「不得意」とは?

関連ニュース

絶対失敗せずにドレッシング作れる、100均の超優秀アイテム - 04月21日(土)12:50 

サラダにかけるドレッシング、みなさんは普段どうしていますか? 市販のものを買うのもいいですが、自宅で簡単に作れたら素敵ですよね。 そんな時に活躍してくれるのが100円均一ショップ「セリア」で販売されている「ドレッシングボトル」です。 2種のドレッシングが作れる この商品は、メモリ通りに調味料を入れて混ぜるだけで簡単にドレッシングが作れるという優れもの。ドレッシングの定番「和風」と「オニオン」の2種を作ることができ、それぞれに調味料の配分が記載されています。フタ付きなので、作り終わったらそのまま冷蔵庫に入れることができるのもポイントです。 SNS上でもこの便利さが話題となっており、 「セリアのドレッシングボトルで作るドレッシングの美味しさにハマってます」 「裏に目盛りがあったので、その通りに入れたら結構おいしかったー!」 「セリアのドレッシングボトルめっちゃ便利やん...ドレッシング作る時の目盛りまで書いてあるとか親切設計すぎる...」 「和風ドレッシング作ってみたけど、みんなが言う通り美味しかったー!!もう、市販の和風ドレッシングは買わない」 「ラインに沿って調味料を入れていくだけの簡単作業なのですが、これが意外にも美味しくて」 などと愛用者は着々と増えている模様。完成したドレッシングも「美味しい」と評判です。 中には「和風とオニオンの2種類だけ...more
カテゴリー:

人付き合いの苦手な親が「子どもの友達作り」をサポートする方法 - 04月18日(水)03:42 

前回の記事「なぜ、友達作りが上手な子どもの親は子と一緒に公園へ行くのか」が好評だった無料メルマガ『子どもが育つ「父親術」』。しかし、逆に「なかなかそんな風にはできない」という意見もあり、そんな親御さんのための3つの友達作りサポート法を紹介しています。 続・友達作り 先日の「なぜ、友達作りが上手な子どもの親は子と一緒に公園へ行くのか」で、新しい環境に入っていく子どもの友達作りをサポートする方法をご紹介したところ、いろいろとメッセージをいただきました。メールくださった皆様、ありがとうございました! 「すぐにやってみようと思います!」といったメッセージも多数いただきましたが、同じくらい多かったのが「そうは言っても、なかなかできない」とのお悩みの声。 仕事で子どもと一緒に遊ぶ時間が取りづらい ちょうどいい公園が近くにない 他の子が集まって遊ぶ場所が分からない 親自身が新しい人間関係の中に飛び込んでいくことが不得意で躊躇してしまう など、それぞれの事情で私の提案した方法を実践するのが難しいとのメールをいただいています。そこで今日では、別の“友達作りサポート法”についてお伝えします。一言で言えば(子どもたちの中に直接入っていくのではなく)、わが子が友達と打ち解けやすくなるような環境・状況を意図的に作る、という方法です。 まず先に概念的な話を少し。 子どもが友達と「直接向き合う」形は、友達作りに...more
カテゴリー:

「心の中」の断捨離で、新しい自分に生まれ変わる - 04月09日(月)22:45 

こんにちは。 マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。4月は新しい季節。新しい人間関係に、新しい学びに、新しい生き方にと、さまざまなことを刷新し、美しい時間を過ごしていきたいですよね。 そんなときに大切なことは、心の中に残っていたものを断捨離し、生まれ変わったあなたとして、よりあなたらしく、輝きながら存在していくこと。普段の在り方は、あなたのマインドによって左右されます。 どんなに美しいメイクをするよりも、どんなに美しく着飾るよりも、もっともっと速攻性があります。 今回は、マインドの断捨離について、3つのコツをお伝えしていきますね。 軽やかになること以外は、実は捨ててしまっていいサイン実は、私たちは無意識に、「自分の得意・不得意」「本質かそうではないか?」ということを普段から選別しながら生きています。 たとえば得意なことであれば、心がなんだか軽やかになるし、嬉しくなるし、やっていて、どんな小さなことでも達成感がある……。お茶を出すということもそうです、綺麗にメイクをするということもそう。自分の本質にあったモノは、どんな行動であれ、やはり心が浮き立つもの。それは仕事でも同じです。 何気ない事務作業であっても、丁寧に書類を...more
カテゴリー:

【研究】対人関係が苦手な発達障害「自閉スペクトラム症」解明進む…セロトニン減少、発症に関与か - 03月24日(土)20:39  newsplus

 発達障害の一種で、対人関係を築くのが不得意な「自閉スペクトラム症(ASD=autism spectrum disorder)」について、発症の仕組みを脳科学的に解明する研究が進んできた。治療薬の開発などにつながると期待されている。(竹内芳朗)  ASDは、一般には「自閉症」「アスペルガー症候群」などと呼ばれる症状の総称。人口50~100人に1人の割合に上り、日本では計100万人以上とみられる。男性が女性より数倍多い。全体として▽コミュニケーションが不得意▽普段と違う行動を嫌がるなど、こだわりが強い▽視覚や聴覚など五感が非常に敏感、...
»続きを読む
カテゴリー:

カリスマ性はいらない 良いチームを作るリーダーの条件 - 04月18日(水)21:00 

この春からリーダーの立ち位置になった人もいるだろう。リーダーには、なってみなければわからない重圧があったり、下から見られているという緊張感がつきまとうものだ。では、いいチームをつくり上げることができるリーダーに必要なものは何か。実は、ずば抜けた能力やカリスマ性ではない。一見、「弱い人」こそリーダーに向いているのだ。こう述べるのは、3万人以上のリーダー育成に携わった嶋津良智氏だ。『「弱い」リーダーが最強のチームをつくる』(ぱる出版刊)は、嶋津氏がこれまでのリーダー育成から学んだ究極のスキルを紹介した一冊である。凡人だからリーダーは難しいと思ってはいないだろうか。凡人であるからこそ、凡人の気持ちがわかり、メンバーの気持ちに寄り添うことができるというもの。では、具体的にどのようにリーダーシップをとっていけばいいのか。島津氏の方法を見ていこう。■褒めるのが苦手なリーダーはどうすればいい?リーダーはチームのモチベーションをコントロールする役割がある。しかし、これが難しい。たとえば、褒めるのが苦手という人がいるが、褒めベタが無理に褒めようとすると、相手に訝しがられてしまうだろう。どうすればいいのだろうか?チームの基本は「お互いを補い合うこと」、そしてリーダーの基本は「己を知ること」だと著者。大切なのは、無理やり自分が変わるのではなく、自分の不得意な点をメンバーにカバーしてもらうことである。もし...more
カテゴリー:

【ダメンズの処方箋】第4回~頼れる女子はダメンズを育てる~ - 04月10日(火)17:48 

自分から好きになる男性は決まってダメンズばかり。   別れた後「次こそは」と意を決するものの、結局また付き合っていくうちにどうしようもないダメンズであることが発覚する恋愛を続けて、はや十数年。   そんな自他共に認めるダメンズハンターの私が、これまでの実体験を基に“ダメンズに騙される女子の特徴”と“彼らに振りまわされないための対策”をご紹介するこの企画。   第4回目となる今回のテーマは「自立力のある女子はできる男ですらダメンズに成長させる」というお話。もう何となく展開が読めている方もおられるとは思いますが、とりあえず今回も私の実体験と共にご覧ください。 ◆頼られる女になりたい願望 さて、私は常々思うのです。独身人生が長いと、大抵のことはひとりでできるようになってしまうと。   実際、高校を卒業後すぐにひとり暮らしを始めてから、私は苦手な料理以外のことなら何でもひとりでできるようになった気がします。   しかしそれが行きすぎたためか、「自分は男よりも頼りになる存在」「何なら男から頼られる女でありたい」という身勝手な願望が強くなってしまいました。   そしてその思いが間違った方向に進んだため、自立力のある男だった相手を、いとも簡単にダメンズに成長させる経験をしてしまったのです。 ◆G退治が私の運命を大きく変えた それを強く...more
カテゴリー:

【研究】対人関係が苦手な発達障害「自閉スペクトラム症」解明進む…セロトニン減少、発症に関与か★2 - 03月25日(日)01:57  newsplus

 発達障害の一種で、対人関係を築くのが不得意な「自閉スペクトラム症(ASD=autism spectrum disorder)」について、発症の仕組みを脳科学的に解明する研究が進んできた。治療薬の開発などにつながると期待されている。(竹内芳朗)  ASDは、一般には「自閉症」「アスペルガー症候群」などと呼ばれる症状の総称。人口50~100人に1人の割合に上り、日本では計100万人以上とみられる。男性が女性より数倍多い。全体として▽コミュニケーションが不得意▽普段と違う行動を嫌がるなど、こだわりが強い▽視覚や聴覚など五感が非常に敏感、...
»続きを読む
カテゴリー:

「不得意」の画像

もっと見る

「不得意」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる