「不妊手術」とは?

関連ニュース

<強制不妊手術>国に慰謝料1100万円 宮城60代女性、仙台地裁に提訴方針 - 01月16日(火)09:12 

旧優生保護法下で不妊手術を強制された宮城県の60代女性が国に補償を求める全国初の訴訟で、女性側は15日、慰謝料の請求額を1100万円とし、30日に仙台地裁に提訴する方針を決めた。 弁護団によると、請求
カテゴリー:

不妊強制で2月に相談窓口、宮城 弁護団、初提訴は今月30日 - 01月13日(土)18:53 

旧優生保護法下で不妊手術を強制されたとして、国に損害賠償請求訴訟を起こす宮城県の60代女性の弁護団が、同様の手術を...
カテゴリー:

【障害者福祉】〈旧優生保護法〉障害者の強制不妊手術、実態学ぶ 京都、17日勉強会 - 01月15日(月)15:25  newsplus

京都市南区の日本自立生活センターが17日、障害者の強制不妊手術問題について同区で勉強会を開く。 今月、宮城県内の60代女性が旧優生保護法(1948~96年)に基づき不妊手術を強いられたとして 国を相手に賠償を求め仙台地裁に訴える予定で、提訴の支援者も招き、問題点や実態を学ぶ。  企画したのは同センターの岡山祐美さん(37)や龍谷大非常勤講師の松波めぐみさん(50)ら。 背景には「法改正後20年以上たつが、世間にはいまだに『障害者だから仕方がなかった』という空気が厳然としてある」(松波さん)との...
»続きを読む
カテゴリー:

<強制不妊手術>国の立法不作為主張へ 宮城の60代女性が今月末に提訴 全国初 - 01月11日(木)10:55 

旧優生保護法下で不妊手術を強制された宮城県の60代女性が、国に補償を求める全国初の訴訟の請求内容が10日、固まった。手術で憲法13条が保障する幸福追求権を奪われた上、救済措置を講じなかった国の立法不作
カテゴリー:

「不妊手術」の画像

もっと見る

「不妊手術」の動画

Wikipedia

不妊手術(ふにんしゅじゅつ、)は、外科的手術によって妊娠を不可能にする方法である。避妊手術断種手術と呼ばれることもある。また、特に家畜では、去勢とも呼ぶ。

なお、欧米各国の「sterilization」という言葉は「全てを殺す」という意味合いから「滅菌」という意味にも用いられる。

獣医学領域 オス

;精巣摘出

陰嚢または腹腔側からメスやナイフで切開し、精巣を摘出する。家畜では観血法と呼ばれる。

;挫滅(ざめつ)

専用のバルザック去勢器で陰嚢の付け根の皮膚上から精索を挟んで押し潰し、無血で去勢を行う方法。精管を閉塞する人間の男性のパイプカットと原理的に近い。挫滅を行った後の精巣は次第に縮小していき、やがて機能停止する。食肉用の牛などで行われる。

;陰嚢除去

紐やゴムリングで陰嚢上部をきつく緊縛し、血行を阻害して、壊死した睾丸を脱落させる方法。

メス <...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる