「不動産会社」とは?

関連ニュース

ダマされやすい人は「儲け話」を他人にしている矛盾に気づかない - 04月22日(日)13:04 

よくいる「詐欺に引っかかりやすい人」は、他の人と違って何が問題なのでしょうか? のべ1万人を超える恋愛相談の実績を持つマーチン先生が、自身のメルマガ『マーチン先生の恋愛教室PREMIUM』で、運営する不動産会社が「破産」したことで話題になったシェアハウス投資詐欺に関する話を取り上げています。冷静に考えれば、絶対に儲かるという投資話を、まったくの赤の他人に話したりするでしょうか? マーチン先生は、投資詐欺に引っかかる人の「浅はかさ」について厳しく指摘しています。 人生哲学。考えない自分が悪い 僕が最近、時々目にしていて……「やっぱり!」となったのは、このお話です。 ● シェアハウス投資、多くが金利高めの「フリーローン」も 簡単に説明しますと、少し前に流行った投資です。多くはサラリーマンを対象に、 「シェアハウスのオーナーになりませんか?」と持ちかけるのです。 「そんな物件買うお金ありませんよ」となるのですが、 「それは銀行からの借り入れができますよ」と。 すると、 「でも、ローンの返済ができません」となるわけですが、 「部屋は全て私達が借り上げますので、安定した賃貸収入が見込めます。その代わり相場の●●%程度の金額ですが、全部屋埋まった状態になりますので収支はプラスになります」 という感じで話が進み、「よし、やってみよう!」となる人がいるわけです。 さて、ここで部屋を借り上げた会社が...more
カテゴリー:

殺人未遂容疑の男 計画的に襲撃か - 04月21日(土)13:28 

19日、札幌の不動産会社で起きた殺人未遂事件で逮捕された72歳の男は、男性役員に持ち込んだ包丁で襲い掛かっていたことがわかりました。2018年04月21日(土) 12時00分 更新
カテゴリー:

婚活女性の大半がデート商法に嵌められ熟女デリヘルに沈められてることが判明ww - 04月21日(土)09:51  news

シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営する不動産会社スマートデイズ(東京)が経営破綻した問題で、 物件所有者側の弁護団が17日、所有者の中から死者が出たと明らかにした。 死因は「遺族のこともあり詳細は言えないが、多額の借金に悩んだことによる自殺だ」と説明している。 物件購入資金の大半を融資した地方銀行のスルガ銀行の関係者は、共同通信の取材に 「亡くなった所有者がいることは聞いている」と回答。 自殺かどうかは「保険による返済の手続きで把握したにすぎず、理由までは分からない」と指摘した。 https://...
»続きを読む
カテゴリー:

かぼちゃの馬車:借金背負った多数のオーナー「なぜ破綻」 - 04月20日(金)18:35 

「スマートデイズ」倒産、700人が刑事告訴へ動き始める  自前の土地や資金がなくてもシェアハウスのオーナーになれる--。そんな触れ込みで会社勤めの人から、多額の投資を募っていた不動産会社「スマートデイズ」(東京都中央区)が今月、倒産した。入居率の低迷で経営が悪化したことが理由だが、経営の不透明さも指
カテゴリー:

経営破綻のシェアハウスオーナー、債務減額など求める - 04月19日(木)19:40 

 経営破たんした不動産会社「スマートデイズ」が運営するシェアハウスのオーナーらが記者会見を行い、大半のオーナーに資金を融資した「スルガ銀行」に対して、債務の減額などの譲歩を求めました。
カテゴリー:

スルガ銀行デート商法被害者に「支援団体」うたう詐欺師が殺到、カモすぎww - 04月22日(日)09:22  news

首都圏で女性専用シェアハウスを販売・運営していた不動産会社「スマートデイズ」(経営破綻)を めぐる物件購入者への賃借料支払い停止問題で、購入者と問題解決をうたう団体との間で、 金銭トラブルが相次いでいることが20日、関係者への取材で分かった。 問題解決を期待してこの団体に金銭を支払ったものの、具体的な支援を得られないケースが多いという。 購入者側を支援している弁護士は「解決金名目で金銭をだまし取ろうとしている疑いがある」と指摘し、 注意を呼びかけている。 https://www.sankei.com/affairs/news/...
»続きを読む
カテゴリー:

「望んで広告を出しているものではない」 海賊サイト広告問題、出稿していた大手企業の言い分は - ねとらぼ - 04月21日(土)11:03 

「望んで広告を出しているものではない」 海賊サイト広告問題、出稿していた大手企業の言い分は - ねとらぼ海賊版サイトの主な資金源となっていた「広告主」が問題になっている件で、ねとらぼ編集部は海賊版動画サイト「MioMio」に広告を表示していた企業に取材しました。なお取材との関連性は不明ですが、編集部が取材した翌日、当該部分の広告枠が削除されたのを確認しています(また時を同じくして、動画の再生ページ自体も削除され、現在は動画が見られない状態となってます)。 不動産会社の広告が表示されていたMioMio...
カテゴリー:

【泣きっ面に蜂】「かぼちゃの馬車」問題 購入者、支援うたう団体とトラブル多発 “解決金”狙い二次被害か - 04月21日(土)07:32  newsplus

首都圏で女性専用シェアハウスを販売・運営していた不動産会社「スマートデイズ」(経営破綻)をめぐる物件購入者への賃借料支払い停止問題で、購入者と問題解決をうたう団体との間で、金銭トラブルが相次いでいることが20日、関係者への取材で分かった。問題解決を期待してこの団体に金銭を支払ったものの、具体的な支援を得られないケースが多いという。購入者側を支援している弁護士は「解決金名目で金銭をだまし取ろうとしている疑いがある」と指摘し、注意を呼びかけている。 同社は「かぼちゃの馬車」のブランド名で、シェアハ...
»続きを読む
カテゴリー:

訳あり物件専門家が斬る、「かぼちゃの馬車」問題の不可解さ - 04月20日(金)04:45 

先日公開した「家賃収入10億のハズが破産へ。会社員を狙うシェアハウス投資の手口」という記事で、どこよりも早くシェアハウス「かぼちゃの馬車」の悪質な投資詐欺の手口について報道しましたが、件の不動産会社「株式会社スマートデイズ」は4月18日、東京地裁より民事再生手続きの棄却を受けて「破産」が決定的なものとなりました。“いわくつき”な物件を得意とするアウトレット不動産の「れいか」社長が配信する無料メルマガ『訳あり物件の専門家「れいか」のメルマガ』では、「訳あり物件の専門家」という視点からのイチ意見として、今回のスマートデイズ問題におけるスルガ銀行の審査基準の不可解さについて一刀両断しています。 かぼちゃの馬車を斬って観る シェアハウス「かぼちゃの馬車」の投資家は700人と数が多いので話題になっており、1人の投資家がシェアハウスを3棟も所有しているなど、複数所有しているため処分が余計に厄介ときています。 しかも、シェアハウス投資で困窮している投資家は、スマートデイズの「かぼちゃの馬車」ばかりではありません。相談者の中には、ゴールデンゲイン社の「シェアハウス」プランを入れられない土地で、苦肉の策として「民泊」プランを設定されてしまった物件を所有している人もいます。 その取引価格は10坪1億円で、しかも普通の不動産取引価格とは異なるようで、通常の不動産取引価格はおよそ4000万円ほどの土地にな...more
カテゴリー:

刃物男を逮捕 パソコンで襲撃防ぐ - 04月19日(木)19:12 

札幌の住宅街で刃物を持った男を逮捕です。19日午後4時前、札幌市豊平区西岡の不動産会社で包丁を持った男が現れる騒ぎがありました。警察によりますと男はこの会社の男性役員に対して「殺してやる」などと言いな2018年04月19日(木) 18時45分 更新
カテゴリー:

もっと見る

「不動産会社」の画像

もっと見る

「不動産会社」の動画

Wikipedia

不動産会社(ふどうさんがいしゃ)とは、主として不動産の売買、交換、賃貸、管理及び、売買・交換・賃貸の代理もしくは仲介を行う会社のことである。そのうち、自ら開発、分譲を行うものはデベロッパーと呼ばれる。

法定義

不動産会社が行う業務は幅広く多岐にわたることから、全体を明確に定義する法律は存在しない。

不動産会社を規制する法律のひとつに宅地建物取引業法があり、その第2条2項において宅地建物取引業のことを「''宅地若しくは建物(建物の一部を含む。以下同じ。)の売買若しくは交換又は宅地若しくは建物の売買、交換若しくは貸借の代理若しくは媒介をする行為で業として行なうものをいう。''」と定義しており、不動産賃貸業不動産管理業のみを営む会社については宅地建物取引業者にあたらない。

また、分譲マンションの管理について近年関心が高まっているが、不動産管理業の中でも分譲マンションの管理を業として行う場合には、2000年に施行されたマンションの管理の適正化の推進に関する法律によって規制される。ただし、賃貸マンションやオフィスビル、商業ビ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる