「三浦春馬」とは?

関連ニュース

『SUNNY』小室哲哉が音楽担当 篠原涼子と約20年ぶりタッグ実現 - 04月25日(水)20:16 

 小室哲哉が映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の音楽担当を務め、同作の主人公・篠原涼子と、約20年ぶりにタッグを組むことが発表された。併せて本編映像とティザービジュアルが解禁となり、劇中で使用される90年代の名曲も明らかになった。【写真】『SUNNY 強い気持ち・強い愛』解禁ビジュアル 韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』の舞台を日本に移し、90年代のJ‐POPや流行のファッションをきらびやかに散りばめて再構築した本作。監督・脚本は大根仁、企画・プロデュースは川村元気が務める。 かつて青春を謳歌した女子高生の仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーは、20年以上の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。夢と刺激で溢れていた高校時代と、かつての輝きを失った現在。その二つの時代が交差し、友情と絆、人生の輝きを、サニーのメンバーたちが取り戻す物語となっている。サニー再集結のために奮闘する平凡な専業主婦の主人公・奈美を篠原、奈美の高校時代を広瀬すずが務める。 本作の音楽担当を務める小室は、2017年3月にオファーを快諾し、楽曲制作を開始。丸1年の制作期間を経て、劇伴24曲を完全オリジナルで作り上げた。篠原とは、1994年に大ヒットしたシングル『恋しさと せつなさと 心強さと』で「篠原涼子 with t.komuro」としてタッグを組んでいた小室は、久しぶりの顔合わせに「涼子...more
カテゴリー:

小室哲哉氏最後の映画音楽 篠原涼子主演『SUNNY』に劇伴24曲制作 - 04月25日(水)04:00 

 今年1月に芸能界からの引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉氏(59)が、映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』(8月31日公開)の音楽を担当していることが24日、わかった。篠原涼子(44)演じる主人公たちが青春時代を過ごした90年代当時、ミュージックシーンの先頭を走り続けていた小室氏が、同作のために劇伴24曲を完全オリジナルで制作。「最後の僕の映画音楽になります」とコメントを寄せた。 【劇中カット】広瀬すず、山本舞香らがコギャルに変身  小室氏と主演を務めた篠原は、1994年に「篠原涼子 with t.komuro」として発売したシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」をヒットさせたコンビ。映画の舞台となる90年代を駆け抜けた2人が、約20年の時を経て、主演女優&音楽担当として再タッグを組んだ。  同作は、日本でもリピーターが続出し異例のロングランヒットとなった韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』『バクマン。』の大根仁監督がリメイク。舞台を日本に移し、コギャルたちの仲良しグループ“SUNNY(サニー)”の大人になった姿を、90年代の珠玉のJ-POPや流行のファッションを交えて描く。企画・プロデュースは、数々のヒット作を世に放ち続ける川村元気氏。  小室氏は、昨年3月に映画サイドからの熱烈オファーを快諾し、楽曲制作を開始。同年11月下旬には本編撮...more
カテゴリー:

大泉洋・高畑充希・三浦春馬が三角関係に!?傑作ノンフィクション「こんな夜更けにバナナかよ」が映画化 - 04月23日(月)05:00 

第35回大宅壮一ノンフィクション賞と第25回講談社ノンフィクション賞を史上初めてダブル受賞した渡辺一史の「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」が、このたび実写映画化されることが決定。『ブタがいた教室』(08)などで知られる前田哲監督がメガホンをとることが明らかになった。 【写真を見る】原作は、史上初めて2大ノンフィクション文学賞をダブル受賞した話題作! 本作は、幼少期に難病・筋ジストロフィーを発症し2002年に42歳の若さで逝去した実在の人物・鹿野靖明の実話をもとにした笑って泣ける感動作。度を超えるほどのワガママぶりを見せながらも、夢や欲に素直に生きて周囲から愛されつづけた鹿野のバイタリティあふれる生き様と、彼を支えたボランティアや家族の姿を描き出す。 最強のワガママ&愛され男・鹿野を演じるのは「探偵はBARにいる」シリーズで知られいまや国民的人気を博す個性派俳優・大泉洋。物語の舞台となる北海道をリードする俳優である彼が、筋ジストロフィーを抱える難役に挑む。 また女子大生・安堂美咲を演じるのは高畑充希。前田がメガホンをとった『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』(07)でスクリーンデビューを飾り、今や人気実力を兼ね備えた若手トップ女優へと成長した彼女が、ボランティアとして鹿野と心を通わせていく役柄を演じる。 さらに美咲の彼氏で、医学生の田中久を演じるの...more
カテゴリー:

大泉洋:高畑充希&三浦春馬でノンフィクションを映画化 筋ジストロフィ… - 04月23日(月)05:00 

 渡辺一史さんのノンフィクション「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫)が、俳優の大泉洋さん主演で映画化されることが23日、分かった。映画のタイトルは「こんな夜更…
カテゴリー:

大泉洋×高畑充希×三浦春馬で「こんな夜更けにバナナかよ」映画化!笑いと涙の実話描く - 04月23日(月)05:00 

 大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した、渡辺一史氏による書籍「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」が実写映画化されることになり、大泉洋が主演、高畑充希と三浦春馬が共演することがわかった。オール北海道ロケを敢行し、涙と笑いに満ちた実話を描き出す。  筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを12歳で発症したが、愛のままに、ワガママに生き抜いた実在の人物・鹿野靖明氏の生涯が題材。北海道の医学生・田中は、ボランティアとして、体が不自由な鹿野と知り合う。病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボランティアや両親に支えられている鹿野は、夜中に突然「バナナが食べたい」と言い出すなど、王様のような超ワガママぶりを見せる一方で、どこか憎めない愛されキャラだった。ある日、鹿野は新人ボランティアの美咲に惚れ、田中にラブレターの代筆を依頼。しかし、美咲は田中と付き合っており、奇妙な三角関係が大騒動に発展していく。さらには鹿野の病状が徐々に悪化。体はますます衰えるなか、鹿野には、生きているうちにどうしても叶えたい夢があった。  ときには度を超えたワガママを言いながらも、自らの夢や欲に素直に生き、周囲に愛され続けた鹿野を、大泉が演じる。車イスを使用し介助される役どころは初挑戦だが、「脚本を読ませて頂いて、まず鹿野靖明という人の生き様に衝撃を受けました」と...more
カテゴリー:

安室・オザケン・ジュディマリ…小室哲哉が最後の映画音楽と語る青春映画『SUNNY』に熱視線! - 04月25日(水)04:00 

『モテキ』(11)や『バクマン。』(15)などのポップな映像表現で知られる鬼才・大根仁監督の最新作『SUNNY 強い気持ち・強い愛』が8月31日(金)に公開される。原作となったのは、日本でもリピーターが続出し異例のロングランヒットとなった韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』(11)。この感動作をファンのひとりである大根が舞台を日本に移し、企画・プロデュースを務める川村元気とともに90年代のJ-POPや流行のファッションを散りばめて再構築したのが本作だ。 【写真を見る】TRF・安室・オザケン・ジュディマリ…懐かしの8cmシングルジャケットを10連発!/[c]2018「SUNNY」製作委員会 このたび本作の音楽を、90年代を代表するヒットメイカーであり、先日電撃引退を表明した小室哲哉が担当することが発表され、同時に11曲にもおよぶ劇中使用曲が解禁となった。 物語の主役は、90年代に女子高生だった仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーたち。彼女たちは20年以上の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた…。ヒット曲のメロディに乗せて、再び絆と人生の輝きを取り戻すために奮闘する女性たちの物語を描いていく。 “サニー”再集結のために奮闘する平凡な専業主婦の主人公・奈美を「恋しさと せつなさと 心強さと」を大ヒットさせた元・小室ファミリーでもある篠原涼子が、奈美の高校時代を広瀬すずが...more
カテゴリー:

大泉洋、高畑充希&三浦春馬と初共演で「なるべく三浦くんの至近距離にいよう…」 - 04月24日(火)17:31 

大泉洋が主演を務め、高畑充希・三浦春馬と初共演するノンフィクション映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」が、2018年冬に公開することが分かった。 【写真】“さえない店長”大泉洋のハマりっぷりが話題の映画とは? 本作は、初の大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をW受賞した、渡辺一史の「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(文春文庫刊)を実写化したもの。 幼少期から難病の「筋ジストロフィー」にかかり、人に助けられながらでないと生きていけない体となった実在の人物・鹿野靖明(大泉)。北海道の医学生・田中(三浦)はボランティアとして、体が不自由な鹿野と知り合う。 病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボランティアや両親に支えられて風変わりな自立生活を送る鹿野は、夜中に突然「バナナが食べたい!」と言い出すなど、いつも王様のようなワガママぶりだが、自分自身に素直に生きる姿は、どこか憎めない愛される存在だった。 ある日、鹿野は新人ボランティアの美咲(高畑)にほれ、彼女へのラブレターの代筆を田中に依頼するが、実は美咲は田中と付き合っていて…。 奇妙な三角関係は、鹿野の主治医やベテランボランティアたちを巻き込み大変な騒動になるが、病状は徐々に悪化。体はますます自由が利かなくなっていく。そんな鹿野には、生きているうちにどうしてもかなえたい夢があった。 北海道を...more
カテゴリー:

『こんな夜更けにバナナかよ』大泉洋主演で映画化 高畑充希&三浦春馬と初共演 - 04月23日(月)05:00 

 俳優の大泉洋(45)が、渡辺一史氏の書籍を映画化する『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(今冬公開)に主演することが22日、わかった。12歳の時、筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを発症しながらも、信じられないバイタリティーで人生を駆け抜けた鹿野靖明さん(1959年12月26日札幌市生まれ~2002年8月12日逝去)の実話を映画化。北海道で生まれ育ったという共通点を持つ鹿野さんを演じるに際し、初めて車イスと介助を受ける役に挑戦。高畑充希(26)、三浦春馬(28)がボランティア役で出演し、3人は初共演を果たす。 前田哲氏の監督作品  夜中に突然「バナナが食べたい!」と言い出すなど、ときには度を超えるワガママぶりを見せながらも、自らの夢や欲に素直に生き、みんなに愛され続けた鹿野さんと、彼を支えながら共に生きたボランティアたちと家族の実話の物語。  『ブタがいた教室』『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』など、「命」をテーマに描くことをライフワークとする前田哲氏が監督を務め、大泉とは映画で16年ぶりにタッグを組む。脚本は『映画 ビリギャル』『テルマエ・ロマエII』などの橋本裕志氏。オール北海道ロケ作品として、札幌市などの全面協力のもと、5月下旬から7月上旬にかけて撮影を行う。  脚本を読み、鹿野さんの生き様に衝撃を受けたという大泉は「『障がいがあるから』と遠慮する...more
カテゴリー:

大泉洋、筋ジス男性の実話に挑む 『こんな夜更けにバナナかよ』映画化 - 04月23日(月)05:00 

俳優の大泉洋が、映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(2018年冬公開)の主演を務めることが23日、わかった。高畑充希、三浦春馬が共演する。
カテゴリー:

大泉洋×高畑充希×三浦春馬で「こんな夜更けにバナナかよ」映画化!笑いと涙の実話描く - 04月23日(月)05:00 

大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した、渡辺一史氏による書籍「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」が実写映画化されることになり、大泉洋が主...
カテゴリー:

もっと見る

「三浦春馬」の画像

もっと見る

「三浦春馬」の動画

Wikipedia

三浦 春馬(みうら はるま、1990年4月5日 - )は、日本俳優茨城県土浦市出身。アミューズ所属。

来歴

4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年、NHKの連続テレビ小説あぐりで子役としてデビュー。

アクターズスタジオ時代には、松永一哉鈴木和也とともにBrash Bratsを結成(2005年に活動休止)。

2006年、キャッチ ア ウェーブで映画初主演。同年にドラマ14才の母でヒロインの恋人役を演じ、注目を集める。

2007年、映画恋空で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

2008年、ブラッディ・マンデイで連...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる