「上川隆也」とは?

関連ニュース

『櫻子さん』第5話終了でも視聴者の意見は賛否両論 - 05月21日(日)22:36 

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』 観月ありさ主演の連続ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系)の第5話が21日、放送された。 「自然の森博物館」の主任学芸員・磯崎(上川隆也)には、櫻子(観月)たちに隠していた“過去”があった。 磯崎は高校の教師をしていたころ、...
カテゴリー:

観月ありさ「これを着ると櫻子になれる」ドラマ『櫻子さん』ファッションのポイントを解説 - 05月19日(金)18:53 

毎週日曜よる9時から放送中のフジテレビ系連続ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』主演の観月ありさ演じる九条櫻子が着ているファッションのポイントが公式サイトで公開された。 観月は、美人で名家の令嬢でありながら、“三度の飯より骨が好き”という常人には理解しがたい嗜好を持つ「標本士」という役柄。 外見は美しいのに、口調は男勝りでぶっきらぼう。空気を読めないところがあり、他人の目や周囲の評判などはお構いなし。歯に衣着せぬ際どい発言で、周りをドン引きさせるクセ者ともいえるキャラクターを演じる。 櫻子さんファッションの基本スタイルといえば、黒のライダース、黒のスキニーパンツ、黒のショートブーツの組み合わせとなっている。 同ドラマのスタイリスト・東知代子さんは、 「監督と私がイメージした「櫻子を象徴するアイテム」が、「黒の革のライダース」でした。ただ、黒だと暗くなり過ぎる危険もあり、グレーがかったホワイトや赤も考えたのですが、結局、「櫻子の強さを出せるのは黒」ということで、そこに落ち着きました。別のジャケットも使用していますが、観月さんも「これを着ると櫻子になれる」とおっしゃっています。」 と、櫻子さんの象徴的なアイテム“黒の革のライダース”が選ばれた理由を明かした。 注目の第5話は、元教え子の圓一重(中村ゆりか)から、不審な電話を受けた磯崎齋(上川隆也)は一重の自宅へ駆けつける...more
カテゴリー:

新川優愛、ドラマ『櫻子さん』撮影の合間にバランスボールで体幹鍛える - 05月16日(火)13:37 

毎週日曜よる9時から放送中のフジテレビ系連続ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』に出演している女優の新川優愛がブログでドラマ撮影のオフショットを公開した。 4話の放送を見ながら 「懐かしい~ このシーン面白かったな~ って思い出しています。」 と、振り返りかえった新川は、ドラマ撮影の合間に共演者やスタッフとおしゃべりをしたり、バランスボールに乗り体幹を鍛えているということを明かした。 ブログでは、バランスボールに座りバランスを取っているポーズの写真を公開している。 注目の第5話は、元教え子の圓一重(中村ゆりか)から、不審な電話を受けた磯崎(上川隆也)は一重の自宅へ駆けつける。娘の行方が分からないにも関わらず、一重の両親は警察に届けていなかった。 翌日、磯崎は博物館に休暇届を出した。そんな折、館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)と志倉愛理(新川優愛)は、九条櫻子(観月ありさ)を訪ねる。1週間後に開かれるシンポジウムで、愛理が発表する資料の確認を、磯崎の代理でやってくれるよう頼むためだ。愛理の手土産が功を奏したのか、櫻子はしぶしぶ協力を承諾する。遠慮のない愛理は、シンポジウムまでの間、九条家に泊まり込むことに… ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』第5話は5月15日よる9時より放送。 【関連記事】 ・オフショット(新川優愛オフィシャルブログ) ・新川優愛、ドラマ『櫻子さ...more
カテゴリー:

東京ディズニーシー、「ニモ&フレンズ・シーライダー」のオープンにドリー役の室井滋氏、マーリン役の木梨憲武氏、ハンク役の上川隆也氏、デスティニー役の中村アン氏が登場 - 05月13日(土)00:00 

 オリエンタルランドは5月12日、東京ディズニーシーのポートディスカバリーに新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」をグランドオープンした。
カテゴリー:

TDSの「ニモ」新アトラクションに声優陣興奮 - 05月12日(金)15:02 

東京ディズニーシーの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」が5月12日、ついにオープン日を迎えた。開業を待ちわびていた多くのゲストたちがアトラクションを体験。さらにアトラクションの制作に携わった室井滋(ドリー役)、木梨憲武(マーリン役)、上川隆也(ハンク役)、中村アン(デスティニー役)がサプライズで登場した。
カテゴリー:

【試写室】「櫻子さん」上川隆也の振り回されっぷりが新鮮! - 05月21日(日)06:00 

学生時代の親友は、人生においての財産であると誰かが言っていたが、筆者のように窓際族の社員で、学生時代も隅っこでダムダムしていたタイプには、縁遠い存在だ。 【写真を見る】藤ヶ谷太輔“少年”を振り回す櫻子(観月ありさ) しかもうわさによると、親友って相手が大変な立場に追いやられると、無償で助けてくれるんだとか。そんな都市伝説のような話ってあるのか…。いわゆる“リア充”とされる人たちは、さぞ親友がいっぱいいるんだろうな。べ、別に悔しくなんかないんだからねっ! 急に変なキャラクターが飛び出したところで、本題を。そんな学生時代の親友にまつわるストーリーが展開されるのが、5月21日(日)に放送の「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(フジテレビ系)の第5話だ。 各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。今回は、またまた観月ありさ主演ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(フジテレビ系)を取り上げる。 第5話のあらすじは、元教え子の圓一重(中村ゆりか)から不審な電話を受けた磯崎(上川隆也)は、一重の自宅へと駆け付ける。娘の行方が分からないにもかかわらず、一重の両親は警察に届けていなかった。 翌日、磯崎は博物館に休暇届を出す。そんな折、館脇正太郎(藤ヶ...more
カテゴリー:

鍛えてます! 新川優愛 笑顔で体幹トレーニング姿を公開 - 05月17日(水)15:40 

観月ありさ主演のドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(フジ系)に出演する新川優愛(しんかわ・ゆあ)が15日、アメブロオフィシャルブログを更新。同ドラマの撮影合間に行っているという“体幹トレーニング姿”を公開した。 【写真を見る】小顔っぷりも印象的!新川優愛のトレーニング姿 「櫻子さんの足下には―」は、太田紫織氏による同名ミステリー小説のドラマ化。“三度の飯より骨が好き”で、日本に数人しかいないという骨格標本を組み立てるプロ標本士・九条櫻子(観月)が、法医学・自然人類学の豊富な知識、鋭い観察眼や洞察力、想像力を駆使して難事件を次々と解決していくミステリー。観月ありさの26年連続30作目の主演連続ドラマということでも注目を集めた。 同作で博物館学芸員補・志倉愛理を演じる新川は、第4話が放送された翌日の15日に「オフショット」というタイトルでブログを更新。「4話まで放送しました。撮影自体は先に進んでいて4話を撮り終わったのは少し前なので放送を見ながら『懐かしい~』『このシーン面白かったな~』って思い出しています。」と、オンエアを見ながら撮影時のことを思い出していた様子。 さらに、撮影の合間の過ごし方についても報告。「共演者やスタッフの皆さんとお話ししたり、次のシーンの相談をしたり、…バランスボールをしたり。笑 みんなで体幹を鍛えております!」と綴り、共演者の間で体幹トレーニング...more
カテゴリー:

東京ディズニーシー®に新アトラクションがオープン! - 05月13日(土)11:30 

5月12日、東京ディズニーシー®にて新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープンした。 この「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、世界中で親しまれているディズニー/ピクサー映画『ファ インディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を舞台に、映像とライドシステムの動きを融合させることにより、映画の海底の世界を体験できる屋内型アトラクション。 この日は、新アトラクションのオープンを記念して、制作に携わった室井滋(ドリー役)、木梨憲武( マーリン役)、上川隆也(ハンク役)、中村アン(デス ティニー役)がサプライズで登場し、ゲストを笑顔で迎えた。 そして、「ニモ&フレンズ・シーライダー」を実際に体験した室井は、「楽しくて、興奮して大騒ぎしちゃった! そして本当に海底に潜った感覚がすごい!」、上川は「今日3回乗ったが(目の前の映像が)毎回異なり、何度も楽しめる。臨場感がすごい! まさに海の中を体験した」、木梨は「実は今日が東京ディズニーシーデビュー日。とてもいい経験ができた!」と皆大興奮。 アトラクションに携わったことについて、中村は、「プライベートで『タートル・トーク』にはよく来ていた。そのアトラクションに自分が声を担当したデスティニーが出ていることにすごく感動した」と笑顔を見せていた。 【関連リンク】 横山だいすけ、ブログでの天然っぷりにコメン...more
カテゴリー:

東京ディズニーシー「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープン 室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アンがサプライズで登場 - 05月12日(金)18:02 

 東京ディズニーシーの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」が12日にグランドオープンし、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』『ファインディング・ドリー』日本語吹き替え版で声優を務めた、室井滋(ドリー)、木梨憲武(マーリン)、上川隆也(ハンク)、中村アン(デスティニー)らがサプライズ登場した。 8時30分の開園後、同アトラクション入り口に到着した来場者を、室井、木梨、上川、中村が出迎えた。4人はサプライズに感激する来場者約240人と握手を交わし「いってらっしゃい」などと元気よく声を掛けた。 アトラクションを事前に体験した4人はその後、会見に。アトラクションでのエピソードを聞かれた室井は「ドリーが映像で『ギャー』とか騒いでいるんですが、それを見て私も、キャーとか、ワーと騒いでしまうと耳に入ってくる自分の叫び声がドリーなんですよ!ドリーがいっぱいみたいな…」と語って会場を沸かした。 また今日がディズニーシーデビューとなった木梨は「55歳ですけど最高です!」とアトラクションの感想を語った。 さらにディズニーランドの思い出について聞かれると「家族でディズニーランドに来て子どもたちよりプーさん(のハニーハント)にハマっちゃって…」と語り、「それは何年前の話?」と聞かれると「子どもが俺と会話してくれてたころの話で、10年以上前ですね」とぼやいて会場の笑いを誘った。 来場...more
カテゴリー:

木梨憲武、TDSで「ニモ」新アトラクションを満喫「最高です!」 - 05月12日(金)13:15 

東京ディズニーシーに新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープンした5月12日(金)、ディズニー/ピクサー映画「ファインディング・ニモ」と「ファインディング・ドリー」の日本語吹き替え版に声優として出演した、室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アンがパークにサプライズ登場した。 【写真を見る】豪華声優陣が「ニモ&フレンズ・シーライダー」前に集結!/(C)Disney/Pixar オープンに先駆け、同アトラクションを体験した4人。ニモの父親、マーリンを演じた木梨は「最高です!色々な体験ができて、すごい技術を感じました」と大満足の様子。さらに、東京ディズニーシーは今回が初来園であることを明かし、「嬉しくて、嬉しくてね。朝5時に家出てきたんですけど、最高の午前中です」と満面の笑みで語った。 ちなみに、東京ディズニーランドには家族で何度か足を運んだことがあるという木梨。「子どもたちよりプーさん(のハニーハント)にはまっちゃって。家族は他のアトラクション乗ってるのに、もう1回だけ乗らせてくれって言って1人だけ並んで(笑)」とエピソードを披露した。 ドリーを演じた室井はアトラクションの感想を「興奮して、恥ずかしいぐらい騒いじゃいました。ずっとあそこにいたい」と語り、目を輝かせた。 「ファインディング・ドリー」でハンクを演じた上川は「想像以上の完成度。ぜひ目の前にあるすべてを見ていただき...more
カテゴリー:

もっと見る

「上川隆也」の画像

もっと見る

「上川隆也」の動画

Wikipedia

上川 隆也(かみかわ たかや、1965年5月7日 - )は、日本俳優東京都八王子市出身。ゼロライトイヤーズ所属。

略歴・人物

東京都立八王子北高等学校卒。中央大学経済学部在学時に演技の魅力に取り付かれ、アルバイトで学校廻りの劇団に所属し、日本各地で活動。

1989年、演劇集団キャラメルボックスに入団。

1990年、演劇集団キャラメルボックスの舞台ディアーフレンズ ジェントルハーツにて初主演。以後も看板俳優の一人として出演。

1995年、NHKドラマ大地の子の主人公・陸一心役に抜擢。その演技は、放送中から大きな注目を集め読売新聞2005年12月5日付p.9、第4回橋田賞新人賞を受賞。

1997年、映画東京夜曲で...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる