「三木康一郎」とは?

関連ニュース

中条あやみ×志尊淳×小関裕太『覆面系ノイズ』、切キュン場面写真を一挙解禁 - 10月20日(金)07:00 

 中条あやみが主演し、志尊淳、小関裕太が共演する映画『覆面系ノイズ』から、3人が展開する片想いの切なくもキュンとするカットやライブシーンなどを収めた場面写真が一挙解禁された。【関連】映画『覆面系ノイズ』場面写真ギャラリー 福山リョウコによる同名コミックを基にする本作は、初恋の人・モモ(小関)に好きと言えない主人公ニノ(中条)、ニノに想いを寄せるユズ(志尊)、ニノが好きなのに心を閉ざしてしまうモモ、それぞれの切ない片想いが交錯する青春ラブストーリー。キャストには、真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮も名を連ね、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎監督がメガホンを取る。 解禁された場面写真には、ニノとユズが顔を近づけ合ったり、切迫した表情のニノがモモを見つめる様子など、不器用でピュアな3人の切ない恋模様が収められている。 そのほか、劇中に登場する謎の覆面バンド「in NO hurry to shout;」(通称イノハリ)のライブシーンや、一度聞いたら忘れられない感情豊かな歌声を持つニノが制服姿で歌い上げるシーンなど、言葉では伝えられない想いを歌や音楽にのせて届けようとする、本作ならではのカットもお披露目された。 映画『覆面系ノイズ』は、11月25日全国ロードショー。 ■関連記事「中条あやみ」フォトギャラリー「志尊淳」フォトギャラリー「小関裕太」フォトギャラリー中条あやみ、...more
カテゴリー:

新人女優・竹内愛紗が映画初出演 『リベンジgirl』桐谷美玲の妹役 - 10月17日(火)15:54 

 「Y!mobile」のCMでデビューした新人・竹内愛紗(15)が、事務所の先輩・桐谷美玲(27)の主演映画『リベンジgirl』(三木康一郎監督 12月23日公開)に出演することがわかった。桐谷の妹役で映画初出演を果たし、「驚きと喜びでいっぱいです」と話している。 【別カット】透明感あふれる15歳・竹内愛紗  同作は、東大主席でミスキャンパスグランプリに選ばれながらも“性格ブス”なヒロイン・宝石美輝(桐谷)が、失恋をきっかけに総理大臣を目指すストーリー。劇団EXILEの鈴木伸之、清原翔、馬場ふみか、佐津川愛美、大和田伸也らが出演する。  竹内が演じるのは、自意識過剰で自己中心的な美輝とは正反対で冷静沈着な妹・美咲。破天荒な美輝の唯一の理解者であり、美輝の暴走を冷静にたしなめる、優しく大人びた役どころだ。  撮影当初は緊張もあったようだが、「三木監督が、ほとんど経験のない私に撮影の順序から、優しく丁寧に教えてくださり、安心して撮影に臨んでいます。美玲さんは、撮影の途中にアドバイスをくださったり、空き時間にお話をしたり、本当のお姉ちゃんのようで、撮影が楽しいです」と充実ぶりをうかがわせた。  三木監督は「竹内さんに初めて会った時、僕のくすんだ心が一気に晴れたような感覚になったのを覚えています。その瞬間、彼女を抜てきしようと思いました。何色にも染まっていない彼女の魅力をスクリー...more
カテゴリー:

[竹内愛紗]桐谷美玲の妹役で銀幕デビュー 「驚きと喜びでいっぱい」 - 10月16日(月)19:07 

 「Y!Mobile」のCMでデビューした15歳の新人、竹内愛紗(たけうち・あいさ)さんが、12月23日公開の映画「リベンジgirl」(三木康一郎監督)で主演の桐谷美玲さんの妹役に抜てきされたことが16日、分かった。竹内さんは本作が映画初出演で、「憧れの桐 ……
カテゴリー:

映画『覆面系ノイズ』主演の中条あやみが原宿にサプライズ登場 特別映像に参加できるフォトカードを配布 - 10月16日(月)11:02 

11月25日公開の映画『覆面系ノイズ』で主演を務める中条あやみが、“想いよ、届け!”キャンペーンのフォトカード配布のため、劇中の“アリス”の衣装で原宿の竹下通りにサプライズ登場した。 本作は雑誌『花とゆめ』連載中の同名漫画を実写映画化。幼なじみのユズ(志尊淳)に、覆面バンド・in NO hurry to shout;(通称:イノハリ)のボーカルに誘われた女子高生・有栖川仁乃(中条あやみ)が、初恋の相手・モモ(小関裕太)に自分の歌声を届けようと音楽活動に取り組む姿を描く。監督は『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』などで知られる三木康一郎氏。 イノハリは、高校生であるという正体を隠すために眼帯と包帯で顔を隠して活動。メンバーは紅一点のボーカリスト・ニノ(中条あやみ)、ギタリストのユズ(志尊淳)、ドラマーのクロ(磯村勇斗)、リーダーを務めるベーシストのハルヨシ(杉野遥亮)で構成。ロックバンド・MAN WITH A MISSIONが本作のために書き下ろした主題歌『Close to me』は11月15日にリリースされる。 このフォトカードは、表面の眼帯部分に普段隠している想いをメッセージとして記入しそれを目元にあてた写真を撮影して特設サイトに投稿すると、イノハリが歌う『Close to me』特別映像に参加できる。フォトカードは、恋愛の神様が祭られている東京大神宮にて特別にご祈祷された...more
カテゴリー:

切ない片思い… 中条あやみ×志尊淳×小関裕太「覆面系ノイズ」場面写真一挙公開 - 10月20日(金)07:00 

 中条あやみが主演し、志尊淳、小関裕太と共演した映画「覆面系ノイズ」の場面写真が、一挙に披露された。今作は登場人物がそれぞれに秘めた“伝えられない思い”を、音楽や歌声にのせ相手に届けるという、切ない片思いが描かれる。場面写真では、主人公ニノ(中条)とユズ(志尊)が体を密着させてギターに触れる様子など、思いが交錯するさまをとらえている。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  「花とゆめ」(白泉社刊)で連載中の福山リョウコ氏の人気漫画を、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督が実写映画化。奇跡の歌声を持つ女子高生・ニノ(中条)が、離ればなれになった初恋相手・モモ(小関)に自分の歌を届けるため、幼なじみのユズ(志尊)とともに覆面バンド「in No hurry to shout;」(通称イノハリ)のメンバーとして、音楽活動に取り組む姿を映し出す。  場面写真ではそのほか、再会したニノとモモがギターを通じて心を通わせる模様や、モモとユズが背中を預けあい演奏するひと幕も。さらに劇中バンド「イノハリ」の大掛かりなライブシーンや、制服姿のニノが熱唱する場面も収めている。「覆面系ノイズ」は、ほか真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮、中島亜梨沙、渡辺大が共演。11月25日から全国で公開される。 【作品情報】 ・覆面系ノイズ 【関連記事】 ・【動画】「覆面系ノイズ」予告編 ・...more
カテゴリー:

健太郎&竹内愛紗、吉田恵輔監督「犬猿」に出演!劇中映画でカップルに - 10月17日(火)08:00 

 俳優の健太郎と新進女優・竹内愛紗が、吉田恵輔監督の最新作「犬猿」にカメオ出演していることがわかった。2人の役どころは、劇中映画「恋する君の隣には」(略称:恋とな)に登場する高校生カップル。切なくピュアな恋模様が、相性最悪の兄弟を演じる窪田正孝&新井浩文、姉妹に扮する「ニッチェ」の江上敬子&筧美和子が織り成す主軸のストーリーを引き立てる。 ・【フォトギャラリー】「犬猿」健太郎&竹内愛紗出演シーン  本作は「ばしゃ馬さんとビッグマウス」「麦子さんと」などを手がけ、ヒューマンコメディの名手として定評のある吉田監督にとって、4年ぶりとなるオリジナル脚本による人間ドラマ。「兄弟」「姉妹」をテーマに、羨望、嫉妬、近親憎悪といった身近な存在に抱いた感情を、持ち味ともいうべき笑いとペーソスを織り交ぜながら描く。窪田はまじめな印刷会社の営業マン・金山和成、その兄として登場する新井は刑務所から出所したばかりの傍若無人なトラブルメーカー・金山卓司を熱演。江上は仕事はできるがブスな姉・幾野由利亜、筧はグラビアなどの芸能活動をしているが頭は良くない妹・幾野真子として姉妹に扮している。  生田斗真&広瀬すずと共演した「先生! 、、、好きになってもいいですか?」(10月28日公開)、長編映画初主演作「デメキン」(12月2日公開)も控える健太郎は「自分の出演部分は、もしかすると気付かない人もたくさんいらっ...more
カテゴリー:

透明感あふれる美少女竹内愛紗、桐谷美玲主演『リベンジgirl』で映画デビュー - 10月16日(月)16:00 

 桐谷美玲主演による映画『リベンジgirl』(12月23日より公開)にて、桐谷が演じる自意識過剰で自己中心的な女性・宝石美輝とは正反対で冷静沈着な妹・美咲に、本作で銀幕デビューを果たす竹内愛紗が決定した。【関連】竹内愛紗、ヤングジャンプの表紙&巻頭グラビア 東大首席、ミスキャンパス1位の宝石美輝(桐谷)は誰もが振り返る美女だが、極度の性格ブスで自分だけがそのことに気づいていない残念な女性。ある日、イケメンで素敵な男性と恋に落ちるも、まさかの大失恋をしてしまう。美輝は失恋のリベンジを果たすべく、選挙に挑むことを決意し、選挙秘書として門脇俊也(鈴木伸之/劇団EXILE)と出会うのだが…? 本作のメガホンを取るのは、『覆面系ノイズ』を手掛けた三木康一郎監督。「竹内さんに初めて会った時、僕のくすんだ心が一気に晴れたような感覚になったのを覚えています。その瞬間、彼女を抜擢しようと思いました」といった惚れ込みよう。そんな三木監督の期待に応えるべく、竹内は桐谷の妹役として、今作で映画デビューする。 桐谷は憧れだったという竹内は、「美玲さんは、撮影の途中にアドバイスをくださったり、空き時間にお話をしたり、本当のお姉ちゃんのようで、撮影が楽しいです」と撮影も快調な様子。「リアルな姉妹感を出すために、宝石美咲として姉が気を許してくれるようなOFF感を出せたらいいなと思い、日々研究の毎日です」と積極的に...more
カテゴリー:

中条あやみ登場に原宿・竹下通りパニック!「覆面系ノイズ」バンド衣装を生披露 - 10月09日(月)19:30 

 女優の中条あやみが10月8日、主演映画「覆面系ノイズ」のPR企画「“想いよ、届け! ”キャンペーン」の一環で、東京・原宿の竹下通りにサプライズ登場した。劇中バンド「in No hurry to shout;」(通称イノハリ)のボーカル・アリスの衣装をまとった中条は、キャンペーン用フォトカードを配布し、集まった人々を喜ばせた。 ・【フォトギャラリー】竹下通りにサプライズ登場した中条あやみ  「花とゆめ」(白泉社刊)で連載中の福山リョウコ氏の人気漫画を、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督が実写映画化。奇跡の歌声を持つ女子高生・有栖川仁乃(中条)が、離ればなれになった初恋相手・モモ(小関裕太)に自分の歌声を届けるため、幼なじみのユズ(志尊淳)とともに覆面バンド「イノハリ」のメンバーとして音楽活動に取り組む姿を描く。  さらに中条、志尊、磯村勇斗、杉野遥亮による劇中バンド「イノハリ」のメジャーデビューも決まっている。「“想いよ、届け!”キャンペーン」では、眼帯がデザインされたフォトカードで片目を隠す、“眼帯風ポーズ”を決めた写真を投稿サイト(https://www.buzzes.jp/special/fukumenkei-noise/)に送ると、同バンドによる楽曲「Close to me」の特別映像に参加することができるというもの。フォトカードは、恋愛の神様が祭ら...more
カテゴリー:

「三木康一郎」の画像

もっと見る

「三木康一郎」の動画

Wikipedia

三木 康一郎(みき こういちろう)は、日本の映画監督テレビドラマバラエティ番組演出家。富山県出身。

作品歴 映画
  • トリハダ 劇場版(2012年9月13日、監督・脚本)
  • トリハダ 劇場版2(2014年9月20日、監督・脚本)
  • のぞきめ(2016年4月2日、監督)
  • 植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年6月4日、監督)
  • 覆面系ノイズ(2017年秋予定、監督)
  • 旅猫リポート(2018年予定、監督)
テレビドラマ
  • スマートモンスターズ(1998年、テレビ朝日
  • なっちゃん家(1998年、テレビ朝日)
  • 都立水商!(2006年3月28日、日本テレビ、監督
  • capsule(2006年4月5日、フジテレビ)
  • 世にも奇妙な物語 秋の特別編「昨日公園」(2006年10月2日、フジテレビ、演出)
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる