「三遊亭小遊三」とは?

関連ニュース

【脱力タイムズ・リレーインタビューVol.1】犯罪心理学者・出口保行が魅力を徹底解説 叔父・三遊亭小遊三とくりぃむ有田の共通点に感嘆も - 04月27日(金)06:00 

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平がMCを務めるフジテレビ系バラエティー『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)が、この4月で丸3年を迎えた。メインMCのアリタ哲平(有田)を筆頭に、同局の小澤陽子アナウンサー、全力解説員、ゲストコメンテーターが“報道番組”という枠組みを使って見せるドタバタ劇。昨年10月27日の放送で、めでたく100回を突破した人気番組の魅力に探るため、ORICON NEWSでは出演者へのインタビューを行い、リレー形式で毎週掲載していく。 【写真】27日放送の『脱力タイムズ』に出演するアンガ田中、三吉彩花  第1回を飾るのは、レギュラーになる前の特番時代から出演している犯罪心理学者の出口保行氏。凄みをきかせて「ふざんけんな!」と机を叩きながら叫ぶ“キレ芸”をはじめ、ブルゾンちえみの“35億”ネタ、アムラーファッションなどを惜しげもなく披露し、『脱力タイムズ』を語る上で欠かせない人物だ。そんな出口氏が番組への思いから、叔父で『笑点』でもおなじみの落語家・三遊亭小遊三との関係まで、余すことなく語り尽くした。 ■各局の報道番組スタッフにも大好評 衝撃作“ブルゾン出口”の舞台裏とは?  最初に、スタッフの方から「報道テイストでやってほしい」という風に番組の説明を受けた時は、イメージがまったく沸かなかったです。中身のイメージができなかったということは、...more
カテゴリー:

超会議にVTuber大集結!お坊さん×ボーズ(BOSE)サウンドシステムがコラボほか情報を公開 - 04月16日(月)13:00 

ドワンゴは、2018年4月28日(土)・29日(日)に千葉・幕張メッセで開催する「niconico」のベント「ニコニコ超会議2018」で展開する新企画ブースおよび追加情報・出演者などを発表した。■VTuberと話そう!「超バーチャルYouTu"BAR"」開店ネット上で配信活動を行っているVTuberが会場のBARに登場。バーテンダーになったVTuberと実際に会話を楽しむことができる体験型ブース。【出演者】 ミライアカリ / バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん /       ばあちゃる / 月ノ美兎 / 田中ヒメ■新サービス「バーチャルキャスト」体験コーナーも本日より提供開始したVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」を体験することができます。バーチャルキャストは、バーチャルキャラクターになったユーザーがVR空間のスタジオでリアルタイムにコミュニケーションを楽しむことができるサービス。ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに“乱入”することも可能で、自由に好きなキャラクターになりきりコミュニケーションを楽しむことができます。また放送上では、視聴者を楽しませる様々なアイテムや独自のバーチャルキャラクターモデルを取り込んで使える機能など、放送・配信に活用できる機能が充実している。さらに、放送視聴者は配信中のV...more
カテゴリー:

他局の大喜利に出た『笑点』メンバーは? 「昭和のお笑いテレビ番組」雑学クイズ - 04月14日(土)18:00 

 4月はテレビの改編期。番組は変わっても、結局は同じようなバラエティ番組ばかりでウンザリ。そんなアナタに、懐かしいお笑い番組に関する問題を用意しました。(文中敬称略) 【Q1】他局の大喜利に出た『笑点』メンバーは?  現在、「大喜利」といえば『笑点』(日テレ系)の独壇場ですが、かつてはこれを目玉コーナーとする番組がいくつもありました。1975(昭和50)年から放送された『末廣演芸会』(テレ朝系=当初はNET系)は、キャバレー太郎と呼ばれた実業家・福富太郎の司会。大喜利コーナーでは、ネタがイマイチだった落語家は、顔に墨を塗られる趣向でした。  柳家小三治、三國一朗、フランキー堺らが司会を歴任したのが、NHKの『お好み演芸会』(73~91年)。大喜利コーナーには、春風亭柳昇、三遊亭圓歌、桂枝雀、三遊亭金馬(当代)、月の家圓鏡(のちに橘家円蔵)、先代の林家三平、春風亭小朝ら、錚々たる面々が出演していました。実はこの番組には意外にも、立川談志、三遊亭圓楽(先代)と、『笑点』の司会を務めた人物がレギュラーだった時期があります。  また、『笑点』現役メンバーの中にも、『お好み演芸会』の大喜利に出ていた人物がいます。さて、それは次の誰?(いずれも現在の芸名) (1)林家木久扇 (2)三遊亭好楽 (3)三遊亭小遊三 【Q2】怪物番組の休止期間に放送された番組は?  ...more
カテゴリー:

『笑点』、大喜利メンバーの「シュールすぎる光景」に大反響! - 04月22日(日)07:30 

 4月15日放送の『笑点』(日本テレビ系)で、大喜利メンバーが絵画の『モナ・リザ』にふんするお題が登場。そのシュールすぎる光景が、ネットで話題となったようだ。  この日の大喜利コーナーでは、4月15日が画家のレオナルド・ダ・ヴィンチの誕生日ということで、代表作の『モナ・リザ』をテーマにしたお題が出題された。  司会の春風亭昇太(58)が、「みなさんに“例のもの”を配ってください」と言うと、絵画『モナ・リザ』の顔の部分がくり抜かれたパネルが運ばれてきて、観客からは大きなどよめきが起こった。  大喜利メンバーが、それぞれ『モナ・リザ』のくり抜かれた顔の部分から自分の顔を出してスタンバイすると、司会の昇太は「モナ・リザになって、いろんな表情を浮かべながらひと言言ってください」と、今回のお題を説明した。  大喜利が始まると、三遊亭小遊三(71)は「助けてくれぇ~、(パネルが顔から)抜けなくなった!」と回答。これに昇太が「普通の人より(小遊三は)顔でかいからね」と容赦なくツッコみ、観客は大ウケしていた。  そしてさまざまな回答が出た後、三遊亭円楽(68)がモナ・リザになりきって、「ルネサンスというのはね、14世紀にイタリアから始まって……」と講釈を述べ始める。すると、司会の昇太は「長そうなのでまた来週!」とバッサリ。そのまま、この日の放送が終了した。  笑点メンバー全...more
カテゴリー:

三遊亭小遊三「紋付きはアルマーニ」夏丸ら昇進祝う - 04月14日(土)19:50 

 落語芸術協会(桂歌丸会長)所属の桂幸丸門下の落語家桂夏丸(33)、神田紅門下の講談師神田蘭(年齢非公表)の真打ち昇進披露宴が14日、都内で行われ、林家木久扇、三遊亭円楽らがお祝いに駆けつけた。  欠席した歌丸会長に代わって、あいさつし…
カテゴリー:

「三遊亭小遊三」の画像

もっと見る

「三遊亭小遊三」の動画

Wikipedia

三遊亭 小遊三(さんゆうてい こゆうざ)は、落語名跡

  • 先代 - 後の6代目橘家圓太郎
  • 当代 - 本項にて記載。

| 生年 = 1947

| 生月 = 3

| 生日 = 2

| 没年 =

| 没月 =

| 没日 =

| 師匠 = 3代目三遊亭遊三 弟子 = [[三遊亭圓丸
[[三遊亭遊之介
三遊亭春馬三遊亭遊雀三遊亭遊史郎三遊亭遊馬三遊亭遊喜三遊亭遊里ナイツ(漫才師) 名跡 = 1. 三遊亭遊吉(1968年 - 1973年)
2. 三遊亭小遊三(1973年 - )

| 出囃子 = ボタンとリボン

| 活動期間 = [...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる