「三島由紀夫」とは?

関連ニュース

『あしたのジョー』連載50周年、新アニメ『メガロボクス』2018年春放送決定! - 10月20日(金)19:00 

 「週刊少年マガジン」で1968年1月より連載開始され、単行本の累計発行部数2000万部を突破する、高森朝雄(梶原一騎)、ちばてつや原作の『あしたのジョー』が2018年で誕生から50周年を迎え、『あしたのジョー』を原案とした新たなオリジナルアニメーション『メガロボクス』が放送開始されることが発表した。【関連】『劇場版 あしたのジョー2』&『劇場版 エースをねらえ!』フォトギャラリー 『あしたのジョー』は、身寄りのない風来坊だった矢吹丈がボクシングと出会い、やがて運命のライバル・力石徹とともに、プロボクシングで己の生命を燃焼させていく物語。当時の日本人に大きな共感を巻き起こし、寺山修司、三島由紀夫、横尾忠則ら時代を牽引した知識人たちをも熱狂させた。 今回新たに放送される『メガロボクス』は、八百長試合に身を沈めるボクサーが、運命に抗うために、自分の全てを駆けてリングで闘う姿を描く熱いオリジナルストーリー。放送に向けて解禁されたティザービジュアルには、舞台となる地下のリングに佇む主人公の姿が描かれている。 監督・コンセプトデザインを務めるのはテレビアニメ『進撃の巨人』でビジュアルコンセプトを手掛けた森山洋。シリーズ構成・脚本には映画『続・深夜食堂』の共同脚本、真辺克彦、小嶋健作を起用。音楽は、国内外で活躍するアーティスト・mabanuaが担当。そして、アニメ『あしたのジョー2』で原作の世...more
カテゴリー:

太宰治、川端康成、三島由紀夫——文豪たちの「愛してる」10選 - 10月18日(水)17:00 

高校生のときだった。母親と買い物に出かける前、支度を済ませて手持ち無沙汰だった私は音楽番組の再放送をぼーっと眺めていた。そして衝撃を受けたのだった。《ジンジャーエール買って飲んだ/こんな味だったっけな》くるりの名曲、“ばらの花”だった。その歌詞を耳でキャッチして、高校生ながらに、その言葉が、「愛してる」というよりもずっと「愛してる」と言っていることが衝撃的だったのだ。そしていつか私も、いつものジンジャエールの味がわからなくなるような感情を誰かに抱くのだろうか——そんなふうに思った。「愛してる」を日本語で表すと...Photo by Nao Shimizu「言わなくても伝わるじゃん」は危険かもしれないけれど、こと日本語、そしてこの風土が育んできたユニークな言語芸術においては、「愛してる」と言わないから伝わる「愛してる」こそ、尊いのではないかと感じる。なぜなら、そのほうが愛がもたらす喜び、悲しみ、孤独、葛藤、そして純粋性がいっそう際立つからだ——というのも、行間を読みたがる日本人の性質かもしれないけれど。何にせよ、今は芸術の秋。日本語という言語芸術にふれるつもりで、『I Love Youの訳し方』(雷鳥社)から、10通りの「愛してる」を抜粋し、紹介してみたいと思う。同作では、リルケやゲーテと言った外国人作家のものも...more
カテゴリー:

井上芳雄と成河がルヴォー演出で新たな『黒蜥蜴』に挑む - 10月13日(金)17:25 

江戸川乱歩の原作を三島由紀夫が戯曲化、これまで何度も映像化・舞台化されてきた『黒蜥蜴』。その世界観に惹かれ続けてきた英国人演出家のデヴィッド・ルヴォーが、長年の演出プランをもって、ついに舞台化に着手する。黒蜥蜴を演じるのは、舞台活動でも高い評価を得ている中谷美紀、また彼女と対峙する名探偵・明智小五郎に井上芳雄、緑川夫人の部下・雨宮には成河と、華も実力も兼ね備えたキャスティングが実現した。本作への想いを井上と成河に聞いた。舞台『黒蜥蜴』 チケット情報(PC)大阪の宝石商・岩瀬(たかお鷹)は、娘の早苗(相楽樹)を誘拐するという脅迫状に怯え、私立探偵の明智小五郎(井上)を呼び寄せる。宿泊中のホテルには岩瀬の上得意である緑川夫人(中谷)もいたが、実は彼女こそ脅迫状を送った女賊の黒蜥蜴その人であった。互いに尋常ならざるものを感じとる明智と緑川夫人。そんな中、緑川夫人は早苗に、部下の美青年・雨宮(成河)を紹介し……。2012年の舞台『ルドルフ ザ・ラスト・キス』でルヴォーの演出を受けている井上は、「ルヴォーさんは、とにかく人たらし。スタッフ一人ひとりにまで声をかけてくださるから、誰もが彼のファンになってしまうんです(笑)。僕もルヴォーさんの作品にまた出たかったので、こんな素晴らしい作品でご一緒できるなんて二重の喜びですね」と語る。一方、今回が“ルヴォー組”初参加となる成河からは「当初、もっとフ...more
カテゴリー:

『あしたのジョー』連載開始50周年!オリジナルアニメ『メガロボクス』2018年春TV放送決定! - 10月13日(金)12:00 

日本のエンタテインメント作品史に輝くボクシング漫画『あしたのジョー』(原作:高森朝雄(梶原一騎)、ちばてつや)。『あしたのジョー』連載開始より50周年となる2018年、新たなプロジェクトが始動! オリジナルアニメーションの放送が決定しました! 週刊少年マガジン1968年1月1日号より連載が開始され、単行本の累計発行部数は2000万部を突破。アニメーションや実写映画化もされ、世界中に影響を与えた日本マンガの金字塔。 身寄りのない風来坊だった矢吹丈がボクシングと出会い、やがて運命のライバル・力石徹とともに、プロボクシングで己の生命を燃焼させていく物語は、当時の日本人に大きな共感を巻き起こし、寺山修司、三島由紀夫、横尾忠則ら時代を牽引した知識人たちをも熱狂させました。 八百長試合に身を沈めるボクサー『メガロボクス』 そんな名作『あしたのジョー』連載開始50周年企画として、オリジナルアニメーション『メガロボクス』が誕生! 八百長試合に身を沈めるボクサーが、運命に抗うために、自分の全てを駆けてリングで闘う姿を描く熱いオリジナルストーリー。2018年春、TVアニメが放送スタートとなります。 今回、ティザービジュアルが解禁。舞台となる地下のリングに佇む主人公の姿は、これから始まる熱い物語を感じさせます。 また、本作を力強く描く実力派メインスタッフを解禁! 監督・コンセプトデザインに森山 洋氏(...more
カテゴリー:

約11万部のベストセラー! 村上春樹ら文豪の文体模写本、著者にその後を聞いた - 10月10日(火)10:00 

村上春樹をはじめ、太宰治、三島由紀夫、夏目漱石といった文豪から、星野源、小沢健二らミュージシャンまで100パターンの文体模写によるカップ焼きそばの作り方を収録した書籍『もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら』(略称:もしそば)。出版前にインタビュー(前回記事)を行いましたが、その後発売された著書には発売後即重版がかかり、現在では11万5千部のヒット作に。文体模写旋風を巻き起こしました。文体模写というものを世に知らしめた彼らは今、何を考えているでしょうか。村上春樹ゆかりの土地、千駄ヶ谷を著者のふたりと一緒に回ります。まずは千駄ヶ谷駅からスタート。ちなみに神田さんからは待ち合わせ時間に「今起きた」と連絡が入りました。――重版おめでとうございます! ベストセラー作家じゃないですか。ベストセラーになって、何か生活とか変わりましたか?神田 今んとこ全く変わってない。菊池 うん、変わってない。――えーー!?神田 あ、ありました。ぼく、前のインタビューでスティーブ・ジョブズは「iPhoneは裸のままで使うのが美しい」と言いましたよね。――ああ、言っていましたねそういえば。神田 あれからもケースをつけずにiPhoneを裸のまま使っていたら、ぼくのiPhone割れちゃったんですよ。せっかく理念に同調してやっていたというのに。――(笑)。ごめんなさい、ちょっと笑っちゃいました。それでも頑なに...more
カテゴリー:

【芸能】みちょぱ、文豪・三島由紀夫を「Vシネ出てる人?」 - 10月19日(木)07:30  mnewsplus

18日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ)に、モデルのみちょぱこと池田美優が出演。 文豪・三島由紀夫について何ともトンチンカンな発言をする場面があった。 この日同番組では、みちょぱの中学校時代の成績表を公開。 全教科の評定に1とcが延々と並ぶすさまじい成績表にスタジオは衝撃を受けたが、当のみちょぱは「勉強は私の人生に必要ないと思って捨てたんですよ 、中1の時に!」「ギャルには勉強必要無いなと思って」とキッパリと口にした。 これを聞いていたゲストの加賀まりこは「昔不良だったくらいが、親孝行よ」...
»続きを読む
カテゴリー:

語っていいとも! 第47回ゲスト・家城啓之「芸人やめて脚本・演出家になりますって言った瞬間から餌食みたいな…」 - 10月15日(日)12:00 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 第47回のゲストで女優・グラドルの片山萌美さんからご紹介いただいたのは脚本・演出家の家城啓之(やしろ・ひろゆき)さん。 …という本名より、元お笑いコンビ「カリカ」で活躍、その後、ピン芸人・マンボウやしろとして吉本の“ブサイク”芸人ランキングで3年連続1位となるなど異形キャラでも知られるはず。 昨年7月に突然、芸人引退を宣言、舞台やコントを中心に脚本・演出の肩書きに専念し、その異才を発揮しようとしているがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―いきなりですが、実は勝手にご縁を感じていまして。 家城 はい、なんでしょう。 ―めっちゃ神保町で歩いてますよね? 家城 めっちゃ歩いてます(笑)。すぐそこのマンションなんで。10分前、シャワー浴びてました。 ―そんな目の前のとこだったんですか!? 家城 はい。うろうろしてます。もう、昼も夜も。 ―てっきり、神保町花月があるからかなとか。明治(大学)御出身なんで、昔から御茶ノ水近辺...more
カテゴリー:

『あしたのジョー』連載開始50周年、新作TVアニメ『メガロボクス』来春放送 - 10月13日(金)12:00 

 世界中を熱狂させたボクシング漫画の名作『あしたのジョー』。誕生から来年で50周年を迎える。連載開始50周年プロジェクトとして、『あしたのジョー』を原案としたオリジナルアニメーション『メガロボクス』の制作が決定。来春テレビにて放送開始となる。 【写真】ちばてつや氏がその場で描いた矢吹丈  故・高森朝雄(梶原一騎)さんの原作、ちばてつや氏の作画による『あしたのジョー』は、講談社の『週刊少年マガジン』1968年1月1日号より連載開始。アニメーションや実写映画化もされ、さまざまな社会現象を巻き起こした。  身寄りのない風来坊だった矢吹丈がボクシングと出会い、やがて運命のライバル・力石徹とともに、プロボクシングで己の生命を燃焼させていく物語は、当時の日本人に大きな共感を巻き起こし、寺山修司、三島由紀夫、横尾忠則ら時代を牽引した知識人たちをも熱狂させたと言われる。  『あしたのジョー』連載開始50周年企画として制作される『メガロボクス』は、八百長試合に身を沈めるボクサーが、運命に抗うために、自分の全てを駆けてリングで闘う姿を描く熱いオリジナルストーリー。監督・コンセプトデザインは、アニメ『進撃の巨人』のビジュアルコンセプトを手掛けた森山洋氏。シリーズ構成・脚本は、映画『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』や『続・深夜食堂』の真辺克彦氏と小嶋健作氏を起用。音楽は、国内外で活躍するア...more
カテゴリー:

中村玉緒、勝新さんと裕次郎さんを思い出し感涙「あの世でどうしてるかしら」 - 10月12日(木)19:27 

 京都市内を中心に開幕する『京都国際映画祭2017』(12日~14日)で女優の中村玉緒が12日、京都・よしもと祇園花月で行われた映画『人斬り』(1969年)の舞台あいさつに登壇した。珠緒は勝新太郎さんとのけんかを思い出して感涙。「あの世でどうしてるかしら」と今は亡き夫を思い、石原裕次郎さんとのエピソードも披露した。 【写真】『京都国際映画祭2017』のレッドカーペットの模様  今年は1992年に亡くなった映画監督・五社英雄さんの没後25年となり、特集が組まれることになった。『三匹の侍』『人斬り』『鬼龍院花子の生涯』『極道の妻たち』『吉原炎上』などの大ヒット作の監督として知られる。  この日は1969年に公開された『人斬り』を上映。同作は幕末に京都を震撼させ「人斬り以蔵」の異名をとった伝説的な剣士・岡田以蔵の半生を描いた作品。五社さんが監督を務め、勝さんが主演し、石原裕次郎さんや作家の三島由紀夫さんも出演している。この日は上映前に秘蔵写真が4枚、公開され、思い出話に花を咲かせた。  玉緒は「一番、仲がいいのは2人。『兄弟』と(呼んでいた)」と懐かしむ。「京都に来て思い出しました。主人とものすごい夫婦げんかしたんです。(外出先の)ホテルに電話かかってきて裕次郎さんが『玉緒ちゃん、大変だね』と。『アンタなんか出んかっていいんです。主人を出してください』って言ったら、裕次郎さんが...more
カテゴリー:

【芸能】中谷美紀 元SMAPに合流することを完全否定…「絶対にありません」 - 09月28日(木)15:56  mnewsplus

 女優の中谷美紀(41)が28日、都内で行われた主演舞台「黒蜥蜴(とかげ)」(東京・日生劇場で来年1月9~28日、大阪・梅田芸術劇場で同2月1~5日)の製作会見に登場した。  発売中の「女性セブン」は、中谷が元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の新天地となる株式会社「CULEN(カレン)」に合流すると報道。中谷の事務所関係者はこの日「絶対にありません。個人で頑張っていきます」と否定した。  作家・江戸川乱歩の探偵小説を三島由紀夫が戯曲化した「黒蜥蜴」の公演前には、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「三島由紀夫」の画像

もっと見る

「三島由紀夫」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる