「一部改正」とは?

関連ニュース

知っているようで知らない海の日。由来や何をする日か知っている? - 07月13日(木)20:00 

7月17日は「海の日」である。いわゆる夏の祝日「海の日」だが、どうして海の日が制定されたのか、みなさんはご存知だろうか? そもそも「海の日」って何をする日なのだろう? 素朴な疑問が湧き出てきた筆者は、「海の日」を中心に各種行事・催しものの開催などの広報活動を行っている、公益財団法人日本海事広報協会に聞いてみることにした。 ■「海の日」が制定された由来 まず、「海の日」が制定された由来を聞いた。 「元々『海の日』は、平成8年から7月20日が海の日として、国民の祝日にされました。この7月20日は、昭和16年以来『海の記念日』として、海運、造船、港湾などの海事産業や船員等これらに従事する人々について国民の皆様に理解を深めていただくために、全国各地でいろいろな行事が開催されてきました」(公益財団法人 日本海事広報協会) 海に関する記念日ができるぐらい、人々と海の関わりが深いことも、記念日制定につながっているという。 「私たちの国は、四面を海に囲まれた海洋国で、はるか昔から外国からの文化の伝来をはじめ、人の往来や物の輸送、産業、生活などの各分野にわたって、『海』に深くかかわってきました。最近では、海洋開発やウォーターフロントの整備、またマリンスポーツの普及など、海を利用する機会は急速に多様化しています。さらに、地球環境の保全という観点からも、海の役割が重要視され、海洋汚染防止などの...more
カテゴリー:

【車】乗用車の安全基準一部改正 タイヤの横へのはみ出し マフラーの取り付け範囲など - 07月09日(日)10:48 

(1/3) タイヤはみ出しOK? クルマの保安基準、一部改正で何が変わったのか https://trafficnews.jp/post/75163/ ハミタイ10mm未満まで解禁  クルマの車体からタイヤがはみ出している状態、いわゆる「ハミタイ」は、 これまで不正な改造として車検の対象外となっていましたが、 2017年6月22日(木)より一部が解禁されることになりました。 国土交通省が同日公布・適用した、クルマの技術的な基準を定める 「保安基準」の一部改正によるものです。  これまでは、クルマのハンドルを直進方向にした際、タイヤ中心部から ...
»続きを読む
カテゴリー:

パチンコ出玉規制強化へ=客のもうけ5万円以下に-ギャンブル依存症対策・警察庁 - 07月10日(月)17:11 

 警察庁は、パチンコの標準的な遊技時間(4時間)に客が得られるもうけの上限について、現行の十数万円から5万円を下回るよう出玉規制を強化する方針を固めた。スロットなどについても同水準に規制を強化する。もうけの上限を引き下げることで、負けた分を一度に取り戻そうとのめり込むリスクを減らすのが狙い。11日に風営法施行規則などの一部改正案を公表し、一般から意見を募る。 カジノ解禁を柱とする統合型リゾート(IR)推進法が昨年12月に成立したのを受け、政府のギャンブル依存症対策の一環として実施する。 警察庁によると、パチンコ依存問題の相談機関「リカバリーサポート・ネットワーク」に相談した人の約7割が、1カ月当たり5万円以上の損失を出していた。 改正案では、遊技時間4時間でパチンコ玉の獲得総数が発射総数の1.5倍に満たないものとする新基準を設けた。現行の3分の2程度に規制を強化し、大当たりの出玉の上限も現行の2400個(9600円相当)から1500個(6000円相当)に引き下げる。 パチンコ店の店長など管理者については、依存問題に関する従業員への指導・教育や客への情報提供などを、施行規則で定める業務に追加するなど規則の一部改正も行う。 【時事通信社】
カテゴリー:

「一部改正」の画像

もっと見る

「一部改正」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる