「下地島」とは?

関連ニュース

台風18号 3連休に日本列島を縦断か - 09月14日(木)22:26  news

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170914-00000018-nnn-soci  非常に強い勢力の台風18号が沖縄地方を直撃し、宮古島では50年に一度の記録的な大雨となった。台風は16日からの3連休、日本列島を縦断するおそれがある。  非常に強い台風18号が沖縄地方を直撃した。宮古島市では降り始めからの雨量が500ミリを超え、50年に一度の記録的な大雨となった。風も強まり、下地島空港で40.1メートルの最大瞬間風速を観測している。 停電だけはマジかんべんな ...
»続きを読む
カテゴリー:

【台風18号】宮古島と久米島14日昼前まで暴風警戒 - 09月14日(木)08:45 

 非常に強い台風18号は14日午前6時現在、宮古島地方と久米島を暴風域に巻き込みながら北北西に進んでいる。これまでの台風18号の最大瞬間風速は13日午後6時48分、下地島空港で観測された50・9メートル。  宮古島地方と久米島では、風速20メートル以上の非常に強い風が吹いている。沖縄気象台は、宮古...
カテゴリー:

【台風18号】下地島空港で最大瞬間風速50・9メートルを観測 13日夜の初め頃に久米島、夜遅くに八重山地方に最接近 宮古島地方からは遠ざかる - 09月13日(水)20:09 

 非常に強い台風18号は13日午後7時現在、宮古島の北北東約60キロにあり、1時間に約15キロの速さで北北西に進んでいる。暴風域にある宮古島市では、下地島空港で同日午後6時48分に最大瞬間風速50・9メートルを観測するなど、猛烈な風が吹いている。台風は沖縄本島地方も強風域に巻き込みながら、13日...
カテゴリー:

台風18号、先島諸島北方へ=16日午後にも九州接近か - 09月13日(水)18:08 

 強い台風18号は13日夕、沖縄・先島諸島の宮古島に最接近し、北上した。気象庁は、先島諸島では13日深夜まで大雨、14日午前まで暴風や高波に警戒するよう呼び掛けた。 18号は、14日午後から先島諸島の北方海上で進路を東寄りに変え、16日午後にも九州に接近する恐れがある。18日にかけては日本列島を縦断し、大荒れになる可能性もあり、注意が必要。 18号は13日午後5時、宮古島の北東約50キロの海上を時速15キロで北北西へ進んだ。中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートル。半径110キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、半径390キロ以内が15メートル以上の強風域。 沖縄県宮古島市の下地島では、13日午後5時20分に最大瞬間風速49.4メートルを観測。宮古島・城辺では同5時20分までの24時間雨量が320.0ミリに上った。 【時事通信社】
カテゴリー:

台風18号に関する位置情報(16:50) 9/13 16:50更新 - 09月13日(水)16:50 

気象庁によると、強い台風第18号は、宮古島の東北東約50キロを1時間におよそ15キロの速さで北北西へ進んでいる。下地島空港では、13日15時50分に最大風速、北西の風36.1メートルを観測した。
カテゴリー:

【気象】台風18号 3連休に日本列島を縦断か - 09月14日(木)11:52  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170914-00000018-nnn-soci 非常に強い勢力の台風18号が沖縄地方を直撃し、 宮古島では50年に一度の記録的な大雨となった。 台風は16日からの3連休、日本列島を縦断するおそれがある。  非常に強い台風18号が沖縄地方を直撃した。宮古島市では 降り始めからの雨量が500ミリを超え、50年に一度の記録的な 大雨となった。風も強まり、下地島空港で40.1メートルの 最大瞬間風速を観測している。  沖縄電力によると、台風の影響により、14日午前6時時点で...
»続きを読む
カテゴリー:

下地島空港で操縦士訓練へ バニラ・エア、沖縄県に報告 - 09月14日(木)07:00 

 格安航空会社のバニラ・エアは10月11日から沖縄県宮古島市の下地島空港で操縦士の飛行訓練を始める。訓練は1年に2回を予定し、1回の訓練期間は最短で5日間。8人の操縦士が約100回のタッチアンドゴー訓練をする。使用機はエアバスA320。   13日、県庁に浦崎唯昭副知事を訪ねたバニラ・エアの五島勝...
カテゴリー:

台風18号に関する位置情報(18:50) 9/13 18:57更新 - 09月13日(水)18:57 

気象庁によると、非常に強い台風第18号は、宮古島の北東約70キロを1時間に約15キロの速さで北北西へ進んでいる。下地島空港では13日18時06分に最大瞬間風速、西北西の風50.4メートルを観測した。
カテゴリー:

【台風18号】宮古島市で最大瞬間風速45・8メートル 宮古島地方は13日夕方から夜の初め頃、八重山地方は13日夜遅くに最接近 - 09月13日(水)17:29 

 強い台風18号は13日午後3時現在、宮古島の東南東約60キロにあり、1時間に約15キロの速さで北北西に進んでいる。暴風域にある宮古島市では、下地島空港で同日午後3時49分に最大瞬間風速45・8メートルを観測した。台風は沖縄本島地方も強風域に巻き込みながら、13日夕方から夜の初め頃に宮古島地方、...
カテゴリー:

バニラエア、下地島空港で操縦士訓練の実機飛行 10月から - 09月13日(水)15:55 

バニラエアは10月より、下地島空港で操縦士訓練の実機飛行を開始する。 2014年度以降、実機飛行は北九州空港などの他空港で実施してきた。下地島空港では日程や時間帯の調整に関する自由度が相対的に高いことから、乗員訓練計画に基づく柔軟な時期設定、訓練による機材控除期間の短縮、1回の訓練フライト時間の短縮が見込めるなど、効率的な訓練が可能となる。 下地島空港は、沖縄県宮古島市にある空港。かつては全日空(ANA)や日本航空(JAL)も訓練で利用していた。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

もっと見る

「下地島」の画像

もっと見る

「下地島」の動画

Wikipedia

下地島(しもじじま)は、宮古列島のひとつである。全島が沖縄県宮古島市に属する。

2005年に宮古島の周辺自治体と合併して宮古島市になるまでは、東側に隣接する伊良部島とともに宮古郡伊良部町を形成していた。日本で唯一、パイロット訓練用空港として造られた下地島空港がある。

地理

面積9.54km2 国土交通省 国土地理院、周囲17.5km島のデータ 沖縄県企画部地域・離島課、人口48人。南西諸島にしばしばみられるサンゴ礁が隆起して出来た島(隆起サンゴ島)であり、形状は非常に平たんで標高は最大で21.6m、島全体は第四紀更新世の多孔質の石灰岩で覆われている。

河川はなく、伊良部島との間には幅数十mの狭い水路が約3kmにわたって続く。水路が狭いため、航空写真などでは伊...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる