「上場廃止」とは?

関連ニュース

【東芝】監査法人「東芝会計処理に誤り」 「不適正意見」検討 - 07月25日(火)19:45  bizplus

東芝の米原発事業による巨額損失をめぐり、監査を担当するPwCあらた監査法人が、過去の会計処理に「誤り」があるとの見解を示していることが、関係者の話でわかった。東芝の主張と食い違い、今年3月期決算に「不適正意見」を出す可能性が浮上してきた。  不適正意見の場合、東芝の上場廃止が現実味を帯びてくる。  PwCあらたが問題視しているのは、東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が2015年12月に買収した米建設会社に関連して発生した工事損失引当金約6千億円の会計処理。米国で原発建設工事が遅れ、...
»続きを読む
カテゴリー:

【東芝】監査法人PwCあらた「東芝会計処理に誤謬(誤り)」 「不適正意見」検討 - 07月25日(火)08:45  newsplus

東芝の米原発事業による巨額損失をめぐり、監査を担当するPwCあらた監査法人が、過去の会計処理に「誤り」があるとの見解を示していることが、関係者の話でわかった。 東芝の主張と食い違い、今年3月期決算に「不適正意見」を出す可能性が浮上してきた。 不適正意見の場合、東芝の上場廃止が現実味を帯びてくる。 PwCあらたが問題視しているのは、東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が2015年12月に買収した米建設会社に関連して発生した工事損失引当金約6千億円の会計処理。 米国で原発建設工事が遅れ、...
»続きを読む
カテゴリー:

トラッキングエラーと上場廃止 - たぱぞうの米国株投資 - 07月20日(木)07:05 

トラッキングエラーと上場廃止 - たぱぞうの米国株投資2017 - 07 - 20 トラッキングエラーと上場廃止 ETF ETF-株式ETF スポンサーリンク トラッキングエラーとは トラッキングエラーとは、連動先の指数(ベンチマーク)との乖離のことを言います。例えば、S&P500連動のETFが、S&P500と違う値動きをしてしまうようであれば、トラッキングエラー、つまり乖離ということになります。 もしトラッキングエラーが大きいならば、そういう商品は...
カテゴリー:

【東芝】半導体事業売却に向け条件付き契約も視野 - 07月16日(日)05:08  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170716/k10011060711000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003 経営再建中の東芝は、半導体事業の売却に向け、政府が主導する“日米韓連合”と交渉を続けていますが、この事業で提携するアメリカのメーカー、ウエスタンデジタルが反発し、対立が続いています。東芝は、日米韓連合が求める両社の対立の解消には時間がかかるとして、対立の解消を先送りしてもよいという条件付きでの契約も視野に交渉を進める方針です。 東芝は、半導体事業の売却先として政府が主導する“日米韓連合”と優先的...
»続きを読む
カテゴリー:

「まさにギャンブル」 タカタ株、上場廃止を前に乱高下 - 07月14日(金)18:25 

 欠陥エアバッグ問題で経営破綻(はたん)したタカタの株価が27日の上場廃止を前に乱高下している。短期で利益を狙う投資家が売買を繰り返すマネーゲームが続く。 タカタ株は14日の東京株式市場で、朝方に前日…
カテゴリー:

タカタの売買は7月26日まで、上場廃止後の各種手続きは同社が行うことに - 07月25日(火)15:12 

■「上場廃止後の当社株式の取扱いに関するお知らせ」を発表 タカタ(整理銘柄)は25日、「上場廃止後の当社株式の取扱いに関するお知らせ」を発表し、株主名簿管理人・三井住友信託銀行との証券代行事務委託契約を解除する運びとなり、今後の株主名簿書換請求等の各種手続き事務については、同社が行うことなどを発表した。
カテゴリー:

香港証券取引所に人気再燃の兆し――アジア企業のアメリカ志向を覆せるか - 07月22日(土)08:00 

アメリカのいわゆるIPOウィンドウは、昨年の小康状態を経て2017年に再び開いたと言われているが、地球の反対側に位置する証券取引所でも状況が好転しつつあるようだ。 香港証券取引所(HKSE)で、テック企業のIPOがルネサンスを迎えようとしているのだ。昨年12月にはセルフィーアプリのMeituが、テック企業としては過去約10年で最大規模となるIPOを果たし、5億ドル以上を調達した。最近ではPCゲームブランドのRazerや、Tencent傘下で電子書籍サービス企業のChina Publishingも同取引所での上場の意向を示している。 香港は2014年に、その名を世界に知らしめるビッグチャンスを逃したと言われている。当時Alibabaが上場を検討していたものの、HKSEは同社の株主構成を容認できなかったため、結局Alibabaはニューヨーク証券取引所をIPOの舞台に選んだのだ。しかしそれから3年近くが経ち、状況が変わり始めたようだ。 先月中国の深センで行われたTechCrunchのイベントでは、オンデマンド物流企業Lalamoveの幹部が、2020年までに香港で上場する計画だとステージ上で語っていた。今年の1月に行われたシリーズBで3000万ドルを調達した同社で国際部門のトップを務めるBlake Larsonは、アメリカと香港の同時上場という可能性もあるが、「香港でもグローバルなテクノ...more
カテゴリー:

【東芝】ヤメ東芝男性 「日本企業が抱える問題のほとんどに触れた」 - 07月17日(月)09:02  bizplus

圧倒的な技術力を背景にテレビ、冷蔵庫などのシェアを拡大し、日本の高度経済成長を支えた「総合電機メーカー」東芝が、東証2部に降格する。先の展望も見出せない中、上場廃止どころか、廃業の危機を迎えている。  粉飾決算や原発事業の巨額損失などトップの判断が凋落を招いたのは言うまでもない。だが、東芝が培った現場の力は、全く色あせてなどいない。“東芝社員”たちは、場所を変えて再び輝き出そうとしている。  東芝時代の“負け”から新たなビジネスを生み出した元社員がいる。中西文太氏(42)は、東芝が世界初のHDD&DVDビ...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】東芝半導体メモリの売却差し止め訴訟、米上級裁が決定見送り 28日に再審問 - 07月15日(土)12:57  newsplus

東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却を巡って、協業先の米ウエスタンデジタル(WD)が差し止めを求めている訴訟で、米カリフォルニア州の上級裁判所は現地時間14日、双方の意見を聞く審問を開いた。 上級裁はこの日の決定を見送り、28日に再び審問を開くことになった。 東芝とWDは合弁会社をつくり、四日市工場(三重県)で半導体メモリーを共同生産する。 WDは5月、「同意のない東芝メモリの売却は合弁契約違反だ」として、国際仲裁裁判所に差し止めを申し立てたが、その判断が出るのは通常1~2年先とされる。 今...
»続きを読む
カテゴリー:

【マネーゲーム】タカタ株が連日の大幅高、1週間で10倍に 7/27上場廃止 - 07月14日(金)15:27  newsplus

[東京 14日 ロイター] - タカタ(7312.T)が連日の大幅高。短期資金によるマネーゲームが繰り広げられている。 民事再生法の適用申請が東京地裁に受理されたことを受け、同社株は7月27日付で上場廃止となる。 整理銘柄指定後、7月7日に一時15円まで下落したが、その後10倍に上昇した。 チャート https://jp.reuters.com/investing/quotes/quote?symbol=7312.T 配信2017年 07月 14日 10:19 JST ロイター https://jp.reuters.com/article/takata-stock-jul-idJPKBN19Z04G ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「上場廃止」の画像

もっと見る

「上場廃止」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる