「不動産」とは?

関連ニュース

【文春砲】国税局・佐川 国税局差し押さえの土地に1億の豪邸 クズすぎワロタ更迭しろよ - 02月23日(金)21:34  news

学校法人「森友学園」問題をめぐる過去の国会答弁が批判されている佐川宣寿国税庁長官に、思わぬ“文春砲”が炸裂(さくれつ)した。 世田谷区の住宅街にある自宅について、「国税差押え地に建てた『1億円豪邸』」などと、22日発売の週刊文春が報じたのだ。それ自体に法的問題はなさそうだが、国会答弁に関する記者会見や国会招致から逃げ続けるなら、辞任しか残された道はないのではないか。 文春によると、佐川氏の自宅は2階建てで、敷地面積は約180平方メートル。1997年に周辺の土地とともに競売にかけられ、東京国税局...
»続きを読む
カテゴリー:

【文春砲】佐川国税庁長官を緊急査察する 国税差押え地(世田谷)に建てた「1億円の豪邸」 - 02月23日(金)18:11  newsplus

学校法人「森友学園」問題をめぐる過去の国会答弁が批判されている佐川宣寿国税庁長官に、思わぬ“文春砲”が炸裂(さくれつ)した。世田谷区の住宅街にある自宅について、「国税差押え地に建てた『1億円豪邸』」などと、22日発売の週刊文春が報じたのだ。それ自体に法的問題はなさそうだが、国会答弁に関する記者会見や国会招致から逃げ続けるなら、辞任しか残された道はないのではないか。  文春によると、佐川氏の自宅は2階建てで、敷地面積は約180平方メートル。1997年に周辺の土地とともに競売にかけられ、東京国税局の...
»続きを読む
カテゴリー:

AIの導入・活用で職場はどうなる? 連合が働く男女1000人に調査 - 02月23日(金)17:01 

 AI(人工知能)技術が進展した場合、無くなる職業が増える──そんなことが予想されているが、働く人がAIについてどのようなイメージを持っているのか、また、AIが職場環境、働き方、労働条件へどのような影響を及ぼすと考えているのかを把握するため、日本労働組合総連合会(連合)は、インターネット上で全国の20歳以上の働く男女を対象(有効回答1000人)に「AIが職場にもたらす影響に関する調査」を実施した。【写真】関連情報を含む記事はこちら  それによると、AIを認知している人は約9割となり、そのイメージは多い順に「記憶力や情報量が多い」(76.8%)、「ミスが少なく正確」(67.5%)、「複数の事象を把握・対応できる」(64.2%)あった。一方、「臨機応変な対応ができる」、「創造性がある」とイメージした人は4割未満だった。また、AIの普及に期待している人は54.5%で、不安に感じている人は12.7%にとどまっている。業種別でみると、期待している人は、金融・保険業に多く、同業種の7割の人がAIに期待しているようだ。 自分の職場でAIの導入・活用が進んだ場合、自分の仕事が変わっていくと思うかを聞いたところ、3人に2人が「変わる」と想定。業種別では「変わる」とした人が7割を超えたのが情報通信業、医療・福祉、製造業、飲食店・宿泊業、公務等で、半面、不動産業と卸売・小売業では半数近くの人が「変わらな...more
カテゴリー:

ミレニアル世代に大人気のスタイリッシュなピンク「ミレニアルピンク」に染まる!『#Millennialpink Now』ららぽーと3施設で2018年3月4日(日)より順次開催 - 02月23日(金)16:01 

[三井不動産商業マネジメント株式会社]  『#Millennialpink Now』は、ミレニアル世代とされる現在10代後半~20代前半の女性を中心に人気を集める「ミレニアルピンク」一色に館内を飾ったファッションイベントです。  2018年3月4日(日)より、ららぽ...
カテゴリー:

アパグループ、2017年11月期決算発表 ホテル事業で初の売上高1,000億円超え - 02月23日(金)15:13 

アパグループは、2017年11月期連結決算を発表した。 ホテル事業では、アパホテルの稼働率が好調だったことや、2016年9月期に取得した北米のホテルチェーンコーストホテルズの業績好調が寄与し、売上高が初めて1,000億円を突破した。不動産事業などのその他の事業の売上高は、不動産事業の大型プロジェクトが端境期に当たったことなどから減少した。 グループ連結売上高は1,161億200万円(前期比5.1%増)、経常利益350億4,800万円(同3.6%増)、当期純利益は238億2,300万円(同19.2%増)となった。 2018年11月期の売上高は、新規ホテルの開業が続くほか、分譲マンションの引き渡しも増加するため、全事業で10%程度の増加を見込んでいる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「99.9―」に新たなプロレスラーが!制御不能なユニットロスインゴが登場 - 02月23日(金)19:05 

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)に、再びプロレス界からキャスティングされることが明らかになった。 【写真を見る】木村ひさし監督(中央)が内藤哲也選手(右)とBUSHI選手と記念撮影/(C)TBS これまでの放送でも、IWGPへビュー級王者“レインメーカー”オカダ・カズチカ選手や“元WWEスーパースター”ヨシタツ選手らが出演し話題となったが、2月25日(日)放送の第6話には新日本プロレス所属のプロレスラー・内藤哲也選手とBUSHI選手が出演する。 内藤選手は、2016年、2017年と2年連続2度のプロレス大賞MVPに輝いた選手。2018年1月4日に行われた新日本プロレス・東京ドーム大会では、メインイベントでオカダ選手と激闘を繰り広げ、プロレスファンを熱狂させた。 さらに、BUSHIはIWGPジュニアヘビー級王座、NEVER無差別級6人タッグ王座などの戦歴を持つだけでなく、硬派なプロレスファンから支持を集める覆面スタイルを新世代型に進化させ、最新マスクが海外からも話題を集める人気レスラー。 二人はユニット「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」に所属。その昔、プロレスラーになるべくアニマル浜口道場に通いながらコンビニエンスストアでアルバイトをしていた内藤選手の元へBUSHI選手が直談判しにきたという深い関係も隠れている。...more
カテゴリー:

【関東・関西】冬の「アクティブデート」スポットおすすめ8選 - 02月23日(金)18:10 

寒い冬だけど、大好きな彼と思い出に残る素敵なデートをしたい。今回は、冬デートの魅力を女性たちに聞いてみました。また、実際に行ってよかったおすすめの関東、関西のデートスポットをまとめて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 ■冬デートの魅力は何? 寒いからこそ楽しめる冬デートの魅力は、どんなところにあるのでしょうか? アンケートで女性たちの意見を聞きました。 ◇彼と密着できる! ・「寒いと手をつないだり、寄り添ったり、距離が近くなるのがいいと思う」(23歳/金融・証券/営業職) ・「寒いので相手とくっつきやすい状況が生まれやすい」(34歳/情報・IT/その他) 大半の女性は寒いのを口実に、彼に密着できるのが魅力と答えました。手をつなぐ、腕を組む以外にも、彼の上着のポケットの中で手をつなげるのがうれしいと答えた人まで。また、暑い夏は、汗やにおいが気になるけれど、冬ならば遠慮なく密着できるという意見も。 ◇夜景やイルミネーションが楽しめる ・「空気が澄んでいるので、ライトアップされているとキレイに見える」(32歳/情報・IT/事務系専門職) ・「イルミネーションや夜景など、夜のイベントを楽しみやすい」(28歳/不動産/営業職) 冬といえば、やはり夜景やイルミネーション。冬は空気が澄んでいて、夜景やイルミネーションが美しく見えますね。ロマンチックな気分に浸れてムードが...more
カテゴリー:

一人暮らしや引っ越しをする人たちは何を気にしている? - 02月23日(金)17:00 

進学や就職などで新生活を始める人も多いこの季節。新生活はワクワクすると同時に不安も多く、やらなくてはいけないことも盛りだくさんです。今回は、dメニューの検索ログから新生活を始める人たちが何を気にしているのか探ってみましょう。 引っ越し繁忙期の1~3月、年間検索数の4割がこの時期に集中 不動産業界は1~3月が最も忙しいと言われていますが、検索数も繁忙期に連動して3月がピーク。「引っ越し」「引越し」「引越」の年間検索数の約4割がこの3カ月に集中しています。4月以降は検索数が落ち着き、9月に少しだけ上昇しますが、検索数自体は3月の半分程度です。この時期は人事異動で転勤の準備を始める人が増えるそうですが、そこまで数は多くないのかもしれません。 少し意外だったのは、一番検索数が少なかったのが12月だったことでしょうか。1月から始まる繁忙期につながる形で検索数も増えるのではないかと予想していたのですが、逆に下がる結果となりました。これは「繁忙期に物件が出てくるのを待とう」「師走は引越しどころではない」といった心理が働いているのかもしれませんね。 詳細の検索ワードにも季節性が表れる 続いて「引っ越し関連の情報を探す人たちは何を知りたいのか?」を検索ニーズからひもといてみましょう。上の図は引っ越し業者の名称を除外し、検索ワードをランキング化したものです。一番左が年間総合でのラ...more
カテゴリー:

アパグループ、2017年11月期決算発表 ホテル事業で初の売上高1,000億円超え - 02月23日(金)15:13 

アパグループは、2017年11月期連結決算を発表した。 ホテル事業では、アパホテルの稼働率が好調だったことや、2016年9月期に取得した北米のホテルチェーンコーストホテルズの業績好調が寄与し、売上高が初めて1,000億円を突破した。不動産事業などのその他の事業の売上高は、不動産事業の大型プロジェクトが端境期に当たったことなどから減少した。 グループ連結売上高は1,161億200万円(前期比5.1%増)、経常利益350億4,800万円(同3.6%増)、当期純利益は238億2,300万円(同19.2%増)となった。 2018年11月期の売上高は、新規ホテルの開業が続くほか、分譲マンションの引き渡しも増加するため、全事業で10%程度の増加を見込んでいる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

WWF「企業の温暖化対策ランキング」第6弾『建設業・不動産業』を発表 - 02月23日(金)15:10 

[WWFジャパン] 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)は、「企業の温暖化対策ランキング」プロジェクトにおける報告の第6 弾として、本日、「建設業」と「不動産業」に属する日本企業34社の調査結果を発表し...
カテゴリー:

もっと見る

「不動産」の画像

もっと見る

「不動産」の動画

Wikipedia

不動産(ふどうさん、)とは、国際私法大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。

日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木鉄道財団等も一個の不動産とされている。

また、本来は不動産ではないが、法律行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものと...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる