第18回東京フィルメックスで特別招待作品として上映された。園監督は東京・有楽町朝日ホールでのQ&Aに出席し、「かれこれ『愛のむきだし』(2009)から毎年のごとく、新作をここでプレミア上映させてもらっていて、非常に僕のなかで感慨深い。この映画祭で上映してこそ、日本のプレミアになります。今回も嬉しく思っています」と感謝を述べた。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  由緒正しいドラキュラ族の一員であるK(夏帆)が、「ホテル・レクイエム」に住み人類を窮地に立たせている“ネオ・バンパイア”のコルビン族・山田(満島真之介)と奇怪な女帝姉妹(安達祐実)、エリザベート(神楽坂恵)らから、謎のキーパーソン・マナミ(冨手麻妙)を守るべく戦いを挑む。  この日は、満島と冨手もサプライズで登壇。園監督は「満島くんは、かつて僕の助監督をやっていまして」と紹介し、満島は「愛のむきだし」と東京フィルメックスにまつわるエピソードを披露した。「フィルメックスで『愛のむきだし』が上映され賞をとった時は、こっち(東京)に出てきてて、園監督とここで一緒に見ているんです」と明かし、「監督はすげえ酔っ払っていて、『俺は何10回も見ているからいいんだ』とか...more
カテゴリー:

先輩たちに感謝!時松隆光「自分の成長を感じた」1打で首位発進 - 11月23日(木)19:49 

<カシオワールドオープン 初日◇23日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)> 冷たい風が吹き抜けたこの日のKochi黒潮カントリークラブ。突風のようにいきなり吹いたかと思うと突然やんだり、また向きも刻一刻と変わる難しい風に多くの選手が苦戦。その中で唯一ノーボギーのプレーで“68”をマークした時松隆光が、4アンダーで首位タイに立った。 【関連】石川遼、理想のスイングは過去にアリ? 「風が強い中で、ボギーを打たずに少ないチャンスをものにできました」と、この日のプレーに満足そうな表情を見せた時松。自身最大の見せ場は、グリーン奥ラフからのチップインを決めた3番(パー4)。今週の火曜日、池田勇太と練習ラウンドを共にした際に教わったロブショットで魅せた。 もとから球をフワりと上げるアプローチは、「下手だった」という時松。池田からロブショットについて、「“球が強すぎる、殺せ”と言われました。手が緩んでいることも注意されました」。ボールを殺すためにフェースを思いっきり開き、「下からカチ上げるイメージ」で打つように教わった。「(ロブショットは)アウトから入れるイメージだった。だから緩んでいたと思います」と、新たな発見だった。翌日にも谷口徹からロブショットについて同様のアドバイスをもらい、「それから自分なりに、かなり練習をしました」。アプローチに新しい引き出しを作ろうと...more
カテゴリー:

もっと見る

「不思議」の画像

もっと見る

「不思議」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 不可思議...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる