「三四郎」とは?

関連ニュース

キングちゃん新企画!野性爆弾くっきーがお笑いガチンコ徹底指導! - 02月12日(月)12:00 

2月12日(月)の「NEO決戦バラエティ キングちゃん」は、コアなお笑い新企画2本立てで送る。 【写真を見る】ふてぶてしく臨む三四郎・相田、ライスら/(C)テレビ東京 「どういうお笑い王」では、ノブから「どういうお笑い?」、小宮浩信から「お笑いであれ!?」という言葉を引き出せるまでくっきー、川原克己、サンシャイン池崎、平井“ファラオ”光がボケ続ける。 また、「お笑いファイトクラブ」では、くっきーがジョイマン、ザ・ギース、ライス、相田周二を徹底指導。佐久間宣行Pは企画についてTwitterで「一応あの番組のパッケージ借りて。すげー面白かったです。ぜひ!」とコメントしている。 アシスタントは都丸紗也華、有村藍里が務める。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・キングちゃん連載その5【ライス】関町「収録時にこれ、テレビなんだよな?って分からなくなりました」 ・青山ひかる、和地つかさらグラドルドッキリ!ニセの気功にセクシーシーンも!? ・グラドル都丸紗也華、とろサーモン久保田のぽっちゃりに興味津々 ・“規格外ボディー”グラドル都丸紗也華「お風呂でイチャイチャは憧れます」
カテゴリー:

【芸能】アニソン歌手・佐咲紗花、アクション俳優・和田三四郎と「金狼感謝祭」の日に“牙狼婚”[18/02/10] - 02月10日(土)23:03  mnewsplus

アニソン歌手・佐咲紗花、アクション俳優・和田三四郎と「金狼感謝祭」の日に“牙狼婚” 2018年2月10日22時50分 スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180210-OHT1T50233.html アニメソング歌手の佐咲紗花が10日、自身のブログでアクション俳優の和田三四郎と昨年11月23日に結婚したことを発表した。 佐咲は「彼は実写サイド、私はアニメサイドの人間として大好きな作品『牙狼』を通じて3年前に出会い、1年ほど前から知人として親しくさせていただいておりましたが、昨年6月の私の誕生日にプロポーズをされ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】菅田将暉、会ってまだ2回目の芸人コンビ『三四郎』の相田周二にホテルに誘われる!「いやまじ急にですよ、ヤッバ!と思って…」 - 01月24日(水)16:28  mnewsplus

22日に放送されたニッポン放送系ラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』で、菅田将暉が先日出演した『ALL LIVE NIPPON』について話す場面があった。 番組内で菅田は、『ALL LIVE NIPPON』で共演した芸人コンビの三四郎について、昨年9月に開催された『東京ガールズコレクション』ぶりの再会だったと振り返った。 そして、三四郎の相田周二からステッカーをもらったといい、その姿は菅田曰く「ロックミュージシャンがピック投げるみたいな感じ」と、人差し指と中指にステッカーを挟みながら渡されたのだと明かした。 また、...
»続きを読む
カテゴリー:

キングちゃん連載その5【ライス】関町「収録時にこれ、テレビなんだよな?って分からなくなりました」 - 02月12日(月)06:00 

2月12日(月)に千鳥がMCを務めるバラエティー番組「NEO決戦バラエティ キングちゃん」が放送される。同番組は、千鳥とゲストの人気芸人たちが、多様なジャンルで“夢のマッチメーク”を実現する新感覚バラエティー。 【写真を見る】「次こそは!」と語るライス。お笑いファイトクラブ、期待してます! WEBサイト「ザテレビジョン」では、番組に独占密着し、収録に挑む出演陣に見どころを聞くインタビューを毎週月曜連載中! 第5弾の今回はライス・田所仁&関町知弘が登場。帰って寝る前に10000回反省するほど、傷をえぐりまくってしまったインタビューです。 ――キングちゃん連載、千鳥、くっきー、東京03に続いて、今回はライスのお二人が登場です。 関町:あの、僕らだけ唯一ちゃんとした結果残してないんですが…。 田所:よく僕ら呼びましたね。 ――だからこそと言いますか…。 関町:あんまりいないですもんね、あんな大惨事起こした人(笑)。 田所:変わってますよ本当、僕ら選ぶって。 ――「キングちゃん」連載には欠かせないですよ! さて、今回昨年5月放送の「ドッキリ死神オーディション」以来のご出演となります。 関町:テレビに呼ばれるってうれしいじゃないですか。ただ、「キングちゃん」もうれしいんですけど…完全に喜んでいる自分がいないというか。 田所:前回出演させていただいた時、うちの相方その後2カ月くらい調子悪かった...more
カテゴリー:

【芸能】乃木坂46新内眞衣、ライブ会場へ向かう道中で起こった災難を明かす - 02月01日(木)06:06  mnewsplus

1月24日(水)深夜放送のラジオ番組「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」で、パーソナリティの新内が先日出演したライブイベント「ALL LIVE NIPPON Vol.6」の、本番前に起こった出来事を語った。 1月20日と21日の2日間、神奈川・横浜アリーナで、ラジオ番組「オールナイトニッポン」の50周年を記念したライブイベント「ALL LIVE NIPPON Vol.6」が開催。1日目には新内の他にも、俳優の菅田将暉、三代目J Soul Brothersの山下健二郎、シンガーソングライターの井上苑子、お笑いコンビ・三四郎らが出演。新内は、山下...
»続きを読む
カテゴリー:

「三四郎」の画像

もっと見る

「三四郎」の動画

Wikipedia

三四郎(さんしろう)は、夏目漱石長編小説である。1908年(明治41年)、「朝日新聞」に9月1日から12月29日にかけて連載朝日新聞はこゝろに次いで2014年10月1日から三四郎の再連載を始めた。 。翌年5月に春陽堂から刊行された。それから門へと続く前期三部作の一つ。全13章。

九州の田舎(福岡県の旧豊前側)から出てきた小川三四郎が、都会の様々な人との交流から得るさまざまな経験、恋愛模様が描かれている。三四郎や周囲の人々を通じて、当時の日本が批評される側面もある。三人称小説であるが、視点は三四郎に寄り添い、時に三四郎の内面に入る。

あらすじ

東大(東京帝国大学)に合格し郷里の九州から上京した23歳の小川 三四郎は生真面目な堅物。たまたま列車に乗り合わせ、間違って相部屋にされた女性にも無用の気を遣い。別れ際に「貴方はよっぽど度胸のない方ですね」と詰られる始末。「女性」という生き物に対する免疫など全くない初心な青年だった。そんな三四郎は大都会・帝都東京の人の多さに辟易していた。ある日、講義に遅刻しかけた三四郎は近道として選んだ大学構内の池後に「三四郎池」と...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる