「万キロワット」とは?

関連ニュース

【電力】東電 寒さで電力需給厳しく 他電力から融通受け確保 - 02月22日(木)19:44  bizplus

首都圏などで気温が平年を大きく下回ったことで、東京電力は、暖房用の電力需要が増加し需給が非常に厳しくなる見込みになったとして、急きょ、22日午後4時から、ほかの電力会社の融通を受けて供給力を確保するとともに、企業や家庭にはできる範囲での節電への協力を呼びかけています。 東京電力によりますと、関東地方では各地で気温が平年を大きく下回っているため、想定以上に暖房用の需要が増えているほか、太陽光発電からの供給も少ない状況で、22日の需要のピークが見込まれる午後6時から7時の時間帯には需給状況が非常に...
»続きを読む
カテゴリー:

【原発】原発を解体した時に出る金属やコンクリートなどの「低レベル放射性廃棄物」、廃炉計画持つ7社が処分地なし - 02月16日(金)10:46  newsplus

原発を解体した時に出る金属やコンクリートなどの「低レベル放射性廃棄物」について、原発の廃炉を計画している大手電力7社がいずれも処分地を確保できていないことが、朝日新聞が電力各社を対象に実施したアンケートで明らかになった。一部は地中に10万年も埋める必要があるが、埋める場所が見つからなければ廃炉作業も滞りかねない。  低レベル廃棄物のうち、通常の原発の運転に伴って出る分は、青森県六ケ所村にある日本原燃の「低レベル放射性廃棄物埋設センター」に埋めることができる。だが、廃炉作業で出た分は、電力各社...
»続きを読む
カテゴリー:

【電力】<東北電力>再生可能エネルギー 受け入れ拡大 北東北の総送電容量計画1.6倍に - 02月09日(金)07:44  newsplus

2018年02月09日 金曜日  東北電力は青森、岩手、秋田の北東北3県の送電能力増強計画で、送電容量を当初の最大1.6倍に増やす。全国の電力融通を指揮する「電力広域的運営推進機関」が昨年、送電線を建設する業者を募ったところ、再生可能エネルギーの発電を担う新電力会社の応募が殺到したため。東北電は再生エネの受け入れ拡大へ検討を進める。  再生エネの固定価格買い取り制度が2012年に始まって以降、東北では太陽光や風力などの新規参入が相次いだ。北東北の送電網は16年5月、再生エネなどの電力を受け入れる空き容...
»続きを読む
カテゴリー:

【国難/原発問題】これでも「日立」は英国「原発事業」を強行するのか[01/26] - 01月26日(金)19:38  seijinewsplus

2018年01月26日 14時58分 HUFFPOST http://www.huffingtonpost.jp/foresight/hitachi-nuclear_a_23341708/ 欧米官民が忌避する原子力ビジネスのリスクを背負わされるのは、結局日本国民になりそうだ。 東芝を破綻の崖っぷちまで追い込んだ原子力事業子会社(当時)「ウエスチングハウス(WH)」の、米連邦破産法11条(チャプター・イレブン)申請からまだ1年足らず。安倍晋三首相率いる日本政府は、原子力産業の幻影をいまだに追い続けている。  年明けから相も変わらぬ「バラ色の原発」を想定する政策が目白押しで、資金難に悩...
»続きを読む
カテゴリー:

【電力】電力需給 厳しい水準続く 東電、節電呼び掛け - 01月25日(木)19:12  bizplus

東京電力は25日、強い寒気で首都圏を中心に暖房の利用が増え、午後6時台に管内の電力使用率が「厳しい」とされる水準の96%に達するとの予想を発表した。大雪の22日以降、需給が切迫する状況が続き、他電力から融通を受けるなどしてしのいでいる。東電は家庭や職場での節電を呼び掛けている。  東電は25日のピーク時に当たる午後6時台に、供給力5227万キロワットに対して需要が5050万キロワットまで高まるとみている。24日は電力融通を受けないと、電力使用率が「非常に厳しい」とされる水準の99%程度になると見込まれたため、他電...
»続きを読む
カテゴリー:

【電気】東電 寒さで電力需給厳しく 他電力から融通受け確保 - 02月22日(木)19:36  newsplus

首都圏などで気温が平年を大きく下回ったことで、東京電力は、暖房用の電力需要が増加し需給が非常に厳しくなる見込みになったとして、急きょ、22日午後4時から、ほかの電力会社の融通を受けて供給力を確保するとともに、企業や家庭にはできる範囲での節電への協力を呼びかけています。 東京電力によりますと、関東地方では各地で気温が平年を大きく下回っているため、想定以上に暖房用の需要が増えているほか、太陽光発電からの供給も少ない状況で、22日の需要のピークが見込まれる午後6時から7時の時間帯には需給状況が非常に...
»続きを読む
カテゴリー:

【電力】バイオマス発電「第2のバブル」 計画相次ぎ買い取り費用急増 国は制度変更検討 - 02月12日(月)10:12  newsplus

バイオマス発電「第2のバブル」 計画相次ぎ買い取り費用急増 国は制度変更検討 2018.2.11 21:43 http://www.sankei.com/west/news/180211/wst1802110050-n1.html  木材を燃やして発電する木質バイオマス発電所の建設計画が相次ぎ、国の将来想定を大きく上回る事態となっている。計画がすべて実現すれば買い取り費用は年間1・8兆円に達し、料金への転嫁で電気代の値上がりは避けられない見通し。二酸化炭素排出量が多い石炭火力発電への逆風が強まるなか、電力会社などでは既存施設をバイオマス発電に転用する動きもあり、国は...
»続きを読む
カテゴリー:

【関電】東電に電力融通 原発再稼働で供給に余力 企業向け節電取引も準備 - 01月28日(日)15:37  newsplus

関電、東電に電力融通 原発再稼働で供給に余力 企業向け節電取引も準備  2018.1.27 09:45 http://www.sankei.com/west/news/180127/wst1801270018-n1.html  厳しい寒気で首都圏を中心に暖房の利用が増え、電力の需給が切迫している。関西電力は26日までに3日連続で東京電力管内に電力を融通した。関電管内では昨年5月以降、2基の原発が再稼働し、比較的、供給力に余裕ができていたためだ。関電も突発的な需給逼迫(ひっぱく)を警戒しており、緊急時には事前に契約した企業に節電の対応をとってもらう方針だ。  東京電力...
»続きを読む
カテゴリー:

【東電節電】26日も暖房用の電力需要増 東京電力が節電協力呼びかけ - 01月25日(木)22:57  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180125/k10011302841000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 1月25日 21時25分 26日も厳しい寒さが続く見込みになっているため、東京電力は、暖房用の電力需要が増えて需給状況が厳しくなるとして、ほかの電力会社から電力の融通を受けて供給力を確保するとともに、引き続き、家庭や企業に無理のない範囲での節電への協力を呼びかけています。 東京電力の管内では、関東地方で大雪となった今月22日から暖房用の需要が増えて需給が厳しい日が続いていて、25日も夕方からは、ほ...
»続きを読む
カテゴリー:

【首都圏】「使用率」99%の見通し… 東京電力が“節電”呼び掛け★4 - 01月24日(水)23:31  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180124-00000006-ann-bus_all 1/24(水) 7:06配信 大雪のピークは過ぎたものの、東京電力は24日も 暖房の需要が増えるとして節電を呼び掛けています。 東京電力によりますと、首都圏などでは24日も寒さが続くために 暖房向けの電力需要が増えるとみられ、午後6時から午後7時には 5000万キロワットの供給力に対し、「使用率」が99%と厳しくなる見通しです。 このため、東電は東北電力と中部電力へ電力供給を要請するとともに、 家庭や企業に対しても空調の設定温度を低くして...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「万キロワット」の画像

もっと見る

「万キロワット」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる