「三木康一郎」とは?

関連ニュース

桐谷美玲のかわいすぎるぶりっこポーズ 『リベンジgirl』場面写真公開 - 12月16日(土)12:00 

 女優の桐谷美玲が主演する映画『リベンジgirl』(三木康一郎監督 23日公開)より、桐谷が28歳の誕生日を迎えたきょう16日、かわいい“ぶりっこポーズ”をする場面写真がORICON NEWSに到着した。 【場面カット】政治家を志す主人公を熱演… 桐谷美玲の選挙活動  同作で桐谷が演じるのは、“ミス東大”“イケメン彼氏持ち”、性格以外はパーフェクトなイタイ女・宝石美輝。フラれた相手を見返すため、女性初の総理大臣を目指す型破りなヒロインに体当たりで挑んだ。  公開された写真は、アナウンサーを辞め、美輝の選挙の手伝いをすることなった万里子(馬場ふみか)との1枚。万里子は、オーバーリアクションを織り交ぜた“人に愛されるコツ”を美輝に教えることに。万里子の「感謝の気持ちを忘れないことが大事ですから」という言葉と、実際に大勢の人々を集める姿を目の当たりにした美輝は、それらを実践し、慣れない“ぶりっこポーズ”も全力で行っている。  最初は、慣れない仕草に苦戦する美輝であったが、徐々にコツを掴み、老若男女問わず有権者たちの指示を得ていく。何事にも真っ直ぐに全力で向き合い、諦めず努力を続けていく彼女の一面を垣間見ることができるシーンだ。 【関連記事】 【写真】2年前は女子高生を演じていた桐谷美玲の制服姿 【写真】桐谷美玲、パリで”新聞紙まとう” コスプレも披露 【写真】かぐや姫ドレスで...more
カテゴリー:

テレビ東京と週刊少年ジャンプの強力タッグ!全面協力ドラマが18年1月12日放送開始 - 12月11日(月)07:00 

 テレビ東京が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)とタッグを組んだドラマ「オー・マイ・ジャンプ! 少年ジャンプが地球を救う」が、2018年1月12日から放送されることがわかった。テレ東が挑戦的な作品を放つ金曜深夜ドラマ24枠が第50弾を迎えるにあたり、創刊50周年となるジャンプが全面協力。伊藤淳史が主演し、名作漫画誕生の裏にあった創作秘話などを交えながら、「友情・努力・勝利」のエンタテインメントを紡いでいく。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  かつてはジャンプを愛読し、ヒーローにあこがれていた飲料メーカーの営業マン・月山浩史(伊藤)が、熱狂的なジャンプファンが集う秘密のクラブ「オー・マイ・ジャンプ!」と出合うところから、物語はスタートする。大人たちがお気に入りの作品やエピソード、キャラなどを語りあうクラブに、月山は少しずつ影響され始め、ついにあこがれのヒーローへと覚醒。クラブの面々も覚醒し、やがて地球規模の災いに巻き込まれていく。  ジャンプ愛がさく裂する今作で、チビノリダーとして一世を風靡した伊藤が新たなヒーローに変身する。子どものころは「キャプテン翼」や「ドラゴンボール」に夢中になっていたそうで、主演に対し「すごく嬉しいし、ありがたいこと」と喜びのコメント。そして「『ジャンプ』はいつの時代もいろんなヒーローを生み出しています。来たる2018年、週刊少年ジャンプ創...more
カテゴリー:

【芸能】桐谷美玲スーパーファミコンきっかけでゲーマーに - 12月07日(木)22:22  mnewsplus

女優桐谷美玲(27)が7日、都内で、主演映画「リベンジgirl」(三木康一郎監督、23日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した。 人生のターニングポイントを聞かれると「事務所にスカウトされたことですかね」と返答した。「全く芸能界に興味が無くて、自分からやろうとは思っていなかったので、 スカウトされていなかったら今この舞台に立っていません」と明かした。  クリスマスの思い出を「スーパーファミコン」といい、「小学生の時にサンタさんにもらいましたが、その時から私のゲーム人生が始まりました。今も休み...
»続きを読む
カテゴリー:

桐谷美玲、クリスマスの思い出は「スーパーファミコン」 弟との秘話明かす - 12月07日(木)20:54 

 女優の桐谷美玲が、7日に都内で開催された主演映画『リベンジgirl』の完成披露イベントに、共演した鈴木伸之、清原翔、佐津川愛美、竹内愛紗、三木康一郎監督とともに登壇。クリスマスの印象的な思い出を聞かれた桐谷は、小学生のころにスーパーファミコンをもらったことを挙げていた。【関連】映画『リベンジgirl』完成披露イベントフォトギャラリー 本作は、頭脳優秀、ミス東大でありながら、極度の性格ブスのヒロイン・美輝(桐谷)が、失恋をきっかけに選挙に挑むことを決意し、選挙秘書の門脇俊也(鈴木)のサポートを受けながら、総理大臣を目指して奮闘する姿を描く。 美輝が失恋をきっかけに総理大臣を目指すことに絡め、“人生のターニングポイント”を聞かれた桐谷は、「事務所にスカウトされたことですかね」と回答。高校1年生の夏のある日、突然電話がかかってきたそうで、「めちゃくちゃ怪しかったですよ(笑)。最初は断りに行こうと思ったんですけど、あれよあれよといううちに、こういうことになっているという感じです」としつつ、「皆さん、突然の電話には気を付けてください」とニッコリ。 そんな桐谷が演じる美輝が最強と称すべき女性であることから、キャストが考える桐谷の“最強な一面”に話が及ぶと、鈴木は「(劇中で)桐谷さん、47着衣装着てるんですよ。どれも似合うんですよね。本当に。それは最強だなと思いましたね」とコメント。一瞬だけ映...more
カテゴリー:

桐谷美玲、男性キャストのかわいい連発に照れ笑い - 12月07日(木)19:43 

 女優の桐谷美玲が7日、都内で行われた映画『リベンジgirl』(23日公開)完成披露舞台あいさつに出席。桐谷の印象を聞かれた三木康一郎監督は「最初に会ったときにすごくかわいいなと思って、撮影中もかわいかった」と目尻を下げながら伝えると、桐谷は「以上ですか? 真面目に仕事していない人みたいになっちゃう」と嘆いた。 【場面カット】政治家を志す主人公を熱演… 桐谷美玲の選挙活動  共演の鈴木伸之も「桐谷さんは47着(衣装を)着ている。全部似合うのが最強。そのなかでも、白いライダースを着ているところが一瞬あって、特に似合う。僕も監督と一緒でかわいいなと思った」とのっかる流れに。清原翔も「衣装が似合っていてかわいい」と続け、桐谷は「すぐ衣装の話をする」とふくれ顔をつくったあと、照れ笑いを浮かべていた。  同作は、東大主席でミスキャンパスグランプリに選ばれながらも“性格ブス”なヒロイン・宝石美輝(桐谷)が、失恋をきっかけに総理大臣を目指すストーリー。舞台あいさつにはそのほか、佐津川愛美、竹内愛紗が出席した。  作品にちなみ、人生のターニングポイントを聞かれた桐谷は「事務所にスカウトされたこと」と回答。「芸能界に全く興味がなかった」というが、高校1年生のとき携帯電話に電話がかかってきてスカウトされたと告白し、「断りに行こうと思ったけれど、あれよあれよとこういう感じになりました。皆さん突然...more
カテゴリー:

桐谷美玲:「リベンジgirl」で個性的ファッション全開! ガッツ石松… - 12月14日(木)18:00 

 女優の桐谷美玲さんの主演映画「リベンジgirl」(三木康一郎監督、12月23日公開)の新ビジュアルが14日、公開された。桐谷さん演じる宝石美輝(たからいし・みき)が選挙戦出馬のため、さまざまな政党…
カテゴリー:

福島の天使竹内愛紗のピュアっぷりに、鈴木伸之「全員のハートを持って行った」 - 12月08日(金)07:00 

放送中のドラマ「明日の約束」(フジ系)でドラマデビューを果たしたばかりの、“福島の奇跡”改め“福島の天使”こと新人女優・竹内愛紗。そんな竹内が、12月7日に行われた桐谷美玲主演映画「リベンジgirl」の完成披露イベントに登壇し、初めての舞台あいさつに臨んだ。初々しい魅力を爆発させ、共演の鈴木伸之らをメロメロにする場面があった。 【写真を見る】キュート過ぎる竹内愛紗に鈴木伸之も思わずニッコニコ 本作は、竹内の事務所の先輩・桐谷が約2年ぶりに主演を務めるラブストーリー。桐谷演じる、“ミス東大”“イケメン彼氏持ち”、性格以外はパーフェクトな“イタイ女” 宝石美輝が、フラれた相手を見返すために女性初の総理大臣を目指すという物語で、竹内は美輝の妹・美咲を演じている。 そんな中、初の舞台あいさつということもあり、やや緊張気味の表情で登壇した竹内。 それでも「初めまして、宝石美咲役の竹内愛紗です。私は、ことしから仕事を始めて、『リベンジgirl』が初めての映画出演で、とても緊張していますが、このような大きな舞台に立たせていただいて、うれしく思います。本日は短い時間ですが、よろしくお願いします」ときれいな言葉遣いでしっかりとあいさつし、会場はほのぼのとしたムードに包まれた。 本作で“最強の女性”を演じた桐谷について聞かれると、竹内は「やっぱり演技に入るときと、カットがかかったときのスイッチのオン・...more
カテゴリー:

桐谷美玲、白目むいて寝落ち… 目撃した清原翔「白目すらかわいかった」 - 12月07日(木)21:23 

 桐谷美玲の主演最新作「リベンジgirl」の完成披露試写会が12月7日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、桐谷をはじめ共演の鈴木伸之、清原翔、竹内愛紗、佐津川愛美、メガホンをとった三木康一郎監督が舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  東大主席でミスキャンパスという完璧な人生を歩んできたが、実は性格ブスな主人公・宝石美輝(桐谷)が、自分をふった政治家一家の御曹司・裕雅(清原)を見返すため、女性初の総理大臣を目指す姿を描く。約2年ぶりに映画主演を飾った桐谷は、「10月29日にクランクアップ。つい1カ月前まで撮影していたので、この日を迎えられて嬉しく思っています」と笑顔をはじけさせた。  ほぼ全てのシーンでカメラの前に立ったという桐谷は、撮影中は疲れからか「白目をむいて寝てしまった」と告白。「タイトなスケジュールだったので、ソファがあった時に寝ちゃった。そこを清原くんに見られて……」と恥ずかしそうに振り返ると、清原は「白目すらもかわいかったです。写メ撮っておけばよかった」とデレデレだった。  男性陣は桐谷の美ぼうに骨抜きにされていたようで、三木監督は「桐谷さんと最初に会った時に、すごくかわいいと思った。撮影中もかわいいと思っていた」と目尻を下げる。さらに鈴木も「桐谷さん、この映画のなかで47着の衣装を着ていて、どれも似合う。最強です。なかでも僕が好き...more
カテゴリー:

桐谷美玲、ゲーム人生の始まりを告白「休みの日は家に引きこもってゲーム」 - 12月07日(木)20:07 

桐谷美玲が2年ぶりに主演を務めた映画『リベンジgirl』(12月23日公開)の完成披露イベントが12月7日に丸の内ピカデリーで開催され、桐谷美玲、鈴木伸之、清原翔、佐津川愛美、竹内愛紗、三木康一郎監督が登壇。それぞれがクリスマスの思い出を語り、会場を盛り上げた。 【写真を見る】桐谷美玲がクリスマスコーデを披露!グリーンのロングドレスで登場した 本作は、フラれた相手を見返すために女性初の総理大臣を目指すヒロイン・美輝の奮闘を描くラブコメディ。12月7日が日本で初めてクリスマスツリーが飾られた“クリスマスツリーの日”であることにちなみ、登壇者陣がクリスマスの思い出を告白した。 桐谷は「スーパーファミコン」とニッコリ。「小学生のときにサンタさんがくれた。そこから私のゲーム人生が始まりました」とゲーマーになるきっかけをくれたのがサンタさんだそうで、「英語の手紙とソフトが何個か入っていて、弟とずっとゲームをしていた。そこからゲームが止まらなくなった。今も止まらず、休みの日は家に引きこもってゲームをしています」と休日の過ごし方とともに楽しそうに話していた。 鈴木は「イルミネーション」と回答し、「クリスマスイブに、当時お付き合いしていた彼女とイルミネーションを見に行ったことがある」と赤裸々告白。会場の女性ファンから「キャー」と悲鳴が上がる中、「めちゃめちゃ混んでいて、そのせいでケンカになった。ク...more
カテゴリー:

中条あやみ、サプライズの手紙に涙 「まんまとやられました…」 - 12月07日(木)10:58 

 映画『覆面系ノイズ』の公開記念舞台あいさつが6日、東京都内で行われ、出演者の中条あやみ、志尊淳、小関裕太、三木康一郎監督が出席した。  福山リョウコ氏の人気コミックを実写化した本作は、音楽をモチーフとした究極の“片恋”ストーリー。中条は、歌が大好きなヒロイン・ニノを演じ、劇中では覆面バンド「in NO hurry to shout;(通称イノハリ)」のボーカルも担当した。  「歌は一番避けたいと思っていたジャンルだった」と明かした中条だが、「SNSを見ると、私の歌声を褒めてくれる方がたくさんいて、すごく大変だったけど、頑張ってよかった」としみじみ。「いい曲を作ってくださった方々いて、ライブシーンでも、横で楽器を格好良く演奏するみんながいてくれたからこそ」と感謝の言葉を口にした。  会場では、そんな中条に“猛特訓”を行った音楽ディレクター・北村岳士氏の手紙がサプライズで読み上げられた。シンガーとしての短期間での急成長をねぎらう内容で、「これからも、その胸がすくような歌声で、たくさんの人の心にあやみさんの優しさや強さ、その力を届けてください」との熱いメッセージに、思わず涙した中条。「まんまとやられました…」と照れ笑いを浮かべ、「この映画のためにいろいろな方が動いてくださり、優しく励ましてくださったので私自身もここまで頑張ってこられたんだな、と改めて気付かされました」と感無量の様子だっ...more
カテゴリー:

もっと見る

「三木康一郎」の画像

もっと見る

「三木康一郎」の動画

Wikipedia

三木 康一郎(みき こういちろう)は、日本の映画監督テレビドラマバラエティ番組演出家。富山県出身。

作品歴 映画
  • トリハダ 劇場版(2012年9月13日、監督・脚本)
  • トリハダ 劇場版2(2014年9月20日、監督・脚本)
  • のぞきめ(2016年4月2日、監督)
  • 植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年6月4日、監督)
  • 覆面系ノイズ(2017年秋予定、監督)
  • 旅猫リポート(2018年予定、監督)
テレビドラマ
  • スマートモンスターズ(1998年、テレビ朝日
  • なっちゃん家(1998年、テレビ朝日)
  • 都立水商!(2006年3月28日、日本テレビ、監督
  • capsule(2006年4月5日、フジテレビ)
  • 世にも奇妙な物語 秋の特別編「昨日公園」(2006年10月2日、フジテレビ、演出)
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる