「上あご」とは?

関連ニュース

子ども用の薬に甘いものを混ぜるのは正解? 苦い薬を上手いこと飲ませる方法 - 01月14日(日)20:00 

気温の低い日が続くこの季節は、何かと体調を崩してしまいがち。特に小さい子どもが風邪を引いてしまうとお母さんとしてはとても心配ですが、薬を飲ませようとしても嫌がって中々飲んでくれません。子どもにすんなり薬を飲ませるには、どのような方法があるのでしょうか。 さまざまな味が楽しめるおくすりゼリー/画像:「介護施設用品店スクリオプロ」サイトより   ■ 甘いものに薬を混ぜる時の注意点 薬を飲ませる工夫について、ネット上には「ゼリーに混ぜて飲ませてる」「アイスクリームに混ぜて飲ませるのがおススメ」との声が。“甘いものに薬を混ぜて飲ませる”という方法を実践している人が多いようですが、これにはいくつか注意点があります。 「スギ薬局グループ」のお客様サイトによると、薬の中には特定の食品と相性の悪いものもあるので、何か食べ物に混ぜる際は薬剤師に相談した方が良いとのこと。そして“主食”に混ぜると、味に違和感を覚えた子どもが主食を受け付けなくなってしまうので、医師の指示を受けた時以外は避けるべきだと解説されていました。 次に紹介する方法は、薬局などで売られているゼリー状のオブラートに包むというやり方。「薬局のおくすりゼリーが一番安心して頼れる!」との声も寄せられていますが、こちらも「スギ薬局グループ」のサイトでは「薬によっては効果が弱まったりかえって苦味が増すこともあるので、味の選び方については薬剤師に...more
カテゴリー:

【マルシリ症候群】火傷も骨折も気づかない、痛みを感じないイタリアの一族に世界の研究者が注目…遺伝子の変異を確認 - 01月06日(土)09:33  newsplus

火傷も骨折も気づかない 痛みを感じない一族 「マルシリ症候群」に世界の研究者が注目(伊) 2018.01.05 19:30 http://japan.techinsight.jp/2018/01/yokote201712251348.html 痛みを知らない「マルシリ症候群」の女性 普通の人が「ギャッ!」と叫んでしまうほどの痛みにも平然としている。痛みの感覚をほとんど持ち合わせていない人々がこの世の中にわずかばかり存在するそうだ。その極めて稀な疾患の名は「マルシリ症候群」。 ある遺伝子の突然変異によるもので、あまりにも症例数が少ないため研究の途中ではあるが、上手く...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪】つまようじボーガン事件、被害男性「歯をペンチで抜かれた」 大阪府警、リンチの実態詳しく調べる - 01月12日(金)14:14  newsplus

府警泉大津署から送検される向井正男容疑者=12日午前8時32分、大阪府泉大津市  弓矢のような玩具「つまようじボーガン」で、つまようじ数十本を顔に突き刺すなど、焼き肉店経営者らが元従業員に暴行していた事件で、被害者の男性(35)が「上の歯をペンチで抜かれた」と供述していることが12日、捜査関係者への取材で分かった。  大阪府警捜査1課は同日、傷害などの容疑で逮捕した焼き肉店経営者、向井正男容疑者(42)=大阪府泉大津市北豊中町=ら2人を送検。向井容疑者の妻、岬容疑者(26)=同=も含めた男...
»続きを読む
カテゴリー:

「上あご」の画像

もっと見る

「上あご」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 上顎骨...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる