「三菱重工名古屋」とは?

関連ニュース

都市対抗野球:JR東盤石の守り 鍛えた野手 無失策 - 07月20日(木)22:29 

○JR東日本(東京都)3-0三菱重工名古屋(名古屋市)●  崩れかけたエースを、好守連発で立ち直らせた。左腕・田嶋が不安定な立ち上がりを見せる中、東京都は鍛え上げられた守備力を発揮した。
カテゴリー:

都市対抗野球:2年目丸子 2戦連続先制打 JR東日本 - 07月20日(木)22:02 

○JR東日本(東京都)3-0三菱重工名古屋(名古屋市)●  東京都の3番・丸子が2試合連続で先制打を放った。三回1死一、三塁で打席に入り「甘いところに来たらどんな球でも行こうと思った」。初球の浮いたフォークボールを強振すると、先制の中前適時打になった。早大時代に東京六大学リーグで首位打者にも輝いた2年目の左打者。初戦敗退した昨年は守備のみの出場だった。一冬かけて打撃を磨き、今季は3番を担う。「調子は良い。次もおいしい場面で打ちたい」と好機での打席を心待ちにしている。
カテゴリー:

都市対抗野球:エース田嶋2試合連続完封 JR東8強進出 - 07月20日(木)20:45 

 社会人野球の第88回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は大会7日目の20日、東京ドームで2回戦3試合。第3試合は三菱重工名古屋(名古屋市)とJR東日本(東京都)が対戦。JR東はエース田嶋が初戦に続く完封勝ちを飾り、3年ぶりのベスト8にコマを進めた。
カテゴリー:

都市対抗野球:ブラジルの星輝け 三菱重工名古屋・佐藤 - 07月20日(木)11:49 

 第88回都市対抗野球大会第7日の20日、第3試合に登場する名古屋市・三菱重工名古屋の補強選手で日系ブラジル人の佐藤二朗(つぎお)内野手(36)=浜松市・ヤマハ=は、11年連続本大会出場を果たした「ブラジルの星」だ。プロ野球で培った強打は健在で、周囲からは2020年東京五輪に向け「このまま活躍を続け、代表チームでもリーダーに」と期待がかかる。
カテゴリー:

都市対抗野球:大会3100号も無念の負け 日立・田中俊 - 07月18日(火)19:13 

 ○三菱重工名古屋(名古屋市)5-3日立製作所(日立市)●(1回戦・18日)  日立製作所の3番・田中俊が大会通算3100号を記録した。4点を追う、先頭の四回の打席は「(投手のために)少しずつでも点を取ってあげたかった」と臨んだ。名古屋市の左腕・若林の変化球を右翼席へたたき込んだ。前回大会はリードオフマンとして準優勝に貢献し、若獅子賞(新人賞)を獲得した。3安打2打点の活躍にも「負けたら意味がない。自分が打てなくてもいいから、とにかく勝ちたかった」と無念そうだった。
カテゴリー:

都市対抗野球:2番手西納が好救援 三菱重工名古屋 - 07月20日(木)22:05 

○JR東日本(東京都)3-0三菱重工名古屋(名古屋市)●  名古屋市は2番手の西納が好救援した。1点を追う四回から登板し「次の1点が試合を左右する。目の前の打者を抑えることだけに集中した」。4回をわずか1安打に抑え得点を許さなかった。富山大出身の5年目だが、日立市との1回戦で本大会初登板し、2回3分の1を無失点。「初戦の感じがいい感覚として残っていた」という。横手からの球の出し入れで勝負する。「駆け引きのコツをつかみつつある」と手応えを口にした。
カテゴリー:

NTT東日本など8強=都市対抗野球 - 07月20日(木)22:01 

 社会人野球の第88回都市対抗大会第7日は20日、東京ドームで2回戦3試合が行われ、NTT東日本(東京都)が2年連続、新日鉄住金東海REX(東海市)は22年ぶり、JR東日本(東京都)は3年ぶりに8強入りした。 NTT東日本は昨年優勝のトヨタ自動車(豊田市)を6-3で破った。七回に代打高野が勝ち越し打を放った。新日鉄住金東海REXはホンダ(狭山市)を3-0で下した。畠山が6回3安打と好投。鈴木博への継投で零封した。JR東日本は三菱重工名古屋(名古屋市)に3-0で快勝。八回に松本が2点二塁打を放ち、田嶋が2試合連続で完封勝ちした。 [時事通信社]
カテゴリー:

都市対抗野球:張本勲さん「ジーンとする。大あっぱれだ」 - 07月20日(木)20:39 

 プロ野球の通算最多安打記録(3085安打)を持つ張本勲さん(77)が20日、名古屋市・三菱重工名古屋対東京都・JR東日本戦を観戦した。  テレビで共演する毎日新聞の岸井成格・特別編集委員と試合前から見守った。張本さんは両チーム応援団によるエール交換を真剣な表情で見つめ「これを楽しみに来ている。胸がジーンとする。大あっぱれだ」と、得意の褒め言葉で絶賛した。
カテゴリー:

都市対抗野球:補強選手が先制パンチ 三菱重工名古屋 - 07月18日(火)22:40 

 ○三菱重工名古屋(名古屋市)5-3日立製作所(日立市)●(1回戦・18日)  優勝候補の一角にも挙げられた日立製作所への先制パンチとしては十分だった。三菱重工名古屋が一回に1四球を挟む5連打で4得点。都市対抗独自制度の補強選手が活躍した。
カテゴリー:

都市対抗野球:補強の若林が好投 三菱重工名古屋 - 07月18日(火)19:11 

 ○三菱重工名古屋(名古屋市)5-3日立製作所(日立市)●(1回戦・18日)  三菱重工名古屋はJR東海から補強された左腕・若林が低めに球を集めて、七回途中3失点と試合を作った。一回1死一、三塁のピンチは4番・中村の投直を好捕し、一塁へ転送し併殺を完成させた。は「名前を聞いただけでもすごい」と言いながらも、果敢に腕を振った。関東学院大出身の2年目。都市対抗初登板で初白星を手にし、「優勝候補に勝ったのは自信になる」と笑みがこぼれた。
カテゴリー:

もっと見る

「三菱重工名古屋」の画像

もっと見る

「三菱重工名古屋」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる