「上白石萌音」とは?

関連ニュース

何の変哲もない写真に隠された秘密、あなたにはわかりますか? - 04月21日(金)15:00 

マイクの前でほおづえをついている、上白石萌音さん。アニメ長編映画『君の名は。』でヒロイン役を務めるなど、人気急上昇中の女優です。 そんな彼女を写した、一見なにげない写真…。実はこの中に、ある仕掛けがしてあるのです。 スマ […]
in English
カテゴリー:

デビュー10周年記念『秦 基博ぴあ』明日発売、Superfly、バカリズムらお祝いコメントも - 04月18日(火)18:41 

『秦 基博ぴあ』表紙デビュー10周年を越え、さらなる飛躍を期す秦 基博 。その魅力を1冊に凝縮した『秦 基博ぴあ』が明日4月19日にぴあより発売となる。1500円+税。唯一無二の歌声と、心に深く訴えかける楽曲の数々は、音楽ファンの心をつかんで離さない。待望の横浜スタジアム公演、オールタイムベストアルバムのリリースが予定される現在、本誌ではそのキャリアを振り返り、秦 基博にしかない魅力を多角的に分析、ロングインタビュー、グラビア、対談、識者や関係者、所縁のアーティストのコメントなどを通じて、改めて掘り下げている。なお、有隣堂チェーンにて本書を購入すると、特典でオリジナルポストカードが配布される。『秦 基博ぴあ』コンテンツ◎巻頭ロングインタビュー「秦 基博が語る、現在、過去、未来」 11年目からその先へ--◎曲・詞・声の3 つのポイントでその魅力を解明!「徹底分析 秦 基博」【曲】KAN 【詞】蜂飼耳 【声】いとうせいこう◎秦 基博作品徹底ガイド◎スクリーンを彩った、主題歌の数々“秦 基博 × 映画”「築地魚河岸三代目」/「言の葉の庭」/「STAND BY ME ドラえもん」「あん」/「天空の蜂」/「聖の青春」/「しゃぼん玉」◎本誌表紙制作レポート!イラストレーター 及川正通を訪ねる◎WE LOVE YOU !! 秦 基博清水依与吏(back number)/前田敦子/井ノ原快彦/小林...more
in English
カテゴリー:

佐賀発ドラマ・ガタの国から 「半沢直樹」の八津さん脚本 - 04月16日(日)08:00 

NHK佐賀放送局が制作する佐賀発のドラマ「ガタの国から」の撮影が15日から嬉野市や鹿島市を舞台に始まった。クランクイン前日の14日には、主演の上白石萌音(かみしらいしもね)さんや、タイの人気俳優のティティ・マハーヨーターラックさん、撮影スタッフら約60人が鹿島市古枝にある祐徳稲荷神社で、ドラマの顔合わせと安全祈願を行った。 出演者や関係者の顔合わせには嬉野市の谷口太一郎市長や鹿島市の樋口久俊...
in English
カテゴリー:

上白石萌音「こんなに光栄で幸せなことはありません」 - 04月14日(金)17:30 

4月よりフジテレビ系「めざましテレビアクア」の新テーマソングとしてオンエア中の上白石萌音の初オリジナル曲「告白」が、秦 基博による初プロデュース楽曲であることが明らかになった。 現時点でCDのリリースは決定していないが、4月28日(金)よりiTunes Music Storeをはじめとする各音楽配信サイトで配信開始となる。 昨年10月5日にデビューカバーミニアルバム「chouchou」で歌手デビューを果たした上白石が、昨年NHKの音楽番組「シブヤノオト」の収録で秦と初共演。その日がちょうどデビューカバーミニアルバム「chouchou」が出来上がった日であり、以前から上白石が秦の楽曲が好きで、出来たばかりのCDを渡し挨拶をしたのが始まりだった。その後も、他の音楽番組や特番などで何度も共演する中、「ぜひ曲を書いていただけたら……」とオファー。 秦は快諾すると同時に「最後まで責任をもって作りたい」と、初のプロデュースが実現した。新曲「告白」は、秦による作詞作曲だけでなく、レコーディングでは自らアコースティックギターで参加。アレンジからレコーディング、ミックスに至るまで全てに渡り秦監修のもと進められた。これまで、数々のアーティストに楽曲提供は行ってきたが、女性アーティストに作詞を提供することが初であることに留まらず、本楽曲が秦にとって初プロデュース作品となった。 初めて「告白」のデ...more
in English
カテゴリー:

【上白石萌音】上白石萌音、初のオリジナル曲「告白」は秦 基博プロデュース - 04月14日(金)13:41 

4月よりフジテレビ系『めざましテレビアクア』の新テーマソングとしてオンエア中の上白石萌音初のオリジナル曲「告白」が、秦 基博による初プロデュース楽曲...
in English
カテゴリー:

塩野瑛久&美山加恋の熱愛報道、双方事務所「友人の一人」 - 04月19日(水)11:37 

 俳優の塩野瑛久(あきひさ・22)と女優の美山加恋(20)が、19日に一部スポーツ紙で熱愛が報じられたことについて、双方の所属事務所はORICON NEWSの取材に「友人の一人です」とコメントした。 美山加恋のプロフィール  報道によると、2人は昨年4月に恋人役で共演した舞台を通じて意気投合し、交際に発展。舞台後には2ショットをブロクで公開するなど、親密ぶりをのぞかせていた。  塩野側は「仲のいい友人の一人と聞いています」、美山側も「友人の一人です」と話している。  塩野は2011年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞とAOKI賞をダブル受賞し、翌12年のドラマ『GTO』でデビュー。13年に『獣電戦隊キョウリュウジャー』のキョウリュウグリーン役で注目を集めた。  美山は2003年に子役でデビューし、04年の草なぎ剛主演ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』で“天才子役”として一躍話題に。その後、多数のドラマや映画、ミュージカルで活躍する。 【関連記事】 塩野瑛久のプロフィール 美山加恋、福原遥がプリキュア声優に 新作キャスト発表 (17年01月06日) 美山加恋、ハタチの抱負語る「声優の道も極めたい」 (16年12月14日) 上白石萌歌、姉・萌音に続き“赤毛のアン”に「変化つけたい」 (16年04月05日) 上白石萌音、初の“赤毛のアン”役に感慨「丁寧...more
in English
カテゴリー:

「この世界の片隅に」こうの史代、作品展が開催決定!デビュー作を含めた歴代作品の原画がずらり - 04月17日(月)12:20 

映画『この世界の片隅に』の原作者・こうの史代(ふみよ)さんの作品展が開催決定。2017年4月26日から近鉄百貨店上本町店にて期間限定で実施されます。 その他の画像つき【元記事】を見る 会場にはデビュー作『街角花だより』をはじめ、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞した作品『夕凪の街 桜の国』、ロマンあふれる絵物語で日本の歴史を描いた『ぼおるぺん古事記』、復興に向けて歩む東日本をニワトリの視点で描いた『日の鳥』など、こうの史代さんがこれまでに手がけてきた作品から原画および複製原画など約200点が展示されるそう。 開催期間は2017年4月26日から5月9日まで。入場料は大人500円、学生300円となっています。 「こうの史代 作品展」概要 【期 間】4月26日(水)~5月9日(火) 各日10:00~19:00 最終日は15:00閉場 【場 所】近鉄百貨店上本町店9階催会場(大阪市天王寺区上本町6-1-55) 【入場料】大人500円、学生300円 【主 催】(株)近鉄百貨店 上本町店 【協 力】(株)双葉社、(株)朝日新聞出版、(株)日本文芸社、(株)平凡社 【後 援】大阪市教育委員会、大阪市天王寺区 【展示内容】原画及び複製原画 約200点 『この世界の片隅に』『夕凪の街 桜の国』『街角花だより』『ぴっぴら帳』『長い道』『さんさん録』『日の鳥』『ぼおるぺん古事記』『ギガ...more
in English
カテゴリー:

ドラマ「ガタの国から」 祐徳稲荷で成功祈願 - 04月15日(土)13:06 

NHKドラマ「ガタの国から」に主演する上白石萌音さんとティティ・マハーヨーターラックさんや撮影スタッフが14日、鹿島市の祐徳稲荷神社でロケの成功を祈願しました。 上白石さんは「佐賀の魅力を伝えられるよう、がばい頑張ります」と意気込みました。 撮影は15日から約2週間で、ドラマはBSプレミアムで7月に放送予定。
in English
カテゴリー:

上白石萌音、話題の初オリジナル曲「告白」を秦 基博がプロデュース - 04月14日(金)17:00 

4月よりフジテレビ系『めざましテレビアクア』の新テーマソングとしてオンエア中の上白石萌音の初オリジナル曲「告白」が、秦 基博による初プロデュース楽曲であることが明らかになった。【その他の画像】秦 基博上白石萌音と秦 基博は2016年放送のNHK『シブヤノオト』で初共演。その日がちょうどデビューカバーミニアルバム『chouchou』が出来上がった日であり、以前から上白石が秦の楽曲が好きで、出来たばかりのCDを渡し挨拶をしたのが始まりだった。 その後も、他の音楽番組などで共演する中で、上白石から『ぜひ曲を書いていただけたら』とオファー。秦は快諾すると同時に『最後まで責任をもって作りたい』と、初のプロデュースが実現した。 新曲「告白」は、秦 基博による作詞作曲だけでなく、レコーディングでは自らアコースティックギターで参加。アレンジからレコーディング、ミックスに至るまで全てに渡り秦の監修のもと進められた。 これまで、秦は数々のアーティストに楽曲提供を行なってきたが、女性アーティストに詞を提供するのは今回が初めて。本楽曲が秦 基博にとって初プロデュース作品となった。 初めて「告白」のデモを耳にしたときのことについて上白石は、『私は人を好きになっても、あまり伝えられなかったり、秘めてしまう方なので、自分のことを言い当てられてるみたいな気がして、なんで秦さんは私のことを知っているんだろ...more
in English
カテゴリー:

上白石萌音、初のオリジナル曲「告白」を秦 基博がプロデュース&4/28配信決定 - 04月14日(金)12:25 

4月よりフジテレビ系「めざましテレビアクア」新テーマソングとしてオンエア中の上白石萌音初のオリジナル曲「告白」が、秦 基博による初プロデュース楽曲であることが明らかになった。秦 基博とは、昨年10月5日にデビューカバーミニアルバム「chouchou」で歌手デビューを果たした上白石が、昨年初めての音楽番組収録となったNHK「シブヤノオト」で初共演(音楽番組への初出演はテレビ朝日系「ミュージックステーション」)。その日がちょうどデビューカバーミニアルバム「chouchou」が出来上がった日であり、以前から上白石が秦の楽曲が好きで、出来たばかりのCDを渡し挨拶をしたのが始まりだった。その後も、ほかの音楽番組や特番などで何度も一緒になる中で「ぜひ曲を書いていただけたらと」オファー。秦は快諾すると同時に「最後まで責任をもって作りたい」とプロデュースが実現した。新曲「告白」は、秦による作詞作曲だけでなく、レコーディングでは自らアコースティックギターで参加。アレンジからレコーディング、ミックスに至るまで全てに渡り秦の監修のもと進められた。これまで、数々のアーティストに楽曲提供は行ってきたが、女性アーティストに作詞を提供することが始めてであることに留まらず、本楽曲が秦にとって初プロデュース作品となった。初めて「告白」のデモを耳にしたとき、「私は人を好きになっても、あまり伝えられなかったり、秘めてし...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「上白石萌音」の画像

もっと見る

「上白石萌音」の動画

Wikipedia

上白石 萌音(かみしらいし もね、1998年1月27日 - )は、日本の女優。鹿児島県鹿児島市出身。東宝芸能所属。上白石萌歌は妹。

人物
  • 2006年から3年間、メキシコで生活をしていた - スポーツ報知
  • 2歳下の妹(上白石萌歌)がおり、第7回東宝「シンデレラ」オーディションで萌音は審査員特別賞・妹はグランプリを受賞した「東宝シンデレラ」萌歌&萌音 姉妹で映像初出演 スポーツニッポン 2011年9月23日閲覧。
  • 趣味は、読書、音楽を聴くこと、歌うこと 踊ること。特技は英語検定2級、スペイン語検定6級、リコーダー。
  • 大学1年 在学中
受賞歴

; 2011年

  • 第7回...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる