「不協和音」とは?

関連ニュース

平成という時代を生きた30歳に独占直撃!【第1回】川谷絵音「あのことを美しい経験にしたくない」 - 04月21日(土)15:00 

昭和から平成に年号が変わった1988年に誕生し、今年、30歳を迎える“黄金世代”の半生とともにこの時代を振り返るシリ-ズ連載企画。 今週はインタビュー第1回となるトップバッター、ゲスの極み乙女。のヴォーカル・川谷絵音の後編だ。 次々とキャッチーな曲を作り出すヒットメーカーだが、その人生のピークは「8歳かなぁ…」と前編で語った川谷。その後、鬱屈とした地元・長崎から大学入学を機に上京し、バンド結成、メジャーデビューまでを淡々と明かした。 そして、バラエティ番組で披露する“単語をお題に”驚異的な早さで生み出される曲作りの真意、さらに30歳までのカウントダウンが始まった今の気持ちとは…。 *** ゲスの極み乙女。(以下、ゲス)、indigo la End(以下、indigo)と、他にふたつのバンドで計4バンドに関わる川谷。8歳を頂点にして以降、自身の人生は下降線を描き、前回では「生き甲斐」とまで言ったバンドでメジャーデビュー後も、人生が上昇することはなかった。 ここで疑問に思うことがある。そもそもアーティストになろうと目指していたのか? 「ないです。ずっと誰にも言えなかった鬱屈した思いを抱えていた時に『大きい音...more
カテゴリー:

小林幸子が三宅裕司とコラボ、紅白触れていい案件? - 04月18日(水)16:23 

 歌手小林幸子(64)俳優三宅裕司(66)が17日、都内で、熱海五郎一座 新橋演舞場シリーズ5周年記念東京喜劇「船上のカナリアは陽気な不協和音」音楽リハーサルを行った。  小林の熱海五郎一座ゲスト出演は9年振り2度目で、2度目は小林が初…
カテゴリー:

【テレビ】<青山テルマ>「群れる女は無理」発言に欅坂ファンが大激怒!「群れる友達が木下優樹菜しかいないだけだろ」 - 04月16日(月)23:49  mnewsplus

歌手の青山テルマが4月10日に放送されたバラエティ番組「踊る踊る踊る! さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。欅坂46に対しての大胆発言が飛び出し、欅坂ファンの間に波紋を広げている。 番組MCの明石家さんまから「何か苦手なものがある?」と聞かれた青山は、「群れてる女子が苦手ですね」と、集団行動を好む女子が苦手と説明。 これを受け、さんまは「多いけどね、日本人は」と理解を示しながらも、続けて「え、欅坂は? 群れてんで、結構」と、この日に出演していた長濱ねるが所属するアイドルグループについて訊ねる展開...
»続きを読む
カテゴリー:

立民・辻元「不協和音ばかり。国会は疑惑の五重奏、責任は総指揮者の安倍総理に」 - 04月16日(月)12:28  news

加計学園の獣医学部設置をめぐる、柳瀬元首相秘書官の国会招致について、参考人招致には 応じる方針の与党に対し、野党は証人喚問を求め、双方の駆け引きが活発化している。 この問題では、与党内からも、「もはや証人喚問で、はっきりさせた方が良い」など、 苛立ちの声が上がっている。 柳瀬元首相秘書官は16日午前、記者団に「(与野党で国会招致の調整が進んでいるが?)当然、 国会のご判断に従わせていただきます」と述べ、与野党が合意すれば、国会の招致に応じる 意向を示した。 柳瀬氏の国会招致については、与党側が...
»続きを読む
カテゴリー:

欅坂愛? 成田凌の意味深な投稿にファンも共感 - 04月12日(木)17:58 

 俳優の成田凌が12日、自身のインスタグラム上に後ろ姿の写真と「不協和音」という意味深な言葉を投稿。その意味を理解したファンから、続々とコメントが届いている。【写真】正面を向く成田凌 NHKの連続テレビ小説『わろてんか』など、話題作に立て続けに出演している成田だが、同日投稿したのは荒野をバックにした後ろ姿だ。右手の拳を前に力強く突き出し、「不協和音」の一言。 どうやらこれはアイドルグループ欅坂46の4thシングル『不協和音』のポーズのようだ。同曲のPVでは、センターを務める平手友梨奈を始めとするメンバーらが要所要所で拳を前に突き出す仕草が印象的だ。 この成田のポーズに、欅坂の楽曲を連想したファンも少なくなかった模様。「私も不協和音好きです」と共感を示す声や、歌詞の一節を引用するコメントも。偶然露出したであろう腰のあたりもファンにとっては注目だったようで「なんて美しい背骨」「腰エロい」といったコメントも寄せられた。引用:https://www.instagram.com/_naritaryo_/ ■関連記事成田凌も登壇『コード・ブルー』記者発表フォトギャラリーTIF2017でパフォーマンスする欅坂46+けやき坂46<フォトギャラリー>井浦新、成田凌と10日間同棲「一線越えているところもたくさん」岡崎京子の青春漫画『チワワちゃん』、門脇麦主演で実写映画化
カテゴリー:

三宅裕司、共演小林幸子に紅白イジり「触れちゃいけないセリフを…」 - 04月18日(水)20:57 

 俳優の三宅裕司、歌手の小林幸子が18日、都内で行われた熱海五郎一座 新橋演舞場シリーズ5周年『船上のカナリアは陽気な不協和音-Don’t stop singing-』公開リハーサル後の囲み取材に出席した。 【写真】リハーサルに参加した小林幸子&三宅裕司  三宅率いる「熱海五郎一座」が、2014年より東京・新橋演舞場にて上演している公演のシリーズ第5弾。今回は小林をゲストに迎えて「ミュージカル・アクション・コメディー」を旗印に、歌・ダンス・アクションをふんだんに盛り込んだ、“笑い”にこだわったドタバタ劇を繰り広げる。6月1日から28日まで東京・新橋演舞場で上演される。  この日の公開リハーサルでは、ドラムの三宅率いるビッグバンド「三宅裕司&Light Joke Jazz Orchestra」の演奏をバックに、小林がジャズアレンジした「もしかして」を歌い上げた。  充実の表情で演奏を終えた三宅は「趣味と仕事が一緒になってる。本当に楽しい」と白い歯をみせ、小林も「素晴らしいバンド」と笑顔。一方で「このクオリティーを続けるのは大丈夫?」と心配顔を浮かべる小林を横目に、三宅は「芝居の方で手を抜くので大丈夫です」と笑い飛ばしていた。  また、コメディーパートについて話題が及ぶと、三宅は「(小林の)触れちゃいけないセリフを入れていますから…。まぁ言ってもいいでしょう、紅白のことです」...more
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表監督の西野氏>「代打オレ」に勝算は?「少なくともグループリーグを突破する力を見せたい」 - 04月17日(火)19:31  mnewsplus

日本サッカー協会(JFA)は9日、サッカー日本代表の指揮を執っていたヴァイッド・ハリルホジッチ氏(65)の解任を発表した。ロシアW杯開幕まで2カ月余りとなったこの時期の監督交代は大きなリスクを伴うともいえる。だが、W杯アジア最終予選以降は、結果以上に低調な戦いぶり(3勝2分け4敗、9戦で16失点)が目立ち、解任論を叫ぶ声も出ていただけに、解任自体に驚きはない。  違和感を覚えるのはギリギリとなったこのタイミングと、後任にこれまで技術委員長という立場でハリルホジッチ前監督を評価、サポートする側にいた西野朗氏(...
»続きを読む
カテゴリー:

欅坂46・織田奈那が、落ち込んでいた長濱ねるに放った名言とは!? - 04月16日(月)19:00 

4月15日深夜の「欅って、書けない?」(テレビ東京系)は、前週に引き続き「織田奈那はなぜモテるのか?」の検証企画の後編が放送され、織田のことを大好きというメンバーが、それぞれのエピソードを披露。番組最後には、先日行われた2周年アニバーサリーライブの模様も放送された。 【写真を見る】緊張していた渡邉理佐には、手紙&卵焼きでエール! 「(織田からの)愛され自慢」というテーマでは渡邉理佐が、1年くらい前に初めて東京ガールズコレクションに1人で出るときに緊張していたら、その前日に織田が「頑張ってね」という手紙と一緒に卵焼きをくれたというエピソードを披露。 また、小池美波も、自分が体調を崩して寝込んでいる時に、織田が水と食べ物を部屋のドアノブにそっと掛けてくれていたという体験談を語った。 さらに長濱ねるが、仕事で落ち込んでいる時に後ろから織田にボソッと「その気持ち絶対に忘れんな!」と言われて励みになったとコメントすると、MCの土田晃之と澤部佑の2人も「めっちゃかっこいい!」とその織田の名言にくいつき、他のメンバーも大爆笑だった。 織田に関する豆知識披露のコーナーでは、ファンの間でもオダナナ愛が最も深いことで知られている鈴本美愉が、織田の右耳の後ろにホクロがあるという豆知識を得意気に披露。このことは他のメンバーは誰も知らなかったため、鈴本は「やったー、いろんなところ触ってるから」と嬉しさを隠せ...more
カテゴリー:

【サッカー】<ハリル>失敗の要因は“オシムとの違い”。拘りすぎた欧州化、「日本人」を理解せず★2 - 04月14日(土)09:04  mnewsplus

日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏が、フットボールチャンネルで新連載をスタートさせる。第1回は、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任について語る。(語り手:宮澤ミシェル) ●就任当初はハリルの色が出ていたが・・・ (ヴァイッド・)ハリルホジッチさんが日本代表監督を解任された。最初の報道が出た時は「嘘だろう、この時期はないでしょう」と思っていた。でも同時に「あり得るな」とも。不協和音が聞こえてはいたから。  例えば『海外から帰って来て時差...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<ハリル>失敗の要因は“オシムとの違い”。拘りすぎた欧州化、「日本人」を理解せず - 04月12日(木)12:29  mnewsplus

日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏が、フットボールチャンネルで新連載をスタートさせる。第1回は、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任について語る。(語り手:宮澤ミシェル) ●就任当初はハリルの色が出ていたが・・・ (ヴァイッド・)ハリルホジッチさんが日本代表監督を解任された。最初の報道が出た時は「嘘だろう、この時期はないでしょう」と思っていた。でも同時に「あり得るな」とも。不協和音が聞こえてはいたから。  例えば『海外から帰って来て時差...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「不協和音」の画像

もっと見る

「不協和音」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる