「一郎」とは?

関連ニュース

【オウム事件】麻原彰晃の四女が会見「父母と縁を切りたかった」 父母に対する推定相続人の廃除 横浜家裁が認める決定 - 11月21日(火)21:31  newsplus

 ◇横浜家裁認める 会見で「父母に育ててもらった恩はない」  オウム真理教の教祖・松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(62)の四女(28)が21日、東京都内で記者会見し、 父母に対する推定相続人の廃除を横浜家裁に申し立て、認められたことを明らかにした。家裁の認容決定は先月31日付。 四女は「父母と縁を切りたかった」と語った。  会見に同席した代理人の滝本太郎弁護士によると、四女が廃除を申し立てたのは2015年12月。 松本死刑囚と母親の元教団幹部(59)は反論せず、家裁が今年8~9月に予定した審問に...
»続きを読む
カテゴリー:

一般投票スタート! 『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ』ノミネートワードが決定 - 11月21日(火)20:00 

いよいよ、“ネット流行語大賞”の投票がスタート! 今年は『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ』と題し、ガジェット通信とインターネットテレビ局「AbemaTV」のNewsチャンネルで平日毎日放送中の『AbemaPrime』(アベプラ)が連動して展開! 今回はなんと一般公募をあわせると、ノミネートワードが100を超えました! 豊富!! 編集部で選出したワードに一般公募したワードをプラスし、事前投票を実施。アベプラが選出したのワードも加え、上位36コが出揃いました。得票数が同数のものが複数あったため、微妙な数になっていますが……。下記ワードから1人3つまで投票可能。みなさんご協力お願いします! 投票は11月26日(日)24時まで。なお、投票には『コッソリアンケート』を用いるので登録(無料)が必要です。※ブラウザ版、アプリ版 どちらからでも投票可能。 【コッソリアンケート iOSアプリでも投票可能!】 アプリで手軽に投票、アンケート作成が可能になりました。ぜひ下記URLからアクセスして“コソアンアプリ”をダウンロードしてください! ※iPhone、iPad、iPod touch 対応『コソアンアプリ』 https://itunes.apple.com/jp/app/kossorianketo/id1085961841?mt=8 大賞候補のノミネートワードはこち...more
カテゴリー:

中条あやみ&小関裕太がマスク越しにキス寸前!「覆面系ノイズ」切ない特別映像 - 11月21日(火)18:00 

 福山リョウコ氏の人気漫画を実写映画化した「覆面系ノイズ」の新たな特別映像が、このほど公開された。中条あやみと小関裕太が、マスク越しにキスをする直前のシーンを収録している。 ・【動画】「覆面系ノイズ」特別映像2  「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督がメガホンをとった青春恋愛映画。歌うことが大好きな女子高生・ニノ(中条)は、幼なじみのユズ(志尊淳)に誘われ、覆面バンド「in No hurry to shout;」に加入する。ニノは離ればなれになった初恋相手・モモ(小関)に思いを届けようと歌い続け、音楽活動は本格化していく。  あるオーディションに参加したニノは、音楽プロデューサーとして審査員席に座るモモを発見する。だがモモはニノに冷たくあたり、思い焦がれていた初恋相手との再会は最悪の形で実現。特別映像は、ニノを拒絶していたはずのモモが、眠っているニノにキスをしようとする場面から幕が上がる。互いに思い合っていながら、素直になれない2人。一方ユズは、そんなニノを切ない表情で見つめ、“最後のプレゼント”を渡し抱きしめる。すれ違っていく3人の恋模様をおさめている。  「覆面系ノイズ」は、11月25日から全国で公開。 【作品情報】 ・覆面系ノイズ 【関連記事】 ・【動画】「覆面系ノイズ」特別映像2 ・中条あやみのパワフルな歌声に学校が騒然! 「覆面系ノイズ」特別映...more
カテゴリー:

CTOオブ・ザ・イヤー2017は1人開発体制からクラシルを立ち上げた大竹雅登氏に - 11月21日(火)14:46 

テック系のスタートアップにとって、技術の立場から経営に参加するCTO(チーフ・テクノロジー・オフィサー)は重要な役職だ。そのCTOにスポットライトをあてる企画が、TechCrunch Tokyo 2017の初日である2017年11月16日に開催された「TechCrunch Tokyo CTO Night powered by AWS」。LT(ライトニングトーク)を審査し、CTOオブ・ザ・イヤーを選出する。4回目となる今年は8社のCTOが登壇した。 結果からお伝えすると、今年の優勝者は料理動画「kurashiru(クラシル)」を運営するdelyの大竹雅登氏。まだ24歳の若さである。エンジニアが全員退職した後に1人開発体制を続けた大竹氏のチャレンジについては、ぜひ記事の続きに目を通していただきたい。 CTOオブ・ザ・イヤー2017に選ばれたdelyの大竹雅登氏 今年の審査員は、グリーCTOの藤本真樹氏、アマゾン ウェブ サービス ジャパン ソリューションアーキテクトの松尾康博氏、サイバーエージェントSGE統括室CTOの白井英氏、竹内秀行氏(ユーザーベース、インキュベーション担当 専門役員)の4名である。竹内氏は第1回CTOオブ・ザ・イヤーに選出されている。 空港設置のSIM自販機を3カ月で立ち上げる 最初のLTは「WAmazing」のCTOである舘野祐一氏。舘野氏の前職はクックパッ...more
カテゴリー:

【中継予定】希望の党の玉木雄一郎代表が定例会見 午後5時半めど - 11月21日(火)14:11  seijinewsplus

【中継予定】希望の党の玉木雄一郎代表が定例会見 午後5時半めど 11/21(火) 14:05配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000007-wordleaf-pol [写真]希望の党の玉木雄一郎代表  希望の党の玉木雄一郎代表が21日午後5時半から定例会見を行う。 ※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【青森】リンゴ園悲鳴「手回らない…」/津軽地方、高齢化や労働力不足深刻、就業条件合致せず 時給750円...★3 - 11月21日(火)20:49  newsplus

11/21(火) 13:36配信  リンゴの主産地、青森県津軽地方一円で、労働力不足が深刻化している。葉取り、収穫などの繁忙期にはアルバイトを雇う農家も多いが、頼りにしていた人から高齢などを理由に断られると、なかなか次の人が集まらないのが現状という。リンゴの収穫作業を体験しながら、労働力不足を考えた。  11月上旬、板柳町の農地所有適格法人「晨(とき)」のリンゴ園。雨交じりのなか、収穫作業を手伝った。  収穫したのはサンふじ。早ければ10月下旬に収穫が始まり、11月いっぱいかけてもぎとる。長く樹上にならせたま...
»続きを読む
カテゴリー:

[中条あやみ]小関裕太とマスク越しでキス寸前! 映画「覆面系ノイズ」特別映像公開 - 11月21日(火)18:00 

 モデルで女優の中条あやみさんが主演する映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督、25日公開)の特別映像が21日、公開された。映像では、マスクをした中条さんに小関裕太さんが優しくキスしようとする“胸キュン”のシーンが収められている。  特別映像 ……
カテゴリー:

【青森】リンゴ園悲鳴「手回らない…」/津軽地方、高齢化や労働力不足深刻、就業条件合致せず 時給750円...★2 - 11月21日(火)16:35  newsplus

11/21(火) 13:36配信  リンゴの主産地、青森県津軽地方一円で、労働力不足が深刻化している。葉取り、収穫などの繁忙期にはアルバイトを雇う農家も多いが、頼りにしていた人から高齢などを理由に断られると、なかなか次の人が集まらないのが現状という。リンゴの収穫作業を体験しながら、労働力不足を考えた。  11月上旬、板柳町の農地所有適格法人「晨(とき)」のリンゴ園。雨交じりのなか、収穫作業を手伝った。  収穫したのはサンふじ。早ければ10月下旬に収穫が始まり、11月いっぱいかけてもぎとる。長く樹上にならせたま...
»続きを読む
カテゴリー:

【青森】リンゴ園悲鳴「手回らない…」/津軽地方、高齢化や労働力不足深刻、就業条件合致せず 時給750円... - 11月21日(火)14:13  newsplus

11/21(火) 13:36配信  リンゴの主産地、青森県津軽地方一円で、労働力不足が深刻化している。葉取り、収穫などの繁忙期にはアルバイトを雇う農家も多いが、頼りにしていた人から高齢などを理由に断られると、なかなか次の人が集まらないのが現状という。リンゴの収穫作業を体験しながら、労働力不足を考えた。  11月上旬、板柳町の農地所有適格法人「晨(とき)」のリンゴ園。雨交じりのなか、収穫作業を手伝った。  収穫したのはサンふじ。早ければ10月下旬に収穫が始まり、11月いっぱいかけてもぎとる。長く樹上にならせたま...
»続きを読む
カテゴリー:

【八百屋】八百屋さん消滅危機!? 卸売市場法見直し 揺れる商店街 仙台 - 11月21日(火)13:53  newsplus

 地方の青果店や飲食店から、政府が掲げる卸売市場法の抜本見直しを懸念する声が上がっている。大胆な改革が進めば市場の卸売業者がスーパーとの取引を優先し、青果物の仕入れが難しくなるためだ。これらの店は事業規模が小さくても、地元ブランド野菜の普及や、地域の食文化の保護に貢献しており、打撃を受ければ消費者へも影響がある。 ■“住民と直結”薄れ… 大手にだけ 荷集中  宮城県のJR仙台駅から徒歩数分。細い路地に青果店や鮮魚店が軒を連ねる。「へい、いらっしゃい」。威勢の良い掛け声が響く。戦後の“青空市場”時代...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「一郎」の画像

もっと見る

「一郎」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる