「上白石萌音」とは?

関連ニュース

上白石萌音&千葉雄大“新生ジバニャン”に衝撃 まさかの兄貴キャラ - 11月19日(日)17:50 

上白石萌音と千葉雄大が11月19日、アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版第4弾「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の公開アフレコを、都内のスタジオで行った。さらに、キャラデザインや声が変...
カテゴリー:

ジバニャン、30年後の姿でイベント初登場 低音ボイスに変化「いろいろあったにゃん」 - 11月19日(日)17:15 

 女優の上白石萌音(19)と俳優の千葉雄大(28)が19日、都内でアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版シリーズ最新作『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』(12月16日公開)の公開アフレコイベントに参加。同イベントでは30年後の姿のジバニャンが初お披露目された。 【映像】『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』予告  30年後が舞台となる妖怪も新たな姿となる。普段の姿=「ライトサイド」と戦闘形態=「シャドウサイド」という2つの姿を手に入れ、バトル時に変化する。おなじみのジバニャンも目を見開いて体型もいつもと違う姿となっている。この日がイベント初登場となった。  上白石の呼び込みで登場するとジバニャンは、いつもと違う低音ボイスで「気安く呼んじゃねぇ」と禍々しい音楽と共に登場。あまりの変貌ぶりに周囲があ然としていると「30年の間にいろいろあったにゃん」と顔に刻まれたシワに苦労をにじませた。ただ、アフレコイベントと知ると「この俺が大活躍する話題の『妖怪ウォッチ』のことか? 宣伝のためなら仕方ない。力を貸してやる。とっとと始めるぞ」と優しい部分もチラリと見せた。  イベント終了後に行われた囲み取材でも、ジバニャンの変わりっぷりが話題に。上白石は「衝撃でした…」と目を丸くし、千葉も「顔も声も変わっている…」と苦笑した。ただ、その低音ボイスは安心感を生んだという。上白石...more
カテゴリー:

丘みどり、紅白初出場の喜びと感謝をつづる「人生で最高の瞬間を迎えることができました」 - 11月17日(金)14:16 

歌手の丘みどりが16日アメブロを更新。『第68回 NHK 紅白歌合戦』に出場する喜びと感謝をつづった。 「皆さまたくさんのお祝いメッセージをありがとうございます こんな日が来るなんて…とにかく今は胸がいっぱいです」と始めた丘は「この度『第68回 NHK 紅白歌合戦』に初出場させていただくことになりました」と報告し自身の写真を公開。「今日という人生で最高の瞬間を迎えることができましたこと心よりお礼申し上げます」と感謝をつづった。 「頭の中が真っ白になりましたが 花柳先生の『みどり、おめでとう』の言葉に全身の力が抜けていくような感覚でしたその後ようやく喜びの感情が…それでもまだビックリして今も実感がないのが正直なところです」と丘の舞踊の先生である「花柳先生」の言葉も紹介しながら心境を語り「幼い頃からずっと心にあった大きな夢を口に出すことすらできなかった私でした」と振り返った。 続けて「一度きりの人生…“やらずに後悔よりやって後悔の人生を”そんな母の言葉に背中を押してもらい勇気を出して踏み出した一歩 しかしその一歩の重みに何度も押しつぶされそうになりましたがその度に支えてくださったのは皆さまでした」と母の言葉も紹介。 最後は「デビューをして13年。決して順調な歌手生活ではなかった丘みどりをずっと支えてくださり 一緒に笑って一緒に泣いて一緒に疲れて一緒に怒って 全力で一緒に夢を追い...more
カテゴリー:

佐野岳、日曜劇場『陸王』第4話を振り返り「今後の“毛塚節”に注目ですな」 - 11月13日(月)17:34 

俳優の佐野岳が12日アメブロを更新。同日に放送された出演中のTBS系日曜劇場『陸王』第4話を振り返った。 「陸王第4話いかがでしたか?前半戦のクライマックスで来週が気になってしかたありませんね!」と始めた佐野は「…まっ!俺は俺の実力をより高く評価してくれるところの靴をはくだけなんで!」と自身が演じる日本の陸上長距離界を担う天才ランナー・毛塚直之の口調でコメントした。 続けて「陸上選手の親を持ち、幼い頃から猛特訓、家も貧乏だったろうに、でも、陸上バカはまだまだ上を目指します。だって自分には陸上しかないんだから…うん、今後の“毛塚節”に注目ですな」と期待をつづった。 最後は劇中のワンシーンや共演者のピエール滝、小籔千豊、市川右團次との2ショットを公開し「はやく日曜日になんないですかね…次週もお楽しみに」としめくくった。 この投稿に「手塚節、最高」「あんなに走って、本当に凄いですね」「これからの陸王がますます楽しみ」など反響が寄せられている。 TBSテレビ系日曜劇場『陸王』は池井戸潤氏の同名小説を原作とした、10月15日より毎週日曜夜9時に放送中のテレビドラマ。創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」が社運を賭けてランニングシューズ開発に挑む企業再生ストーリー。四代目社長の宮沢紘一を俳優の役所広司、宮沢の長男・大地を山崎賢人が演じる。 【関連記事】 ・陸王第4話(佐...more
カテゴリー:

上白石萌音、10代最後のツアー大阪公演 『陸王』茜役への思い入れも語る - 11月11日(土)14:19 

 女優で歌手の上白石萌音(19)が10日、大阪・BIGCATで『LIVE TOUR 2017「and…」』大阪公演を開催。全17曲を圧倒的な歌唱力で歌い上げファンを魅了した。 【ライブ写真】透明感あふれる歌声を聴かせた上白石萌音  7月に発売したオリジナルアルバム『and…』を引っさげての10代最後となる今回のツアー。この日も満席の会場の中、前半では秦基博プロデュースの「告白」、プライベートでも親交のある藤原さくらとの共作「きみに」を熱唱、中盤では“タイムスリップコーナー”と称して、松田聖子「赤いスイートピー」、山口百恵「秋桜」などの名曲で持ち前の透き通る歌声を響かせた。  上白石自身も出演した昨年の大ヒット映画『君の名は。』より、RADWIMPSの「なんでもないや(movie ver.)」を歌うと、「(本曲は)日々になくてはならない楽曲となりました。公開してから1年も経つのにこんなに愛していただき、作品に携われて、心からうれしかったです」としみじみ語る場面も。続いてアルバムから「カセットテープ」「Sunny」「ストリートボード」などを披露。「カセットテープ」では、上白石本人がデザインしたタオルで彼女のライブでは初の“タオルまわし”が巻き起こり、会場の一体感を高めた。  今後の活動についても“上白石復習コーナー”としてトークを展開。現在、TBSドラマ『陸王』(毎週日曜 後9...more
カテゴリー:

上白石萌音、妖怪ウォッチと鬼太郎コラボに「光栄」 - 11月19日(日)17:29 

 上白石萌音(19)千葉雄大(28)が19日、都内で映画「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」(12月16日公開)の公開アフレコに出席した。  シリーズ最新作で、主人公ケータの時代から30年後の世界を描いている。登場する妖怪は普段…
カテゴリー:

ジバニャンも闇を評価!? 千葉雄大と初対面の上白石萌音「まだ千葉さんのシャドウサイドは見えていない」 - 11月19日(日)17:10 

上白石萌音、ジバニャン、千葉雄太 映画は3年連続初登場1位を記録してきた「映画 妖怪ウォッチ」シリーズ最新作『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』(12月16日公開)。19日、都内のスタジオにて公開アフレコが行われ、本作の主人公であるケータの娘・天野ナツメ役の上白石萌音と、もう一人の主人公...
カテゴリー:

上白石萌音、10代最後のツアーで圧倒的な歌唱力を披露!『君の名は。』の楽曲も - 11月16日(木)06:30 

上白石萌音が、ワンマンライブLIVE TOUR 2017「and…」大阪公演にて、アンコール含め17曲を披露した。 上白石萌音と言えば、『君の名は。』の主人公・三葉役としてその名を一躍有名にした、若手女優&声優。現在、テレビドラマ『陸王』にも出演し、女優・声優としても注目を集めている上白石だが、今年は邦楽最大の野外ロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」にも初出演を果たし、歌手としてもその実力を発揮している。 今年7月に発売した1stオリジナルアルバム「and…」を引っさげ、ワンマンライブツアーを行っており、先日大阪公演をBIG CATにて開催し、その魅力的な歌声を披露した。 満席の会場の中、ライブ前半では秦基博プロデュース曲の「告白」や、プライベートでも親交のある藤原さくらとの共作である「きみに」を熱唱。更に、中盤ではタイムスリップコーナーと称して、松田聖子の「赤いスイートピー」や、山口百恵の「秋桜」などの名曲を、透明感溢れる歌声で歌い上げた。 そして、なんといっても自身の代表作にもなった大ヒット映画『君の名は。』より、RADWIMPSの『なんでもないや(movie ver.)』を披露し、会場をわかせた。 上白石は、「(本曲は)日々になくてはならない楽曲となりました。公開してから1年も経つのにこんなに愛していただき、作品に携われて、心から...more
カテゴリー:

Beverly、横浜でクリスマスツリー点灯式に出演! - 11月11日(土)17:05 

アリアナ・グランデのサポートアクト出演や、首相公邸晩餐会で安倍総理とフィリピンのドゥテルテ大統領の前でサプライズ歌唱するなど、今話題のシンガーBeverly(ビバリー)が、11月7日にみなとみらいのクイーンズスクエア横浜で行われた「クイーンズスクエア横浜クリスマスツリー点灯式」に出演した。 これは、東急グループとディズニーが送るクリスマスプロモーション「TOKYU CHRISTMASWONDERLAND 2017 – Disney DREAM MOMENTS」の一環で、クリスマスまでの期間、クイーンズスクエア横浜各所に「ミッキーマウス&フレンズ」をテーマにしたクリスマスツリーとイルミネーションが展開されるというもの。 この日、Beverlyは10月25日に発売されたアルバム「Thank You Disney」に収録されているディズニー・アニメーション作品『ライオン・キング』より「愛を感じて」を美しい歌声で披露。 Beverlyはポップアレンジのクリスマスアルバム「ディズニー・マジカル・ポップ・クリスマス」でも3曲参加、クリスマスムードたっぷりの歌声を披露している。 Beverlyの年内ワンマンライブは、追加公演である12月13日に大阪:心斎橋JANUS、12月14日に東京:赤坂BLITZの2公演のみ。ライブに足を運び、彼女の確かな歌声を体感してみてはいか...more
カテゴリー:

上白石萌音が10代最後のツアー!『君の名は。』主題歌など熱唱し観客魅了 - 11月11日(土)11:51 

上白石萌音が今年7月にリリースした1stオリジナルアルバム「and…」を引っさげ、ワンマンライブLIVE TOUE 2017「and…」大阪公演を11月10日にBIGCATで行い、アンコールを含め17曲を圧倒的な歌唱力で歌い上げた。 上白石は今年、邦楽最大の野外ロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVVAL 2017」に初出演をはたし、さらに年末の 「COUNTDOWN JAPAN 17/18」にも出演が決定。女優としても現在放送中のTBS日曜劇場『陸王』で役所広司扮する主人公の娘役を演じるなど大活躍中だ。 会場が満席となる中、ライブ前半では 秦基博プロデュース「告白」、プライベートでも親交のある藤原さくらとの共作「きみに」を熱唱。また中盤ではタイムスリップコーナーと称し、松田聖子の「赤いスイートピー」や山口百恵の「秋桜」など、名曲を透明な歌声で歌い上げた。 そして上白石は、自身も声で出演し大ヒットした映画『君の名は。』より、RADWIMPSの「なんでもないや(movie ver.)」を歌うと、「(本曲は)日々になくてはならない楽曲となりました。公開してから1年も経つのにこんなに愛していただき、作品に携われて、心から嬉しかったです」とコメント。 その後もオリジナルアルバム「and...」から、「カセットテープ」「Sunny」「ストリートボード」などを披...more
カテゴリー:

もっと見る

「上白石萌音」の画像

もっと見る

「上白石萌音」の動画

Wikipedia

上白石 萌音(かみしらいし もね、1998年1月27日 - )は、日本の女優、歌手。本名、同じ。

鹿児島県鹿児島市出身。大学2年在学中。所属事務所は東宝芸能。所属レーベルはポニーキャニオン。妹は女優の上白石萌歌

略歴

子供の頃から歌ったり踊ったりすることが好きで母の勧めで小学校1年生の頃より鹿児島市内のミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通い始め、中学1年の時にミュージカルスクールの先生に勧められ軽い気持ちで受験した2011年の第7回東宝「シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し、グランプリを受賞した2歳下の妹・上白石萌歌とともに東宝芸能へ所属。

女優活動

女優として、同年9月に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる