「上映作品」とは?

関連ニュース

オリラジ藤森、11歳女子プロレーサーに興奮「いつか助手席に…」 - 07月25日(火)16:49 

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾(34)、女優の松岡茉優(22)が25日、都内で行われたディズニー/ピクサーの人気シリーズ最新作『カーズ/クロスロード』の夏休み大ヒット記念舞台あいさつに出席した。同作の世界観に合わせ、元F1ドライバーの野田英樹氏(48)を父に持つ、11歳の日本最年少プロ女子レーサーJuju(野田樹潤)がゲストに登場すると、「まさかこんな華奢なべっぴんさんが」と驚きの声をあげた。 【集合写真】舞台あいさつには声優の土田大も登場  Jujuは小学生ながら時速240キロのマシンを操縦し、世界で初めてFIA認定フォーミュラ4(F4)のドライバーに認定。日本最年少でスポンサー契約を結ぶなど、モータースポーツ界の天才少女。  藤森は「かわいい~」とこの日もチャラ男全開で、Jujuに「チャラ男どう思う?」と唐突に質問。首をかしげて困惑の表情を浮かべる少女を前に藤森は「スピード界には一番チャラ男はいらない」と勝手に反省。  車よりもスピードが好きだと言う根っからのレーサー気質のJujuに対して、藤森は「アイドルレーサーになりますよ」と太鼓判を押し、「いつか助手席に座る喜びを知る日が来るんじゃないかと勝手に想像して、おじさん興奮しております」と暴走。すかさず松岡から「おじさんうるさいね。Jujuちゃんはスピードと戦ってのに、そうやって野暮なこと言って」とチクリ。...more
カテゴリー:

テーマは「しゅわしゅわ」。人口240人の佐久島で映画を見ませんか? - 07月24日(月)06:06 

「森の映画祭2017」のテーマは、しゅわしゅわ。気泡のように、現れては消えてゆく、儚くて切ない世界。夏祭り、学校帰りの夕暮れ、こっそり好きな人と待ち合わせる夜のドキドキ。上映される作品はどれも、いつか味わったような、そして憧れていたようなシチュエーションをコンセプトに選ばれていて、まるで自分自身の思い出の中に入っていくような体験。今年は、愛知の「佐久島」2014年に始まり、これまでも森や川、岩場など、開催場所のシチュエーションを生かした映画鑑賞を開催してきた「夜空と交差する森の映画祭」。2016年は山梨県北杜市で開催し、一晩で2,700人が参加。そして今年の会場に選ばれたのが、人口240人ながらも年間10万人以上の観光客が訪れる「佐久島」。三河湾に浮く離島です。佐久島行きの船乗り場「一色港」から、市営渡船でおよそ20分。ゆったりした雰囲気と、島の至る所に設営されたアート作品が人気の秘密。コンビニや信号機がない、どこか懐かしい日本の原風景と現代的なアート作品を同時に楽しむことができて、まるでこの島自体が映画の舞台のよう。そんな自然溢れる島でどの映画、見る?上映作品の第一弾ラインナップでは、『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督の、『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』をはじめ、『水戸黄門Z』『しまこと小豆島』『DEPARTURE』『stomach ache』『サ...more
カテゴリー:

野外映画フェス「夜空と交差する交差する森の映画祭2017」ウェブサイト公開!上映作品や世界観、チケット情報を発表。10/7(土)オールナイトで離島初開催 - 07月19日(水)07:00 

[エノログ] 1.離島にて初の野外映画フェス!佐久島を横断する形でオールナイトで開催 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [画像1: https://prtimes.jp/i/25352/3/resize/d25352-3-831731-0.jpg ] [画像2: https://prt...
カテゴリー:

【今週公開のコワイ映画】2017/7/15号:カリコレ2017『スレンダー 長身の怪人』『ネイルズ 悪霊病棟』『DEAD7 デッド・セブン』ほか - 07月15日(土)23:00 

今週公開の怖い映画をご紹介します。 今週からは、新宿シネマカリテの映画祭『カリコレ2017』がスタート。ホラー系の映画も続々と公開されます。ダグ・ジョーンズが、その姿を見た者を死に至らせる“長身の怪人”を演じる『スレンダー 長身の怪人』、恐ろしい爪の悪霊“ネイルズ”が入院した女性を恐怖に陥れる『ネイルズ 悪霊病棟』、トンデモ映画製作会社アサイラムが贈るゾンビ版7人の侍『DEAD7 デッド・セブン』、そして、リバイバル上映となる『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』。 カリコレでは、上映作品の半券を持参すると鑑賞料金が1200円になるリピート割引も実施。どの作品も上映回数が少ないため、鑑賞の際は上映日を必ずご確認ください。それでは今週も行ってらっしゃい! 『カリコレ2017』 新作1,500円均一 旧昨1,000円均一 公式サイト:http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2017/ ※各上映日は変更になる場合がございます。公式サイトにて最新情報をお確かめください。 『スレンダー 長身の怪人』 7/15~ 上映日:7/15(土)21:00、7/19(水)14:30 アメリカのとある田舎町で見つかったビデオテープ。中には黒いスーツの男と謎の記号が映っていた・・・全米が震撼した都市伝説を追った戦慄のホラー。 江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間 7/16~...more
カテゴリー:

『トイ・ストーリー4』ジョン・ラセター、監督を後輩に譲る - 07月15日(土)15:23 

 世界初のフルCG長編アニメーションとして映画史に新たなページを刻んだディズニー/ピクサーの『トイ・ストーリー』。第1作、第2作の監督を務めたジョン・ラセター氏は、米カリフォルニア・アナハイムで開催中のディズニー公式ファンイベント『D23 Expo 2017』でのプレゼンテーションで、シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』(2019年6月21日全米公開予定)の監督を、後輩のジョッシュ・クーリー氏が務めることを発表した。 【写真】同じイベントで『シュガー・ラッシュ2』の新情報も  クーリー監督は、15年に公開されたディズニー/ピクサーの『インサイドヘッド』の脚本作りに参加し、後日談として製作された短編『ライリーの初デート』(同年)でピート・ドクター氏と共同監督を務めた。04年『Mr.インクレディブル』に脚本作りのアシスタント(インターン)からキャリアをスタートさせた、いわば“叩き上げ”で、ラセター氏も期待を込めて抜てきした。  プロデューサーは、『インサイドヘッド』のジェネス・リビラー氏が務める。リビラー氏もインターンからの“叩き上げ”で、ラセター氏は製作総指揮として次世代へバトンをつなぐ。 【関連記事】 『シュガー・ラッシュ2』ディズニー・プリンセス10人の“女子会”シーン初公開 (17年07月15日) ディズニー・レジェンド授賞式 スタン・リー、マーク・ハミルら出席 (1...more
カテゴリー:

【今週公開のコワイ映画】2017/7/22号:魔女ホラー『ウィッチ』、カリコレ2017『フィアー・インク』『バーニー・トムソンの殺人日記』[ホラー通信] - 07月24日(月)23:00 

今週公開の怖い映画をご紹介します。 今週は、注目の魔女ホラー『ウィッチ』がいよいよ公開。M.ナイト・シャマラン監督の最新作『スプリット』で圧倒的存在感を放ったヒロインを演じたアニヤ・テイラー・ジョイが主演の今作は、末っ子の赤ん坊が行方不明となったために家族から“魔女疑惑”をかけられた悲劇の少女の物語。信仰のために己を抑圧してきた一家が、事件を境に崩れ落ちるように歪んでいく様を恐ろしくも美しい映像で描きます。 東京の上映館である新宿武蔵野館では、劇場内にこんなフォトスポットも用意されているようです。 新宿武蔵野館、劇場内に映画『ウィッチ』のでっかいディスプレイが出現‼️森の妖しさとさまよう少女、家族の住む暗がりの家。是非、少女の前に立って、写真を撮って、主人公になりきって下さい。映画を更に楽しめるかも!!明日7月22日土曜日お待ちしております。 pic.twitter.com/26jx3bUugY— 映画『ウィッチ』公式 (@witch722) 2017年7月21日 そして、先週からスタートしている新宿シネマカリテの映画祭『カリコレ2017』からもホラー系作品が。“恐怖を提供する会社”に興味本位で依頼したホラー好きが、恐ろしいゲームに巻き込まれていくホラー『フィアーインク』。不意に殺人を犯した男が次々と人を殺す羽目になってしまうロバート・カーライル監督・主演のブラックコ...more
カテゴリー:

三島町地域おこし協力隊企画「高原シネマ」開催のお知らせ - 07月20日(木)13:00 

三島町地域おこし協力隊所在地:福島県大沼郡三島町、代表:常盤達彦)は2017年8月19日(土)に同町の美坂高原にて、野外映画上映イベント「高原シネマ」を開催します。上映会では「ハリー・ポッター」シリーズの最新作として人気を博した「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を上映します。また当日は上映会の他に、上映までの時間をお客様に楽しんでいただくため、美坂高原の蜂の巣から作るミツロウづくりや上映作品にちなんだペイントしてもらえるフェイスペイントなど数多くのワークショップを展開します。
カテゴリー:

ヨロイヅカの限定デザートも。京橋エドグランで「BlueMoon」ビールのイベント開催 - 07月16日(日)00:00 

◆ヨロイヅカの限定デザートも。京橋エドグランで「BlueMoon」ビールのイベント開催銀座と日本橋をつなぐ京橋の中央通り沿いにできたランドマーク「京橋エドグラン」。初めて迎えるこの夏は、全米売上No.1の人気クラフトビール「BlueMoon」を楽しむさまざまなイベントが開催されるみたい。そこで、一足先にプレス体験した編集Tが注目ポイントをご紹介します。ブルーのキッチンカーがかわいい。ビアテラスが期間限定オープン2017年7月7日(金)から9月2日(土)の期間限定で、「京橋エドグラン ビアテラス by Blue Moon」がオープン。東京メトロ銀座線「京橋駅」の7番出口の階段を上がるとすぐ目の前が特設スペースになっています。かわいらしいブルーのキッチンカーとデッキ席が設けられ、予約は不要でフラっと利用できるウォークインスタイルです。京橋駅7番出口を出ると「Blue Moon」カーが目の前にウッドデッキと一体化したキッチンカー今回の主役である「Blue Moon」は、伝統的なベルギーの醸造法をベースに作られたクラフトビールで、カクテルのようにオレンジスライスが添えられたルックスが特徴。バレンシアオレンジのピールとコリアンダーがエッセンスとなり、シトラスの風味が高く、苦みも少ないのでビール初心者の女性にもぴったりです。竹炭パンを使用したソーセージドッグ。同じパンを使用したポークリエットも...more
カテゴリー:

ディズニー、タイトル未定の新作アニメーション2本発表 - 07月15日(土)17:02 

 米カリフォルニア・アナハイムで開催中のディズニーの公式ファンクラブイベント『D23 EXPO 2017』が現地時間14日に開幕(16日まで)。この日、ディズニーのアニメーション部門の最高責任者であるジョン・ラセター氏によるプレゼンテーションが行われ、タイトル未定の新作2本が発表された。 【写真】同じイベントで『シュガー・ラッシュ2』の新情報も  ラセター氏は、ディズニー、ディズニー/ピクサー、ディズニートゥーンの3つのスタジオで制作されるアニメーション作品のラインナップについて「とても興奮しています。楽しくて、エモーショナルな、美しい作品ばかりなんです。しかも、驚きの新世界を創造する新作と、もう一度会いたかったキャラクターたちの物語と、両方あってすばらしい組み合わせ。 私たちは心をこめて映画を作っていますし、それを皆さんに観ていただく日が待ち遠しくてたまりません」とあいさつした。この日発表された新作は次のとおり。 ■『タイトル未定』(2019年4月12日全米公開予定)=ディズニートゥーン  『プレーンズ』シリーズのディズニートゥーン・スタジオから新しいオリジナルアニメーション映画を製作中であることが、発表された。タイトル未定のこの映画の主人公は戦闘機(?)。スピードを競い合う迫力ある映像も公開された。『プレーンズ』1作目(13年)のクレイホール監督と、2作目のボブス・ガナ...more
カテゴリー:

『シュガー・ラッシュ2』ディズニー・プリンセス10人の女子会シーン初公開 - 07月15日(土)12:07 

 日本では2013年に公開されたディズニー・アニメーション映画『シュガー・ラッシュ』の続編となる『シュガー・ラッシュ2(仮題)』(監督:リッチ・ムーア&フィル・ジョンストン/全米公開:2018年11月21日)の新情報として、同作の主人公を含め、10人のディズニー・プリンセスが登場することがわかった。 【写真】ディズニー・アニメーション部門のトップ、ジョン・ラセター  米カリフォルニア・アナハイムで開催中のディズニーの公式ファンクラブイベント『D23 EXPO 2017』内で現地時間14日、ディズニーのアニメーション部門の最高責任者であるジョン・ラセター氏によるプレゼンテーションに、『シュガー・ラッシュ2(仮題)』のムーア監督、ヒロイン・ヴェネロペの声優、サラ・シルバーマンが登壇。ディズニー・プリンセスたちが一つの部屋に集まり、女子トークを繰り広げる本編映像が初披露された。  しかも、ディズニー・プリンセスの声はオリジナルキャストが務めることも発表され、ステージには、登場順に、ジョディ・ベンソン(『リトルマーメイド』のアリエル)、ペイジ・オハラ(『美女と野獣』のベル)、リンダ・ラーキン(『アラジン』のジャスミン)、アイリーン・ベダール(『ポカホンタス』)のポカホンタス)、アニカ・ノニ・ローズ(『プリンセスと魔法のキス』のティアナ)、マンディ・ムーア(『塔の上のラプンツェル』のラ...more
カテゴリー:

もっと見る

「上映作品」の画像

もっと見る

「上映作品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる