「不完全」とは?

関連ニュース

松坂桃李、役所広司とのバディは「宝」 ライター贈られる - 04月25日(水)20:06 

 俳優の松坂桃李が25日、都内で行われた映画『孤狼の血』(5月12日公開)の完成披露試写会に出席。主演の役所広司と劇中でバディを組んだことに「何よりも宝です」と感慨深げで、「この作品で役所さんが使ったライターをもらったんです」とうれしそうに取り出した。  ライターを手に「役所さんと濃厚な関係性のなかやらせてもらったことが、僕の中では宝物」と話す松坂に対して、役所も「映画では2度目の共演でしたが、ほとんど一緒のシーンだったので楽しかったです。頼もしい俳優さん」と信頼を寄せていた。  同作は、柚月裕子氏の小説を映画化。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島を舞台に、すさまじい抗争を起こしている暴力団と彼らを追う刑事たちを描く。  そのほか、真木よう子、中村倫也、音尾琢真、阿部純子、 竹野内豊、伊吹吾郎、ピエール瀧、江口洋介、原作者の柚月裕子氏、白石和彌監督が出席。スタート前には、観客用の席とマスコミの座る席が重複してしまうトラブルがあったが、ピエールは「ばたついている現場が大好きなんです。みなさんいいもの見ましたね」と騒動に触れて空気を和ませ、白石監督も「いろいろ段取りが不完全なところがありましたが、必ず映画がふきかえしてくれます」と作品をアピールした。 【関連記事】 【写真】音尾琢真、『孤狼の血』で強烈な存在感 “全身入れ墨”姿を披露 【写真】竹野内豊、暴力団若頭役で新境地...more
カテゴリー:

血液型【エッチしたくないタイプ】あるある A型はマグロタイプ、B型は奉仕タイプ! - 04月21日(土)18:00 

 エッチは恋人同士の大切なコミュニケーション。身体も心も満たされれば最高です。しかし、気は合うけれど、エッチは今ひとつという相手もいます。あなたがエッチをしたくないのはどんなタイプなのでしょうか? 血液型別にみていきましょう。 ■A型……マグロタイプ  奥ゆかしいタイプのA型。自分から積極的に攻めていくのは苦手で、相手にリードされたいと思っています。そんなA型がエッチしたくないのは、受け身なマグロタイプ。お互いに遠慮がちでは、当然エッチは盛り上がりません。不完全燃焼のまま終えることになってしまのです。 ■B型……奉仕し過ぎるタイプ  積極的で仕切り屋のB型。エッチでは、自分からグイグイリードしていきたいタイプです。そんなB型が苦手なのは、奉仕し過ぎる人。サービス精神旺盛なのはいいのですが、黙ってされるがままになっているのは好まないB型。自分のしたいようなエッチができないと、不満がたまってしまうのです。 ■O型……特殊な趣味があるタイプ  O型は、体力があって一晩にエッチを何度もできるものの、いたってノーマル。好きな人とベッドの中で抱き合っているだけで幸せを感じるのです。そのため、特殊な趣味がある人とは合わないと思っています。言葉攻めや道具を使ったプレイなんて考えられません。ギリギリ許せて、イベントごとのコスプレぐらいでしょう。 ■AB型……デリカシーがないタイプ  繊細なAB型。エ...more
カテゴリー:

【プロレス】越中詩郎と藤原喜明がシングルマッチで激突も、レフェリー暴行で不完全燃焼 - 04月20日(金)22:29  mnewsplus

20日、後楽園ホールにて『DRADITION 2018 BACK TO THE NEW YORK TOUR in TOKYO』が開催された。  セミファイナルでは、越中詩郎と藤原喜明がシングルマッチで激突。越中の尻と藤原の頭突きがぶつかり合う中、 藤原が執拗なチョーク攻撃。レフェリーが幾度となく止めに入るが、藤原はその度にレフェリーを突き飛ばしチョークを続ける。 これに激怒した越中はレフェリーをロープに振りヒップアタック。これでレフェリーが試合を止め越中の反則負けになったが、 越中はかまわずコーナーに登るとダイビングヒップアタック。藤原はこれ...
»続きを読む
カテゴリー:

弁護士・山田秀雄「麻生さんが仰ってるように福田次官が否定してる以上、いつどの店でどういう状況でやり取りされたか問うのは当たり前」 - 04月18日(水)07:47  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/48635 公平にやっていくのが手続きの大原則 弁護士・山田秀雄 「麻生さんが仰ってるように福田次官が否定してる以上いつどの店でどういう状況でやり取りされたか問うのは当たり前。被害者の人権は最大限守らなければいけないが、福田次官も進退に関わる問題だから公平にやっていくのが手続きの大原則」 (略) ▼ネット上のコメント ・当たり前のことが『セクハラ』となると男性側の意見は全て否定されるような報道姿勢。コトの発端では加害者とされたひとも、否定すれば被害者になる事案。慎重に...
»続きを読む
カテゴリー:

入園・新学期・引っ越し…「環境の変化」で子どもが出す3つのサイン - 04月16日(月)21:00 

source:https://www.shutterstock.com/ 入園、入学、引越し、転校……。このような環境の変化は、子どもにとってストレスになりやすいと言われています。 新学年の今はまさにその時期。そこで、この記事では今、親が心がけたい子どもの心ケアについてお伝えしていきます。 ▼ナーバスになりがちな4月は家庭での受け止めが大事! 新しい学年にステップアップした今の時期は、子どもたちが心に不安を抱えやすい時期です。 その子の性格により、新しいクラスを“ワクワクの場”と捉えられる子もいますが、全般的に、ナーバスになりがちなのがこの時期の特徴です。 もともと引っ込み思案の子だけでなく、普段は活発な子でも、初めの1~2週間は、いつもの「らしさ」が隠れてしまうことも。 家庭でのフォローアップが求められる時期ですので、しっかりとその気持ちを受け止めてあげたいですね。 ▼子どもがママに送ってくる主なサインとは? source:https://www.shutterstock.com/ では、子どもたちは不安になったとき、プレッシャーを感じたとき、パパやママにどのようなサインを発してくるのでしょうか? 最もよく見られるのが、 ・急に抱っこを求めてきたり、手をつないできたりする ・いつもは泣かないようなことで泣く、ぐずりが増える ・「ママ、見て」「ママ、こっち」とママを求める回...more
カテゴリー:

「俺たちの戦いはこれからだ!」連載漫画の強引な打ち切りや執筆放棄、法的に問題ないのか? - 04月22日(日)20:29  news

「法律に反しないからと途中で物語を捨てる作者を罰する法律が必要だ」。漫画などの作者が事実上放棄してしまった連載作品 について、こんな規制を設けるべきだという、はてな匿名ダイアリーが話題になった。 確かに、物語の途中で投げ出されてしまうと、読者としては何ともやりきれない気持ちになってしまうだろう。 ただ、一方で、このような法律ができてしまうと、俗に言う「俺たちの戦いはこれからだ!」方式で、強引に幕引きを図るケースが増えてしまう可能性がある。 そもそも、連載漫画について、読者に対してきちんと最...
»続きを読む
カテゴリー:

彼氏を育てて自分も育つ!カップルを成長させる「これからのイイ女」の恋愛観 - 04月21日(土)11:05 

デートに誘うのも男性。告白するのも、プロポーズするのも男性。恋愛には、こんなイメージがあるかもしれません。そんなイメージのまま、女性だからって、受け身の恋愛をしていませんか?「事なかれ主義」的な、波風を立たせない付き合い方をしている女性は、男性主導のカップルになりがちだと思います。でもそういう関係でいると、彼氏が男として成長できない原因にもなってしまいます。そこで今回は、「彼女主導で男を育てる女性の恋愛観」について紹介します。彼氏と二人三脚で歩く日本では「女性は三歩下がって歩く」のが良しとされていた頃もあるようですが、現代は「対等な付き合い」が良しとされるべき時代。恋愛でも男女が横に並んで足並みを揃えるべきです。そもそも、強くて勇ましい、そういう男性は時代の流れとともに少なくなりましたよね。これからは、むしろ女性が男性を引っ張っていく時代。「彼氏に引っ張ってもらいたい」という考えは足元に置いて、「彼氏を引っ張っていく」というような考え方に切り替えてみてはどうでしょう。彼氏を自分で育てる意義あなた自身にとって、「付き合うならこういう男性がイイ」という想いはあると思います。でも、それをすべて満たすような男性にはそうそう出会えませんよね。けれども、人間は変わる(成長する)ことができる生き物です。彼氏を男として成長させることを意識した付き合い方を考えてみてください。きっとその方が、あなたも...more
カテゴリー:

なんとなく上手くいかない。もしかして、こんな「行動」してない? - 04月19日(木)15:00 

やりたかった仕事に就くこと、恋人という存在があること、洋服を衝動買いすること。あなたはどんな状態を「幸せ」と呼びますか?せっかくの人生なので、可能な限り幸せになれる要素を集めたいところ。となると、自分を幸せから遠ざけてしまうものはなるべく避けて通りたいですよね。Joshua Beckerさんが「Becoming Minimalist」に記す9つの点さえクリアできていれば、ハッピーな自分と出会えるはず。あなたを「幸せ」から遠ざける9つの行動01.周りに合わせすぎる他者のニーズがどうしても優先されてしまう集団行動は、往々にして自分の希望を叶えてくれない傾向にあります。これが、科学者が言う「集団メンタリティー」。たまには自分ひとりの時間を持ち、自分ひとりで情報収集をし、そこで下した決断に従うことが大切です。02.みんなを喜ばせようとする周りの人全員を喜ばせることは、はっきり言って無理です。それどころか、自分が生き甲斐を感じることに、周りが賛同してくれない日だってあるでしょう。でもそんなときほど、自分の信念を手放しちゃいけないのです。03.財産を追い求めすぎるどんなことでもいいです。幸せになるためには、基本的な自分のニーズが満たされていることが第一。それに対して「お金があること」は、ほんの少しの貢献でしかないのだそう。なのに私たちはお金をまるで「幸せを持ち運んでくれる道具」かのように扱って...more
カテゴリー:

中国の現実。少子化で子供に捨てられる老人が「1億人」の衝撃 - 04月18日(水)04:45 

少子高齢化が問題となって久しい日本ですが、お隣中国では現在、子供に面倒を見てもらえず孤独に暮らす老人が1億人以上存在するなど、深刻度は我が国の比ではないようです。今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では著者でマンション管理士の廣田信子さんが、中国の「421社会」と呼ばれる現象を紹介、日本社会に対しても早急の少子化対策が必要だと警鐘を鳴らしています。 中国「421社会」の実態 昨年、「クローズアップ現代+」で放映された中国の高齢社会の現状です。中国の人口構成を象徴する言葉が「421社会」すなわち、4人の老人(祖父母)と2人の夫婦を1人の子ども(孫)が支えるというものです。 少し前は、大切な一人っ子を両親2人と、そのそれぞれの親(祖父母)4人が、大切にお金を掛けて育てる…というように取り上げられていましたが、高齢化とともに、これが逆になるのです。 そして、中国では最近、「未富先老」ということばをよく聞きます。「国が豊かになる前に先に老いる」、つまり、経済成長の果実を手にする前に高齢社会を迎えるという意味です。 そして、2015年に一人っ子政策は廃止されましたが、2人目は産まないという夫婦が多いといいます。37年続いた一人っ子政策の廃止によって、少子化には歯止めがかかると見られていました。 予想に反して出生率が上がらない理由の1つが、教育コストの高騰だといいます。一...more
カテゴリー:

男子の好みって結局よくわからない。だからこそ、「彼の好み」にとらわれないで - 04月16日(月)17:05 

好きな人には、その人の好みを提供したいですよね。で、「それいいね」「そういうの好き」「わかってるね」って褒めてほしい。好きである以上、こういう気持ちがあるのは当然です。だけど、あまりにも「彼の好み」を追求しすぎてしまうと、それはそれで、モノトーンでつまらないあなたが出来上がってしまうのかもしれません。■え、この髪型が好きなの?高校生のとき、当時付き合っていた彼から放課後にいきなり連絡が来て、その日一緒に帰ることになったんです。いつも彼と会うときには髪を下ろしていたんですけど、その日は彼と会わないと思って油断してたせいで、前髪を上げてポンパドールっぽくしてたんです。でも、あまりに唐突すぎて、髪型を変える余裕もなく仕方なくそのまま彼と待ち合わせして一緒に駅まで歩いていると、おもむろに彼が「今日髪型かわいいね」とのたまったのです。私はおでこが広くて、親しい友達からは当時流行っていた芸人「猫ひろし」にかけて「でこひろし」とまで呼ばれるほどのでこっぱちだったので、はっきり言って全然嬉しくありませんありませんでした。だた、男子の好みって、本当によくわかんないなぁとこのとき強く思ったことは今でも覚えています。キモい自分語りが過ぎました。すみません。でも、ここで共感してもらいたいのは「うんうん、『でこひろし』って呼ばれがちだよねー」ってところではもちろんなく、男子(とくに好きな人)に「え、そんな好...more
カテゴリー:

もっと見る

「不完全」の画像

もっと見る

「不完全」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる