「上層部」とは?

関連ニュース

タックル問題、火の手は日大上層部にも 教職員組合「人事及び人心を一新」要求 - 05月21日(月)20:35 

日大アメフト部員の悪質タックル問題は、ついに部のレベルを超えて、大学全体に影響が及ぶ事態になってきた。
カテゴリー:

【ゲンダイ】森友問題スクープ記者を“左遷”  NHK「官邸忖度人事」の衝撃 - 05月17日(木)15:17  seijinewsplus

「皆様のNHK」どころか、これでは“安倍様のNHK”だ。森友学園問題に関するスクープを連発していたNHK大阪放送局の記者が突如“左遷”されるというのだ。安倍政権の急所である森友問題を報道させないための“忖度人事”ではと、NHK内部に衝撃が走っている。  森友問題を最初に指摘した木村真豊中市議が15日、フェイスブックに〈大阪NHKの担当記者さんが、近く記者職から外されるということです!〉〈NHKが「忖度」したということなのか〉と投稿し、物議を醸している。  これを受け、日刊ゲンダイが調べたところ、木...
»続きを読む
カテゴリー:

「ハゲタカ」テレ朝連ドラ初主演の綾野剛でドラマ化!買収のスペシャリストのダークヒーローに - 05月16日(水)05:00 

テレビ朝日系で7月にスタートする木曜ドラマ「ハゲタカ」の主演に綾野剛が決定。テレビ朝日の連続ドラマ初主演となることが分かった。 綾野剛は一瞬も目が離せない魔力がある!? その魅力を徹底解剖 「ハゲタカ」は、2004年に刊行された真山仁の同名小説で累計230万部を突破した大ヒット作品。バブル崩壊後の1997年、“失われた10年”の渦中にあった日本に突如として現れた外資ファンド代表の鷲津政彦(わしづまさひこ)は、“ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながらも、不良債権を抱えた“大銀行”や経営不振の“名門企業”へ次々と買収劇を仕掛け、鮮やかに勝利していくさまを描いた。 そして、サラリーマンたちから圧倒的な支持を集め、『買収のスペシャリスト』として、対象企業を誰よりも徹底的に調べ上げ、丸裸にし、闘いに挑む、そんな圧倒的なカリスマ性で突き進んでいくダークヒーロー・鷲津の姿は、男性だけでなく、多くの女性たちをもとりこにしていた。「最強の企業買収者」と日本を震撼させた男が、腐敗した企業、そして日本経済界へ大胆に、そして痛快にメスを入れ、次々と革命を起こしていく。 今回、綾野が演じる役どころは、若くして企業買収や債権処理で数々の実績を上げ、畏怖の念を込めて「ゴールデンイーグル」と呼ばれた男。1997年に帰国し、投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』を設立し、代表取締役に。鷲津は、企業を食い...more
カテゴリー:

【芸能】 日テレ水卜麻美アナ「横山裕との結婚」視野に退社か - 05月11日(金)11:46  mnewsplus

元NHKの有働由美子アナウンサー(49)がフリー転身の際に行ったという「仰天宣言」を本紙は8日発行紙面で伝えたが、 新たに日本テレビの水卜麻美アナ(31)の退社情報をキャッチした。 「好きな女性アナウンサーランキング」5年連続1位で殿堂入りを果たした人気アナの独立話はこれまで何度も取り沙汰されてきたが、 ついに日テレ上層部も引き留め工作を断念したという。“有働ショック”に続き“水卜ショック”は本当にあるのか――。 日テレ関係者は最新情報として「上層部は、水卜アナが年内いっぱいで退社する方向で調整に...
»続きを読む
カテゴリー:

日本郵政社員から悲鳴!「働き方改革で年収最大32万円減」 - 05月09日(水)06:00 

「職場では動揺が広がっています。私も就職のときは手厚い福利厚生を考えて選びましたから、今回の『住宅手当』の廃止は正直ショックです。たしかに正社員と非正規社員の格差があることはわかっていました。でも、まさか正社員の福利厚生が減らされることになるとは……」 呆然とした様子でそう語るのは日本郵政グループの会社に勤める30代の一般職の男性社員だ。 日本郵便やゆうちょ銀行、かんぽ生命などを傘下に持つ日本郵政グループ(以下、日本郵政)は、福利厚生制度として正社員に支給している「住宅手当」を10月から一部廃止することを決定した--。 これまで日本郵政の社員がアパートやマンションなどの賃貸住宅に住んでいた場合、「住宅手当」として月に最大2万7,000円が支給されていた。しかし「住宅手当」が段階的に撤廃されることで、将来的に、年間約32万円もの手当が消えることに! さらに正社員だけに支給されてきた「寒冷地手当」や「遠隔地手当」なども削減される。一方的に“手当”の廃止を言い渡された前出の男性社員の怒りはおさまらない。 「そもそも日本郵政は、オーストラリアの物流会社の買収に失敗して4,000億円の損失を出しています。経営陣の過失を社員に押しつけたように思えてなりません。とくに『住宅手当』の廃止は一般職が対象。正社員のなかでも、総合職よりも立場...more
カテゴリー:

刑事司法改革:「司法取引」もろ刃の剣 6月1日スタート - 05月20日(日)19:15 

 日本版の「司法取引」(政府略称は「合意制度」)が6月1日から導入される。容疑者や被告が他人の犯罪を明らかにする見返りに検察官が起訴を見送ったり求刑を軽くしたりできる制度で、大企業や犯罪集団の上層部の摘発などにつながることが期待される。だが、うその供述を基にした取引がなされ、無実の人を巻き込む恐れも
カテゴリー:

営業畑一筋の40代、副業OKでも「何をしていいのかわからない」現実 - 05月17日(木)08:51 

 政府が旗振りをする“働き方改革”の一環で、これまではNGとされていた副業や兼業を解禁する企業もチラホラ。残業は減り、余った時間で収入アップといきたいところだが……東京都内の人材系企業に勤める佐々岡さん(仮名・40代)は、会社が取り組む「残業の禁止」と「副業の奨励」によって追い詰められつつあるというのだ。果たして、現場ではなにが起きているのだろうか。 ◆“副業OK”の裏で本末転倒な現実も… 「副業って言ったって何をすればいいのか。趣味もなけりゃ得意分野もない。営業一本でやってきて潰しも効かない。まさかこの年齢で土木作業員やコンビニでレジを打つのか」  佐々岡さんは大学卒業後に大手インフラ系企業に就職。その後、10年ほどして現在の会社に転職した。「派遣法」の改正で、ちょうど人材派遣業界に「春」が訪れていたタイミングだった。  営業畑一筋だった佐々岡さんだが、社長賞を年に数回受賞するほどの成績。小世帯ではあるが「部長」の肩書も得た。しかし、政府が「働き方改革」を提唱して以降、佐々岡さんの将来に陰りが見え始めた。 「人材系企業ですから、会社として働き方改革には真っ先に取り組むべき、ということです。まずは残業が一切禁止された。自宅での仕事も厳しく禁止されていますが、実際、若手は持ち帰って仕事をやっている。スタートと同時に形骸化しているシステムに何の意味があるのか……。さらに“多様...more
カテゴリー:

ガンダム史上最も強いと思うラスボスランキング - 05月12日(土)11:30 

1979年の登場以降、魅力的なストーリーとキャラクター、かっこいいモビルスーツをリリースし続けるガンダムシリーズ。誰もが一度は目にした事があるかと思います。 かっこいい主人公はもちろんですが、ストーリーや戦闘をより良いものにするには魅力的なライバルが必要で、特に最後にラスボスとして現れる機体には思い入れがある人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は「ガンダム史上最も強いと思うラスボス」をアンケート、ランキングにしてみました。 シリーズ最強のラスボス機とは、一体どの作品のどの機体だったのでしょうか? 1位 ジオング 2位 プロヴィデンスガンダム 3位 デビルガンダム ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は『機動戦士ガンダム』の「ジオング」! 最初のラスボス、『機動戦士ガンダム』の「ジオング」が堂々の1位に輝きました。 実は作中で登場した際には未完成の機体だったようで、元々足のないスラスターでの運用を予定していたものの、上層部の強固な意志で「脚部を作る」話になっており、整備兵がパイロットのシャアに「あんなの飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ」と言ったのは有名ですね。 有線接続ではあるものの前腕部が左右ともに分離し、指1本につき1本装備されたメガ粒子砲による計10砲のオールレンジ攻撃が可能で、単身で多数の戦艦やモビルスーツを撃破するほどの力を見せつけました。 2...more
カテゴリー:

【テレビ】<マラソンランナーが決まらない? >『24時間テレビ』は今年も大波乱となるか - 05月09日(水)06:19  mnewsplus

芸能界は今、ジャニーズ事務所との契約を打ち切った元TOKIOのメンバー・山口達也の話題で持ちきりだ。一方、放送業界では今年もこの問題が再燃しているそうだ…。  毎年の夏の風物詩、日本テレビの『24時間テレビ』が今年も「マラソンランナー」の選定に難儀しているという。  2017年は、番組史上初めてマラソンランナーを当日発表した。その結果、女性芸人のブルゾンちえみがランナーとして選ばれたのだが、噂によると今年は選手どころか「事前発表にするか」「当日発表にするか」すら上層部の間で決まっていないといい、昨年にも...
»続きを読む
カテゴリー:

【自衛官暴言問題】 民進党・小西洋之の「将来、日本で自衛隊のクーデターが起きる」発言に異議あり (デイリー新潮) - 05月08日(火)17:13  seijinewsplus

◆「自衛官の暴言」から「クーデター」発言に異議あり 4月16日、民進党の小西洋之参院議員が現職自衛隊幹部である統合幕僚監部3等空佐に、国会前の路上で「国民の敵」などと暴言を浴びたと、翌日の参院外交防衛委員会で公表した。 そしてその行為に対する批判として、「将来日本で自衛隊のクーデターが起きる」とも発言した。 防衛省によると、当該自衛官は「国民の敵」との言葉は否定したものの、「日本の国益を損なう」など暴言の事実は認めたため、本日(5月8日)中にも何らかの処分を下すという。 言うまでもなく、暴言を吐いた...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「上層部」の画像

もっと見る

「上層部」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる