「上川隆也」とは?

関連ニュース

観月ありさ、感無量!「櫻子さんの足下」クランクアップ - 06月24日(土)08:00 

6月25日(日)で最終回を迎えるドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(夜9.00-9.54 フジテレビ系)の撮影がクランプアップした。 【写真を見る】オフィシャルブログでは、レアな新川優愛のメーク中の姿も 最終回では、殺人を繰り返し、死体から“蝶形骨”(ちょうけいこつ)が抜き取られる事件の真相が明らかになる。 犯人の可能性が高い大学の准教授・青葉(林泰文)に対峙(たいじ)する博物館事務員・正太郎(藤ヶ谷太輔)。正太郎の身を案じた骨格標本士・櫻子(観月ありさ)は、正太郎がいる青葉の研究室に向かう。 三度の飯より骨を愛し、法医学の知識も豊富という役柄を演じきった観月は、クランクアップに「皆さん、本当にありがとうございました! 難しいせりふが多くて、毎回毎回NGの連発で申し訳ないと思いながらやっていました。明日から長ぜりふから解放されると思うと、ホッとします(笑)」と思わず本音を漏らした。 一方で、終始穏やかな雰囲気で進行していた撮影現場に「本当に楽しい現場だったので、明日から皆さんに会えないと思うと寂しいです。また別の現場でお会いできた時は、仲良くしてください」と名残惜しそうな様子も見せた。 クライマックスを目前に緊張感が高まっていく本作。“生と死”という難解なテーマに一つの回答を提示するラストの展開に注目だ。 【関連記事】 ・9頭身美人女優・田中道子、Tバックのコレクショ...more
カテゴリー:

内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長』今期3位の健闘 刑事ドラマが安定の人気 - 06月23日(金)09:44 

 “連ドラの鉄人”、俳優の内藤剛志が主演するテレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長』の最終回が22日、2時間スペシャルで放送され、番組平均視聴率が13.5%だったことが、わかった。最高視聴率は15.7%(後9:31、35)で、いずれも真相に迫る場面。全10話の平均は12.5%で今期3位が確定。今期の民放連続ドラマ1位は『緊急取調室』(平均14.1%)、4位に『警視庁捜査一課9係』の11.5%で、テレビ朝日の刑事ドラマが健闘した。2位の『小さな巨人』(TBS)も含めると、刑事ドラマが安定の強さを見せた3ヶ月だった。 【写真】7月からは上川隆也主演の『遺留捜査』  『警視庁・捜査一課長』は、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤)を中心とした熱き刑事たちの奮闘を描いたドラマ。初回2時間スペシャルは14.5%でスタートし、最低9.6%(第2話)を記録したが、最終回で13.5%まで回復し、3位に食い込んだ。 【関連記事】 上川隆也×戸田恵子×財前直見『お水の花道』以来16年ぶり共演 (17年06月22日) 天海祐希主演『緊急取調室』最終話は14.4% (17年06月16日) 東山紀之主演ドラマ『刑事7人』第3シリーズ放送決定「素直にうれしい」 (17年05月25日) 山崎育三郎、ドラマ初主演は「大きな挑戦」 新たな毒舌ヒーロー誕生の予感 (17年06月02日) 江口洋介、武井咲と5年ぶり...more
カテゴリー:

上川隆也「遺留捜査」で戸田恵子、財前直見と16年ぶりの共演! - 06月22日(木)07:00 

刑事・糸村聡(上川隆也)の活躍を描くドラマ「遺留捜査」(毎週木曜夜8:00-8:54テレビ朝日系)のスタート日が、7月13日(木)に決定。初回は伊東四朗、財前直見ら豪華ゲストを迎えた2時間スペシャルとして放送されることが分かった。 【写真を見る】上川隆也が「分かる方には分かっていただける」という3ショット/(C)テレビ朝日 同ドラマは連続ドラマ第4シーズンに突入し、舞台を京都に移して新メンバーを迎える。糸村が着任するのは、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム“特別捜査対策室”、通称“特対”。 世間の耳目を集めるような派手な事件から、隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、難事件を鮮やかに処理することから“火消し”とも呼ばれている部署だ。 ■ 上川「手袋をしている写真に注目」 初回2時間スペシャルで特別捜査対策室メンバーが挑むのは、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという事件。財前は、その遊覧船に乗り合わせた衆議院議員で “女性初の総理候補”との呼び声も高い長部麗子を演じる。 また、この第4シーズンには戸田恵子も“特別捜査対策室”のメンバー・佐倉路花役でレギュラー出演している。 上川、財前、戸田の3人といえば連続ドラマ「お水の花道 女30歳ガケップチ」(1999年)、「新・お水の花道」(2001年、共にフジテレビ系)で共...more
カテゴリー:

上川隆也×戸田恵子×財前直見、『お水の花道』以来16年ぶり共演 - 06月22日(木)07:00 

 俳優の上川隆也が主演するテレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』(毎週木曜 後8:00)の放送開始日が7月13日に決定。初回は2時間スペシャルで、伊東四朗、財前直見のゲスト出演が発表された。上川と財前は2015年のドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ)で共演しているが、新ドラマのレギュラー出演者、戸田恵子を加えた3人が顔を揃えるとなると、01年の『新・お水の花道』以来、16年ぶり。上川は「3ショットの写真も撮っていただきましたが、ぜひ手袋をしている写真に注目していただけたら。わかる方にはわかっていただけるかと思います(笑)。3人の役柄が当時と全然違うのも面白いです」と笑みがこぼれた。 【写真】初回には伊東四朗もゲスト出演  かつて上川、戸田、財前が共演したのは、『お水の花道 女30歳ガケップチ』(1999年)、『新・お水の花道』(共にフジテレビ)で、舞台となったクラブのオーナー・石崎役を上川が演じ、ヒロインのホステス・明菜を財前、明菜の親友でもある最年長ホステス・よおこ役を戸田が演じていた。上川は財前、戸田との久々の共演実現について、「年月を経てそれぞれ現場にいられることを噛みしめあったというか、落ち着いてお会いできたことがなんともいえずうれしかったです」と、再会を喜んでいた。  今回、3人が共演する『遺留捜査』は、事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、事件そのも...more
カテゴリー:

鈴木奈々、ミステリードラマに初挑戦 尻もちついて大熱演 - 06月19日(月)06:00 

 タレントの鈴木奈々が、テレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長』の最終回2時間スペシャル(22日 後8:00~9:48)にゲスト出演。ミステリードラマに初挑戦した。 【写真】せりふの練習に付き合った金田明夫  俳優の内藤剛志がヒラから這い上がった “叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一役で主演し、一課長を中心とした熱き刑事たちの奮闘を描いてきたドラマのseason2がクライマックスを迎える。  最終話は、通報後に花嫁の死体が消えた、という奇妙な事件を発端に進んでいく。30年前の強盗殺人事件の被害者の娘・椎名亜希子(松下由樹)が捜査線上に浮かぶ中、事件は予想外の展開へ。大岩一課長にとって、これが最後の事件となってしまうのか!?  鈴木が演じるのは、愛犬の散歩途中に遺体を発見する通行人・奈々子。遺体を発見して驚愕するシーンや小山田大介管理官役の金田明夫に重要な証言するシーンに登場し、「すごくないですか? すごくないですか?」と、何度も同じ言葉を重ねる鈴木らしさ満載のせりふも用意されている。  鈴木のドラマ出演は、昨年放送された『せいせいするほど、愛してる』(TBS)の第1話に続き2回目。早朝から都内某所で行われたロケに参加した鈴木は、緊張からかなり硬くなっていたようで、監督に「いつもの奈々ちゃんらしく演じて!」と注文されるほど。共演のワンちゃん(ウェルッシュ・テリア)が一発でOK...more
カテゴリー:

テレビ朝日「夏のプレゼントキャンペーン」を実施! - 06月23日(金)11:00 

テレビ朝日では、6月26日(月)-7月2日(日)の期間、「見るだけでチャンス!テレビ朝日 夏のプレゼントキャンペーン」を開催する。 【写真を見る】法被姿の女性アナウンサーがイベントを盛り上げる テレビ朝日の対象番組を楽しむだけで、「テレ朝夏祭り親子ペアチケット」と「特製QUOカード1万円分」が当たるチャンスを獲得できる同キャンペーンは、期間中テレビ朝日の対象番組を見ると3分間で3ポイントずつデータ放送画面にポイントが付与されていく仕組みで、100ポイントで1口応募することが可能だ。 6月26日(月)-7月2日(日)は、人気バラエティーの大型スペシャルや、「ミステリースペシャル」など注目の番組がめじろ押しとなっている。ぜひこの期間中にテレビ朝日を見て、キャンペーンに応募しよう。 【関連記事】 ・内藤剛志「捜査一課長」シリーズ最大の危機!『変化も楽しんでいただければ…』 ・上川隆也「遺留捜査」で戸田恵子、財前直見と16年ぶりの共演! ・高橋一生、3度目の池井戸潤作品参戦! “秘めたる熱量がとても強い男”に ・放送100回を迎える「関ジャム―」で関ジャ二∞最新アルバム「ジャム」を徹底解剖!
カテゴリー:

内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長』最終回は「皆が成長を遂げるストーリー」 - 06月22日(木)11:01 

 俳優の内藤剛志が主演するテレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長』の最終回がきょう22日(後8:00~9:54)、2時間スペシャルで放送される。 【写真】最終回には鈴木奈々がゲスト出演  内藤がヒラから這い上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一を熱演、一課長を中心とした熱き刑事たちの奮闘を描いてきたドラマの第2シーズンもいよいよ大詰め。最終回は、“通報後に花嫁の死体が消えた!?”という奇妙な事件を発端にストーリーが進んでいく。30年前に起きた、強盗殺人事件の被害者の娘・椎名亜希子(松下由樹)が捜査線上に浮かぶ中、事件は予想外の展開へ。大岩とも“ある因縁”を持つ30年前の事件との関係とは?  斉藤由貴演じる平井真琴は代議士の娘への事情聴取に行き過ぎがあったとして、謹慎処分になるなど、レギュラーメンバーもそれぞれ最大のピンチに見舞われる。内藤は「皆がピンチに追い込まれたことによって、それぞれが成長し、ひと回り大きくなっていきます! 事件の謎解きもものすごく面白いのですが、ぜひ僕たちの変化も楽しんでいただければうれしいです!」と見どころを語っている。  そして、かねてから「6月22日に挙式する」と話していた田中圭ふんする運転担当刑事・刑部公平は、無事、結婚式を挙げることができるのか?  内藤は「僕自身、ドラマは“グローイング・アップ”、つまり登場人物たちが成長していく姿がい...more
カテゴリー:

上川隆也、戸田恵子&財前直見とのお水の3ショットに「手袋してる写真に注目」 - 06月22日(木)07:00 

上川隆也が主演する人気シリーズ『遺留捜査』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)が、7月13日に第4シーズンとして初回2時間SPでスタート。初回には、戸田恵子、財前直見ら『お水の花道』を盛り上げた顔ぶれが、16年ぶりに揃うことがわかった。この作品で上川が演じる糸村聡は、事件現場に残された“遺留品”から事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきた。そんな彼の活躍を描いてきた人気シリーズの第4シーズンは、京都が舞台となる。糸村が新たに着任するのは、強行犯捜査を担う京都府警捜査一課の中にあって、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム“特別捜査対策室”、通称“特対”。世間の耳目を集めるような派手な事件から、高度な情報管理が義務づけられる隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、難事件を鮮やかに処理することから“火消し”ともよばれている部署だ。糸村が“遺留品”から事件の真相をひも解いていく過程はもちろん、マイペースな糸村の加入によって、この特別捜査対策室のメンバー内に沸き起こる“化学反応”も大きなみどころとなっている。初回2時間スペシャルで特別捜査対策室メンバーが挑むのは、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという奇怪な事件。財前は、その遊覧船に乗り合...more
カテゴリー:

上川隆也、戸田恵子&財前直見との“お水の”3ショットに「手袋してる写真に注目」 - 06月21日(水)19:39 

上川隆也が主演する人気シリーズ『遺留捜査』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)が、7月13日に第4シーズンとして初回2時間SPでスタート。初回には、戸田恵子、財前直見ら『お水の花道』を盛り上げた顔ぶれが、16年ぶりに揃うことがわかった。この作品で上川が演じる糸村聡は、事件現場に残された“遺留品”から事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきた。そんな彼の活躍を描いてきた人気シリーズの第4シーズンは、京都が舞台となる。糸村が新たに着任するのは、強行犯捜査を担う京都府警捜査一課の中にあって、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム“特別捜査対策室”、通称“特対”。世間の耳目を集めるような派手な事件から、高度な情報管理が義務づけられる隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、難事件を鮮やかに処理することから“火消し”ともよばれている部署だ。糸村が“遺留品”から事件の真相をひも解いていく過程はもちろん、マイペースな糸村の加入によって、この特別捜査対策室のメンバー内に沸き起こる“化学反応”も大きなみどころとなっている。初回2時間スペシャルで特別捜査対策室メンバーが挑むのは、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという奇怪な事件。財前は、その遊覧船に乗り合...more
カテゴリー:

インド映画で活躍する日本人の女性撮影監督に密着 語りは中谷美紀 - 06月18日(日)06:00 

 女優の中谷美紀が、WOWOWオリジナルドキュメンタリー『ノンフィクションW カメラを持ったミューズ~インド映画 撮影監督・中原圭子~』(18日 後9:00)のナレーションを担当。収録後に番組の見どころを語った。 【番組写真】インド映画界で活躍する撮影監督の中原圭子氏  今回の“主人公”である中原圭子氏は、インド映画界で活躍する唯一の外国人女性撮影監督。年間映画製作本数が1200本以上というインド。映画産業の拠点都市ムンバイはハリウッドをもじって“ボリウッド”と呼ばれるほど、映画製作が盛んだ。日本でインド映画といえば、ダンスシーンの印象だが、いまはシリアスなヒューマンドラマの人気が高く、中原氏は女性ボクサーの伝記映画『Mary Kom(原題)』で注目される存在となった。  インド映画のトレンドにこたえる、中原の真骨頂である自然光を活用した繊細な映像と、20キロを超えるカメラを担いで俳優の間を動き回る撮影手法が彼女の武器。しかし一方で、人気撮影監督になったいまでも、彼女はインド映画界で外国人女性というマイノリティー。厳しい現実にさらされながらも、日本人らしいしなやかさと女性独特の感性でボリウッドを支える“ミューズ”として輝く、中原氏の創作現場に、番組は密着した。  中谷は「同じ映画界に携わる者として感銘を受けました。芝居を撮ろう、ストーリーを表現しようという中原さんの姿勢、た...more
カテゴリー:

もっと見る

「上川隆也」の画像

もっと見る

「上川隆也」の動画

Wikipedia

上川 隆也(かみかわ たかや、1965年5月7日 - )は、日本俳優東京都八王子市出身。ゼロライトイヤーズ所属。

略歴・人物

東京都立八王子北高等学校卒。中央大学経済学部在学時に演技の魅力に取り付かれ、アルバイトで学校廻りの劇団に所属し、日本各地で活動。

1989年、演劇集団キャラメルボックスに入団。

1990年、演劇集団キャラメルボックスの舞台ディアーフレンズ ジェントルハーツにて初主演。以後も看板俳優の一人として出演。

1995年、NHKドラマ大地の子の主人公・陸一心役に抜擢。その演技は、放送中から大きな注目を集め読売新聞2005年12月5日付p.9、第4回橋田賞新人賞を受賞。

1997年、映画東京夜曲で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる