「三遊亭小遊三」とは?

関連ニュース

桂歌丸「必ず私の悪口が出る。油断ができない」 「日本語を使わないで笑いを取っている」と苦言も - 06月17日(土)15:22 

 落語家の桂歌丸が17日、東京都内の後楽園ホールで行われた、日本テレビ系「笑点」の前番組「もう笑点」の収録に参加。収録後、笑点メンバーと共に囲み取材に応じた。 14日に退院したばかりの歌丸は、この日も、鼻に呼吸チューブを付けていたが、しっかりとした口調で取材に対応。「入院していても毎週、『笑点』を見ていました。なぜかというと、必ず私の悪口が出る。油断ができないからです」と冗談を交えて語った。 現在は、終身名誉司会として番組を見守る立場だが「『笑点』があんまりアレでしたら、私が司会として復帰しますので(現司会者の春風亭)昇太さん、どうぞ覚悟していてください」と意欲を見せ、ニヤリと笑った。 体調については「まだハッキリと良くなったとはいえない。肺炎の方はある程度は治っているのですが、呼吸器のほうがアレなもんですから、今は酸素(吸入器)を付けっ放しでお仕事をさせていただいてます」と報告した。 「最初は抵抗もあり、もし、お客さまが1人でも『聞きにくい』とおっしゃれば、私は引退しようと決めていた」と明かしたが、「(誰も聞きにくいとは)おっしゃらない。『大丈夫だ』と言うので、ずうずうしくやらせてもらっている」と感謝した。 現在の体重は「36キロです」と苦笑い。医師と「早く40キロに戻す約束をしている」そうだが「あまり食べられない。意外と好き嫌いがある。先生は『何でも食べなきゃいけない』『塩分、...more
カテゴリー:

【速報】歌丸さん、呼吸困難で緊急入院(´;ω;`) - 06月03日(土)15:05 

桂歌丸 復帰予定の高座見合わせ再入院 前夜呼吸困難に 代役は小遊三&たい平 6/3(土) 13:49配信 コメント  落語家の桂歌丸(80)が3日、体調不良のため、神奈川県相模原市で行う予定だった春風亭小朝(62)との二人会「特撰 匠の噺会」の出演を見合わせた。  歌丸は4月16日から細菌性肺炎のため横浜市内の病院に入院。5月には17日の林家たい平(52)との二人会、20日の朝日名人会、27日の三遊亭小遊三(70)との二人会に出演する予定だったがいずれも休演。この日、あらためて復帰する予定だった。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「三遊亭小遊三」の画像

もっと見る

「三遊亭小遊三」の動画

Wikipedia

三遊亭 小遊三(さんゆうてい こゆうざ)は、落語名跡

  • 先代 - 後の6代目橘家圓太郎
  • 当代 - 本項にて記載。

| 生年 = 1947

| 生月 = 3

| 生日 = 2

| 没年 =

| 没月 =

| 没日 =

| 師匠 = 3代目三遊亭遊三 弟子 = [[三遊亭圓丸
[[三遊亭遊之介
三遊亭春馬三遊亭遊雀三遊亭遊史郎三遊亭遊馬三遊亭遊喜三遊亭遊里ナイツ(漫才師) 名跡 = 1. 三遊亭遊吉(1968年 - 1973年)
2. 三遊亭小遊三(1973年 - )

| 活動期間 = [[1968年 - 活動内容 =

| 配...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる