「三田佳子」とは?

関連ニュース

三田佳子vs黒木瞳のベテラン女優バトル勃発か? ドラマ「過保護のカホコ」の舞台裏 - 07月20日(木)17:00 

女優の高畑充希が民放連ドラ初主演をつとめる、日本テレビ系「過保護のカホコ」で共演する、女優の三田佳子と黒木瞳の間に緊張感が漂っていることを、発売中の「女性セブン」(小学...
カテゴリー:

連ドラ『過保護のカホコ』は母親役・黒木瞳に注目! 振り切った過保護ぶりがもはや笑える - 07月19日(水)15:46 

 先週12日に始まった日テレの水曜ドラマ『過保護のカホコ』。そのタイトル通り、高畑充希演じる娘・加穂子の甘やかされぶり、世間知らずぶりに「イライラする」「共感できる」と賛否両論巻き起こっている模様。 ◆母親役・黒木瞳の振り切った過保護ぶり!  ですが、何より際立ったのは黒木瞳演じる母親の異常さ! 小学生のように眠りこける娘を懸命に起こし、洋服を選んでやり、三段重ねの凝った弁当を持たせ、駅まで毎日送り迎えをするのは当たり前。娘のために準備した就活の面接会場までの地図には、まるで赤ペン先生のように丁寧な文字で詳しく説明が書かれているではありませんか。  こんな調子じゃ、そりゃあ加穂子も内定なんかもらえるわけがない。父親のコネでも内定がもらえなかった結果、母親は就活はやめて花嫁修業をしましょうと提案。それに「そうだね、お母さん」と何の疑問も持たず笑顔で応じる加穂子。加穂子、本当にそれでいいのか!? …と、ツッコミどころ満載でもうめちゃくちゃです。グイグイくる母親のパワーに圧倒されます。  ストーリーは公式サイトでも説明されているので簡単に。主人公・加穂子(高畑充希)が母・泉(黒木瞳)に尽くされまくり、一人じゃ何もできない22歳に成長してしまったというところからスタート。  父親(時任三郎)は二人の様子に危機感を覚えながら、妻の迫力に負けて何も言えません。そこに加穂子の同級生で、...more
カテゴリー:

「三田佳子」の画像

もっと見る

「三田佳子」の動画

Wikipedia

三田 佳子みた よしこ、1941年10月8日別冊宝島2551日本の女優 100人p.18. - )は、日本の女優。本名:高橋 嘉子(たかはし よしこ)、旧姓:石黒(いしぐろ)。女子美術大学付属中学校・高等学校卒業。芸名の三田慶應義塾大学野球部のファンだったため。三田佳子事務所所属マネジメントは生島企画室と業務提携。だったが、2017年2月24日にプロダクション尾木に移籍した事を発表した。

夫は元NHKプロデューサーの高橋康夫。長男は森宮隆、次男は高橋祐也

大河ドラマいのちと花の乱で主演を務めた。大河ドラマに複数回主演した唯一の女優である。

来歴・人物

大阪府大阪市生まれ。生後半年で東京都に移り週刊サ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる