「一部改正」とは?

関連ニュース

2017年3月 議会だより 唐津市 - 03月25日(土)10:58 

定例議会は24日、635億2810万円の2017年度一般会計当初予算案、城内地区と曳山通りを重点区域に指定するための市景観まちづくり条例の一部改正案など82議案を可決。合併特例債の発行期間の再延長を求めるなど意見書3件を全会一致で可決し、閉会した。 新庁舎建設と交通弱者対策の2つの特別委員会(各15人)を設置することも決めた。新庁舎建設の委員長に熊本大成議員、副委員長に伊藤一之議員、交通弱者...
in English
カテゴリー:

資産管理アプリMoneytreeがシリーズBで総額10億円を調達、海外進出も視野 - 03月21日(火)15:00 

銀行APIの公開に向け、金融庁はFintech企業を登録制とする銀行法等の一部改正を進めている。先日3月4日には閣議決定に至った。銀行APIが実現すれば、例えばアプリからでも銀行口座の残高照会や入出金明細の確認から振り込みまでできるようになる。資産管理アプリMoneytreeを提供するマネーツリーもこうした未来の実現を目指すFintech企業の1社だ。本日マネーツリーは、シリーズBの調達ラウンドで総額10億円を第三者割当増資を発表した。引受先は既存投資家のみずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、セールスフォースベンチャーズの他、新たにSBIインベストメント、ふくおかテクノロジーパートナーズ、広島ベンチャーキャピタル、池田泉州キャピタル、イギリスに拠点を置く運用会社ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーが参加している。SBIインベストメントがリードインベスターを務める。 マネーツリーは2012年4月は創業し、2013年4月に銀行口座やクレジットカード口座などを一括で管理するための家計簿アプリMoneytreeの提供を開始した。現在は、個人向けアプリ以外に経費精算や法人口座に対応するMoneytree Workや各種銀行口座やクレジットカード、電子マネー、ポイントカードから取得したデータを集約するAPI「MT LINK」を提供している。 今回のシリーズBの調達では、こうした...more
in English
カテゴリー:

【クルマ】日産 次世代EVの新型リーフ 2017年9月正式デビューへ!米テスラへ対抗か - 03月20日(月)12:18 

http://autoc-one.jp/nissan/leaf/special-3240822/ 日産の北米法人は3月9日、EV(電気自動車)に関する公式ツイッターで「新型リーフ(LEAF)が今年9月に世界デビューし、今年末に発売を開始する」と発表した。 これを受けて、アメリカの自動車関連ウェブサイトでは、アメリカにおけるEV市場の今後を占う様々な記事が出ている。 アメリカ市場では、昨年から乗用車が売れない状況が続いており、その流れは今年になっても続いている。 トヨタ新型“カムリ”、ホンダ“アコード”など、アメリカのセールスボリュームを担うミッ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

3分で解説!クラウドファンディングウォッチャーに必要な「電波法」の要点 - 03月16日(木)10:00 

  海外のクラウドファンディングサイトに登場した製品に対して出資を行ない、リターンとしてその製品を手に入れる。このシステムを一番最初に考えついた人間は、紛れもなく天才だ。 だがそれは、超国家的な発想でもある。もちろんテクノロジーの世界的普及は素晴らしいことだが、すべての製品が人類社会にプラス影響を与えるものであるというわけではない。この記事では無線機器を取り上げるが、日本に限らずどの国でも電波の取り扱いに関する法律が制定されている。 日本の場合は「電波法」がそれに該当するが、この法律がある限り海外から無線機器を無造作に輸入し、使用することはできない。クラウドファンディングでの出資は、そうしたことを踏まえて行う必要がある。   「製品を手に入れよう」とは言えない理由 去年、DeNAのキュレーションメディア騒動というものがあった。 これは我々ライターの世界に大きな衝撃を与えた。この騒動では「間違った火傷の治し方」といった、医療関連の記事の語弊や改竄などが問題視されたが、言い換えれば「読者に損害を与える可能性のある情報を絶賛して書いてはいけない」ということが確認されたのである。 それはテクノロジーメディアも例外ではない。たとえば、今あるスマートフォンを凌駕するような機能を持つモバイル機器がクラウドファンディングに登場したとする。それは間違いなく、日本では流行するだろう...more
in English
カテゴリー:

2017年3月 議会だより 玄海町 - 03月23日(木)10:45 

定例議会は22日、77億800万円の2017年度一般会計当初予算案など先議分をのぞく19議案と、玄海町国民健康保険税条例の一部改正についての追加議案1件を原案通り可決して閉会した。
in English
カテゴリー:

マイナンバーカード県内交付5・7% 2月末時点、全国より2・6ポイント低く 県議会総務企画委 - 03月21日(火)12:43 

 県議会2月定例会は21日、4常任委員会を開いた。午前中、総務企画委員会(渡久地修委員長)では、県個人情報保護条例の一部改正など7議案、陳情2件を審査した。上原孝夫総合情報政策課長はマイナンバーカードの県内での交付率について「2月28日時点で5・7%で、全国は約8・3%となっている。市町村ごとに...
in English
カテゴリー:

膀胱がんの項目追加 MOCA特殊健診で 厚労省 - 03月16日(木)10:01 

 厚生労働省は、「3・3’―ジクロロ―4・4’―ジアミノジフェニルメタン」(略称「MOCA」)に係る特殊健康診断の項目に、 膀胱がんなどの尿路系腫瘍を予防・早期発見するための検査を追加する。今年4月1日から一部改正した特定化学物質障害予防規則が施行される。「MOCA」は特定化学物質(第2類物質)であり、「ヒトに対して発がん性がある」としている。 改正法では、「MOCA」または「MOCA」をその重量……[続きを読む]
in English
カテゴリー:

「一部改正」の画像

もっと見る

「一部改正」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる