「不合理」とは?

関連ニュース

【神奈川】高3男子のバイクを1.6キロも追い回し、後ろから車をぶつけて肺挫傷で死亡させ、そのまま逃げた男に懲役14年の判決★2 - 02月17日(土)11:00  newsplus

◆被告に懲役14年判決 平塚高3死亡 地裁支部 衝突の事実認定 平塚市で2016年7月、横浜市の高校3年の男子生徒が運転するオートバイに乗用車を衝突させ死亡させたとして、傷害致死と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた無職の男(21)の裁判員裁判で、横浜地裁小田原支部(安藤祥一郎裁判長)は14日、求刑通り懲役14年の判決を言い渡した。 安藤裁判長は被告の同乗者の証言から「乗用車の前部がオートバイの後部に衝突したとみるのが合理的」と衝突の事実を認定。 「被害者にけがをさせる危険性の高い行為と分かっ...
»続きを読む
カテゴリー:

平塚でバイクを1.6km追い回し追突させて殺した車カスに懲役14年の実刑判決。 - 02月16日(金)06:52  news

被告に懲役14年判決 平塚高3死亡 地裁支部 衝突の事実認定 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00023929-kana-l14 平塚市で2016年7月、横浜市の高校3年の男子生徒が運転するオートバイに乗用車を衝突させ死亡させたとして、傷害致死と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた無職の男(21)の裁判員裁判で、 横浜地裁小田原支部(安藤祥一郎裁判長)は14日、求刑通り懲役14年の判決を言い渡した。  安藤裁判長は被告の同乗者の証言から「乗用車の前部がオートバイの後部に衝突したとみるのが合理的」...
»続きを読む
カテゴリー:

平塚乳児傷害致死:元保育士に懲役10年の実刑判決 - 02月14日(水)19:55 

 神奈川県平塚市の認可外保育所で2015年12月、生後4カ月の男児に暴行を加えて死亡させたとして傷害致死罪に問われた元保育士、角田悠輔被告(36)に対し、横浜地裁は14日、懲役10年(求刑・懲役13年)の判決を言い渡した。深沢茂之裁判長は「無罪主張する被告の供述は不自然、不合理で信用できない」と退けた。
カテゴリー:

【不満なら正社員になれよと言われ・・】通勤手当正社員の半額に憤慨の非正規社員が提訴し勝訴へ 福岡 - 02月13日(火)22:54  news

 北九州市中央卸売市場で海産物を運搬する「九水(きゅうすい)運輸商事」(同市小倉北区)の非正規社員4人が、通勤手当が正社員の半額なのは労働契約法違反として 同額の支払いなどを求めた訴訟で、福岡地裁小倉支部が会社側に計約110万円の賠償を命じる判決を出した。判決は「勤務形態に相違はなく、 不合理な取り扱いが長年継続され不法行為が成立する」と認定した。  判決は1日付で、原告側が13日に記者会見で公表した。原告側は通勤手当が正社員の半額の月5000円なのは「不合理な差別」と主張し差額分などを求め...
»続きを読む
カテゴリー:

【裁判】パートの通勤手当、半額は違法 運送会社に賠償命令 福岡地裁 - 02月13日(火)19:15  newsplus

http://www.sankei.com/west/news/180213/wst1802130074-n1.html  通勤手当が正社員の半額なのは違法だとして、北九州市小倉北区の運送会社「九水運輸商事」のパート社員の男性4人が差額分の支払いなどを求めた訴訟の判決で、福岡地裁小倉支部(鈴木博裁判長)は13日までに、「不合理な格差で労働契約法に違反する」と判断し、会社側に計約120万円の支払いを命じた。判決は1日付。  判決によると、同社は通勤手当について、正社員は月1万円、パート社員は月5千円を一律に支給していた。  鈴木裁判長は、正社員もパート...
»続きを読む
カテゴリー:

【神奈川】高3男子のバイクを1.6キロも追い回し、後ろから車をぶつけて肺挫傷で死亡させ、そのまま逃げた男に懲役14年の判決 - 02月16日(金)20:28  newsplus

◆被告に懲役14年判決 平塚高3死亡 地裁支部 衝突の事実認定 平塚市で2016年7月、横浜市の高校3年の男子生徒が運転するオートバイに乗用車を衝突させ死亡させたとして、傷害致死と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた無職の男(21)の裁判員裁判で、横浜地裁小田原支部(安藤祥一郎裁判長)は14日、求刑通り懲役14年の判決を言い渡した。 安藤裁判長は被告の同乗者の証言から「乗用車の前部がオートバイの後部に衝突したとみるのが合理的」と衝突の事実を認定。 「被害者にけがをさせる危険性の高い行為と分かっ...
»続きを読む
カテゴリー:

非正規社員が4割。暗すぎる「日本の未来」を変えるには? - 02月15日(木)23:00 

最近、景気回復の明るい兆しが見えてきたと言われる一方で、全雇用者の4割を占めるとされる非正規社員と正社員の格差は広がり続けています。日本を衰退させかねないこの問題を、企業の努力で変えることはできるのでしょうか。今回の無料メルマガ『新米社労士ドタバタ日記 奮闘編』では、今、盛んに言われる「同一労働同一賃金」について、会話形式でわかりやすく解説しています。 同一労働同一賃金 相談顧問のL社さん。手続顧問でないので、問い合わせがあったときだけの訪問だ。今回は、派遣労働者と有期契約労働者を正社員に転換したいとのことでキャリアアップ助成金の説明にお伺いするボスに同行させてもらったところ、いろんな話に広がっていった。人事制度、賃金制度から賃金規程の見直し…。先輩方に同行させてもらうと、とても勉強になる。 L社社長 「賃金規程もずっと前に見なおしをしかけて、止まったままで…。退職金規程や就業規則の見直しもしたいんですけど、前に聞いていた就業規則の見直しの助成金って、まだあります?」 深田GL 「あぁ、京都府独自の助成金ですね。今年度は、もう終わってしまいましたが、来年度また始まったらお声かけしますね」 L社社長 「今度こそちゃんと直したいので、是非よろしくお願いします。実は、いま、とても気になっているのが、賃金の金額が継ぎはぎだらけになっていることなんです。業務の単価が下がってくるにつれ、新規採...more
カテゴリー:

【通勤手当訴訟】正社員の半額、非正規勝訴 福岡地裁支部 - 02月13日(火)23:21  newsplus

北九州市中央卸売市場で海産物を運搬する「九水(きゅうすい)運輸商事」(同市小倉北区)の非正規社員4人が、通勤手当が正社員の半額なのは労働契約法違反として同額の支払いなどを求めた訴訟で、福岡地裁小倉支部(鈴木博裁判長)が会社側に計約110万円の賠償を命じる判決を出した。判決は「勤務形態に相違はなく、不合理な取り扱いが長年継続され不法行為が成立する」と認定した。  判決は1日付で、原告側が13日に記者会見で公表した。原告側は通勤手当が正社員の半額の月5000円なのは「不合理な差別」と主張し差額分な...
»続きを読む
カテゴリー:

通勤手当訴訟:正社員の半額、非正規勝訴 福岡地裁支部 - 02月13日(火)19:32 

 北九州市中央卸売市場で海産物を運搬する「九水(きゅうすい)運輸商事」(同市小倉北区)の非正規社員4人が、通勤手当が正社員の半額なのは労働契約法違反として同額の支払いなどを求めた訴訟で、福岡地裁小倉支部が会社側に計約110万円の賠償を命じる判決を出した。判決は「勤務形態に相違はなく、不合理な取り扱いが長年継続され不法行為が成立する」と認定した。
カテゴリー:

パートの手当格差「不合理」=勤務先に賠償命令-福岡地裁支部 - 02月13日(火)17:57 

 業務内容に大きな差はないのに、正社員と通勤手当の支給額が異なるのは違法だとして、北九州市のパート社員らが差額の支払いなどを求めた訴訟で、福岡地裁小倉支部は13日までに、勤務先の会社に賠償を命じる判決を言い渡した。判決は1日付。 訴えていたのは、海産物の荷役を担う「九水運輸商事」(同市)のパート社員4人。正社員と同様の荷役作業に従事していたが、通勤手当は正社員の半分の月5000円で、労働条件の不合理な格差を禁じた労働契約法に違反すると主張していた。 判決で鈴木博裁判長は「パート社員が正社員に比べ通勤時間が短いといった事情はうかがわれない」と指摘し、手当格差に「合理的な理由は見いだせない」と判断した。その上で、改正労働契約法が施行された2013年4月から、同社が正社員の通勤手当をパート社員と同額に削減した14年10月までの間について、1人当たり計9万5000円の賠償などを命じた。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「不合理」の画像

もっと見る

「不合理」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる