「三浦貴大」とは?

関連ニュース

野口五郎、三浦祐太朗と名曲「秋桜」熱唱でウルッ「心で号泣」 - 04月18日(水)13:23 

 歌手の野口五郎が28日放送のフジテレビ系音楽特番『三宅裕司と春風亭昇太の 【写真】百恵さんそっくりな横顔で熱唱する三浦祐太朗 サンキュー歌謡曲一座~モーレツにハレンチは永久に不滅です編~』(後6:30)で昭和の歌姫・山口百恵さんの息子である歌手・三浦祐太朗と名曲「秋桜」を熱唱。ギター演奏と美しいハモリを披露した野口は「参った、心で号泣した」と感慨深げに振り返った。  同番組では、“あの時代だからあの名曲が生まれた”をコンセプトに、今回も1960年代から70年代にかけての日本歌謡史を勝手にテーマ設定し、ピックアップ。『モーレツにハレンチ時代』(1968年~69年)、『永久に不滅です時代』(1973年~74年)のそれぞれの時代を掘り下げていく。歌謡史に残る名曲パフォーマンスと、本人による裏話も満載の歌謡トークショー&ライブとなっている。  野口のギターから始まり、三浦が歌い出した瞬間、スタジオの空気は一変、出演者たちの目を潤ませる場面も。特に小柳ルミ子は終始涙をポロポロ。歌唱後に改めて母について聞かれた祐太朗は「本当に今も変わらずに、芯の強い母だな、と」しみじみ。  野口は「まいったな。本人と歌うより、緊張しますね。DNAと歌うのは。息子さんとだと…だめですね」とポツリ。祐太朗も「母と当時から親しい野口さんと歌えるなんて夢にも思わなかったです。ギター演奏もしてくださって、幸...more
カテゴリー:

【芸能】文音、夫役・三浦貴大ともし結婚したら「両家の顔合わせがめっちゃ豪華だよね」 ともに芸能一家 - 04月14日(土)21:21  mnewsplus

文音、夫役・三浦貴大ともし結婚したら「両家の顔合わせがめっちゃ豪華だよね」 2018年4月14日13時4分 スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180414-OHT1T50096.html 映画「ばぁちゃんロード」の初日舞台あいさつに出席した(左から)桜田通、三浦貴大、文音、草笛光子、鶴見辰吾、篠原哲雄監督 女優の文音(30)、草笛光子(84)が14日、都内でダブル主演映画「ばぁちゃんロード」(篠原哲雄監督)の初日舞台さいさつに出席した。 祖母役を演じた草笛と手をつなぎながら登壇。4年前のドラマ共演をきっ...
»続きを読む
カテゴリー:

文音と三浦貴大、二世俳優コンビが結婚したら大騒ぎ!?『ばぁちゃんロード』初日舞台挨拶 - 04月14日(土)13:33 

文音と草笛光子W主演で贈る『ばぁちゃんロード』の初日舞台挨拶が、4月14日に有楽町スバル座で開催され、文音、草笛、三浦貴大、桜田通、鶴見辰吾、篠原哲雄監督が登壇した。長渕剛と志穂美悦子の娘である文音と、三浦友和と山口百恵の息子である三浦。劇中で結婚する役どころだが「実際に2人が結婚したら?」と振られると、三浦は「大騒ぎです」と苦笑いした。 【写真を見る】セクシーな赤のドレスで登壇した文音は母・志穂美悦子にそっくり 文音も「終わったあとに気づいて。うちらが結婚したら、良家の顔合わせ、めっちゃ豪華だよね」と笑いながら話すと、三浦は「行きたくない。欠席するわ」とつぶやき、会場の笑いを取った。 文音は祖母役の草笛とは、プライベートでも交流があったそうで「草笛さんだからできたことがすごくたくさんあった。自分のプライベートと役と重なったこともすごくあって。ヴァージンロードを歩いていて、すごく心にぐっと来るものがありました」と感慨深い表情でコメント。 草笛は「このお話をいただいた時、『ばぁちゃんロード』ってことで、友人から『おばあちゃんが高速道路をバイクで走る?』と言われて。私、そんなにすごいお転婆に見えているのかなと思いました」と言うと、会場が大爆笑。 また「今回は芝居はしない。できたら素のままでやれたらと。なんでもない役は難しかったですし、動かない演技っていうのが辛かったです」と演技で苦労し...more
カテゴリー:

婚約者演じた文音&三浦貴大、本当に結婚したら「両家の顔合わせ、めっちゃ豪華」 - 04月14日(土)13:15 

 女優の文音と草笛光子がダブル主演した映画「ばぁちゃんロード」が4月14日、東京・有楽町スバル座で封切られ、2人をはじめ共演の三浦貴大、桜田通、鶴見辰吾、メガホンをとった篠原哲雄監督が舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  多くのクリエイターを輩出してきた映画美学校による、「映画美学校プロットコンペティション2016」の最優秀賞受賞作を映画化。風光明媚な港町を舞台に、結婚を間近に控えたおばあちゃん子の夏海(文音)と、足をケガして施設で暮らす祖母・キヨ(草笛)が、一緒にバージンロードを歩くという目標に向け奮闘するさまを描く。  プライベートでも交流があり、今作では孫と祖母を演じた文音&草笛は、手をつないで登壇。客席は立ち見も出るほどの盛況ぶりで、文音は「みんなが家族のようになってつくった作品。初日を迎えられて本当に、本当に嬉しいです」と感慨無量の様子で語り、「クライマックスの結婚式のシーンは、撮影の最後に撮ったんです。夏海として生き続けてきたことを感じながらバージンロードを歩くと、すごく心にグッと来るものがありました」としみじみ話した。  さらに草笛は「この子(文音)は本当に愛している“孫”。そういう気持ちが伝わってくださったらと思います」とニッコリ。篠原監督は「皆さんには自然体に振る舞っていただき、人間の普通の営みを撮ることがで...more
カテゴリー:

文音「順調ではなかった」10周年で主演作公開!長渕剛からは「体を鍛えろ」 - 04月13日(金)06:30 

文音と草笛光子がW主演を務める映画「ばぁちゃんロード」が、4月14日(土)に公開される。 【写真を見る】10年ぶりの主演となる文音「この役は文音にしかできなかったよね」と言われる女優を目指したいという 文音は、公開中の映画「おみおくり」でも主演の高島礼子と共演しており、デビュー10周年となるメモリアルイヤーに出演作を立て続けに公開。節目の年を迎えた文音に、作品のことや共演者、自身の家族への思い、さらに女優活動について話を聞いた。 ■ 草笛光子としか出せない関係 ――主演映画「ばぁちゃんロード」が間もなく公開となります。 10年ぶりに主演をやらせていただいて、しかも草笛光子さんとのダブル主演。草笛さんとは2014年に「SAKURA~事件を聞く女~」というTBSの連続ドラマで共演させていただいて、そこでもおばあちゃん役だったんですよ。なので、草笛さんの孫は2回目になります。 そのドラマの時からプライベートでもすごく仲良くさせていただいていて、おうちが近かったというのもあるんですけど、一緒に食事に行かせていただいたりとか、一緒に筋トレをしたりとか、お仕事以外でも深く交流させていただいています。 そんな草笛さんが今回おばあちゃん役をやってくださるということを聞いた時に、これは二人にしかできない祖母と孫の関係が表現できるなって思いました。役作りなど、あえて関係性を深めるようなことをしなくても...more
カテゴリー:

文音、三浦貴大と結婚したら親の「顔合わせが豪華」 - 04月15日(日)07:59 

 女優文音(30)の主演映画「ばあちゃんロード」(篠原哲雄監督)が14日公開され、都内で舞台あいさつが行われた。  劇中で結婚相手を演じたのが三浦貴大(32)。文音は「とっても息があって自然体で演じることが出来たんですけど、撮影の合間に…
カテゴリー:

文音「顔合わせ豪華」三浦貴大と結婚撮影秘話明かす - 04月14日(土)14:20 

 女優文音(30)の主演映画「ばあちゃんロード」(篠原哲雄監督)が14日公開され、都内で、舞台あいさつが行われた。  劇中で結婚相手を演じたのが三浦貴大(32)。文音は「とっても息があって自然体で演じることが出来たんですけど、撮影の合間…
カテゴリー:

婚約者演じた文音&三浦貴大、本当に結婚したら「両家の顔合わせ、めっちゃ豪華」 - 04月14日(土)13:15 

女優の文音と草笛光子がダブル主演した映画「ばぁちゃんロード」が4月14日、東京・有楽町スバル座で封切られ、2人をはじめ共演の三浦貴大、桜田通、鶴見辰吾、メガホンをとった篠原哲雄監督が舞台挨拶に出...
カテゴリー:

文音『ばあちゃんロード』W主演・草笛光子から学んだこと - 04月14日(土)06:00 

今春、誰もが大切な人に会いたくなるハートウォーミングな映画が公開される。タイトルは『ばぁちゃんロード』(4月14日公開)。海沿いの田舎町を舞台に、結婚を間近に控えた根っからの“おばあちゃんっ子”の孫娘・夏海(文音)が、足をケガして施設で暮らす祖母・キヨ(草笛光子)と一緒にバージンロードを歩くためふたりでリハビリに奮闘する物語。女性自身は、本作でヒロインを務めた文音に独占インタビュー。W主演を務めた草笛との共演秘話をはじめ、女優デビュー10年目、30歳という節目を迎えた心境を聞いた。 ――完成した作品の感想から聞かせてください。 最色で言ったらパステルカラー。とても爽やかで、透明感のある作品だと思いました。篠原哲雄監督が得意とするジャンルだと思いますが、日常生活の一コマを上手に切り取った作品だなあ、と。 ――富山県氷見市で撮影されたんですよね。 とにかく、絵がとてもキレイなんですよ。花、空、海……さまざまな実景が美しくて。どこを取っても絵ハガキになるような写真の連続のようです。 ――撮影期間は昨夏に2週間ほどだったと聞きました。撮影中の思い出は? 2週間の撮影期間で1日だけ撮休があったので、その日、スタッフとキャスト総出のバーベキュー大会をやりました。地元の人たちが氷見牛などの特産品を提供してくださったり、監督自ら焼きそ...more
カテゴリー:

三浦貴大、入山杏奈らが椎名桔平主演「不発弾」の追加キャストに! - 04月12日(木)12:00 

椎名桔平主演ドラマ「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」の追加キャストが発表された。 【写真を見る】本作では、椎名桔平が証券業界ひいては経済界の“影の立役者”にのし上がっていく主人公を演じる 本作は大手企業・三田電機の1500億円の不適切会計を巡り、椎名演じるダークな主人公を、黒木メイサ演じる捜査二課の刑事が追う社会派ヒューマンサスペンス。椎名、黒木のほか、宅麻伸、原田知世、奥田瑛二の出演が既に発表されている。 今回の追加キャストは堀部圭亮、三浦貴大、入山杏奈、朝夏まなと、デビット伊東 、吉沢悠、葛山信吾、山口美也子、渡辺哲、津嘉山正種の10人。 彼らが椎名演じる古賀の人生に絡み合い、本作は複雑な人間模様を映し出していく。 三浦は、高校生から20代後半までの古賀役。古賀は貧しい炭鉱町で育ち、幼少時代に父親は死亡。妹と町を出たいと思っている。その妹を演じるのが入山杏奈。酒に溺れる母親を放っておけない優しい性格で、高校卒業後、母親のスナックで働くことに。 重厚感あふれるキャストが勢ぞろいの「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」は6月10日(日)、WOWOWプライムにてスタート。 ■ 「不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」ストーリー 1500億円もの「不適切会計」が露呈した大手電機メーカー・三田電機産業の記者会見。取り乱す社長を裏で操るひとりの男がいた。その男...more
カテゴリー:

もっと見る

「三浦貴大」の画像

もっと見る

「三浦貴大」の動画

Wikipedia

三浦 貴大(みうら たかひろ、1985年11月10日 - )は、日本俳優である。東京都出身。順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。アノレ所属。父は俳優の三浦友和、母は元歌手、女優の山口百恵、兄はシンガーソングライター、俳優の三浦祐太朗

経歴

成城学園中学校成城学園高等学校では兄の影響で、水球部とライフセービング部に所属。順天堂大学では体育会のライフセービング部に所属し、ベーシックライフセーバーの資格を取得。全日本学生ライフセービング選手権...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる